« 4DX映画 | トップページ | お礼ハガキ »

2019年11月20日 (水)

四つ又鹿岳 三ツ岩岳 

 ずっと前に、火曜会お気に入りの古民家民宿かじか倶楽部へ、紅葉時期にお泊り ってことだけ、決めていた。

 日にちは、マイフレさんのご都合を加味して、11月3週目にしたら・・・
お泊りが、二週続きになっちゃいました(;´o`)

 日記のコメントか何かで、下仁田のお山へ行くって書いたら、別のマイフレさんが途中合流したいって。
あら、お久しぶりに会えますね~(*^_^*)v

 高崎で集合して、上信鉄道へ。
この路線は、未だに切符をハサミでチョキチョキしてくれるんだよ。

Img_0586_20191120214201
 紅葉がきれいなマメガタ峠は、もう落葉しちゃったかなぁ。
三ッ岩岳の谷の紅葉はどうかなぁ。
大勢お連れする泊りのお山は、紅葉が気になります。
上信鉄道内でお姉さま方と合流、宿泊費や食事代などを事前に集めて、下仁田駅へ。

 今夜泊まるお宿のオーナーさんに、お迎えに来て頂いて
「今回は、色々ご面倒をおかけいたします(/・0・) 」
まず、登山口まで送っていただきます。


 ここに、茨城のマイフレさんが待っていてくださって、合流。
お久しぶりです( ´ ▽` )ノ

 沢沿いの、落ち葉で滑る急斜面を登って、天狗峠へ出ます。
沢沿いの道は、台風で荒れていました。

 尾根の、岩混じりの急斜面を登ると、四ツ又山(899,6m)くっついて、ちいさいピークが4つあります。
だから、四ツ又山。

 ・・・('o'=)
あれ?
ピークが4つだったら、又は三つじゃないの~(・・?)

 山頂でランチ。
久しぶりの8人で、にぎやかなバイキング。
マイフレさんが、マーブルケーキを焼いて来てくださり~♪~
なんと生クリームまで! 
それに、手作りの羊羹と、お湯を沸かして紅茶も入れて頂いて、最高(=●^0^●=)v
大変、美味しゅうございました。

Img_0614_20191120214201

 ピーク4つだから~
トラロープの激下りと岩登りを、3回繰り返してから、マメガタ峠へ降りる。
Img_0621
 わぁお~!\(^o^)/
今年は紅葉が遅いから、もしかしてまだ見られるかなって期待したんだよ。
カエデ科の赤と、カバノキ科の黄色が見事。
Img_0640
 尾根を250mほど登ると、岩山の基部に出る。
基部をトラバースして、一ノ岳と二ノ岳の間に出るの。
二ノ岳は、握力がないお姉さま方だとちょっと怖いので、今日は一ノ岳のみ登って頂きます。
でも、なかなかの岩登りです。

 人数が多いので、トラロープ通過はちょっと時間がかかりますねぇ。
一ノ岳から見た二ノ岳、人を寄せ付けない感じに見えるよね。 

Img_0652

 私は、3年ほど前の秋にも来ています。
今日合流したマイフレさんも、以前に登っているので、二ノ岳は全員パスして、鞍部から下山。
根っ子が浮いた急降下の鎖場は、なかなか気が抜けません。
やっと普通の登山道になって、ほっ(´ー`)

 沢沿いを下って、鹿岳登山口へ。
こちらに、15時20分に迎えに来て ってお願いしていたの。
はい、20分ジャストに下山(*^_^*)v

 お手数かけますが、下仁田駅へ寄ってください。

 で、あとから参加のお1人を、駅でピックアップ。
久しぶり~
色々、大変だったねぇ(T.T)

 下仁田駅から30分ほどで、ちい姉さまお気に入りの、かじか倶楽部到着。
もしタクシー利用だったら、人数がタクシー2台分だから、今日だけでも3万はかかっちゃうな。

 こちらのオーナー夫妻、定年退職してこちらに別荘暮らしだったんですって。
地域のお年寄りから、『若いんだから働きなさい』って言われて、古民家を借りて民宿を始められたの。
それから、昔あった温泉も復活させて、地域活性に一役買っておられます。

とってもフレンドリーなオーナーさんご夫妻です。

 今年の4月にドカ雪が降って、登る予定の山に登れず、のんびり温泉に入りましたっけ。
去年秋に出来たての、星尾温泉 木の葉石の湯です。

 それは明日のお楽しみにして、今日はお部屋についている、展望露天風呂に入ります。

空気が冷たくてピリピリして、眺めのいい露天風呂、最高です。

 

お夕食は、これと猪肉のシチューに、煮ぼうとうに
Img_0675_20191120214501
ジンギスカン!


