« 関八州見晴台 子の権現 | トップページ | 元旦 »

2019年12月31日 (火)

大晦日

 暮れで忙しいのに、昨日はお山へ出かけちゃった。
帰宅後、お節のあれこれを作って、お山道具を片付けて~

 今朝、趣味人を見ていたら、嫁ちゃんからメール。
「起きたすぐから、何時に行くのってうるさいんだけど、もう行っても大丈夫ですか?」
「いいよ~("⌒∇⌒")  でも、ばぁばは遊べない って言っといてね」
今 何時だ? 
9時かぁ~。
趣味人を止めて、お座敷に布団を敷く。

 で、9時半には「ばぁば~」
って、にぎやかな足音(´ー`)

 お野菜の型抜きをしてもらったり、小二と小五の孫には、しっかり料理を手伝ってもらいます。
そのすきに、嫁ちゃんには「これお勧め~」って、嫁ちゃんの好きそうなマンガを渡す。
「こんなの見たら、集中して読み耽っちゃいますよ」だって。
「いいのいいの。家に来た時くらいゆっくりしなよ」
嫁ちゃんに甘い姑です。
嫁りゃんとは、服の趣味とかマンガの趣味が近いから、好きなのが分かるんだよね~。

 お節の中で、一番傷みやすいお煮しめは、孫が来てから、煮るスケジュール。
ダイコンやニンジン、はんぺんの型抜き、花バスの切込み 花椎茸のそぎ落とし。
小5のたー君が、包丁使いがとっても上手。 

Img_0932_20200101005601

七五三に来た着物がツンツルテンで、合間に腰上げと肩上げをほどいて揚げ直し

Img_0931_20200101005601

 コンニャクの炒り煮と、お煮しめを同時進行。
この、熱のある二種類は、いつも一の重。
しっかり冷まして味を染ませて~
お重に詰める前に、お買い物かな。

 お刺身とか、年越しそばとか それに、みんなのお昼。
7人分のお昼は、結構な量。

 食パンと、果物とか色々買って来て〜
スープだけ作って、毎年恒例のお好みサンドにする。
自分で、バターやジャムやはちみつを塗って、好きなものをはさんで食べる。
これやると、孫が、びっくりするほど食べるんだよね。

Img_0933

 冷めたお煮しめをお重に詰めたり、お蕎麦のお汁を作ったりしていたら
 
 男どもが早く飲みたがってるから、5時半にお年取りにしましょ。

 私の実家では、大晦日に、神棚にパンパンしてから、おせちを頂きました。
これは、北海道出身の父の風習らしくて、それをそのまま、伝承します。
旧暦では、日没で1日が始まるので、12月31日の日没が「お正月」のスタート。
昔 北海道では、大みそかには、親戚一同が集まって、お節でお年取りをしたらしいの。

 28日にしめ縄を飾って、庭のお榊を置いた神棚。
みんなで、一年の感謝を込めて パンパン。

Img_0867_20191231195601

 夫と息子は、さしつさされつご機嫌さんになって行く。
嫁ちゃんには果実酒を買っておいた。

 私は孫と一緒に、お節と一緒に早々に年越し

Img_0939 そば。
いつもはエビ天蕎麦なんだけど、今年は鴨そばにした。
11月に泊った下仁田の古民家民宿で、年末に届くようにおネギを注文してあったの。
しっかり焼いといたおネギと鴨は、甘くて美味し(*^_^*)v

 飲んだくれている大人を置いて、孫と今年最後のお風呂に入って~
もう、8才と11才だから、3人で入るとギュウギュウ。
こうやって一緒にお風呂に入るのは、これが最後かな。
男の子って、いくら幼くっても、6年生になったらばぁばとお風呂には入らないよね~。

 さて、今年小五の上の孫、今年は何時まで起きているかしらねぇ~。


 皆様
今年一年、ありがとうございます。
皆様の応援を、感謝しています。

よい年をお迎えください。
(゜゜)(。。)ペコリ


 

« 関八州見晴台 子の権現 | トップページ | 元旦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関八州見晴台 子の権現 | トップページ | 元旦 »