« 鍬の峰 | トップページ | 青梅丘陵鍋山行 »

2019年12月 3日 (火)

鎌倉ハイキング

 今年は紅葉が遅いね。
毎年、最後に紅葉を見られるのが、千葉の養老渓谷あたりと鎌倉。
じゃ、久しぶりに、鎌倉に行きますか。

 鎌倉駅前のマックで集合("⌒∇⌒")
だって、通勤時間帯の横浜線や京浜東北線で、朝ご飯は食べられないもの。

 朝マックして、今日歩く所に線を引いた地図をお渡し。

 今回は、八雲神社からの祇園山ハイキングコースは完全通行止めって事なので、
鶴岡八幡宮経由で行きましょう。
若宮王路は止めて、久しぶりに小町通りを歩きましょうか。
流石に朝9時前なら、原宿みたいな混雑にはならないから。
お店の看板とか眺めながら、鶴岡八幡宮へ入って~
ああ・・・(;´o`)
紅葉は塩害で、茶色くちりちりになっちゃってます。

 隠れ大イチョウのヒコバエはどうなったかな?
ちょっと寄り道。

Img_0009_20191203180201

 隠れ大銀杏ってね、
鎌倉幕府第三代将軍 源実朝が右大臣になって、鶴岡八幡宮での拝賀式が行われたの。
実朝が石段を下る途中、大銀杏の蔭に隠れていた公暁に暗殺たんだよ。
それで、隠れ大銀杏って言うの。
犯人の公暁は、その夜のうちに「三浦義村」に討たれちゃった。
でも、ここで、頼朝の直系の血は途絶えて、執権政治は北条氏に移ります。
そもそも、頼朝の息子の頼家は、ぼっちゃん育ちのわがままで強引な政治で、鎌倉幕府から心が離れてたって話ですが。

 裏道を通って、鎌倉宮に寄って、出来たての永福寺(ようふくじ)の公園を通って獅子舞谷へ。
ここが通行止めでない、っていう情報は確認してきました。
なるほど倒木はあるけど、片付けられてます。
1ヶ所だけ、ごく最近枝が落ちてきて乗り越えなきゃならないところがありました。

Img_0016_20191203180001

 大イチョウの森は、葉っぱが小さいままで散ってしまっていて、これも台風の影響ね。
モミジの森は~ あ、向こうが赤く見える!

Img_0017_20191203180101

\(●⌒∇⌒●)/ わ~
きれいじゃん~♪~

Img_0021
みんなで撮影タイム!
今年って、紅葉が本当に遅い!
まだ来週ぐらいでも十分楽しめそうです。

 いつもなら、流石に、紅葉を狙って、にぎやかにハイカーが歩く所だけど、誰もいない。
瑞泉寺からもも天園コースもハイキング道は通行止めだからねぇ。

 一気登りで天園に出ると、展望岩から富士山と箱根や大島が!

Img_0029

瑞泉寺方向も、だいぶ整備されましたね。

Img_0031_20191203180101

 

鎌倉市最高峰、大平山(159m)を通過して・・・

いつもは岩が出ている部分が、ススキだらけ!
9月の台風15号のあと、ずっと通行止めだから、こんなに茂っちゃったのかな?
 Img_0041_20191203180101

今日は空がきれい!


 台風15号は東京湾を北上したから、館山のうちの屋根の庇は南側に5mほどふっ飛んでいましたが!
鎌倉の尾根筋も、北からの吹き返しの風が吹き抜けたみたい。
大木が、南側に倒れて登山道を塞いでて、でも、ほぼほぼ整備されてます。
初詣客でにぎわうお正月には、通行可にするつもりかな?
1ヶ所だけ、登山道わきの木が倒れて、道の土を持って行って危うい場所があるけど、トラロープが張られてます。
西上州の一般ルートから見たら、何で通行止めなの? って感じ。
 Img_0045_20191203180101


 建長寺の一番上の勝上献で、ランチ。

Img_0055_20191203180501
稲村ケ崎が近くに見えます。

Img_0033_20191203180601

 ここで、いったん北に、住宅地へ降りて~

キチジョウソウ

Img_0060_20191203180501

サネカズラ

Img_0062_20191203180501
六国見山(147,3m)へ。

Img_0064_20191203180501

おや リスがいっぱい

Img_0086_20191203180501
 大船高校を回り込むと、高野の切り通しがあるんだよね。
そこだけ取り残されて、往時の記憶が甦りそうな好きな場所なんだけど・・・
分岐で曲がり間違えて、高校の擁壁沿いに町へ出ちゃった(/_;)

 大船駅までは、歩いて20分。
駅のちょっと手前で、右へ曲がると、ひばり湯。

Img_0088_20191203180501
昔懐かしい銭湯です。
私ね、電気風呂が好きなの。
一時、流行ったのよね~、電気風呂。
ここは、それがあるのよ。
470円で、この時間は至福です~(* ̄∇ ̄*)

 そして、もう一つの至福。

 お風呂から出て、市場を歩いてから、
串カツ屋さんで(=^O^=)o□ プハァ

Img_0090_20191203180501
最高ですね~。
深窓の令嬢がそのまま深窓の奥様になったお姉さま方は、
串カツ屋さんの、キャベツをソースに付けて食べるのを「こんな食べ方はじめてよ」
って驚いてました。

 標高差はないけど、20000歩 歩いたよ。
今年最後の、古都と紅葉を、堪能しました( ´ ▽` )ノ

« 鍬の峰 | トップページ | 青梅丘陵鍋山行 »

コメント

ここで 20000歩でしたか?
元気ですね、沢山思い出を作っていますね♪

河合昭三さん
コメントありがとうございます。
てっきり、通行止めに入っちゃダメでしょ 的なお叱りコメントかと思っちゃいました。
鎌倉は、あんな程度で通行止めにするんだ、って、80代のお姉さま方も驚いていました。
標高差はないけど、20000歩でしたよ~。
明日辺りが、獅子舞谷の紅葉最盛期じゃないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍬の峰 | トップページ | 青梅丘陵鍋山行 »