« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

散る桜

洗濯物を干したら、庭に花びらがいっぱい。

ってことは・・・

 と思って外に出て見たら、ゴミ置き場周辺がものすごいことに。

 松葉と桜の花びらで、路面が見えない。

 今のうちに掃いておかないと、雨が降ってくっついたら大変。茶色くアスファルトにへばりついて、取れなくなっちゃう。うちの前って急坂なの。溜まった桜の花びらって、自転車に乗ると滑るんだよね~。

 40Lのごみ袋を、いくつか持って外に出る。

 ご近所の奥様が、ゴミ出しのあと? に 
井戸端会議。ゴミ出しだから、マスクなし。

 つい
「マスクしてないから、もうちょっと離れた方がいいですよ~」
って、おせっかいをしちゃった。

 ご近所で感染が広がったら、危険じゃないの。

 手洗いとマスクは大事だけど・・・

 マスクがない時は、もっと2mルール、徹底して欲しいな。

 しゃべらない時ならいいけど、おしゃべりするなら2m! 

 もっと、テレビとかで言ってくれないかな。


 隣の公園の1面掃いたら、40Ⅼのゴミ袋2つ。
歩道側も履いてゴミ袋2つ。
45分履いて、汗だく~。

Img_1019
 あと2面あるけど・・・
今日はここまで。

 明日、腕が筋肉痛になるかも~。

 ジムに行ったくらいの消費エネルギーかな
(* ̄∇ ̄*)

 お庭の泉水は、ちょっといい風情です。

Img_0914
 百円均一で買った、日焼けよけの薄手の手袋に、持ちやすいように、輪をつけた。電車に乗る時は手袋着用。下りたら、手袋を取って、アルコールスプレーして、ザックの後ろに小さなカラビナで吊るそう。

Img_1024_20200331194401
 プラスチックや金属は、結構長時間ウィルスが残るって言うけど・・・布はどうなのかな。

 今までの感染で、ダイヤモンドプリンセスであとで陽性になった人とか、何人もが帰宅に新幹線や電車を使っているけど、そこからの感染例は一つもでてこない。
 
 握手とハグの国で、都市封鎖が続いているけど・・・2mルールや 手洗い、マスク、手袋を徹底したら、どうなんだろう。
 
 まだ、そんな研究はされていないから、誰も分からないね。

 そもそも、2mルールは、自粛 のように簡単にはできないことらしいから、難しいのかな【T_T】 

2020年3月29日 (日)

竹森のザゼンソウ 毒沢温泉神の湯 諏訪大社

ついに、東京が外出自粛要請を出しました。
感染者数が、急に増えて不気味【><。】
この前の三連休は、自粛ムードが切れて、お花見で飲み食いの人が、公園によっては例年並みだったらしい。
原宿も、マスクなしで肩組んでぞろぞろ って言う光景がニュースっで流れた。

 ほんとは都知事は、その前に自粛引き締めって言いたかったんでしょうけど・・・
オリンピックが延期って決まるまでは、言えなかったんでしょうね。

 この週末は、自粛に飽きた人たちが、お花見とか、繁華街をゾロゾロ歩きそうだった。
だから、小池さんが強い口調でカツを入れたけど・・・若者に届くといいんだけど。
実際、自粛って言っても、渋谷の繁華街なんかはそこそこ人がいるらしい。
真面目に頑張っている若者も、たくさんいるのに、台無しだね。

 半面、驚いてスーパーに走って、三つの密 密閉空間で密集状態を起こしている大人たち(;>_<;)
何が危険なのかを、ちゃんと考えて行動しましょうよ。
流通は止まらないんだから、買い占める必要なんてないでしょ!

