« 大峰沼 小野子山 三国山 | トップページ | 笠松山 鶴ヶ峰 »

2019年12月18日 (水)

葛葉の泉~三ノ塔~ヨモギ平 大山北尾根~大山~蓑毛

 台風15号は、千葉県にとてつもない被害をもたらして、館山のうちは塀が全部倒れて、家も半壊。
直後に、コンビニのレジ前で台風15号義援金箱が設けられた。
なんとその3週間後、巨大台風が来て、コンビニの義援金箱は台風19号へ に変わっていた。

 千葉は? 
ブルーシートだらけの館山は、忘れられちゃうの?
って、思った。
・・・ああ。
これが、大震災から数年後の、東北罹災者の気持ちに、少しは近いものかしら。

 でね、その巨大台風19号は、丹沢の沢筋に甚大な被害があったんだ。
お世話になったことがある丹沢ホームさんも、台風後ずーっと停電で、お宅の周りの道路もズタズタです。
養魚場の復興やお家の前の登山道整備など、マイフレさんも災害支援にいらしたそうです。
私はそのころ、お山と家と館山の往復のような日々が続いて・・・
何の支援もできないなぁ~(/_;)
って、思っていたけど!
 
 未だに、停電の国民宿舎丹沢ホーム。
大勢連れてお泊りに行くのが、一番の支援かも知れない。

 で、忘年山行はもう済んだけど・・・
「支援を兼ねて、今年最後のお泊り、いかがですか?」
ってお姉さま方に聞いてみた。
「いいわね」
って、一言。
(*^_^*)v ヤッタネ

 まず、泊まるところが決まる。
下仁田の古民家民宿と、似たパターンですね~。
では、さて、どこを歩きましょうか。

 バカ尾根も表尾根も、お姉さま方は飽きるほど歩いていらっしゃる。
久しぶりに、葛葉ノ泉から二ノ塔に登りましょうか。
ああ、それじゃ、事前にタクシー2台を予約だわ。

 ところが、天気予報が、火曜日だけ80% の降水確率。
なんで~(/_;)
ちい姉さまが苦手の、行者の鎖場で雨は、困るなぁ。
傘がさせないよ。
雨の日の鎖場って、伸ばした袖口から、雨水が入っちゃうのよね~。
若い人ならいいけど、代謝が落ちた70代80代は、低体温症に弱いし・・・
さてさて、ルートをどうしましょうかねぇ。

 秦野8時集合で、南口から予約したタクシーに乗る。

 葛葉ノ泉は、秦野の名水が日本の名水百選に選ばれて、整備されたところ。
丹沢山塊から、渋沢盆地へ流れるミネラル豊富な美味しいお水。
個人的には、コーヒーより緑茶を入れた時に、おいしさが引き立つと思います。

 思いのほか強い雨足に、急いで東屋へ駆け込んで、雨具上下を付けて出発。
・・・あれ?(?+_+)
道が変。

 なんと、東屋の奥の、全く方向違いの道へ登っちゃいました(/_;)
で、「違うわ~、ごめんなさい」
仕切り直しでした【><。】

 ゲートから、北へ一直線に、二ノ塔へ登ります。
9時過ぎたら小降りになると思っていたのに・・・
ちっとも小降りにならないよ~。

 二ノ塔山頂のちょっと下に、菩提峠から登った時にも通る、ヤマトタケルの足跡があります。
大和のタケちゃん おみ足が小さいです。

Img_0540_20191218192901
 日曜日の大峰沼でも、タケちゃんが、湖を見て、わが妻よ って泣いた って言い伝えがあるけど、
女々しいタケちゃんは、足も女性サイズ。
熊襲をやっつけた時も、女装していたし、小柄な女装子だったのね。
そして、この南の吾妻山でも、湘南の海を見て、吾妻よ~ って泣いたんだよ。

 ひと登りで二ノ塔。
二ノ塔は、木が伸びてあまり眺望がありません。
が、晴れていれば、ベンチの少し北側に登ると白い日光連山が見えます。
本降りの雨じゃ、眺望はかないません。

