« 樽前山 | トップページ | 杣添尾根で横岳 »

2019年7月 9日 (火)

道志二十六夜山

 梅雨の最後って、豪雨とか増えて、行き先が難しい。 

 秋山二十六夜山は火曜会で行ってるけど、道志二十六夜山は未踏ですね。
じゃ、汗だくの最後に道志の湯に入れば、雨でも歩けるね。

 ってことで、いつもの高尾発、富士急乗り入れの電車で集合。都留市で降りて、登山口の引野田までタクシー。

 ゴルフ場の脇を歩いて、急な登りになります。

 うーん "( ' ' ;)
ここが登山道? 道の真ん中に草が生え放題。
これは、あんまり歩かれていないなぁ~。
こんな雨の降りそうな日に、藪は濡れるなぁ。

 時々、[登山道]って書いてある案内が、木についているけど・・・
 これは、下りで使うと迷うだろうな~
踏み跡が見えないなぁ~って感じの、ほぼ廃道!

 道志月待ちの湯ができてから、そこから往復の人が増えたんでしょうね。

 踏み跡はどこよ?
まぁ、上に登ればいいかな、的な登り方。
ベテランお姉さま方も、ご自分にあったルートで登って来て頂きます。

 でも、斜度が急で、ザレザレの部分は、直登出来なくて、ジグザグするのもヒヤヒヤ。
お姉さま方、お疲れ様でした。

Img_0295
 ここで雨が降って来ても、雨具なんて出せないよ~。でも、木からはポタポタ、しずくが落ちて来る。足場のいいところで、ザックカバーだけ付けてもらった。

 数日前、天気予報がよくなかったから、
「もし山頂で雨が降っていたら、行動食だけで、下山後にお風呂でランチです。シャリバテしないように、行動食をお持ちください」
って、メールしておいたの。

 下界は曇りだけど、どんどん雫が滴って来るから、行動食になるかなぁ、もし雨が止んでいても、地面がびしょぬいれだから、立食ヴッフェかなぁ~(/_;)なんて考えながら、登る。

 ずーっと急な斜面で、標高を稼いで・・・

 今年80才のY姉様が、この蒸し暑い時期が苦手なの。
いつもよりゆっくり目に時間計算をしたんだけど、今日はマップタイムです(ノ°ο°)ノ 
でも、湿度が高いから、お姉さま方、おでこにも顎にも汗かいて登ってます。

Img_0302
 あちこちに可憐なイチヤクソウが咲いて、癒される~(*^_^*)v 

Img_0299_20190709191001
 急登続きの標高差800mで!
蒸し暑い中、ほんとうにお疲れ様でした
(/・0・) 

 道志二十六夜山(1297,3m)

Img_0313
 なんと!
私たちが登って来た道は、道標に通行困難 
って書かれてました!
(≧◇≦)ヒエーーー!

Img_0312_20190709191101
道は分からないし、倒木は多いし、急だしね。
下山で使ったらやばいね。

 山頂は、雲の濃い所を通り抜けたのか、明るい! わぁい\(^o^)/ 
座ってランチができました。

Img_0316

 ほんとは富士山がきれいに見えるお山だけど、今日は雨具を着ないで歩けただけで、超ラッキー!
 降られなくって、ほんとによかったわぁ。

ヤマボウシがきれい

Img_0318_20190709191201

 下山も、なかなか無駄のない急降下で、

Img_0320_20190709191101
最後に、川を渡る手前に『注意して渡れ』って言う看板。
なにが? 
渡渉?

 ここが本日のハイライトでしたね~。
流れのはやい、水量の多い川で、丸太の橋が(≧◇≦)エーーー!
滑り台みたいに斜めなの。

 沢の上下、渡渉できそうか見たけど、丸太を渡る方がまだまし。
で、その最後がツルツルに滑ること!

Img_0325_20190709191301
 お怪我もなく通過できて、よかったです~。
身軽な83才のお姉さまは、ひょいひょい 
っと渡ってました。

 車道を20分歩いて、道志月待ちの湯へ。

Img_0329_20190709191201
 月待ちってね、二十六夜山のお名前にちなんでるの。
陰暦の1月と7月の二十六日の夜半、お月さまが出るのを待って拝むことを二十六夜待とか、二十六夜参りって言ったの。隠れキリシタンの習慣って言う説もある。

 その、月待ち信仰のある二十六夜山の麓に、この温泉があるから、月待ちの湯 って名付けたんですって。
お湯は、ヌルすべの ph9.7 の強アルカリ。
源泉が35度で、これ、火曜会でこの前に泊まった高峰温泉とおんなじくらい。
ずーっと入っていられる温度なの。
今日は檜ボールがたくさん入っていて・・・
これ、足の下に敷いて、コロコロ転がしたら、とっても気持ちがよかったよ~。
お肌もすべすべ~。

 結構ゆっくり入って、お迎え予約のタクシーへ。

 都留市駅前にも、最近スーパー銭湯ができたんだけど・・・
こちらは温泉じゃない上に、入館料が1280円と、なかなかのお値段。
駅前で、葉付きの桃をお土産を買って、富士急線に。

 これから、急に暑くなるでしょうから、低山はこれでしばらくお休みかな。

今日は、蒸し暑い中、激斜面の標高差800m、お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

« 樽前山 | トップページ | 杣添尾根で横岳 »

コメント

楽しい山ありがとう(*^-^*)ございます👣温泉最高です!最高のリーダーです!

ちい姉さま
今頃コメントに築いてごめんなさい(。_。;)
最後まで、侮れないお山でしたねぇ。
さて、明日はどうなるでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樽前山 | トップページ | 杣添尾根で横岳 »