 感染経路をたどれない罹患者は、夜の飲み屋で感染の可能性が濃厚、って言う話しを聞いた。
マスクをしないで至近距離で、酔ってつば飛ばして、おしゃべりするものね。
夜間外出自粛のお願い、って・・・
なんて表現がゆるいんでしょう。
 
 諸外国より手洗いをよくして、握手やハグをしない、家に入る時に靴を脱ぐ日本。
今まは、なんとか持ちこたえてきたのには・・・
そう言う習慣の違いも、少しは関係あるのかな?
これからは、症状がない若者の行動が大きく響く。
なんとか感染者が抑えられるといいんだけど・・・

 火曜会も、来週のお泊りも、悲しいけどキャンセルしました【T_T】
電車で集合の、年齢層が高い火曜会は、この状況ではとっても危険(;>_<;) 。
病院関係者に、ご迷惑をかけないようにしなくっちゃ。


 さて、では、家から車で出て、途中で人混みに出ず、秘湯を守る会のお宿に泊りましょうか。
大勢で食堂に集まるような旅館は、怖いからね。

 お天気予報が今一雨~【T_T】
それなら逆に、人がいないところなら、下りてもいいな。

 中央高速を勝沼で下りて、竹森へ。
玉宮ザゼンソウ公園に車を停めて、今にも降りそうな空模様なので誰もいない。
傘を持って歩き出し。

Img_0918_20200329193701
斜面に、ザゼンソウが点在。

Img_0921
ここは、猪の食害で一時壊滅状態になって、電気柵で守っています。
サトイモ科だから、栄養満点で美味しいんでしょうねぇ。


Img_0926
 降るかと思ったけど、雨はまだ降ってこない。
辺りに人はいない。
じゃ、登りましょうか。
斜面を穏やかに登って尾根に出る。
西へほんの少しで、小倉山(954,8m)

Img_0922
立派な東屋があって、ここで簡単なランチ。

雲が多くて、南アルプスは見えない。

Img_0923_20200329193701
 また高速に乗って、諏訪湖から山方向へちょっと登ると、毒沢温泉があります。
すごい名前だよね。
その毒に浸かりに来たのよ~。

 実は、夫に言われて宿を取ったのが3日前。
春休み中の土曜日でも宿が取れるって、自粛のお陰だけど・・・
電話した、ほかの2つの温泉は満室でした。
人里離れた秘湯なら、コロナの危険は少ないかも、って、考えることは同じだね。

 宿へ着いたら、何も触る前にまず手洗い。
それから、お山と同じ、アルコールスプレーとアルコールウェットティッシュで、ドアや机など除菌します。
こういう小さな宿で、お食事も別って方が、感染の可能性が低い。

 早速露天へ。
毒沢温泉は、PH2,4の鉄泉
すごい色だ~(ノ°ο°)ノ

Img_0949_20200329193701
有馬温泉に似てるね。
(^o^; ほえ~ 
逆剥けがしみる~
皮膚病に効くって言うのは納得。
お風呂で怖いのは、脱衣室。
でも、誰もいない。
観光業はこのままだと持ちこたえられなくて、バタバタとつぶれてしまう?

 お夕食は、派手さはないけど、山家の情緒たっぷり。

Img_0942
こう言うのを、個室で頂けるのが嬉しいですね~。

 ほかの泊り客は、車5台分?
お風呂もほとんどの時間、貸し切りでした。
明日は雪予報なのに、気温は高めの雨。


 3月29日
予報通り、雪が降ってます。
ガンガン積もってます。

Img_0945
朝風呂に入って、個室での朝食を頂く。

Img_0950
お宿の車が除雪してくれて

Img_0953

一晩でこんなに!

Img_0952_20200329193701  

車山へ行こうと思ったけど、路面の状況が危うくて

、諏訪大社へ観光。

Img_0985_20200329194001
登山のつもりでアイゼンやスパッツ持って来てるから、スパッツ付けて。
境内には人はほとんどいない。

Img_0982_20200329194001
そして、巫女さんはみんなマスク着用。
積雪10~15センチで、まだまだガンガン降ってくるね。

サンシュユが重たい~

Img_0974
帰りが心配だから、早めに帰りましょ。

 中央高速からの眺めもなかなかすごい。
途中、韮崎から勝沼あたりだけ、雪じゃなくて雨だったのかな。
積雪がない。
大月あたりからの山も雪景色。

山に咲いた桃や桜に、白い雪が積もってる

Img_1001_20200329194001

 最後に、ご近所の桜並木を通ったら、道の上にかぶさるような桜のトンネルはなかなか見事でした。

Img_1008_20200329194101
そして、うちの庭にも積雪。

Img_1015_20200329194101
なのに!
もうツツジが咲いてる('o'=)

