« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

ハロウィンだから~

 今日は、いつも行くジムはお休み。

 ジムがあるなら、普段は出ていないスタジオの
エアロビとか ラテンエアロとかに出て、仮装するんだけど~ 

つまんない。

 で、おやつにカボチャクッキーを焼いてみた。

ちょっと柔らかすぎたかな。

Img_0857

お夕飯はカボチャサラダに、かぼちゃの煮物に、カボチャのスープスパゲティー。

 Img_0859_20191031204901

2019年10月29日 (火)

浅間山から千条の滝

 クルーズの前に、帰ったら火曜会で箱根へ行こうと思っていた。
湖尻水門からの歩き出し。
ところが!
台風19号で、降雨量1001ミリって、観測史上最高を記録ですよ~。
クルーズ中に、寄港するたびに見る日本のニュース(船内はイタリアのニュースしか見られない)を見て、ハラハラしていました。
湖尻水門なんて、水に浸っちゃってるわ~(/_;)

 で、先週は、困った時の能岳にしたけど・・・
箱根を応援したい。
で、今行けるバス路線で、歩けるのはどこかしらって~
畑宿から浅間山にしたら!
金曜日に、また箱根は豪雨。
土曜日に電話で問い合わせたら!
飛竜の滝は、新たな土砂崩れで、完全通行止めですって。
(≧◇≦)ヒエーーー!

 慌てて、お姉さま方にメール。
ルート変更です。

 日にちが近づいたら、今度は朝から一日雨予報(/_;)
東屋のないルートだから、どうしよう~(;´o`)

 箱根湯本で集合して、商店街の裏を通って、塔ノ台方向へ
江戸時代の前は東海道だった、湯坂道を登ります。
一部、滑る石で緊張するから、今回は登りにしました。
Img_0818
 湯坂山(546,8m)から、
時々、道がぬかるんでぐちゃぐちゃ。
台風から、もう2週間以上。
でも、金曜日にも豪雨だったからねぇ。
お山が水を溜め込んで、まだ、どんどん吐き出しているんだね。
でも、シラヤマギク・サラシナショウマ

Img_0830_20191029235301

ヤマラッキョウ

Img_0834_20191029235301

ツリガネニンジン

Img_0829

リュウノウギク

Img_0837

ナギナタコウジュ

Img_0833_20191029235301
結構お花が頑張ってます。

 浅間山(801,6m)

Img_0835
ここでランチの予定だった。
一時小降りだった雨は、ますます本降り~

うーん (+_+)
どうしよう。
チ条の滝へ寄って、大平台へ降りる予定だったけど・・・
観光協会に聞いて、氾濫して通行止めだって聞いていた千条の滝へ降りましょうか。
とりあえず登山道に通行止めのロープはない。

 根っこが浮いた急降下。
根っこと根っこの間は池。
でも、千条の滝まで、問題なく下りられたよ。

Img_0840
滝壺が、土砂で埋まって

Img_0841

ダーダーと道に氾濫していた

Img_0842_20191029235501

そうか、小涌谷からここへ来る道が、土砂崩れか冠水したのかな?
と思って小涌谷方向へ歩き出したら、なんでもない斜面から、ドウドウト滝が~!

Img_0844_20191029235501 

Img_0845_20191029235501

なんか、レアなすごいもんが見られたよ。

 で・・・
立ち入り禁止になっているところから、出てきました(;´o`)
よくあるパターンですね("⌒∇⌒") キャハハ
 Img_0847
 さて、ランチをどうするか。
箱根登山鉄道は、橋脚も流され土砂崩れもあって、復旧には時間がかかるようだ。
で、小涌谷駅降車をお借りして、ゆっくりとランチ。

Img_0848_20191029235501
登山鉄道がないために、輸送手段として、バス便が臨時で増えています。
雨なのに、バスは海外からの観光客で満員でした。

 箱根湯本駅の北側の温泉、かっぱ天国が、リニューアルできれいになったって、マイフレさんから聞いていた。
ここは、かけ流し100%でいいお湯なんだけど、以前はお掃除とかやる気がなさそうだった。
方針を変えたか、トップが交代したか~
と思ったら、リニューアルは露天風呂の腰回り板のみでした。
でも、いいお湯よ~。
Img_0851_20191029235701
 今日は、火曜会初参加のマイフレさんがいらしてて、湯本駅のカフェで打ち上げ~。

 ずっと雨だったけど、登りの標高差760mで、19000歩
お疲れ様でした(/・0・) 

 帰りのバスは、結構乗りでがあって、「これだけ、足で登ったのね~」って感じでした。

 先週に続いて雨の火曜会。
でも、楽しかったですね~( ´ ▽` )ノ  

2019年10月28日 (月)

五色沼 安達太良山

 夏に夫から、紅葉の山へ行こうって誘われた。でも、9月は立て続けにお泊りで、空いていない。白神山に飯豊、姑と温泉に、栗駒に、10月はクルーズもあるんですよ~。
で・・・
そのあとの週末に、出かけることになった~(;´o`)

 その予定を立てた後、台風15号で館山が被災、忙しかった予定の間に館山が入って・・・
お泊りの山の合間を縫って、こまめに館山へ行った。
罹災証明調査の依頼も出した。
息子や娘も頑張って片付けてくれた。

 夫だけが行っていなかったけど、先週、ようやく車で、掃除道具など持って行ってくれたと思ったら・・・寝てた。
 館山は、私が子供のころから夏になるとい行って、子供たちの夏の思い出も詰まった場所だけど・・・
夫には他人事 なのかなぁ?

 今回も、テレビの大雨と館山全域避難勧告を見て、ハラハラしているのに、旅行を止めようとは言わない。
 マイフレのふぉれすとさんじゃないけど、気を使う夫と、またまた荒行です(;>_<;)
 できることなら、館山に駆けつけて欲しいんだけど~(T.T)

 館山は娘が行ってくれることになって、ありがたい。

 夫と出る時は、ナビが大変。
佐世保でお風呂を探した時なんて、
「帰りに、港から近そうな銭湯は、どうでしょう?」
って言ったら、
「何キロだ?」
「港から何キロだ?」
え~ (;-・。・-;)
スマホで『佐世保・銭湯』って検索したら出て来ただけで、距離なんて書いてないよ(ー_ー;) 
「ナビに電話番号を入れたら、時間が分かるんじゃないですか?」
「だから何キロだ?」
って・・・イライラ口調
ほんと、一緒にいて楽しくない~(;>_<;)

 なんだけど~

 こう言うことを書いても、日記のコメントに、『結局 おのろけですね』 
的なコメントが入る。

 或いは
『あなたの教育が悪かったのよ!』
的なコメントも・・・

 妻の教育で・・・正確ってそう簡単に直るもの?
私に、あなたの教育が悪い って言うのって・・・
いじめられっ子はいじめられる方が悪い、って責めているのと、同じじゃないの~?