 ちょっと下ったところが、台風19号の後崩落していて、トラロープが付いています。
 Img_0547_20191218192801
 天気予報がよくない時は、とにかくランチ場所が重要。
だけど今回は、出来立ての三ノ塔避難小屋でランチができてありがたい。
Img_0548

 

Img_0550
 あとから避難小屋へ入ってきた単独男性が、烏尾と行者の間が崩れて危ういって!
濡れた鎖場の嫌だし、そんな崩壊地があるのなら、表尾根は止めましょう。
でも、雨の日に渡渉は嫌だから・・・
バリエーションのヨモギ尾根で、ボスコキャンプ場へ降りちゃいましょうか?

Img_0552_20191218192801

急降下はあるけど、傘をさして歩けます。

Img_0554
 久しぶりのヨモギ平、あい変わらず、なごむ笹原でした。

Img_0562_20191218193101
このころにはもう、雨も止んでいて、みんなでのんびり。
雲海の上の鍋嵐も素敵!
 Img_0570_20191218192801
 以前ここへ来た時は、林業さんが道を作っている途中で、材木を運ぶヘリが飛んでいて・・・
ちょっと待って、行ってよし みたいに誘導して頂きましたっけ。
今回は、積雪もなくて、作業もなくて、よかったですねぇ。
と思ったら、キャタピラで均された土道が、泥沼状態。

Img_0572_20191218193101
ぬかるんで滑るし、何とか行けそうな斜面を選んで、急降下して通過(;-_-) =3 ふぅ~
みんなでどろ靴を洗って~

Img_0575
 ボスコキャンプ場からは、舗装道路です。
おしゃべりに花を咲かせてテクテク。
 
 吊り橋を渡って懐かしい丹沢ホームへ。
「こんにちは~、今日は大勢でお世話になります」
思い起こせば 5年前、今とほぼほぼ同じメンバーで、ここに泊まりましたっけ。
ああ・・・あの時は大姉さま、お元気だったなぁ~(/_;)

 台風19号のあと、ずーっと停電なのよ。
大変な生活ですね~。

 台風で養殖場に土砂が入って、たくさんの卵が死んでしまったって。

生きている卵も悪くなってしまうので、死んだ卵を取り除くんですって。大変な遅ごとです。

Img_0580


お客さんも全く来ないそうです。

 お夕食は焼肉(*^_^*)v

Img_0581_20191218193101
12月18日

 目の前のタライゴヤ沢の渡渉は寒い時期で怖いから、今日は車道を歩いて大山北尾根へ。
ここは、ミツマタ時期しか歩いていないかも~。
朝早いから、霜柱がザクザクかと思いきや!
なんなの?この気温。

Img_0587

 薄手の山シャツ1枚で、汗だく~。
遠く武甲山や筑波山や雲取・飛竜とか眺めて、

富士山はちょっと残念

Img_0599_20191218193201

尊仏山荘

Img_0595_20191218193201

三ノ塔もよく見える

Img_0596_20191218193201
 最後に脚立で大山山頂(1248m)へ

Img_0605
ちょっと早いけど、ここでランチです。
江の島やスカイツリーが見えてます。
Img_0610
  かごや道から蓑毛へ降りて、まだ紅葉が楽しめました。

Img_0623

お疲れ様でした。
弘法の里湯に入って、天ぷらそばを頂いて帰りました。

Img_0628_20191218193501

 累計標高差は、一日目は登り1050m 下り900m 今日は、登り850m 下り1050mでした。
二日通して,
しっかり歩きました。
お姉さま方、お疲れ様でした。

 お泊り、楽しかったですね~(´ー`)

« 大峰沼 小野子山 三国山 | トップページ | 笠松山 鶴ヶ峰 »

コメント

楽しい山旅ありがとうございます👣これを見るのも楽しいです!いつもお世話になります!

(・_・;)ひえー

またまた、今頃気づきました。
こちらこそ、見てくださってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大峰沼 小野子山 三国山 | トップページ | 笠松山 鶴ヶ峰 »