Img_1018
 びっくり。

電車の中でも、手袋にマスクなら、会話がなければうつらない
 って言うデータでも出たら、ありがたいのになぁ~。
火曜会のお姉さまがた、お散歩や筋トレ、してくれるかなぁ~【T_T】

2020年3月24日 (火)

ミツバ岳~権現山

今年はお花がめちゃめちゃ早いからと、別のお山予定にしていたんだけど・・・

 3月14日に雪が降ったりして・・・
もしかして、開花は一時停滞?

 ( ° ° ; )ありゃりゃ~
どうしよう。

 で、急遽、今年は予定に入れていなかったミツマタ狙いにしました。

 ここ数年、大山北尾根や屏風岩山の大群生地へ行っているけど・・・そう言えば、火曜会でミツバ岳は、もう10年くらい行っていない。

 新松田集合で、バスに乗る。浅瀬入口バス停で、バスの中の人、ほぼほぼ全員下ります。
ああ、みんなミツバ岳だね。

 車道歩き30分は、ちょっと長いんだけど・・・

丹沢湖と、フサザクラや、スミレや、アブラチャンやら眺めながら歩くのは、案外楽しい(^ー^* )

Img_0827_20200324212701

 滝壺橋で、マスクを取って、表にアルコールスプレーをする。

 マスクなしだから、しゃべる時は2m離れてね。ってお願い(ってか、命令?)
 
 みんな、もしかしたら自分がかかってるかも、って思って、行動しましょうね~。と話す。どれだけ自分が気を付けていても、こうやって出かけている以上、知らない間に写っている可能性がゼロじゃない。

 先週は1,5m離れて!だったけど・・・
ヨーロッパで『外での会話は2m以上離れて』って言っていたので、50センチ伸ばしました。子供たちが頑張って籠っているのに、ばぁばグループがクラスター起こしたら、申し訳ないもの! 振り返って、何度か「くっついてるよ~!」って叫びました。

 言っても言っても、うっかりすると、前の人とくっついちゃうみたい(;>_<;)
 ただ、くっついているだけならいいけど、その距離で、おしゃべりは止めてね。

 火曜会クラスターだけは、防ぎたい。
お山の注意だけじゃなくて、なんだかすっごく気を使う~(;-_-) =3

 さて、ミツバ岳の登山道、初めて来た時は踏み跡程度だったミツバ岳も、15年ほど前に道が整備されて、ジグザグにしっかり歩けます。

 ふっくらぼんぼりのようなミツマタの香りを楽しみつつ、ミツバ岳(834,2m)へ

Img_0830_20200324212701
 山頂から、ミツマタ越しの富士山!
あ~(;´o`) 

Img_0860_20200324212801
ちょっと雲がついて、頭が見えません。それに、奥の杉がだいぶ伸びてしまって・・・

 来年には富士山が見えないかも?
誰か杉を2本切って~!

 撮影部隊が、ひとしきりカメラタイム。
ミツバ岳山頂は、平日なのになかなかの賑わい。お弁当の登山者があちこちに。
Img_0854_20200324212801
 なので、次の小ピークのミツマタの下でランチ。

Img_0870_20200324212801

 今回も、手を除菌してマスクをつけて、ランチバイキングを一度に取り切ります。そして、2m以上離れて頂きます。

 マスクをしてたら、食べられないし、どうしても、食べながらおしゃべりしちゃうし~。

 今日はよく晴れているけど、風がめっちゃ寒い。雪の塔ノ岳や箱根大涌谷が、枯れ枝の向こうに見えてます。昨夜、雪が降ったみたい。
Img_0849
 尾根を北上の途中でも、ミツマタが散見。