 お願いだから、これ以上責めないでね~(T.T) 

私は、出来ることを精いっぱいして、
夫を不機嫌にしないように、
館山をダメにしないように、
お姉さま方や、日曜会のみんなが、お山に行けなくならないように、
頑張っているつもりです。


 まぁ、そんなこんなで~
夫と出かける前は、登山口とかお宿とかは、すぐナビに入れられるように用意しておく。

 出がけの天気予報で、お山は今日より明日の方がいいみたい。
なので、裏磐梯へナビをセット。

 カーナビって、ありがたいですねぇ。
地図と首っ引きで、その次の信号を右 とかって言わなくて済むんだから。

 五色沼も安達太良山も、何度か来ている。
今回は、五色沼入口に車を停めて、バスに乗って裏磐梯物産館へ。
こうすると、五色沼片道1時間の散策で、ほぼ全部の沼が見られるの。

 瑠璃沼、青沼は、台風19号の影響で?沼の水に着いたらしい葉っぱが変色して不思議な色。紅葉は最盛期でなかなかきれいでした。
Img_0686_20191028205801

竜沼 毘沙門沼とあるいて

Img_0702

秋元湖は紅葉がきれい

Img_0727_20191028205901
 今夜のお宿は、秘湯を守る会の奥土湯川上温泉。上杉家の家臣が400年前に開いたんですって。
 お風呂は、夜間に一人で入らないでください って言う露天風呂が面白い。千人風呂は、ほぼプール 深くて広くて、浮き輪が置いてありました。きっと、湧出量がすごく多いんでしょうね。
Img_0745_20191028205901
 お夕飯は、鮎の蕎麦味噌焼やきのこ料理に鍋、蟹のコキールとか、美味しかったです。
Img_0746
 夫はガンガン飲んで、8時過ぎには寝てしまった。
 館山が気になってたけど、娘からメールで、あちこちの雨漏りを拭いて、ひと段落と聞いて、こちらも一安心。娘が行ってくれて、本当にありがたい。

 夜中ものんびりと、温泉に浸かる。

 そうそう、部屋のカーテンに50匹は越えるカメムシ!


 10月27日
朝風呂に入って、美味しい朝ご飯を頂いて、出発。
お宿から20分くらいで、あだたらゴンドラの駅。8時半から動いています。

 ゴンドラの上は気温10度、風が冷たい。
安達太良山の山頂まで、1時間ちょっと。
めちゃくちゃぬかるんで沢状態の登山道。

 分かっていたから、あらかじめ夫にもスパッツを付けてもらいました。

 思ったより紅葉が残っていて、時々薄日も差して、これは晴れて来るのかな?

 ところが・・・

 山頂付近はガスの中(/_;) 紅葉最盛期は写真行列ができる乳首は、空いていてサクッと登れる。安達太良山(1699,6m)
Img_0757
 強風に・・・あれ、雨?
霧雨だ~(^o^; ほえ~
慌てて雨具の上だけ着る。

Img_0760_20191028210101
 岩陰でお茶を入れて、温泉で買った温泉まんじゅうを食べる。

 牛の背で、荒々しい火口を見ながら歩こうと思っていたけど、雨だし真っ白だし~(/_;)
 さっさと峰の辻へ降りて、くろがね小屋の前のベンチでお昼。
 
 旅館で入れたお湯で、赤いきつねを出すと、滅多に美味しいって言わない夫が「ぬくいとうまいな」だって(´ー`)

 最後は奥岳遊歩道で、滝と紅葉を堪能。

Img_0780
こちらも、めちゃくちゃぬかるんでいました。
それに、すごい水量!

Img_0786
 遊歩道脇から川へ、あちこちに、普段ない滝ができていました。でも、沢の水は濁っていないの。この辺りの沢は、あんまり台風の影響は受けなかったのね。

魚留の滝

Img_0793_20191028210201
 明後日行く箱根は、あちこちの登山道が土砂崩れや冠水で通行止め。その上に、一昨日の雨が追い打ちをかけて、新たな土砂崩れが多発しているらしい。

 館山もそうだけど、同じ場所が何度も豪雨で~(T.T)

踏んだり蹴ったりだよね~。
これ以上、災害が増えませんように!!!

 下山後、奥岳温泉に入って暖まる。

Img_0796_20191028210201

 ほんとは、お風呂に寄らずに、早く帰って、娘から詳しく話を聞きたいんだけどね。

 でも、PH2,3のお風呂は、キシュキシュして気持ちいい。

 マイフレさんに教えてもたっらソースカツ丼のお店に寄ろうと思ったら、1時間待ち(/_;)
なので、近くのお蕎麦屋さんによって、しっかり渋滞にはまって、帰宅は9時前でした。
Img_0799_20191028210201
 明後日の予報がよくないの。
晴れますように~!

2019年10月23日 (水)

初冠雪

今日は、チャレンジを孫にお届けの日なんだけど、その前に~

 皆さんが、富士山初冠雪の写真をアップしているから、お隣の公園からも撮れるかと行って見た。もう丹沢の上に雲が付いていて、ああ、そこに富士山がいるな、白いな って分かるだけ~。

Img_0660_20191023230401

 空気は澄んでいるみたいだから、もしかしたら、初冠雪の北岳も見える?
 で、ちょっと高い公園へ行って見た。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ

 白い北岳と間ノ岳、見えました。
Img_0664_20191023230401

 クルーズのお土産のチョコとかエビセンを
孫に渡して、サッカーして~

Img_0668

ヘトヘト~("⌒∇⌒")

 暖かい一日でした。

能岳~八重山

 クルーズに行く前、今週は箱根の予定、って言ってあった。
でも、台風19号のとてつもない豪雨で、箱根は交通網がストップ。
無理そうだから、クルーズ最後の18日、下船前に電波がつながって、お姉さま方に一斉メール。、
高尾は、登山道がボロボロだし、情報がないけど、困った時の能岳にしましょう。って。

 過去最高の降水量だった箱根、これからの観光シーズンに大打撃ですね。
そして・・・またまた、台風が来るって(/_;)
予報も雨に風。

 東屋がたくさんある能岳・八重山は、展望のいいルートなんだけど、火曜会の雨の日コースになっています。
急いで全員分の地形図をコピーして、ルートをマーカーで書いて用意。

 まだ中央本線は、高尾・相模湖間が単線運行。
それが、乗り継ぎを合わせてくれ麗奈いいのに、相模湖で全員下りて、次の下りまで30本!