 ここが初めてのマイフレさんに、自分の自慢のように、お宿のあれこれを見せちゃいます。

もともとはムロだったところに作られた、酒蔵。

LPレコードを聴かせて頂いて、楽しく歓談。

かじか倶楽部さん、美味しいお酒と楽しい時間を、ありがとうございます。
Img_0684
 
 11月20日
美味しい朝食を頂いて、オーナーさんのお車で登山口へ。
 
 今年の4月に、ドカ雪が降って登れなかったのは、三ツ岩岳。
台風で、登山口が荒れているって情報です。
無理はしないで、危なかったら引き返しましょうね。

 大仁田ダムから歩き始め。
尾根をジグザグ登ると、
わぁ~ \(●⌒∇⌒●)/
紅葉、きれいじゃん!

Img_0702_20191120214601

 植林地の滑る急斜面をジグザグに登って、龍王の奥宮って言うほこら。
滑る急斜面で尾根へ出て、岩混じりの登山道になる。
小さなピークから、左側が切れ落ちた急降下で鞍部に下りて、ひと登りで三ツ岩岳(1032,1m)
Img_0711
 南西にお助けロープで激下り。

 Img_0666_20191120214301
尾根を歩いて、第二鞍部から第一鞍部へ。
この間の谷が、素晴らしいの!!!

Img_0722
今年最高の紅葉です。

Img_0727_20191120214601
谷だから、台風でもあまり枝を傷めつけられなかったのかな?
カエデ科の赤、ツツジ科の赤に、ブナとミズナラ系の黄色が、素晴らしかったです。
紅葉を堪能\(^o^)/
Img_0720
 林道に出て~
うーん "( ' ' ;)
登山道は・・・どこ?

 下りたいのは東方向なので、林道から東側を見たら・・・
これかな?
植林地の中の、落ち葉で隠れた薄い踏み跡を見つけた。
これは、迷いそうだね。

 沢筋は、今年の台風で、かなり荒れていました。

 

Img_0732
 一気に下りて、お迎えに来てくれたオーナーさんのお車で民宿へ戻って、温泉へ。

 (* ̄ー ̄*)ふぅ~
風が冷たかったから、気持ちがいいです。

泉質がすばらしいです。

星尾温泉 木の葉石の湯!
Img_0739
 湯上りに、地の物の御膳で、
カンパーイ(=^O^=)o□ プハァ 

サトイモや、こんにゃくの炒り煮が最高!

 

 お泊り荷物を置いてのお山は、すべて送迎付きのお陰です。
オーナー様の、ご親切に感謝です。

 温泉で柚子味噌を200円で買って、
下仁田で、原木ヒラタケを300円で買って

Img_0741_20191120214801
今夜は、こんにゃくとエシャロットの柚子味噌と、原木ヒラタケのお汁と、原木ヒラタケのソテー。
美味しかったです(´ー`)

Img_0761_20191120214801

« 4DX映画 | トップページ | お礼ハガキ »

コメント

天気にも恵まれ、最高の山行でしたね!
いつもながら皆さんのパワーには驚嘆するばかりです。

民宿や温泉も宣伝していただきありがとうございます。山好きの我々にとっては、
山の話が最高の御馳走です。
皆さんにも宜しくお伝えください。

かじか倶楽部さん
リコメが遅くなってごめんなさい(。_。;)
毎回、アットホームなおもてなしに感謝しています。
お姉さま方も、また泊まりたいわ~ と申しております。
ありがとうございました( ´ ▽` )ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4DX映画 | トップページ | お礼ハガキ »