フデリンドウもそこここに

Img_0873_20200324212801
200mの急登で、権現岳(1018,8m)

Img_0888_20200324212801
ここは樹林で、眺めはない。

富士山の右に、聖・赤石・荒川

Img_0892

 鞍部の崩壊地は、ますます崩れて、トラロープがついてました。

小ピークをひとつ越えて、二本杉峠。

 こちらから東へ降ります。

 しばらくトラバースで、部分的にちょい崩れていて、なかなか気が抜けませんねぇ。
Img_0903
 

最後にまたミツマタが出てきて、最後まで楽しませてくれました(^ー^* )

 今日は、バス時間にかなり間がある。
細川橋手前の集落をちょっと登って、大群生地を眺める。香りが溜まっていて、濃厚。
Img_0910_20200324212801
 誰かが、
『デパートの化粧品売り場みたい!』
だって~("⌒∇⌒")

 バスで谷峨へ出て、大野山とサクラ

Img_0911_20200324212801
 新松田で打ち上げしたいところだけど・・・

 じわじわと、経路が分からない感染者が増えているところだから・・・レストランは怖いよね。

 日本はまだ、軽症者でも陽性だったら隔離のシステムでしょ。「軽症の場合は自宅で」みたいなこと言ってる人もいるけど、一人暮らしでそれは無理よね。行ったら亡くなっていた、ってことになりかねない。

 軽症者は、それこそオリンピック選手村とかに隔離生活をしてもらって、モニターかなんかで見守るって、出来ないのかな?そう言うところを整備した上で、もっと検査をして欲しい。

 そして、陽性者の地域を教えて欲しい。
でないと、どの地域で何に気を付けるか、判断ができないじゃないの。
狭い店内での飲食は、怖いよ~。

 なので、まっすぐ帰宅。

 これから先がどうなるか分からないけど、出来る限りの自衛と、万が一でも自分がばらまかない努力(マスクと手の除菌)をして、出来る限り動いて行きたい。

 そのために、火曜会の皆さん!
「もっと離れて!」
「マスクして」
「除菌して」
ってうるさいけど・・・
一緒に頑張ってくださいませ~( ´ ▽` )ノ


 青空と、ミツマタの甘い香りを、堪能した一日でした(=●^0^●=)v。

2020年3月22日 (日)

孫んち

孫んち


 今日は、子供用マスクがないって言うから、ガーゼで作って持って行った。

 「お弁当を持って行くから、隣の公園で食べない?」
って言ったら
「25日から春休みなので、それまでは自宅にいないといけないんです」
だって~

 この3連休に、外でどれだけ家族づれに出会ったことか。世の中のご家族は、結構出歩いているのにね~。なんて生真面目なの。
 
 私が家に入って行った時は、上の孫がトイレットペーパーの芯を、径の細目と太目をつないで、床に立てせて遊んでいた。いろんなことを考えるね。

Kimg0835

 椅子にかかっているベストは、下の孫が1歳の時に「夜中すぐ布団を履いじゃうんです」って言われて、市販の大人のベストのサイドを縮めて、着るお布団を縫ったやつ。それをまだ、着てくれているらしい。
 1歳から、8歳まで着てくれてるんだ!
嬉しいねぇ。

 今日は、長い閉じこもり生活に飽きているかなって、テントを持って行って、庭にセットした。 

二人とも大喜びで、中に入って、ずーっと出てこない。

Kimg0837

 みんなで、お庭でお弁当。孫二人はテントの中で、大人は縁側に腰かけて。
「縁側で、お弁当は初めてです」
だって~。

 パパはテレワークでお家でお仕事をしているから、PCで遊べないんだって。
 ユーチューブ大好きな孫は、たいそう不満。ママのタブレットでユーチューブを見ているみたい。目が悪くならないといいけど・・・