Dscn7855
 登山道の状態が知りたくて、バス停にいた富士急山梨バスの名物おじさん、長田さんに駆け寄る。
「おう、今日はどこ行くの」
「虎丸から能岳へ行くつもりだけど、台風の影響、ありますか?」
「虎丸ならこれのって!新井で下りな」
うーん (+_+)
登山道の様子を聞きたかったけど、まぁ、大丈夫なのかな。
この登山口は、長田さんちのすぐ脇だから、たぶんご存じのはず~。

 上野原から向風行きのバスに乗る。
新井で降りて、すぐ裏が長田さんちで。
以前、自家製のお味噌とかキュウリとか、色々頂きましたっけ。
10分ほど北へ歩くと、農家さんの家のすぐ裏庭に細い道で、虎丸へ。
以前は案内がなかったけど、今はしっかり案内板がついています。

 樹林の中の道で。しばらく登ったあと、左下に下りて登ると、神社がある虎丸(468m)
途中、滑る急斜面で、ロープにつかまる。

 尾根に上がって、倒木を跨いだりして、能岳(542,7m)

Dscn7872

今日見たかったセンブリは、まだほとんどつぼみ

Dscn7888

ちょっと下りたころ、ゴロゴロゴロ~!
雷【><。】
すぐそばに東屋があります。

Dscn7889
でも・・・ピークは止めましょう。

 この先の八重山の東屋へ行くまでに、もしまた近くで雷が鳴ったら、ランチしないで下ります。
って言って、ちょっと下って登ったところが、八重山の東屋。

Dscn7892

途中で、バリバリバリ~!(;>_<;)

 ランチは下で~。
ここは、すっごく眺めのいい場所。
いろんな方を連れてきている、お気に入りの場所です。
でも、残念ながら、今日は眺望はないし、長いもできない。
こんなむき出しの高台に。雷の中で居たくないよ。

 ガンガン降りると、途中の沢は、向こう岸の土砂崩れもあって、濁流。

Dscn7895

普段は水深10センチもない、一跨ぎできそうな川なのに。
あちこちで路肩が崩れてました。

 上野原中学へ下って、いったん車道を歩いて、お墓の奥から、秋葉山(391,4m)へ
ここは、東北震災の1ヶ月後に来て、 
「本日の~、輪番停電は~、ありません」
って言う放送を聞いたところ。

 困った時の能岳です。
駅まで歩けるし、高尾からも近いしね。

 今日はここでランチ。
佐世保のお土産と、館山で買って来たムカゴご飯のミニおにぎりとか、持ってきました。
Dscn7900
 ちょい藪道を通って、根本山(322m)から下山。

Dscn7910
駅前のお店で、川海老と牡蠣料理を頂きました。

(=^O^=)o□ プハァ

Dscn7913

 本日も、ごちそうになりました(/・0・) 

 
 お姉さま方、先週はお休みしてごめんなさい(。_。;)
今日は、虎丸・能岳・八重山・秋葉山・根本山と、5座縦走。
標高差は少な目だけど、20000歩 歩いてます。

 雨の中、お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

2019年10月20日 (日)

館山

 台風19号は、日本各地に大きな被害。
私は行けなくて、息子が行って、別の場所に雨漏りだったって。
その上、一昨日の金曜日の夜は、館山はものすごい降水量だった。

 今日は、夫が車行ってくれるって言うんで、お世話になったご近所さんに実家のお酒を持って、
長い柄の天井のカビ取りをするブラシなども持って、道が混まない5時過ぎに出かける。

 前回ブルーシートだった家が、屋根が無くなっているところがあって・・・(/_;)
シートを付けていたために、板ごと飛ばされてしまったのか、悲惨。
Img_0634
 うちは19号直前に、工務店さんが、屋根の谷部分を補強してくれたらしい。
シートは飛ばされたけど、15号の時よりは少ない雨漏りでした。

 でも、息子が置いてくれたバケツの雨漏り以外に、玄関に3ヶ所雨漏りしていて・・・
その真上の天井は濡れていない。
どう言うこと?うーん (+_+)
いったいどこから漏った水なんだろう。

 そうそう!
玄関の壁の外に、ピッタリつけて置いて行った空の一升瓶が、4mほど離れた、崩れた塀の石に当たって砕けていた。
一升瓶って、飛ぶんだね~(°O° ;)

 20号、21号と、続いて台風ですって【><。】
もう、来ないで~!!!

 夫には、飛び散った一升瓶の片付けを頼んで、
私はマスクとゴーグルで、天井と壁のカビ取り掃除。
薄日が射してきたから、家中の布団干し。
家中湿気がひどいから、湿気取りはたくさん置いてる。
けど、そんなものより、乾いたお布団の方が、よっぽど部屋が乾燥するよね。

 ひと段落着いて、ふと見たら、夫・・・
寝てるし~(;´o`)
 寒いのか、座布団をお腹に乗せてる。
Img_0645_20191020224801
 台所の合板のテーブルが、水浸しで端っこが8センチくらいに花開いている。
最初は廃棄かな って思ったけど、木工用ボンドと万力みたいなので、少しは戻るんじゃないかなぁ。と思って、工具の、洗濯ばさみのギヤ付きみたいな強力なのを買って持って来た。
でも、いったん水を吸ってふくらんで離れ離れになった板は、そんな力じゃくっつかなかった。家中に、湿気取りも欲しいし~

 意図的に音を立てて夫を起こして、カインズホームへ連れてって欲しいと頼む。

 万力みたいな、ネジネジで締め付けるのを買って、湿気取りを買って~
カインズホームって、スティックコーヒーとか食料品も安いのね。
車だから、つい色々買ってしまった(;´▽`A

 帰宅して、木工ボンドで、合板テーブルの開いたのを、締めつけて見たけど・・・
今一、きれいに収まらない。

Img_0640


一度水気で離れると、もうダメなのかなぁ。
まだ廃棄はもったいないなぁ。
次回まで、締めたまま置いてみよう。

 ドアの枠板の浮いたのも、木工ボンドで付けて、これは洗濯ばさみで、はさんできた。

 雨漏り箇所は、新聞紙を敷いてから、バケツを置いてきた。

 また台風が来るって言うし、ひどく降ったらまた行って見なきゃ~。


 早めに帰ろうかと思ったら、東京湾横断道路の渋滞情報。
 最初 5キロ15分 って出ていたのに、一気に30分になったから、フェリーで帰らないかって提案した。
「ダイヤは? 待つのか?」
「行ったばかりだから50分待つけど、その間、お買い物とかできるし~・・・」
「50分待つくらいなら、渋滞でも高速の方が早いぞ」

