« ムーミンパーク | トップページ | 光城山 武石峰 鉢伏山 »

2019年6月26日 (水)

黒斑山~高峰山 水ノ塔~篭ノ登~三方ヶ峰

 ちい姉さまのお誕生会。
風吹大池へ行く予定だったの。
でも、蓮華温泉へ行くバスが、7月13日からしか動かないんだって(/_;)
その日にちじゃ、見たいお花が見れないじゃないの。

 で、K姉様が泊まりたいっておっしゃってた高峰温泉にしました。
ちょうど、お花の時期だし~(*^_^*)

 朝夕二本しかないバスに合わせると、東京発6時台の新幹線になっちゃうの。
だから、私は始発電車。

 昨日の、ムーミンパークの疲れと、睡眠不足で~ (#´ο`#)・・・
新幹線あさまで、大宮からお姉さまお二人が乗車のあと、眠気が~
でも、新幹線って、あっという間に付いちゃうのよね。

 下車後の佐久平駅、乗りたいバスまで9分。
「トイレに行く時間はないから、新幹線で行っといてくださいね。
人が多いルートだから、お山でお花摘みはできないですよ」と、脅迫。

 で、バスで1時間で、高峰高原。
ここね、兄の家から20分なんだよ~。
母が元気なころ、何度かこの辺りを一緒に歩いたっけ。
昔は、ヤナギランの群生が素晴らしかったよ。

 まずは、ちょっと北へ行って、谷筋からの登り出し。
この時期は、お花が多いんです。
なので、なかなか進めませ~ん【><。】 
お姉さま方に「歩いてて!」って言っては、しゃがんで息を止めて~

ツリバナ

Img_0782

 ( °o° ) イチヨウランがいっぱい!
10株くらいに会いました!

Img_0817_20190626204401
 ハクサンイチゲに 

イワカガミに 

Img_0796

タケシマラン

Img_0824

クロウスゴ

Img_0793

コヨウラクツツジ

Img_0980

コケモモ

Img_0792

 トーミの頭手前の先行グループ

Img_0830_20190626204401

ハクサンイチゲ

Img_0834_20190626204601
 北へ向きを変えて、ひと登りで黒斑山(2404m)
今回の最高峰ですねぇ。
って言うか、今年の最高峰?

浅間山が見えました!
梅雨の晴れ間で、最高で~す\(^o^)/ 

Img_0839_20190626204601
 ここで、ちょっと早いけどランチにしましょ。
岩の影で、ハッピバースデイ、ちい姉さま~♪~
今日は、バームクーヘンを背負ってきたよ。
マレーシアへ行ったお姉さまのお土産と、パキスタン遠征のPちゃんのお土産で、お菓子だらけ~("⌒∇⌒") 

Img_0841
 トーミの頭まで戻って、
ちょっとだけ、湯の平側へ降りて頂きます。
「え~、ここ降りるの? また戻るんでしょ、なんで?」
(;´o`)言われると思った。
「頑張って降りましょうね。普段なかなか会えないお花に、会えますから」
お姉さまをなだめて、ちょっと心配に。
咲いていなかったら・・・どうしましょ。

 上から見下ろしても見えない~
でも、そんなに下りなかったはず~(^。^;) 

 咲いてた、咲いてた(*^_^*)v 
ハクサンイチゲとアサマコイワザクラのコラボは、素晴らしいです。

Img_0856

急斜面のお花畑で、スマホを出して、撮影会(⌒^⌒)b うふっ
このために、今日のネイルはアサマコイワザクラ

Img_0860
 尾根道で下山途中から、これから歩く山が見えた!

車坂峠へ下りて、左端の高峰山へ登ります。

明日は、画面右の水ノ塔から篭ノ登、池の平湿原から三方ヶ峰に登って、その向こう側へ降りるの。

Img_0872

して、行きに会えなかったお花も、色々咲いてました。

ツバメオモト

Img_0884_20190626204901

キバナノヤマオダマキ

Img_0878

ツガザクラとコイワカガミ

Img_0879

これで終わりじゃ、ありません!

 高峰高原ホテルの横を通って~

Img_0889
レンゲツツジが素晴らしいです~。
西にゆるく登って、

シロバナエンレイソウ

Img_0901

オオバスノキ

Img_0905

「沙羅さん!これなんですか?」
Pちゃんが、ミヤマハンショウヅルを見つけてくれた。
ありがとう( ´ ▽` )ノ 

Img_0921

 ゆるく登って、高峰山(2091m)