 24日に、ママが通信簿を学校に取りに行って、3学期が終了だそうです。
 先生たちもワタワタして、大変なんだろうな。

  全く外に出ていない息子一家だから、いつもは同じおかずをつつき合ったりしてるけど・・・

私が最も危険因子だ。 私だけじか箸禁止。そして、常に少し離れてました。
 だ

って、若くても重篤になるのは、喘息や呼吸器疾患。そしてタバコを吸う人・・・
 
 息子、抵抗力 付けとくれ~(;>_<;)

 
 帰宅したら、お隣の公園の桜が満開になっていました。

Kimg0841

2020年3月21日 (土)

三浦岩礁ウォークと中華街

 夫が木曜日に
「明日か明後日、どこか行かないか?」って。
「明日は山なんですが・・・」

「じゃぁ 土曜日だな」
・・・(;´o`)
三連荘?

「どちらへ行きたいんですか?」
「気が晴れんから、海でも見ようや。ああ、中華街が風評被害で人がいないって言うから、飯は中華街で食わないか」

海を歩いて、中華街で夕食・・・
うーん "( ' ' ;)
じゃ、三浦の関東ふれあいの道の、岩礁歩きですかね。

 木曜日に写真をいっぱいアップしたので、週末会の秩父は睡眠不足で、帰りが眠かった。
「中華街で夕食なら、ゆっくり出発がいいですね」と、のんびりできるスケジュール(´ー`)

 三浦海岸から剣崎へ。

Img_0778_20200321231801

ここで、ノンアルビールでランチ

Img_0779_20200321231801

お正月にお姉さま方と歩いた三浦海岸歩きの、まぁ、半分も歩けばいいだろう。

三連休だから、観光釣り船も結構お客を乗せている。

Img_0783_20200321231801


 海岸に出ると、オッとかワーとか、歩きにくいな。とかぶつぶつ言いながら、楽しそうじゃん。Img_0786


 岩礁を回り込んで、外海へ出たとたん!


(゜o゜;)
真正面から突風が吹いてきた。写っているのは釣り客。

Img_0792_20200321231801

海岸でテントを貼った人が、テントが浮いて、二人でつかまえて・・・
でも、風が止まないので、ただただ二人でテントを掴んで踏ん張っていた。

Img_0797_20200321232101


「何か、お手伝いしましょうか」
って声をかけた時、仲間のもう一人が飛んできたので、退散。
ペグ打ちが甘かったんだね。
ここまで風が強いのも想定外かな。

 たまに、砂粒手が顔に当たって痛いし、海水が巻き上がって、飛沫がかかる。
 なかなかの迫力

 Img_0800_20200321232101  
 お正月に、時間が押してカットした、毘沙門天を通って宮川町へ。

Img_0790


 ここで、少し車道を登ると、風力発電の羽根が止まっていた。今日みたいな、風が強すぎる日は、稼働したら壊れちゃうのかな。
 Img_0803_20200321232101


 バスと電車で、横浜中華街へ。
Img_0808_20200321232101

 (。。?)あれ?
ニュースでやってるほど、ガラガラでもないよ。

お茶屋さんに入ったら、昨日から少し人が来ているけど、2月の終わりから、全く人がいなかったって。

関帝廟はガラガラ~

Img_0809


 中華街は久しぶりだけど、やたら占いのお店が増えてました。
『今なら手相、500円!』
安くてもねぇ・・・
私、手相見られるのよね。

 さて、こう言う、これから飲むお店を決めるって時 夫は、グルグル、グルグル回って選ぶのが好き。裏通り。裏通りを練り歩くのがご趣味(;-_-) =3  先月の仙台も、30分以上、グルグル歩きを付き合わされたっけ。