(;-_-) =3 はぁ~ さいで~ 
私の提案は、否定したいのよね。

 で、事故渋滞だったらしくて、ドツボの大渋滞で、帰宅はラグビーの時間ギリギリになって、イライラしているのが伝わってくる。

 だからフェリーで帰らないか って言ったじゃん! 何度も来て後始末してる私の言うことを、聞く耳を持て!(-_-x)
っと思ったけど、面倒だから言わない。


 お互いの都合で、今週末もまた、仲良くお山なんだよね~(/_;)
疲れるなぁ(;´o`)はぁぁぁ~

2019年10月19日 (土)

MSCスプレンディダクルーズ

 10月9日 大黒埠頭で15時までに乗船。
夫は新宿に用があって、1時半帰宅。
結構ギリの乗船で、受付はガラガラ~。
6年前に乗った、世界で2番目に大きいボイジャーオブシーズよりは小さいけど・・・
でかい! だからベイブリッジが潜れないんだな。

 乗船手続きは、海外船籍はちょっとだけでも国外へ寄らなきゃいけない決まり。
なので、海外渡航と同じ手続きで、パスポートを出して、バゲージも検閲を受ける。

 さて、乗船したら、何を食べても飲んでも無料。
で、夫は早々、ウェルカムシャンパン。
私は、まだまだ踊りたいから、ジュースで乾杯。

 こういう大型客船はタイタニック以来、、避難訓練が義務なの。
で、乗って早々に、救命胴衣を着けての避難訓練。

 そのあとあちこちで、生演奏と歓迎ダンスパーティー。

ジルバが多くて、私はもっぱら男役で、踊りたそうな女性をお相手して踊りました。

 横浜港の夕暮れがきれいでした。

Img_0239_20191019200801

ディナーはコースで、評判ではファミレス程度って聞いていた。
けど、ダイヤモンドプリンセスよりだいぶ美味しい。
ただ、ほぼイタリア料理。
飲み物の注文はビッラ ウノ ペルウファボーレ
か、 ビア プリーズ かね。
でも、 ハイネケン? ナマ? って~
日本人は生ビール生ビール って頼むから、覚えちゃったんでしょうね。


 10月10日
今日は終日クルーズ。
昨夜ドアノブに、ルームランチを注文の紙を付けたから、朝食はバルコニーで。
北へ向かっているから、ちょっと寒い。

Img_0246_20191019200801
明日は秋田で森吉山へ、明後日が函館で、大沼でカヌーの予定。


 一日クルーズだとイベントが多いから、私は走り回っちゃう。
船内新聞を見ると、サルサの講習会に、プールサイドでストレッチに、
社交ダンスの講習会に、クンビニダンスの講習会
クンビニって・・・どんなダンスだろう?
それに、色んなゲーム。
さて、重なるものは、いかがしましょう。

 夫はバルコニーで、ワイン片手に読書。
飲み放題だからって、昼からベルベロになると、変な時間に寝ちゃうから困るなぁ。

 で、あちこちのダンス系と講習会に走り回って一気に、お友達が増えちゃいました。

この船はイタリア船籍。
イタリア人は、のんびりしている、って言う先入感があったんだけど、とってもよく働いています。
サービス系のお仕事は、中国系やアフリカ系の方もたくさん働いていました。

 お夕食はフォーマルディナー

Img_0261

レストランの前にはカメラマンの関所があります。
あとで見たけど、カレンダーや面白いバックで4枚セットでプリントされて、シミやしわも修正されてました。
あけると汽笛の音がするアルバムに入って20ドル
みなさん結構買ってます。
買わずに携帯で撮って、怒られている人もいました("⌒∇⌒")


 10月11日
秋田寄港
レンタカーを借りて、森吉へ。
先週、栗駒と焼石へお誕生日山行へ行って、素晴らしい紅葉でした。
なので、まだ間に合うかな。
前回森吉へ来た時は、強風でロープウェーが止まって、しかも雨でした。
なので、今回は、紅葉と眺望を期待して・・・

 ロープウェーへ。
電話でマタギ弁当を予約しようとしたら、3日前までだって(・_・;)
そんな・・・お天気が悪かったら登らないから、予約できないじゃん。
道の駅で、炊き込みご飯とまま漬けって言う、ご飯のお漬物を買った。
こで・・・しょっぱくて甘くて、ちょっと主食にはならなかった。
ロープウェーは空いて居て、あれ?( ・◇・)?
と思ったら、紅葉にはまだ10日ほど早かった感じです。

Img_0316_20191019200801

 山頂までは1時間半。
穏やかな木道の道は、うらうらと暖かくて気持ちがいい。
これは…台風のせいかな?
館山が不安~(/_;)
雲の上の鳥海山がかっこいい。

 森吉山(1454,3m)

Img_0300_20191019200801
山頂からは、先月に登った白神山や岩木山、それに、遠く八甲田や栗駒も見えました。

池塘の草紅葉もきれいでした。 

Img_0311

 下山後に、秋田内陸鉄道の阿仁前田駅にある温泉へ入りました。
かなりのアルカリ泉で、ぬるすべです。

 船に戻って出港の時、大曲の花火が打ち上げられて、16階デッキからの花火は最高!

Img_0345_20191019201001  

部屋に帰ると、船内新聞に、台風を避けるため、明日は終日クルーズで、あさって予定にない下関に寄港ですって(^o^; ほえ~

 電波がつながるうちに、娘と息子にメールして、あれこれ台風対策を依頼。

 の途中で電波が無くなりました(/_;)

 まだ、岸の明かりがかすかに見えるうちに、スマホが使えなくなるんだよ。


 10月12日
函館の大沼でカヌーを予約していた。
昨日、まだ電波があるうちに、急いでキャンセル連絡。
去年のクルーズでも、雨でカヌーが中止。
相性がよくないのかな。

 まっしぐらに台風から離れて西へ。
大和堆では、他国の船がいないかき入れ時とばかり、北朝鮮の小さな船がたくさん出ている。
高波の間に間に漂う木の船。
見ていて恐ろしい命がけの漁です。
だから、日本海に難破船が打ち上げられるわけだわ。

Img_0363_20191019201101

 船側から放送で、寄港予定地二か所に寄らなかったから、一人50ドルずつ船内カードにチャージするって。
秋田から函館へ戻って、陸ぎわを金沢~釜山と行くより、まっすぐ西へ行ってから南下する方が、燃費もいいんでしょうね。
船内では飲みほ食べほだから、このオンボードチャージ どうしましょう。
で、孫にチョコを買って、有料レストランで海老ラーメンを頂きました。
当ったら最高28万ドルって言うビンゴを買うか、って言う冗談も出たけどね。
そうそう、岸から何海里か離れると、カジノがオープンするから、ルーレットとかブリッジとかやったら、たかが50ドルなんて一瞬よね。

 船も4日目くらいになると、ダンス好きが顔見知りになって来て
「次のサルサ、出る? ジャズバーの方で踊る?」
なんて誘い合って遊ぶようになって、それはそれで楽しい("⌒∇⌒")


