« 鳥羽で、姑のお誕生日と母の日 | トップページ | 石丸峠~小金沢~牛奥の雁ヶ腹摺山 »

2019年5月14日 (火)

安倍奥で花探し

 山友が、14日に参加したいって言ってきた。
あら、じゃ、彼女が喜びそうなルートは・・・
この時期に見られる、希少なお花ルートを、色々考えて~
マイフレさんに、お休みを取ってお車に乗せて頂けるか、打診。

 お返事が来る前に山友から、やっぱり参加できないってメール(/_;)
そうなの~?【T_T】 
でも、お願いしちゃったから、今さら取り消しできないよ~。
お姉さま方と、2017年の5月16日に歩いた源流コース・・・
もう一度、歩きましょう。

 行けなくなった山友から話を聞いた、別のマイフレさんからメール。
参加したいって。
わぁい(*^_^*)
よかったよぉ。

 急いで、運転してくださるマイフレさんに、レンタカーの車種変更お願いしました。
大型のレンタカーって、数が少ないんだよね。
あって、よかったです。

天気予報は、昼から雨。
こういう時、判断に迷いますねぇ。
特に、一部崩壊してザレて、トラロープが付いているルートだから。
今回は、3パターン考えて来た。
八絋嶺へ登る
反対側のバラの段へ登る
安倍川源流ハイキングと温泉

 ところが・・・
静岡に付いたら、土砂降りの雨(;>_<;) 
外へ出るのを躊躇するような豪雨!
ど・どうする~(^o^; ほえ~

 レンタカーを借りて、とりあえず、八絋嶺登山口へ。
梅ヶ島に近づくと、道が濡れていない!(ノ°ο°)ノ オオオオ
これはありがたい。
じゃ、どのパターンでもない、安倍峠から、クモイコザクラ地点まで行って、戻って安部川源流にしよう。

 安倍峠に付いたら、降ってないじゃないの。
ラッキー。

Img_0646

ワチガイソウ

Img_0648  

細くて急な根っこの道を登る。

Img_0650
 ムシカリがきれいだけど、霧の中でぼやけてる~。

Img_0656
 まずは富士見台へ。

Img_0659
 登山口からのルートに合流して、
あらら、シロヤシオはまだつぼみもついてない?
新芽が出来てきたところって感じ。
今年のお花、難しいねぇ。

 お昼から雨予報なのに、東屋のないルート・・・
ランチをどうするか、ここで食べちゃう?
考えながら、登っていくと~
あ~あ(´ヘ`;)
降り出しちゃいました。

 ちょっと急なジグザグ道や、崩壊した道には、トラロープがあってありがたい。
岩っぽいところにかかると、あちこちキョロキョロ。

Img_0662

 うーん "( ' ' ;)
ないなぁ。
あと、標高差50mほど登ってみていい?
雨の中の岩登り、滑るから気を付けてね~。

 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
クモイコザクラ!

Img_0673
すごいすごい。
久しぶりに会えたわ。
真っ白な霧の中なので、写真が映えませんが~(^。^;) 

Img_0694
見上げると

Img_0698  

岩の反対側には、

 ♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
会えたよ~ キバナハナネコノメ!

Img_0679
まだ葯が残って、かわいい~♪~
Img_0686
 もう、みんなでキャァキャァ大騒ぎ!

足場の悪いところで、写真を撮ってます。
Img_0691
 本日のミッション、終了。
ここまで来てみてよかった!
ここで、下ります。

イワボタン

Img_0665

ハルリンドウ

Img_0666

 あまり雨が降ってから、お姉さま方と崩壊地を通るのは嫌だから。
案の定、行きより道が、だいぶ滑ります。

 来た道を戻って、富士見台から八絋嶺登山口へ。
車道に近づいたら、シロヤシオが咲いてるじゃない!

Img_0708
これだけの標高差で、随分違うんだね。


ミツバツツジも咲いてます。霧で目立たないけど~

Img_0704
ちょっと車道を歩いて、

Img_0709

安倍川の源流歩き。

Img_0710
 この沢沿いの道は、新緑がとにかく気持ちいい。
それに、ワチガイソウに、ツルシロカネソウに・・・

Img_0721
\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
また会えたね。
キバナハナネコノメ!

Img_0719
もう、赤い葯は取れてるけど、結構たくさん咲いていました。

ウスバスミレや

Img_0731

コミヤマカタバミ

Img_0735

ヤマエンゴサクも見られて~

Img_0741
 眼福 眼福(*^_^*)v 

 ここは、お姉さま方にとっては三度目ですが、口々に「気持ちい~い」
「新緑がきれいね~」と、感嘆の声。

Img_0738
シロヤシオが少ししか見られなかったので、そう言って頂けてよかった( -。-) =3

Img_0742
 八絋嶺へ行けなかった分、早めに下山したので~
マイフレさんにお願いしてあったコンヤ温泉木野木荘へ。
PH10,3の強アルカリで、ぜひ入ってみたかった。
電話をかけると、今日はもう閉めました。

 うーん (+_+)
まだ1時よ。
雨でお客が来ないから?
残念(;>_<;) 

 で、黄金の湯へ。

Img_0752
こちらはPH9,0 だけど、すっごくヌルすべ! 
お姉さま方も、お肌に磨きをかけて~
("⌒∇⌒") キャハハ
 
 やっと遅めのランチ。
この、美味しいこと(* ̄∇ ̄*)

Img_0750
幸せって、こういうことを言うのよね。
って、ちい姉さまが~(*^_^*)v 

 静岡駅まで送って頂きました。
レンタカーを返して、打ち上げは、いつものお店。
駅ビルのお寿司屋さんのネタが、いいんだわ。
Img_0755
 運転してくださったマイフレさんと私、ゴチになりました(/・0・) 

Img_0756

本日は、お足元の悪い中、お疲れ様でございました。

 あ、マイフレ様、
お姉さま方にまで新茶を、ありがとうございます( ´ ▽` )ノ

« 鳥羽で、姑のお誕生日と母の日 | トップページ | 石丸峠~小金沢~牛奥の雁ヶ腹摺山 »

コメント

今晩は!
いや~あっ、雨に遭ってしまいましたね(>_<)
でも、キバナハナネコノメやクモイコザクラに逢えたのは収穫でしたね^^
安倍川源流のスミレですが、ウスバスミレとありますが、距の色と葉っぱの形からトウカイスミレのように見えますが?どのあたりでご覧になりましたか。

安倍川源流の中ほどです。
とても小さなすみれでしたが、トウカイスミレでしょうか?
雨の中、標高1700mほどの岩場まで、クモイコザクラを見に行きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥羽で、姑のお誕生日と母の日 | トップページ | 石丸峠~小金沢~牛奥の雁ヶ腹摺山 »