Img_0915
ここね、去年の冬に登って、眺望の素晴らしさに感動しました。
午後だから、雲が出ちゃいましたねぇ。でも、気持ちがいいところでしょ。

サラサドウダン

Img_0902_20190626205201

クロウスゴ

Img_0918_20190626205201
 30分ほどで、今夜泊る高峰温泉へ下山。
日本秘湯の会のお宿で、露天風呂が最高なんですよ。

Img_0933

右に乗鞍、矢印が御嶽山、左は中央アルプス

Img_0934

御嶽山をアップ

Img_0941

 お夕食前に、露天風呂に入って、
白濁の内湯にも入って、ランプがまた、風情があるんですよね。

 お夕食を堪能して、またお風呂に入って~("⌒∇⌒") 
Img_0931

 6月26日
朝食が8時からなので、朝風呂に入ってのんびりしちゃいました。
今日は、昨日とは反対へ登ります。

 高峰温泉からほぼ北へ。
お花を愛でながら登る。

ゴゼンタチバナ

Img_0946

ミツバオウレン

Img_0972_20190626205901

キバナノコマノツメ

Img_0962

ウラジロヨウラク

Img_0943

と、ちょっとアルプスチックな登山道になって

Img_0965
水ノ塔(ミズノト)山 2202m

Img_0967  
眺めがいいんです。
なんと、槍が見えてます!

Img_0953_20190626205801
何枚も撮っちゃいました。

 この辺りは、日曜会でも来たし、数年前にご近所のマイフレさんとも、来ましたね~(^ー^* ) 
西へガレた尾根を歩いて、ちょっと登ると、篭ノ登(カゴノト)山 2227,2m

Img_0984

一等三角点峰です。

Img_0985_20190626210101
 ちょっと早いけど、眺めがいいから、ここでお弁当にしちゃいましょう。
高峰温泉で作って頂いた、おにぎり弁当。
お姉さま方は、いつもおにぎり1個しか召し上がらないので、特別におにぎり1個で、ってお願いしました。
雲が動いて、鹿島槍が見えたり、槍が見えたり、蝶が見えたり~
\(●⌒∇⌒●)/ 最高

Img_0991
手前は烏帽子山


 急降下で降りて、池の平湿原に出て、木道を歩くと、

Img_0993
今年お初のハクサンチドリ。

Img_0996
湿原って言っても、もはやクマザサの原っぱ。
その先を登ると、いいものが見られるのよ~
(*'‐'*) ウフフフ♪~

 三方ヶ峰(2040,1m)
このちょっと手前が、コマクサの群生地。
ここ、20年くらい前だったかに、大盗掘にあって、壊滅状態になったの。
車で、すぐ下まで来れちゃうからね。

 そこで、しっかりした大きな柵が作られました。
嘆かわしいけど、それからは、柵の向こうで毎年しっかりお花を咲かせてくれています。

Img_1000_20190626210401
 もうひと登りで見晴岳。

Img_1013
いつもはここから、池の平へ戻るんだけど、今日は公共交通機関利用。
だから北西へ、地蔵峠に抜けちゃいます。

レンゲツツジが最高

Img_1015
 植生が変わって、シラベやシラビソの北八つチックな森です。
湯ノ丸ゲレンデへ出て

Img_1016

湯の丸山へ登る時の湯の丸高原のビジターセンターへ寄って、タクシーを呼んでもらう。
ここのビジターセンター、とっても親切です。

 ずっと2000m付近を歩いていたのに、今日は暑くて、結構汗をかいた。
タクシーが来るまで40分くらいだって言うから、お着替えしてソフトタイム(*^▽^*) 
コケモモ&バニラ、酸味があって、大変美味しゅうございました。

Img_1020
 16時のバスで帰る予定だったけど、お姉さま方がマップタイムより早く歩いてくれた。
マップタイムが甘いの?
それとも、83才と80才のお姉さまが、あまりにお元気すぎるの?
で、予定よりずーっと早く帰宅出来ました。

 関東百名山完登・ムーミンパーク・お誕生山行と、忙しない5日間だったけど・・・

 梅雨の晴れ間の
奇跡のような二日間でした。
(=●^0^●=)v。

« ムーミンパーク | トップページ | 光城山 武石峰 鉢伏山 »

コメント

こんにちは!
浅間山の周囲も今は花が多いですね(^_-)-☆
一等三角点の山がこんな所にあったとは気が付きませんでした。次回は訪ねてみたいものです。

所で、アサマコイワザクラと云うのがありますが、新種?ご当地名の花?
写真で見る限りイワザクラの仲間じゃなく、
花の付き方、花茎の長さ、葉っぱの形から同じサクラソウ科のユキワリソウではないでしょうか?

今頃コメントに気が付きました(゜゜;)
この辺だけでそう呼ぶみたいで・・・
そうですね。小屋の方に、ユキワリソウとどこが違うんですか?と尋ねても、分からないようでした。
みなさんアサマコイワザクラと呼んでいるので、それに倣いました(゜゜)(。。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムーミンパーク | トップページ | 光城山 武石峰 鉢伏山 »