 10月13日
予定にない下関寄港
ジャパネットさんは、かなりの痛手だと思う。
こう言うお安いクルーズって、オプションのツアーで儲けてるじゃない。
台風のお陰で、函館と金沢のたくさんのツアーがパーなんだもの。

 下関は、急遽、3か所の観光地を回る循環バスをチャーターしたらしい。

 私は、早朝アンテナが立ったところで、下関駅でレンタカーを借りた。
角島へ行って見たかったのと、出来れば港が見える一等三角点へ峰、竜王山へ行けるかも。

 普通こう言うクルーズって、タクシーがたくさん待機していてくれる。
でも、今回は、急だったし、しかも下関でお祭りやいやいベントが重なって、タクシーが来ない。
タクシーの列はどんどん長くなるのに・・・10分・・・20分・・・

 ジャパネットの、走り待ってバスを采配しているお兄さんをつかまえて
「見て分かります?タクシーが来ないのよ。ほとんどの人が下関駅へ行きたいの!バス回してちょうだい」
って掛け合ったら、「分かりました、ではあのバスに乗ってください。満員になりましたら出発させます」
って~(*^_^*)v
ヤッタネ 言ってみるもんだわ。
バスに乗って来た何人かに「助かったわよ~」ってお礼を言われちゃった。

 駅レンタカーで、深坂峠へ40分。
人気の山らしくて、登山口の駐車場は満車状態。
徒歩1時間ほどの竜王岳(613,9m)

Img_0425_20191019201101
山頂からの眺めは最高で、3方向が海。
そして、はるか彼方に、MSCスプレンディダがしっかり見えました。

Img_0422_20191019201101  

下山して、漁協がやっている食堂でランチ。

Img_0437_20191019201101
こりこりのお刺身と、カサゴの姿煮とか、美味しかったぁ~。

Img_0439  台風っ気の高波の中、1700mほどの橋を渡って角島へ。

この荒波の中の橋は、渡るだけで価値がありますね。
ウインドサーフィンがいくつか出ていて、飛ぶように走ってました。
でも、すぐ波に飲み込まれてました。
強風の中で~気持はいいでしょうけど・・・危なそう~(;´o`)


 10月14日
 午後釜山到着
デッキから見ると、たくさんのツアーバスが並んでいる。
外国船籍は、一度は日本の外に出ないといけない決まり。
なので、釜山やサハリンや基隆へ寄ることが多いですね。
時間が短くて、チャガルチ市場とかロッテデパートくらいしか行き場が無い釜山、上陸止めようか? 
下船しなくても、出国審査と入国審査は受けなきゃならないんだけどね。
フェーン現象で暑いくらいだし、人が少ない時間帯にプールとジャグジーに行こうかな。
これが正解!

Img_0490_20191019201101
貸し切りプールは気持ちがよかったし、釜山港を眺めながらのジャグジーの梯子。
デッキのチェアーで、飲み物片手に映画も面白かったです。

釜山タワーの夜景がきれいでした。

Img_0507_20191019201301


 10月15日
佐世保寄港
夫が諫早湾に行って見たいって言って調べて、諫早湾と大村湾の間の経ヶ岳はどうだ?
って聞いてきた。登山口が750mで山頂が1000mくらいだから、大したことはないと思ったみたい。
私も、自分の山と館山のことで手いっぱいで、夫が調べた山は、ラッキー って感じでよく調べなかった。
自分で探してきたお山なら、あとでいちゃもんもつけられなくてありがたい。

 登山口から、金泉寺までの林道(一般車進入禁止)を歩く。
あら('◇'*)
また、アケボノソウに会えました。

Img_0546_20191019201301
金泉寺手前の多良岳への分岐に着いた。

Img_0523_20191019201301

 トラバース道は苔のついた岩で、なかなか歩きにくくて

Img_0525_20191019201301

、そのあとも細かいアップダウンが続く。
そのあとの岩混じりの登りで

Img_0530_20191019201301

「あと10分歩いて山頂につかなかったら俺はここで待ってる」って言いだした。
ちょうどそのくらいで着きそうだったから、なだめてゆっくり登って、やっと山頂へ。
経ヶ岳(1075,7m)

Img_0531_20191019201301
三方向海で、いい眺め。
諫早湾の先に、薄く雲仙普賢岳!

Img_0536_20191019201301
山頂で、道の駅で買ったお弁当を頂いて、ゆっくり下山。

 歩行時間は3時間40分でも、道が歩きにくかったから、かなり足に来たみたいで、じっくりストレッチして休んでから佐世保へ。
港近くの銭湯、徳の湯 レトロな雰囲気で貸し切りで350円
薬湯湯もあって、なかなか気持ちがよかったです。

Img_0555_20191019201501

 鹿児島を廻って、時々電波がつながる。


 10月16日
一日航海のフォーマルデイ。

寝不足で、かなりやつれて顔になっちゃいました。

Img_0581
夕方の、ジャパネットサプライズイベントで、津軽三味線の吉田兄弟の公演があった。
エスニックな曲もあり、テクニカルな掛け合いもあり、感動しました。

Img_0571_20191019201501

劇場は2階建てで2000人ほどは入れます。

Img_0573

 ディナーで選んだロブスターが、過去食べたことがないほど多きくて、ぷりっぷり!
香辛料やハーブの使い方も美味しかったです。

Img_0587


 10月17日
徳島寄港
ジャパネットの循環バスで、阿波踊り会館へ行って、すぐ近くのレンタカー屋さんへ。
目の前にある眉山は、ロープウェーで往復すると1200円ほどで、でもレンタカーで頂上まで行ける。
目の前に、淡路島と瀬戸内海の島々。

Img_0602_20191019201501

白い仏舎利塔の前に、一等三角点!
これで、秋田・下関・佐世保に続いて、4個目の一等タッチです~(*^_^*)v

 車で鳴門へ移動。鳴門大橋の先は淡路島。

Img_0618
渦潮は、潮の干満で、前後の1時間ほどが見頃。
ちょうどの時間に行くと、帰りの道が間に合わなくなりそうなので~
鳴門大橋を眺めて、近くでランチ。

Img_0628_20191019201501
鳴門鯛の鯛茶漬けやお刺身の盛り合わせに、すだち蕎麦 船で生ものは食べられないから、おいひぃ~(´ー`)

 徳島の繁華街の裏で、八百屋さんに入るとすだちがお安く売っていた。
そうめんと一緒に息子に送ろうかと お店に入ったら、少しかさが大きい松茸が、1800円で売ってた!
美味しい煮物で松茸ご飯が、食べたい。
で、買ってしまった。
今日の帰り、最も気を使ったお荷物が松茸~("⌒∇⌒")