 海鮮中華がゆセットが食べたいな~と思って見てたけど、酒飲みの夫は、小さいお皿を色々取れるお店にしたいらしい。そして、いつも、注文し過ぎるんだよね。

Img_0817_20200321232401


 今日は、余ったら持って帰れるタッパもあるし、まぁいっか。

 夫は、紹興酒を2合ずつ3回!頼んでご機嫌さん。早く帰りたい私の気持ちはお構いなし。
話を聞いているふりをして、趣味人にリコメしたりして~

 これで
「おい、食事中にメールするな」
なんて言ったら、別れてやる。
と思ったけど・・・
何も言わなかった("⌒∇⌒") キャハハ

 結局、注文したお料理のチンジャオロースとから揚げが残って、お持ち帰り。
ほれ見なさい。多すぎませんか?って聞いたじゃないの~(`_′)

 娘に肉まんを買って、9時前に帰宅。

 夫はお風呂にも入らず、バタンと寝た様子。
やれやれ(;-_-) =3

 そう言えば、どのくらい歩いたのかな、と万歩計を見たら、18000歩
普段歩かない夫は、疲れたかもねぇ。

 本来だったら今ごろ、夫はアメリカ出張だったのよ。

私は10日間、のびのびできる予定だったのよ。まぁ、当分海外へは、行けないですねぇ。


 明日は、孫のマスクを縫ったので、お届けがてら、お庭でテント遊びの予定です("⌒∇⌒")

2020年3月20日 (金)

笠山から堂平山

 週末会の、今週末のお山は金曜日になった。
ありゃりゃ(・_・;)
マイフレさんのリハビリ登山が、1週ずれて木曜日だ~。
久々の連荘登山になっちゃうな。 

 春の三連休で、高速道路は渋滞するかも?
じゃぁ、近場で行けるお山にしようか。
私的には、出来れば軽いお山がいいけど・・・
それじゃ、健脚の週末会メンバーが、歩き足りないよねぇ~。

 週末会で行っていない、私のマイフレさんがいつもよく写真を撮っている、笠山。
その裾の山里が、この時期、桃源郷になる。
じゃ、笠山から堂平山をピストンしようか?

 八王子から登山口は1時間ちょい。
さすが三連休とあって、そこここで渋滞してました。

 公園の駐車場に車を停めて~
車道をとことこ上がって行く。
なるほど~
桃源郷の春爛漫って、このことね。

Img_0775_20200320212801

 ハナモモ サクラ レンギョウ スモモ

Img_0772
なんて素敵な山里

Img_0767_20200320212801

 やっと山道になって、カタクリが群生しています。

Img_0756_20200320212801
何度も車道を横断して・・・
この辺り、台風19号の時、林道が崩れて、ほとんど通行止めです。

登山道にもこんな崩落が

Img_0711

ジグザグとなかなかの急登で笠山(837m)

Img_0715
立派な神社があって、前橋方面がよく見えてます。

 峠へ降りて、道がよくなってパラグラーダーの離陸場がある。
リモコンの大きなグライダーを、おじさんたちが飛ばしてる。
強風なのに、大丈夫?
その先が、一等三角点峰  堂平山(875,9m)

Img_0724_20200320212801

 天体ドームの中にお店があって、豚汁200円で、頂きました。

 Img_0746

山頂から筑波山や丹沢、奥多摩に浅間山、

Img_0737
榛名山に赤城山に、その間に、時毒谷川あたりの白い峰も見える。

 結構のんびりしちゃいました~。

 来た道を戻って・・・
週末会は足が速いから、マップタイム5時間ちょいを、休憩込み4時間弱で下山。

 車で渋滞にはまったら、急に眠気が襲ってきた( ⌒ _ ⌒;)

 ああ・・・
昨日リコメとかして、つい午前1時半くらいまで起きていたから・・・
睡眠時間4時間は・・・
やばいな(;-_-) =3
睡眠不足は免疫力が下がっちゃう。

 せっかく早めに下山したのに、三連休初日だから、まだ下りが混んでいて~
その影響で渋滞に何度もはまってしまった。

 風は強かったけど、遠くまで見渡せる、気持ちのいい一日でした(=●^0^●=)v

2020年3月19日 (木)

