« トムラウシ | トップページ | 小浅間から信濃路遊歩道  »

2019年7月28日 (日)

七時雨山 岩手山

 週末会の山友が、岩手山へ登りたいって。
マップタイムは7時間40分だけど、標高差は1500m近い。
何より、遠い!
それ・・・
泊りでないと無理だよ。

 盛岡まで時間がかかるから、一日目は七時雨山
これ、一日に七回しぐれるから、って言うのがお山の名前の由来。
なので、雨を覚悟で登ります。

 駐車場から、芝生みたいな道は、真ん中にも花が咲いていて、あんまり人が歩いていない感じ。広く歩きやすい
緩やかに下って、林に入る。
3合目まで来ると、やっと山登りになる。
ミズナラの巨木が多くて、素敵な森!

 金属製の鐘があって、令和元年って書いてあった。

Img_1703
熊さん、お邪魔します~ 出てこないでね。
って、ご挨拶付きで、鳴らしました。

 今まで、奥多摩や大菩薩付近で、熊にバッキバキにされている道標を見て来た。
人間の匂いや、人工物が嫌なのかと思ってた。
そうしたら、熊は木に塗ってある防腐剤が物凄く好きらしいんだって。
ここの道標も、ガジガジと齧られてました。
そうかぁ、齧りつきたいほど好きなんだ。
猫にマタタビ、熊に防腐剤?

 7合目の案内板も、熊に齧られている(;´o`)

Img_1710
この牙、鋭い爪・・・東北のお山は、熊が多いからちょっと怖い。
そう言えば、一昨年登った大平山でも、「今 熊を見ました」って人とすれ違いましたっけ。
北海道はヒグマが怖いし・・・
うーん "( ' ' ;)
ストックのキャップ、外しとく?
万一の場合・・・狙うなら、目? 喉?

 登山口から山頂まで、気持ちのいい土の道。
標高800mくらいからちょっとだけ急。
しっかり雲の中~。
当たりは真っ白。
そして、雨がついてきた。

 このお山の名前の由来は、一日に七回時雨るからだって。
ってことは、止み間もあるって事?
と思っていたら、山頂に出る頃に止みました。

 七時雨山の北峰(1069,9m)
一等三角点峰です。

Img_1718

 南西に急降下して、50mほど急登すると、南峰1063m
北峰から約10分 

Img_1721

眺めはこんな~

Img_1722  

田代平高原は、巨大カルデラなんですって。
今日は、その中を歩いた、ってことね。

下に下りて見ても、山頂付近は雲の中。降ってるのかなぁ。

Img_1695

 実は、七時雨温泉に泊まりたかったんだけど、1ヶ月前に満室ですって。
で、八幡平南温泉旭日之湯 ってとこにしました。
八幡平では珍しい、飲める温泉だそうです。
汗をかいているから、さっそくお風呂に入ると!

 ('o'=) え?
カランがない。
お水は出るけど、お湯は足元自噴ならぬ、桶底自噴。
の、桶から汲むようになってるの。
源泉が45度って言う、お風呂に適温だから、これが成り立つのね。
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉・硫酸塩泉です。

Img_1739

 毎日入りに来る、って言う地元のおばあちゃまに、色々お聞きしました。
ただし! ・・・1/3は、聞き取れませんでした(/_;)
東北弁、難しい~。

 お夕食は、マッシュルーム尽くし膳。
それに炭火の串焼とひっつみ汁。これも、マッシュルームが美味しかった。
これで7150円って、お得~。

Img_1743
 7月28日
今日は、山友ご要望の岩木山。
マップタイム7時間40分。
じゃ、休憩入れて7時間ってとこかな?
早めに下山しないと、帰宅が夜中になっちゃうからねぇ。

 朝5時半に、前回登った時と同じ、馬返しのキョンプ場から。
樹林の中の道を登ると~
まだ朝なのに、気温が高い~(#´ο`#) はぁ~
扇子であおぎながら登る。
ヤマブキショウマやキンコウカがかわいい。

Img_1779

ハクサンシャジン

Img_1772  

トウゲブキとコオニユリ

Img_1788

岩っぽくなってきて、八合目避難小屋。
ここ、美味しいお水がダーダー流れてるのよね。
だから、お水は少な目で済む。
それに、避難小屋は大きくて快適らしくて、お泊りが多い。
ここで、朝ご飯。

 滅多に会えないシロバナトウウチソウ

Img_1800

 ハクサンチドリやベニバナイチヤクソウが咲いてます。
お鉢に近くなると、またイワブクロにお会いしました(*^_^*)v
コマクサも健在。

Img_1804

 前回来た時は、ガスって真っ白な中をお鉢巡りした。

下山の分岐が来ないなぁ~ と思っていたら、最初に見たコマクサの株が足元に!
(・_・;)エー って・・・
危うく、お鉢巡りの二周目に入るところでした。

Img_1810

 今回は、お鉢の向こう側までよく見えていて、気持ちよく一周(*^_^*)v
水曜日のガスガスのトムラウシとは違って、カラッと気持ちのいいお天気。

 Img_1835

避難小屋前にホシガラス

Img_1851

 午前中だから?下山する人はほとんどいなくて、後半は静かでした。
途中から、自衛隊の演習の大砲の音が、まるで花火みたい!
すぐ近くに演習場があるの。この下の方が演習場。

奥の山は、前回岩手山に登った時に一緒に登った姫神山

Img_1860

 サクッと下山して、累積標高差は1500mでした。

Img_1861
トムラウシと標高差はあんまり変わらないけど、距離が半分だし、ぬかるんでいないから、
全然楽ね~。

 名物、ジャジャ麺を頂いて、東北道へ。

 山友、長時間の運転、お疲れ様です(/・0・) 


 

« トムラウシ | トップページ | 小浅間から信濃路遊歩道  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トムラウシ | トップページ | 小浅間から信濃路遊歩道  »