 夕食後、錦野旦のショーがあって、歌よりトークが面白かったです。
久しぶりに涙が出るほど笑った!
ちょっと きみまろ系のお笑いです。

  ラストナイトなので、いつものダンスパブで11時半まで踊って、中央フロアで12時過ぎまで踊って、
そろそろ戻ろうとしたら、ディスコに行こうって誘われて~

 連日、睡眠時間4~5時間で、ハイキングとダンス。
でも! 朝から美味しいものをつい食べ過ぎていたんでしょう。
1キロ太って帰宅(T.T)

 明日からダイエットしようっと。
 

 10月18日
3000人以上の乗客がいると、下船に時間がかかる。
海外に行っているから、昨夜出しておいて、ポーターさんが運んだ自分の荷物を、色分けごとの場所で探して受け取って、税関申請もあるし、パスポートも見せるし、そして、もう一度、荷物の配送受付をして、やっと帰れる。
ダンスとかディナーとかで、服や靴の種類も増えるから、お荷物が重くなっちゃうんですよね~。
とっても自分じゃ、持って帰れないよ。

 災害で流通が乱れていて、翌々日では届かないかもって言われた~。

 帰宅して、洗濯機を3回。
庭の掃除して、お夕食の支度。
徳島で買った松茸のご飯と松茸の茶わん蒸しと筑前煮。

Img_0633

 10日間のイタリア船、とっても楽しかったけど~
久しぶりの自分の料理って、美味しいねぇ("⌒∇⌒")

 ずっと睡眠不足だったから、今夜は早く寝よう!

 

2019年10月 8日 (火)

南高尾

 明日から、12日間留守するの~(^0^)」

 なので、今日は、短めのお山。
朝は、早くてもよかったんだけど、行きたい場所へのバス便が遅い(/_;)
高尾山口駅10時14分のバスに乗って、梅の木平へ。
林道をテクテク、おしゃべりしながら歩きます。

Img_0163_20191008200701
 途中、法事などで使われる高級料亭の前を通って、老人ホームを通って・・・
火曜会では、数年前に二回、このホームの先の右尾根から、南高尾山稜へ登りましたね。
途中に藪はあるけど、踏み跡もまぁまぁあります。でも、通行止めになっていました。

Img_0173_20191008200701
 今日は、林道を三沢峠まで登ります。

セキヤノアキチョウジ

Img_0168_20191008200701
勝手知ったる三沢峠。
樹林の下の机とベンチでランチ

Img_0180
ちい姉さまのベトナム土産や、お菓子が色々~。

ツリバナ

Img_0194_20191008200701

カシワバハグマにアサギマダラ

Img_0193_20191008200701

アケボノソウ

Img_0204_20191008200901

  城山湖の発電所は、日本初の純揚水式発電所なんだって。
夜間の余剰電力を利用して、津久井湖の水を城山湖に汲み上げて貯留。
電力需要の多い時間に、城山湖から津久井湖に発電して放流するんですって。
東京都民1100万人を抱えるから、こう言う巨大設備も必要なんでしょうね。

 この巨大施設の前に、どこへ行くとも知れない道が、ぽっかり空いています。

Img_0220_20191008200901

今から7~8年前の火曜会で
「これで南へ降りられそうなんで、入ってみてもいいですか?」
って言う、行き当たりばったりな思い付きで、この道を歩いてみたら・・・
今や、高尾ではほとんど見られなくなったヤマブキソウの群生地があって、そして死人橋にぶつかった。
その名前のインパクトに、二回目にチャレンジした時!
圏央道の建設工事で、出口ががんじがらめで、竹藪の竹につかまって、斜面をよじ登って住宅地へ出ました。
趣味人のマイフレさんも、名前のインパクトにつられて、何人かがチャレンジしてくれた道。
今日は、下ります。そして、死人橋を右手に見つつ、今日は左へ。
すると、圏央道のトンネルのすぐ脇へ出るの!
Img_0224
 ここまでは、火曜会でも来たことがある。
今日は、その先の住宅街を歩いて、津久井公園へ出ましょう。

蕎麦畑

Img_0226_20191008201101
 津久井公園は、水の園地と花の園地がある。
そちらに寄ってお花を愛でる。

サルビアレウカンサ

Img_0227_20191008201101

バラかと思ったら、酔芙蓉

Img_0230_20191008201101

津久井湖

Img_0232_20191008201101

 バスで、久しぶりに橋本帰着。
じゃ、ジョナサンに寄りましょうか。打ち上げは久しぶりですねぇ。
ズワイガニのパスタが大変美味しゅうございました。

Img_0234_20191008201001
いつもごちそうさまです(シ_ _)シ  ハハァーー

 お山で、お姉さまを待っている時にムカゴを撮ったの。

で今日はムカゴ栗ご飯

Img_0238_20191008201101

 では、来週の火曜日はお休みしますので、留守番、よろしくお願いいたします( ´ ▽` )ノ

2019年10月 6日 (日)

10月の館山

 週末会をキャンセルして、館山の瓦礫撤去です。
だって、台風17号の強風で、またブルーシートが飛んだか、雨漏りしていないか、ヒヤヒヤなんだもの。
ちょっとでも雨漏りしたら、また一気にカビが繁殖ししちゃう~【T_T】
気温が高い時の雨漏りって、こんな被害ももたらすんだって、身を持って初めて知りましたよ。
今まで、おのれの免罪符のように、お山へ行くたびに200円の義援金を被災地に送ってきたけれど・・・
これからは、もっと気持ちを込めて送ます!

 いつもの、横浜朝一の高速バス。
今回は、先週罹災証明調査書を館山市役所で申請した時に貰ってきた、災害ゴミ用の袋に、瓦礫を詰める作業。
力仕事なので、娘も同行してくれました。

 強風のためか、丹沢や富士山がきれいです。

Thumbnail_kimg0640

 途中、懇意にしていた工務店さんのお宅がある辺りは、軒並みブルーシートで

ビニールハウスもグニャグニャ(/_;)

Kimg0650

 まずは、雨漏りがないか確認して、縁側に全部の布団干し。
これがなかなかの重労働だけど、これが家の一番の湿気取り。
息子が掛けたブルーシートは、一部まくれあげられているけど何とか健在。
雨漏りはありませんでした ε= (*^o^*)
ただ、シートを抑える土嚢が2個 落ちていました。
きっと、昨日の強風であおられて、少しずつずれたんでしょう。

 

マスクと水中眼鏡とほおっかむりで、畳をエタノール消毒して、カビの天上にカビキラーを塗布
畳表もエタノールで拭いて、しっかりカビを一網打尽。

前回閉めなかった扉の裏にも、カビを発見(;´o`)

