« 杓子西尾根 | トップページ | 石割山~平尾山~大平山~飯盛山 »

2019年6月15日 (土)

川苔山

 4月に、棒の嶺で80歳のお誕生日をしたお姉さま。
実はもう一つ、蕎麦粒山へ行きたい って言ってたの。
でも、奥多摩側からだと、マップタイム7~8時間。
アクセスにも時間がかかるから、あまり早い時間に集合はできない。
無理かなぁ~。

 4月に棒の嶺へ行った後、ヤマレコを見たら、有間峠まで車で行った人の記録が!(゜o゜)
それって、タクシーも行ってくれるのかな?
でも、道の状況が分からない。

 日曜会は今日は、集合が遅め。
しかも、一日、荒れた雨予報(;>_<;)

 ねぇ、有間峠へ下見に行ってくれない? 
林道の状態が見たいの。
北側から川苔山は、歩いたこと、ないでしょ?
標高差が少ないから、雨の日むきよ。
八王子から下道で行けるから、帰りの小仏渋滞にも引っ掛からない。
と、お願いする。

あとで見たら、累積標高差740mで、そう楽々ルートでもなかったけど~(゜゜;)

 標高1100mの有間峠までは、ほぼ舗装でした。
これなら、タクシーでも来れそうなんだけど・・・
問題は、時間。
飯能からだと1時間半、青梅からだと1時間くらい。

シロヤシオの時期に、メンツを集めて、塩山タクシーさんで行くかな?

 林道で、かわいい雌鹿に頭に会いました。 

Img_0196_2

さて、有間峠に車を置いて、今日は名栗湖は見えないね。

Img_0198

 尾根を南南西へ。
数年前、棒の嶺から名栗湖周回をした。
マップタイム11時間くらいで、有間峠北側は、スズタケの藪でしたっけ。
その時歩いた尾根を歩く。

 樹林だから、風が防げてありがたい。
東京都との県界尾根へ出て、すぐ日向沢の峰(1356m)
小さな岩の峰です。

Img_0204_2
ここから川苔は、直線距離だと近いんだけど・・・
ぐるっと東へ、回り込むんだよね。

 ここから東京とへ、南へ急降下。
雨でぬかるんでいて滑る~。
尾根を回り込むように、ゆるく西へ登ると、
頭の上には、ミツバツツジとシロヤシオの木が。
満開時期は素晴らしいだろうな。

 川苔山(1363,3m)

Img_0212_1

東京都さん!こんな御影石の立派な山名版を建てるお金があったら、東屋を作ってくれないかなぁ。
山友たちだけじゃなく、実は私も、こちらから川苔は初めてでした。
奥多摩からだと、結構歩きでのあるお山なのに、有間峠からだと楽々来れちゃうのね。

 降り止まない雨で、行動食を食べて、戻ります。

色の濃いヤマツツジ

Img_0218_1

サラサドウダン

Img_0220_1  

オオイタヤメイゲツの翼果

Img_0214_1

オオバアサガラ

Img_0234

('o'=) あれ、マップタイム4時間半を、3時間で歩いちゃった。
雨だから、休憩をほとんどとってないからね。

観音岩の滝

Img_0238_1

 大ヨケの滝

Img_0240

 じゃ、下山後にゆっくりお風呂に入って着替えて、ランチにしましょ。
さわらびの湯で、濡れた衣服を脱いで、
・・・んあ~(* ̄ー ̄*)
気持ちいいねぇ。

本日、さわらびの湯は、お貸し切りでした。

Img_0243_1

 休憩室で、ゆっくり残りのランチをしました。


今日は道路もガラガラで、早めに帰れたよ。
雨の日に動くと、いいこともあるね~(*^_^*)v

« 杓子西尾根 | トップページ | 石割山~平尾山~大平山~飯盛山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杓子西尾根 | トップページ | 石割山~平尾山~大平山~飯盛山 »