« 存在しない子供たち | トップページ | トムラウシ »

2019年7月21日 (日)

帯那~水ヶ森

 夏休みに入った日曜日、高速は渋滞しそう。
そろそろ梅雨は、明けるかなぁ。
どこへ行こうか~。

 出来れば、小仏渋滞の前に帰りたい。
じゃ、ある程度の標高まで車で行けるところで、山友たちが歩いていない山はないかな?
勝沼・塩山辺りから見て、ちょっと台形で目立つ水ヶ森 行ったことないって。
エアリアマップに、ルートが出ていないけど・・・
先日の道志二十六夜山の[通行困難]みたいに、藪になってはいないよね。

 帯那山に近い駐車場に、車を停める。
ここは以前、きれいなアヤメの群生地だった。
その頃に車道を整備して、登山者じゃない観光客もぞろぞろ歩いていたっけ。
鹿が増えて、アヤメは絶滅状態になって、来るのは登山者だけの静かな山になった。

 かつて、よく整備されたであろう、草ぼうぼうの道で、帯那山
\(^o^)/ わーい

 今日の曇り空で、これが見えるとは思わなかったよ! 
すばらしい雲海と、南アルプスや御坂の山。
お久しぶりです(/・0・) 

Img_0557

蕨が摘めました

Img_0563_20190721233101

 ここから、10分ほどで奥帯那山(1422,4m)

Img_0565
大きく広がった蕨の影で、まだ柔らかいワラビが出ています。
つい、摘み摘み歩く。
奥帯那は、二等三角点があるけど、今は展望はありません。

 山友たちには、ここからお初ルート。
急に踏み跡が薄くなるけど、基本は尾根通し。

Img_0567_20190721233201
で、「途中から防火帯になって、とっても気持よく歩けるのよ」
って話してた。

 でも・・・(;´o`)
エアリアマップに道が無くなった原因はこれ?
防火帯が、狩り払いされていないから、膝くらいまでに草が伸びてる。
昨日の雨が付いて、足元がびしょぬれよ~(/_;)

Img_0571_20190721233301

 ゆるいアップダウンを繰り返して、右手から林道が近づいて、
弓張峠。ここから、西側へ降りると昇仙峡へ行けるんだよ。

これを西へ降りると能泉湖で、そのすぐ西が昇仙峡。
でも、今日は下りない。

 ここから、胸突き八丁ならぬ、鼻付き八丁。
ここだけエアリアにマップタイムが出ていて、登りが50分で下りが35分になってる。
その時間差で、どれだけ急か分かるでしょ。
距離は短いから、まぁそんなに時間はかからないで、水ヶ森(1553,2m)
 

Img_0577
 50代の山友たちも、珍しくふぅふぅ言って登っていたけど・・・
先日の火曜会の[通行困難]ルートよりは、全然歩きやすい。
80才と83才のお姉さまのご健脚振りを、つい自慢げに山友たちに話してしまう。

 山頂は、眺望はない代わり、風の抜ける木陰。
ここでのんびりランチ(´ー`)
木立の向こうに、アルプスが見えているんだけど、写真は撮れないね~。

 ざざっと降りて、防火帯の最後の、草が一番伸びているところは、林道に出ました。
クモキリソウの群生や、

Img_0590

アカショウマ、ヤマアジサイにノリウツギにニガナ
林道もそこそこお花が楽しめたよ(* ̄∇ ̄*)

 今日は蒸し暑かったから、標高1400mから1550mくらいのアップダウンは気持ちがよかったよ。

 防火帯は、もう草を刈らなくなっちゃったのかな?
このまま、帯那~水ヶ森はバリエーションルートになっちゃうのかなぁ。

 早めに下山して、早めに小仏通過。
渋滞になる前に、帰れました(*^_^*)v

 今夜のお夕飯は、おざらです。
ほうとうを茹でて、よく水で晒したざるうどんを、おざらって言うの。
夏の、山梨土産の定番です(´ー`)
摘んだ蕨と、かき揚げの簡単なお夕飯の後、選挙に行ってきます( ´ ▽` )ノ

Img_0606

 
 

« 存在しない子供たち | トップページ | トムラウシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 存在しない子供たち | トップページ | トムラウシ »