こちらもしっかりカビ取り~。
でないと、前回泊まった時みたいに、寄るお布団で横になった瞬間
くしゃみと鼻水のアレルギー反応は、なかなか辛い。

 電話が来て『罹災証明の調査で、30分後に行けますがご在宅ですか』って( °o° )
なんて、間のいい話なの!!! びっくり。
若い、罹災調査のお兄さん二人は、千葉市からの応援ですって。
で、台所の床を「ここはこのままじゃ危ないですよ」って言うの。
『十二分に分かっていますけど、直してくれる工務店さんがつかまりません』
って言ったら「ああそうですね。ぼくらも休日返上で来ています」
玄関上の、飛んだ庇を見て「こんな大きいのが一気に飛んだんですかね、すごいですね~」
なんか、ちょっと人ごとみたいな、使えないお兄さん二人でした(;-_-) =3
挙句に「罹災証明は郵送になると思いますが、何か月先になるかは分かりません」ですって~(;´o`)

 保険会社に、あらかじめ聞いておいたのよね。
保険請求は、罹災後1年以内とかっていう期限はありますか?って。
全くありませんから、ゆっくり直してください。
あ~良かった(;-_-) =3

 懇意にしている工務店さんが罹災して、連絡が取れないままなの。
でも、いつまで息子が掛けたブルーシートなのか不安で・・・
昨日、近くの工務店さんに片っ端から連絡してみた。
一件だけ 近所の工務店さんが見に来てくれるって・・・

 待てど暮らせど~

 昨日は、富士山と夕焼けが、すっごくきれいでした。

Kimg0660

Kimg0673

 一日汗だくで動いたから、お夕飯は美味しいものを食べたいよね。
で、パスタとエリンギとピーマンを、家から持って来たの。
濃い目に味を調えて、汗をかいた身体に、この塩気は美味しい(*^_^*)v

 夕食後にやっと
「遅くなってすみません」って~工務店さんが。
きっと毎日、こんななんでしょうね。
お身体壊さないようにして欲しいですね。
もう真っ暗で、外観はよく見えないので、明日の昼にまた来てくれるって。

 顧客の家の、ボランティアや消防団、自衛隊が掛けたブルーシートを、直して回っているんですって。
次の台風で、みんなずれたり飛んだりしてるって。
それなら、うちの息子のかけ方の方が、まだいいんだね。息子、ありがとう。


 10月6日

ちょっと海へ出て

Thumbnail_kimg0652
台風で飛んだ、6mほどの庇を、娘と解体。
釘抜で釘を抜いていたら、釘の頭が取れてしまうものがあって、解体中に踏み抜いたら大変!
サビてるから、嫌気性菌の、破傷風とか怖いじゃない。
で、頭が取れた釘は。叩いて先をつぶしていく。

 軒先の庇って、立て板と横板との間に防水シートが入っているんだね。
庇の構造なんて、初めて見たわ。

瓦礫の袋詰めに取り掛かります。
処理場へ持って行けなかったら、申請すれば引き取りに食て入れるって事だから~
ただし、何か月先かは分かりませんって【T_T】
まぁ、瓦やトタンは腐らないから、袋詰めができたら、災害ゴミの収集を依頼しよう。

 しゃがんでは詰めて運ぶのは、大腿四頭筋と背筋の筋トレ!
たまにストレッチも加えてお陰で、背筋がバリバリに凝っちゃったよ。

 見かねたご近所さんが、
「元気だね~ それ、海岸で燃やしましょうか、ついでがあるから」
って、軽トラで海までの10mを運んでくれた。
ありがたい~(j o j)
ご近所さんの倒木や瓦礫も、燃やしてくれてました。
素晴らしいボランティアですね。
次に来るとき、夫の実家のお酒でも持って、お礼に行きましょう。

 車2台分の駐車場いっぱいにあった瓦礫が、災害ごみ用のごみ袋3袋だけになって、すっきりしたぁ~!

 そうこうしてたら、工務店さんが来て、屋根や家を見てくれた。
今回の大規模災害で、応急処置の後の本工事は、ある人に言わせると3年かかるともって。
でも、応急処置は、何とか早めにしますって。
ブルーシートでも、プロがかけてくれるなら、安心感が違います。
助かります。
台風19号の前になんとか・・・
って手を合わせたら、
「すみません。頑張りますが、住んでいるお宅の雨漏りが先なんで・・・」
「それはそうです。おっしゃる通りです。でも、台風で雨漏りは怖いです~【T_T】」
と、理不尽に訴えておく。

 さてさて、このブルーシート屋根状態は、いったいどのくらい続くんだろう。
屋根がブルーシートだと、家が呼吸できない。
だから、とにかくマメに空気を入れ替えたい。

 来週の三連休のどこかで、ブルーシートを直さなきゃって来てくれる予定の、息子一家。
換気と掃除をよろしく( ´ ▽` )ノ

 雨漏りで床板がベコベコになっちゃったダイニングに、孫のお菓子とビールを置いて、
掃除して、鍵を閉める。

 火曜日は山で、水曜日から10日間は留守します。
次に来れるのは、来月初めくらいかな。

 屋根の工事にはほど遠いけど、台風の旅にビクビクするのは、これでひと段落かも知れない。
あとは、長期戦だわ。

 とにかく、屋根屋さんや大工さんの人手が足りないから。

 みなさま、暖かい言葉やお見舞いを、ありがとうございます( ´ ▽` )ノ

2019年10月 2日 (水)

栗駒山 焼石岳

K姉様の、84才のお誕生日、どこがいいですか?
「山じゃないんだけど・・・須川温泉に泊まってみたいのよ」
ですって。

 以前、ツアーで栗駒へ行ったんですって。
下山で、白濁のとってもいい温泉を横目で見ながら下りて、別の宿泊施設へ連れていかれて・・・
いつか、泊まってみたいって思っていたんですって。

 それを聞いた時、思い出した。
今年80才になったY姉様は、数年前・・・
栗駒を下山して、焼石へ向かうガイドさんの車で交通事故。
顎を縫う大怪我と、全身打撲で入院。
結局、焼石岳は、登頂していないのよね。

 行こうとして、近くまで行って登れなかったお山って・・・
私だったらリベンジしたいわ。
K姉様のご要望と共に、Y姉様も、喜んでくれるかも知れない。

 でも・・・
朝一番の新幹線で、くりこま高原駅へ着いても、イワカガミ平へのバスには間に合わない(/_;)
かなり距離があるし、これは・・・ジャンボタクシーしかないかなぁ。

 ってことで、数か月前にマイフレさん方にお声をかけて、ジャンボを9人の頭割りで計画した。
紅葉時期の栗駒ってことで、須川温泉のお宿は、2ヶ月前にお安い湯治棟を押さえた。
1ヶ月半くらい前に、ジャンボタクシーを予約しようとしたら!!!(≧◇≦)
その日はジャンボが予約済み って、何軒もに断られて、びっくり。
そうか、お宿と同時に、ジャンボも押さえなきゃいけなかったのね。
6件電話して、やっと予約が取れた~(;-_-) =3  ふぅ~

 帰路のジャンボは、管轄が別ってことで、温泉に電話して、タクシー会社を教えてもらった。

 私は、私鉄の始発電車で、早朝の東京駅へ集合。
栗駒高原駅へ、9時11分着
イワカガミ平までタクシーで40分

 ここから、よく整備された表登山道。
階段の急登りが終わると、山頂付近が見えてくる。

Img_0008_20191002230901

 \(^o^)/ わー よかった!
 紅葉最盛期!

