« 川苔山 | トップページ | フクロウカフェ 献血 »

2019年6月18日 (火)

石割山~平尾山~大平山~飯盛山

 梅雨時期は、雨の場合はランチをどうしようって、色々考える。
今回、ご参加のマイフレAちゃんが未踏だって言うから、途中に東屋がある石割山にしました。
それじゃ、私はかなり遠回りだけど、新宿バスタから、バスにご一緒しましょうか。

 平野まで行くバスは、7時45分発。
到着が10時9分って、登山としちゃ歩き出しが遅い。
でもね、富士急線からタクシーでも、同じくらいの時間になっちゃうのよね。

 車道を歩いて登山口へ。
立派な橋が架かっていて、ここから神域~って雰囲気がたっぷり。
ここから、階段が 403段!続きます。

Img_0313
ここはなかなかきついです。

 モミジの新緑に癒されながら頑張って登ると、富士見平。
ここに、大きな東屋があるの。
Aちゃんから山の名前を聞いた時、梅雨時だから、大き目の東屋があるからいいじゃない!って思ったのよ。
ほんとはねぇ~、富士山が大きく見えるお山なんだけどね。
今日は富士山の頭は雲の中。
春ゼミとツツドリの声をBGMに、東屋のテーブルでランチ(*'‐'*) 
Img_0316
 ひと登りで石割神社。

Img_0320_1
お名前からして、どんなところか分かるでしょ。
大岩が、真ん中でパカッと割れているの。そして、時計回りに3回隙間を通ると、願いが叶うんだよ。
隙間の最後は、ザックを背負っていると通れない細さ。

 さて、どんなお願いをいたしましょ("⌒∇⌒") 

 ここからは、ひと登りで石割山(1413,0m)

Img_0329_1


 梅雨時だから、お天気を心配したけど、雨の心配はない。
でも、富士山はいない。
ので、富士山を持参("⌒∇⌒") キャハハ
後にいた外国人が、笑ってたって~。

 雨だったら、短めに歩いて石割の湯って思ってたけど、縦走できそうだね。
西に向かって下ります。
山頂直下は土が掘れて、滑る急斜面なの。
ここの雨裂は、なかなか強烈です。

Img_0334_1
 ちょっと登ると、こちらも眺めのいい平尾山。

尾根まで別荘地の裏を歩いて、ひと登りで大平山(1295,5m)
富士山に向かって歩くこの尾根は、気持ちがいいですね~。

でも、富士山の雲はどかないなぁ。
Img_0351_1
最後に! 

先週見られなかった、サンショウバラが見られたよ\(^o^)/ わーい
Img_0368_1
 ホテルマウント富士から、だらだら降りていると、予約のタクシーが来てくれた。

 みなさん高速バスで帰るって言うから、私だけ富士山駅へ。
私は、高速バスだと、新宿から家までの1時間ちょいが、余分にかかっちゃうんで、帰りは電車がいい。
富士急線は、JR乗り入れの全指定特急や、トーマス電車や、色々開発してるけど・・・
ちょうど、富士回廊って言う、3月から運行の、特急に乗れました。
なんと、都留文科大学と大月の次が八王子!

Img_0372_2
なので、予定より1時間早く帰宅出来ました。

 梅雨の晴れ間に、山中湖と富士の裾野を眺めて歩けて、気持ちがよかったです("⌒∇⌒")

« 川苔山 | トップページ | フクロウカフェ 献血 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川苔山 | トップページ | フクロウカフェ 献血 »