« お誕生会 | トップページ | みくりヶ池温泉~大日小屋~称名滝 »

2019年8月 4日 (日)

針ノ木岳~蓮華岳

 山友たちが、雪渓を歩いたことがないから行って見たいって。

 三大雪渓は、白馬と劒と針ノ木かな。
一番アクセスが近いのは・・・
針ノ木だね。

 針ノ木岳まで、マップタイムで9時間半だから、いつものように日帰りで行く計画だった。
一週間前にAちゃんが、土曜日が休みだから泊まりたいって!

 この時期の土曜日の山小屋は、激混みだけど・・・
私だって、出来れば泊まりたい。
でも、あとの二人は、先週も泊まって今週もは、泊まれないって。
そうだよねぇ・・・
うーん "( ' ' ;)

 じゃぁ、往復のガソリン代と高速代の頭割りは出すから(一人2500円。安いよね)
Aちゃんと私は山頂解散、って言うのでどう?
わがまま言ってごめんね~(゜゜;)
山頂で泊った時にしか味わえない、景色があるものね。

 まぁ大変!( °o° )  
まぁ嬉しい!('◇'*)
今年の夏は、なんと泊りが多いんでしょ(ノ°ο°)ノ

 二人は日帰りだから、始発集合。
うーん "( ' ' ;)・・・
扇沢の駐車場は、空いているかなぁ【><。】

夏休みに入って、梅雨明けの最初の週末。
朝9時の扇沢駐車場は、なんか随分手前で止められて、奥深い駐車場へ誘導されました。


一番近い有料駐車場も、その下の無料駐車場も満車みたいです。
そうよね、朝9時過ぎてるもんね。

Img_0018_20190804182401

 林の中の近道を通って、扇沢まで10分。
登山届を書いて、出発~

 が・・・
時間が時間だから、暑い暑い(#´ο`#) はぁ~
何度か車道を横切って、樹林帯を登る。
ガラガラの沢を数回横断。
雪渓が見えてきて~
山友たち、テンションマックス♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪

Img_0035_20190804182401

彼女たちは北アルプスは、去年の五竜日帰りと、一昨年の常念~蝶の日帰り以来だものね。

 ちょっとした渡渉があって、滑りそうに見える丸太の橋とかあって・・・

Img_0027_20190804182401

大沢小屋を過ぎると、キスゲがお出迎え。

Img_0040_20190804182601
そして、山友たち初体験の雪渓!(´ー`)

Img_0051_20190804182501
「この時期は、チェーンアイゼンより4本の方がまだしも使えるよ。でも昼間歩くなら6本が安心かな」
って言ってあったので、4人とも6本の軽アイゼン。
爪の短いチェーンアイゼンって、夏の昼の雪には歯が短くて~
文字通り、歯が立たないんだよね("⌒∇⌒")

 足元がガスって、視界が効かない。
けど、白馬大雪渓みたいに、ザザーっと落石が流れてくることもなく("⌒∇⌒")
でも、雪渓上に、落石は結構ありました。
30分ほどの雪渓で・・・夏道に出ます。

Img_0047
誘導は、テープじゃなくて鯉のぼり。
癒される~(*'‐'*)
これ付けてくださったのって、針ノ木小屋の方?
 
 最後の水場でお水を汲んで、稜線はすぐそこ。
絵にかいたような、ジグザグ道を登って針ノ木小屋へ。

Img_0071_20190804182601
これが、見えているのになかなかきつい。
標高が2500mくらいだから、空気が薄いんだね。

 初めがなかなかきつい登りで、でも、2回も雷鳥さんにっで会えました!

 Img_0133_20190804182701

で、頑張って急いで、針ノ木頂上(2820,6m)

Img_0172
三等三角点 点名『野口』
山友たち、北アルプス針ノ木、初登頂おめでとう!

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
劒に立山、五色が原、野口五郎!!

Img_0167_20190804182801
すばらしい眺め~(=●^0^●=)v
北側はガスって真っ白。

あ!船窪小屋が見える!

Img_0165_20190804182801

 じゃ、気を付けて、サクッと行っちゃってね~( ´ ▽` )ノ
日帰りの二人と、ここで分かれます。

 泊りの私たちは、ちょっと山頂を堪能。
見ているうちにガスが取れて~
\(^o^)/ わーい
爺ヶ岳に鹿島槍、それに、ちょこっと五竜も見えてきたよ。

Img_0175_20190804182901

写真を撮りながら、ゆっくり小屋に戻る。向こうにくっきり蓮華岳
小屋は混んでいて、お夕飯は二回目だって言うから、今度は蓮華岳へ

 Img_0182_20190804182901

マップタイムで往復2時間だから、戻って着替えたりしても、充分お夕飯に間に合うわ。
けど・・・
この時ジリジリと日が射して、蓮華への登りが暑いのなんの(+_+)ひ~
明日にすればよかったかな?

 でも、明日レンゲに登ってから下山だと、今度は下山の時に灼熱地獄になっちゃうわ~。
早く帰りたいし。

 頑張って手前のピークを廻ると、ツマトリソウの群生。

Img_0196_20190804183001

 わぁお\(●⌒∇⌒●)/
たくさんのコマクサがお待ちかね~。

Img_0209
今年は、コマクサによく会えます。
ここ以上のコマクサ街道を知らない。

シロバナコマクサもありました

Img_0211
八ヶ岳の稲子岳もコマクサが多いけど、こちらの方が行けども行けどもコマクサ~(*^_^*)v
 

結構遠い! 頑張れ、自分!

Img_0189  
 で、大町あたりから大きく見える蓮華岳(2798,6m)

Img_0200_20190804182901
山友Aちゃん、初登頂。
三角点は、祠の数メートル奥。

 突然ガスって、辺りは真っ白。
これで、お日様の辺りの雲に穴が開いたら、ブロッケンが見えるのに~
と思って期待したけど、またパーっとガスが晴れちゃいました。

 針ノ木小屋のお夕飯は、アジフライにハンバーグにお煮しめにリンゴゼリー。
結構食べでがありました。

Img_0215  


 8月4日
昨夜、夕食が3回戦だって聞いていたので、朝食はおにぎりにして頂いた。
モルゲンロートを楽しんで 

蓮華の向こうから日の出なのね。爺と鹿島槍が赤い

Img_0221

野口五郎の左に薄く槍

Img_0227

涼しいうちに下山します。
標高が下がって、暑くなるころに雪渓で、雪渓終点まではそこそこ涼しかったです。

 振り向いて雪渓

Img_0237

でも、そのあとが・・・
灼熱地獄で、汗びっしょり(/_;)

 この時期は、扇沢から1時間に1本、大町までバスが出ている。
なので、大町温泉郷でバスを降りて、薬師の湯に立ち寄ります。

Img_0246_20190804183401

日帰り入浴施設って、9時とか10時まで入れないかも~
って心配して調べたら、7時からやってるんで、ありがたい。
次のバスまでが、ちょうどいい入浴タイム(*^_^*)v

 はぁ~(* ̄〇 ̄*)
なんて気持ちがいいの~。
べたついたお肌が、サラッサラになります("⌒∇⌒")
源泉35度に浸かって、しっかりストレッチ。

 上下ともお着替えして、信濃大町で安曇野蕎麦を頂きます。

Img_0247_20190804183401

 帰りは松本からあずさ。
電車は、夏休みでも、渋滞知らずで、ありがたい。 

 山友は爆睡して~
私は、明後日からの細かいスケジュールとか、
今後の予定とか考えながら、帰宅しました( ´ ▽` )ノ

今年はことのほか暑いから・・・
孫を連れてのお山、どこに行こうかなぁお山(*^_^*)

 
 累計標高差1800mの、針ノ木と蓮華でした。

« お誕生会 | トップページ | みくりヶ池温泉~大日小屋~称名滝 »

コメント

今晩は!
いや~あっ、今年は彼方此方に出没されて山歩きを堪能されていますね^^
面倒見がいいからお付き合いも大変でしょうが、変幻自在のパターンで楽しんでおられますね。
今年の針ノ木雪渓はかなり大きいように見えますが、土砂の流入はありませんでしたか?
白馬大雪渓は数百m以上も土砂が入って雪渓を歩くのは至難の技でした(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お誕生会 | トップページ | みくりヶ池温泉~大日小屋~称名滝 »