 お花や紅葉狙いで、お何人かにお声をかけたお山って、外さないかヒヤヒヤするんだよね。
ミネザクラの茶色にヤマウルシの深紅
ナナカマドの赤にミネカエデの黄色から赤。
鮮やかできれい~♪~
Img_0017_20191002230901
 栗駒山(1626,5m)
山頂は宮城と岩手の県境です。

Img_0027_20191002230901
前回ここへ来た時は、結構ガスっていて、遠望が利かなかった。
今回、気持ちよく晴れて、もう、最高です(*^_^*)v
山頂の奥でランチバイキング。

Img_0033_20191002231001
K姉様のお誕生日なので、ケーキに4のロウソクを立てます。

 下山は硫化水素のために一部通行止めって聞いていた。
でも、ゆげ山分岐からと勘違いして、須川分岐まで下りてしまう。
須川へは、下りられません(/_;)
マイフレさんが言っていた通行止めって、ここからかぁ(T.T)
お姉さま方、ごめんなさい(。_。;)
20分、登り返します。

 笊森分岐への下りる途中も、息を飲むほどの紅葉!

Img_0052_20191002231101
エゾリンドウやナンブトウウチソウの咲き残りに出会えました。
Img_0068_20191002231101
 そして、お姉さまご要望の岩手の須川温泉へ。
ここは、青みがかったきれいな乳白色の強酸性泉
こう言う秘湯感のある温泉が、東北にはいっぱいあるもよね。
 
 広い露天風呂「大日湯」に入って~

Img_0080_20191002231101
お風呂には、
[撮影禁止ではありませんが、入浴しているお客様にお声がけをしてから、撮影してください。
お互い気持ちよく入浴できるよう、マナーを守りましょう]って書かれていて、とっても感じがいいなぁ。
 最近は、どこの温泉でも[スマホ・カメラ厳禁]って書かれたところが多い。
実際、女性客による盗撮も結構あったらしいから、致し方ないでしょうけど・・・
温泉マニアは、やっぱり入った温泉を撮りたいよね。
 
 それから、フロントで無料券を頂いて栗駒山荘のお風呂にも入る。
こちらは、秋田県。
早めに下山して、今日は温泉三昧。
朝 宮城から歩いて、岩手秋田と三県歩いちゃいました("⌒∇⌒") キャハハ

 今回、お宿は湯治部の5600円
お食事は680円
どんな食事?って心配したけど、焼き魚に煮物にお漬物にお豆腐とナメコのお汁
これで充分です。

Img_0083_20191002231201
なにしろ、お米が美味しいもの。

 食後、お部屋でもう一度K姉様のお誕生祝をして、
クラッカーを パン!☆彡

Img_0084_20191002231501
いつまでも、一緒に歩いてください!
マイフレさんが全員分の、持ちて付きの巾着を縫って来てくれた(*^_^*)
可愛いものを、ありがとう( ´ ▽` )ノ
私からは、お姉さまの勇姿をプリントアウトして、手作り写真立てに。

 そして、湯治棟にある「霊泉の湯」って呼ばれる中浴場(内湯)ヘ。
中浴場「霊泉の湯」は46度
温湯好きのお姉さまも、腿まで。私は足首までしか入れなかった。
お湯の投入口が、板の上をお湯が流れて来る構造。
お湯が広がって、湯舟に入る時に少し冷ます工夫なのかな。
でも、冷めてないよ~(;>_<;)

 なので、大風呂へ入り直したら、こちらは44度くらい。
これも、熱いねぇ。でも、気持ちよかったです。


 10月2日
6時過ぎに出るから、朝食はおにぎり弁当にして頂いた。
一口食べて、タクシーに乗ります。
Y姉様が、行きの交通事故で登れなかった 焼石山の中沼登山口へ
これが、予想外に時間がかかった【><。】
ありゃりゃ、予定の新幹線には乗れないな。
じゃ、1時間あとの新幹線かな。

 中沼沿いの道から歩き出し。

ツリバナの幼木に実が一つ

Img_0092_20191002231201

緑がきれいな上沼へ

Img_0101_20191002231701

チョウジギク

Img_0109

リュウキンカ

Img_0106_20191002231501
銀名水避難小屋は、前回靴下を絞ったくらいのどしゃぶりでした。
ここは、美味しい水場があります。
ここで、おやつタイム。
時計を見たら(^o^; ほえ~
ここのマップタイムは、栗駒と違ってちょっとシビア?
予定より遅れてる。1時間後の新幹線にギリギリになっちゃうかも・・・

 姥石田平分岐辺りから、紅葉が見事。

Img_0123_20191002231801
何を勘違いしたか、ハクサンイチゲやミヤマキンバイも咲いています。
Img_0144_20191002231601
 焼石山(1547,3m)

Img_0147_20191002231601
東焼石岳と経塚山が見えて、こちらも素晴らしい紅葉!
ここで、朝食のおにぎりの残りを頂きます。

 遠く、鳥海山も見えてます。
昨日に引き続き、素晴らしい紅葉と青空が見られて、私も雨の焼石のリベンジができました。
下りはサクサク歩いてくださって、午後の光の中沼もきれい

Img_0157_20191002231901

でも、行きの遅れが取り戻せなくって~(´ヘ`;)
待っていてくださったタクシーで、水沢江刺へ。
15時38分の次は16時38分
それだと私は、帰宅が9時近い。
お時間を気にしないお姉さま方は、次の新幹線でのんびりしたいんでしょうけど・・・
ごめんなさい!(。_。;)
しばらく会わないマイフレさんもいるので、予定をオーバーしたタクシー代も頂きたく、
全員で、こまちに飛び乗りました。

 紅葉真っ盛りで、二日続きの最高のお天気に歩けて、よかったです。

 最後に、私の都合で、忙しない思いをさせてしまいました。
打ち上げの缶ビールを楽しみに歩いたお姉さま、申し訳ありません(゜゜;)

3時間、車内販売なしでした。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »