« 鳴神山のカッコソウ | トップページ | 安倍奥で花探し »

2019年5月13日 (月)

鳥羽で、姑のお誕生日と母の日

 姑のお誕生日は5月10日、母の日が12日。
あら、2泊3日で両方お祝いできるね(^ー^* ) 
 ってことで、夫の実家から近い鳥羽へ、2泊することに。

 お山と同じくらいの早朝に家を出て、三重の実家の車を借りて、姑と車椅子を乗せて、出発!
姑は、お出かけが大好き。

 94才で耳は遠いけど、何でもよく理解してる。

 「沙羅さん、待ってたで~ 今日はどこ連れて行ってくれるん?」
車で1時間半。
 
 お伊勢さんのおかげ横丁は、最近いつ行っても混んでいて、車がなかなか止められない。
今日は平日だから、行ってみようか。

 まずは五十鈴川を渡って

Img_0481

伊勢うどんのお昼。
この、コシのないおうどんは、噛む力が弱くなっている姑には、ちょうどいい。

Img_0479

おはらい横丁とおかげ横丁をちょっと冷やかして・・・
あら、かわいいマンホール

Img_0484
 お伊勢さん参りは、玉砂利で車椅子のタイヤを取られるので、今日は倭姫の宮に参拝。
神宮美術館の駐車場に車を停めると、清々しい風。
 
 垂人天皇の皇女で斎王(未婚の神官)の倭姫が、この伊勢に、天照大神をお祭りしたって言う謂れがあるの。
 このエピソードの推測を話し出すと、本ができちゃうくらい長くなるから、そのお話は止めとくね。倭姫は、倭のタケちゃんのおばちゃん とだけ、書いておきましょう。

 私は、お伊勢さん本宮より、むしろこちらを参りすることをお勧めします。
 Img_0488

神宮美術館は、お庭がなかなか良くて、清々しい気持ちになります。
Img_0489_1
芍薬園もあります

Img_0491

 今日のお宿は、サン浦島の特別室。

Img_0523_1
海の見える和洋室で、バーもついて、車椅子が通れる、コの字の廊下もある広いお部屋で、露天風呂がまた広いの。
 ここ、平日割引って言うのがあって、夫の出張で貯まったホテルポイントが使えたの。
ラッキー(*^_^*)v 

 大風呂は、バリアフリーって言っても、洗面所から湯舟までに手すりがない。
それに姑は、他の人の目があるところで、抱きかかえられたりするのをすごく嫌がるんだよね。そりゃ、プライドあるからね。

 お部屋の露天風呂は、最初からかけ流しで温泉が流れている。女性8名くらいが、一度に入れそうなほどの広さよ。
 今まで入った、部屋付きのお風呂の中で、破格に広い。

Img_0510
 ホテルの方にお願いして、介護椅子をお借りして、入り口に車椅子、風呂場に介護椅子を置いて、露天風呂入口の階段にバスタオルを敷いて、一度座らせて廻転するようにして、お風呂に入れる。

 お風呂って、お水が部屋に入ったら困るし、設計上大変なのかもしれないけど・・・
この、露天風呂までの2段の階段が、姑にとっては、難問なんだよね~。

 目の前は海。
「ああ…気持ちええなぁ~」
って言いながら、手足をぼりぼり掻く。
お湯に白い垢が、フワフワ浮いて来て、すごいことに!(^o^; ほえ~
 湯舟一面に、姑の垢が広がって、ちょっとびっくり。ロングステイで、お風呂に入っていなかった?

 いったん湯船の縁に座らせて、そこから介護椅子に座らせるのが、ちょっと大変。
 手足をよく洗って、湯舟に浮いた垢をすくって~もう一度入る。

 暖かい時期でよかったわ~
(;-_-) =3 ふぅ~

 お風呂から出たら、到着後にビールを飲んでいた夫は、ベッドで寝ていた。

 怒りを覚えるのは、こういう時 〃`_´〃
お風呂上りに、車椅子を持って来てもらおうと思っていたのに!

 それに・・・
私の母が車椅子の時、一度だって温泉に行こうなんて、言い出さなかったのに~。

 お陰で、裸の姑を仕切りの階段で座らせて、すっぽんぽんで、車椅子を取りに行く羽目に。

 お風呂上りに、うちから持って行った小さいケーキにロウソクを立てて、ハッピーバースデイ(^v^)

 最初、お夕食の時に、ホテルにケーキを頼もうかとも思ったんだけど・・・それだと、ほとんど手つかずでケーキを、残すことになっちゃうから、もったいないでしょ(;>_<;) 
 で、ロウソクに火をつけて、吹き消してもらった。95歳だから5本。3回に分けて吹き消してたよ。
 お誕生日のプレゼントの涼しい服を、さっそく着てもらった。金曜日はめっちゃ暑かったから。
娘がカードを書いてくれた。

Img_0478_1  
 お茶を入れて、しばらく昔話を聞く。
耳が遠いけど補聴器を嫌がる姑は、なかなか会話が成り立たない。
 耳元で、大声で短い単語を言う感じ。
でも、上手く話しを向けると、興味深い少女の頃の話を、延々としてくれる。
 戦時中は、色んな人が珍しいものを持って、お酒を手に入れようとやって来たとか、造り酒屋のお譲さんならではの、小説の中のような話が聞けるのよ。

 お夕食は個室で、伊勢海老や道成寺蒸し、伊賀牛のステーキに、打たせ海老のかき揚げとか~ もうお腹いっぱい ってところに、デザートのフルーツに、サービスです って冷やしぜんざいが付いて(/_;)
Img_0518_1
 それ、サービスにならないよ~。
残念ながら、残しました。

 一人で大風呂に行くと、>Ph9,8の、露天も5種類もある広いお風呂。

これだと、姑は連れてこれないね~
 
 5月11日
朝食後、朝風呂に入れて・・・
昨日で学習して、段差もすんなり座って回転してクリア。
「朝風呂なんて、何年振りや。オハラショウスケさんや」
って、喜んでる。

朝食もなかなかの品数

Img_0531_1

フロント前からは二見浦の素晴らしい眺め

Img_0527
 チェックアウトのギリギリにホテルを出て、
今日は、賢島ニスパーニャって言う英虞湾の遊覧船に乗る。
 バリアフリー って書いてあったんだけど・・・(^o^; ほえ~

 船には段差があって、船員さん4人で車椅子を持ち上げてくれる。
ああ・・・バリアフリーじゃなくて~
人力バリヤークリアね("⌒∇⌒") 

Img_0541

 姑がまだ、大腿骨骨折をする前、東北大震災直後に、支援を兼ねて松島へ連れて行った。
「あんたに松島の船に、乗せてもろて以来や」
って、言ってくれた。
すごい! 姑はちゃんと、行った場所を、覚えていてくれたんだ。こう言うのって、とっても嬉しいね~(*^_^*)v 

 船の1階は割に広くて、車椅子でも移動しやすい。 どこに座ろうか? ってウロウロしていたら、閉めた入口のガラス扉のところが、一番眺めがいい。
 で、入り口に陣取って、窓の外を眺める。

Img_0544_1
船内放送で景色の案内があるのを、耳元で大きな声で、短い言葉で説明。
 ミキモト島の目の前を通って、御座岬の近くまで遊覧。
Img_0563
 お宿で入れてもらったポットのお湯で、紅茶を入れておやつ~。
 途中、真珠の核を、貝に埋めるのも見学させてくれる。
「あんた、真珠いらへんの? こうたる」
姑は出かけると、お買い物がしたくてしょうがない。
「真珠は要らないから、真珠のお塩を買って」
真珠パウダーを海水と混ぜて炊いて、普通のお塩に比べてカルシウムが3倍っていう真珠塩を買ってもらう。
「うちの娘と嫁にも、何か買えと・・・」
うーん (+_+)
じゃ、真珠の入浴剤でも買ってもらいましょうか?

 義姉は、母のお財布に、2千円しか入れていない。
 まぁ、使わないんだけど・・・
でも、最近の義姉の金の亡者ぶりは、ちょっと異様だ。

 母は、年金の他に、戦争に7年行った舅の軍人遺族年金が入る。戦地の1年は、7年と換算されるって、昔 舅が言っていた。 今、若者が頑張って働いてもなかなか稼げない額を、姑は年金で貰っている。
 夫が貰うだろう年金の、倍くらい。でも、実際は、義姉が全部握っている。

 その上、舅の遺産をすべて放棄させた下の姉に、蔵にあった絵を「買うてくれへん?」って言ったそうだ。
 下の義姉は「姉ちゃんは金の亡者や、すぐ怒鳴るし、怖くて金輪際 近寄られへん」
って・・・
テレビドラマみたいだなぁ。

 母に渡されたお財布を見て、2千円で何を買ってもらえるか、考える。
義姉や孫夫婦にも、お土産を買いたいだろし・・・うーん (+_+)
 お財布に、お金を入れちゃえばいいや。
義姉に嫌味になっても、しょうがないね。

 パールロードの鳥羽展望台でお茶して、姑はあんみつが食べたいって。
一人でペロリ。こういう食欲があるって、嬉しいよね。展望台から、のんびり鳥羽の海を眺めてもらって~ 裏の二等三角点、点名『国崎山』171,3mへ駆け上ったんだけど・・・
三角点が、見つからなかった(;>_<;)

 まだちょっと時間が早いから、志摩市の横山展望台へも寄る。
こちらの方が眺望がよくて、さっき遊覧した英虞湾がよく分かる。シャリンバイやウバメガシの花が咲いてました。 
Img_0582
 今日のお宿は、かんぽの宿鳥羽
ここもお部屋に露天があって、そして大浴場には専用の車椅子があるんだって。
だからここに決めた。
Img_0592
 これはありがたいいよ。
更衣室に車椅子を置いて、脱がせたら、浴室用の車椅子に移ってもらう。
そのまま浴室へ入って、椅子のまま体を洗える。そして、そのまま浴槽の手すりまで移動できる。
 全く不安なく、大風呂に姑を入れられる。
こういう椅子を、もっとあちこちのホテルに欲しいなぁ。
 
「おっきなお風呂は、気持ちええなぁ~」
って、喜んでもらえた。
 ただ、こう言う大きいお風呂は、姑はプカンと浮きそうになって、溺れそうになる。
なので、常に肩か腿辺りを抑えていないと危ない。
 これって・・・
筋力が無くなると、座っていられなくなるのかしらねぇ。
押し寿司が美味しかった。
 おImg_0586
  二見浦の夕日が、きれいだったよ。


 5月12日

朝食はバイキング

Img_0593
今日も、お部屋の露天風呂で朝風呂に入れて~。


 今日は、お花の好きな姑を、なばなの里のバラ園へ連れて行く。
夫の実家から鳥羽より、むしろ時間が短いくらいで、なばなの里へ行けちゃうの。
高速だから。

 ルピナスやオダマキやパンジーを眺めながらバラ園へ向かっていたら
「あれ、なんやの?」
富士山の形の円形なものが空で回転してる。

Img_0594
展望塔の乗り物らしい。500円だって。
 車椅子でも乗れるって言うから、乗ってみました。

 油圧式?のクレーンみたいなので、円形の展望台が地上50mほどの高さまで上がって、一回転して降りるの。これは、なかなか面白かったです。木曽三川がよく見える。
 Img_0595
 姑はずっと
「はれっ こわい」
「はれ、きれい」
「はれ、見てみい~」
って、はしゃぎっぱなし。

Img_0602
乗せてよかったわ~("⌒∇⌒")

Img_0603
 ベゴニア館はなかなか見応えがあります

Img_0615

奥のバラ園へ。

Img_0612
蒸せるような、バラの香り!
なかなか見応えがありました。

赤バラソフトを食べたいって。

Img_0613

ネモフィラの丘もあったよ。

Img_0617
 
 最後に、ハートのイチゴパンケーキで、母の日のお祝い(* ̄∇ ̄*)

Img_0637
これを完食できる95歳って、なかなかいないんじゃない?

まだまだ長生きできるね(^ー^* )  

で、義母を送って、帰って来ました。

  姑が、手を握って
「また連れってって~な、長生きするさけ」
って言うから、
「秋にまた、温泉に行きましょうね~、頑張って筋トレしてね」
って、飴と鞭~("⌒∇⌒") 

 最近、別れる時、いっつも涙ぐむんで、困ります。

 去年の秋は、3日のうち2日雨で、大変だったけど~
 
 ずっと、暑いくらいのお天気で、眺望もいい三日間で、よかったわぁ~(*^_^*)v

« 鳴神山のカッコソウ | トップページ | 安倍奥で花探し »

コメント

今晩は!
いや~あっ、頭のさがる孝行振りに拍手喝采です。
こんな優しさが貴女の魅力で、誰からも慕われるのでしょうね。
義姉の厭らしさは腹立たしい限りですが、そっと財布に入れる貴女の心使いも素晴らしいですね。
姑さんもお誕生日と母の日を祝われて喜んでおられる事でしょう。

因みに、携帯メールに何かされていませんか?

あら、こちらにまで返信、ありがとうございます。
照れます~(=^^ゞ ポリポリ
携帯? もしかしてお花メールをくださった?(;-・。・-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳴神山のカッコソウ | トップページ | 安倍奥で花探し »