城山カタクリの里~城山湖~死人橋~津久井城山

 月一でお誘いしている、マイフレさんのリハビリハイキング。
どこにしようかな~(^ー^* )

 毎年のように行っている、城山カタクリの里。
去年もこのマイフレさんと来ているけど、春のお花に一度に遭えるので、やっぱり今年も行きたいな。
今年は、去年以上にお花が早そうだし、月末では遅いかも。

 城山カタクリの里は、農家さんがカタクリを増やして、昔は春だけ無料で開放してくれていたの。
その後、いろんなお花を植えて増やして、この時期だけ500円の協賛金で見せてくれるの。、

   \(^o^)/ わーい
いきなり、シロバナカタクリ(*^_^*)

Img_0612_20200319203901

青いキクザキイチゲがかわいい。

Img_0542_20200319203901

カタクリとショウジョウバカマ

Img_0516_20200319204201

コシノコバイモや

Img_0524_20200319203301

イワウチワも咲き始めています。

Img_0604


 裏山を登ると、ゲンカイツツジ 後ろにミツマタ

Img_0600_20200319203801

ヒカゲツツジに

Img_0532_20200319203301

ヒュウガミズキとアカヤシオ。

Img_0544_20200319203301

アーモンド

Img_0554_20200319203801

Img_0602_20200319203801

春爛漫~♪~
やっぱり今年は、早いなぁ。
春のお花を堪能です。

駐車場にヨウコウザクラ
Img_0617_20200319203801


 マイフレさんは一昨日、晴れて完治のお許しが出た。
じゃ、ちょこっとお山を歩いてみましょうか。
もし痛みが出たり疲れた時のために、お山を1時間ちょっと歩いて、車道を30分歩いて~
また1時間ちょっとお山を歩くって言う、変則ルートにした。

 小松城跡へ階段と急斜面で登る。
マイフレさんが「息が切れてます、体力落ちてます」って言うの。
ここは誰でも息が切れるよ。多分マップタイムよりちょい早いくらいで登ってるよ!
はい、筋力も心肺機能も申し分ありませんねぇ。
お山が半年ぶりとは思えません。さすがです。
評議原で各自お弁当。

Img_0623_20200319203801

見上げると青空に山桜\(^o^)/

Img_0624_20200319204301

センボンヤリ

Img_0628_20200319204301

 城山湖畔の神社裏から、雄龍子山(345m)へ登る。

Img_0638_20200319204301

山頂には20人ほどの中高年グループがランチ中。
いったん変電所に下りて、踏み跡から三等三角点峰 竜子(351,8m)へ登る。

Img_0641_20200319204401
 
なんとここに、雌龍子山 の山名板。

Img_0642_20200319204301

そんなお名前でしたか? 
雄の方が標高が低いのね~。
変電所前から、バリエーションで南側へ。

 もともと、地元の方が歩いていた沢沿いの道。

でも、圏央道の建築で、一時出口がすべてつぶされて・・・
お姉さま方と、竹藪の急斜面をよじ登って民家のお庭へ出た、痛い思い出があります。

 短いけど急降下もあるから、大丈夫かな?
って思ったけど、サクサク歩いてました(*^_^*)

ヨゴレネコノメが大群生

Img_0657
「ご自分では、下りの歩き方を忘れました~」
なんて言ってたけど、普通に、マップタイムでちゃんと歩いてます。
お気に入りの、死人橋経由で津久井湖へ。

Img_0665_20200319204501

 津久井湖を半周して、痛みや疲れを聞いても「大丈夫です」
じゃ、大丈夫かな。
マイフレさんが未踏だと言うので、津久井城山(375mm)へ

ヤマルリソウ

Img_0679_20200319204501

 東側からの道が、崖崩れのために通行止めだって。
遠回りにぐるっと回って、堀切や家老屋敷跡との札も新しく付けられていました。
 
 津久井湖畔花の苑地はもう、ソメイヨシノが2部咲くらい。

Img_0692_20200319204601
明後日に五分咲き、来週の水曜日辺りが満開 ってとこかな。

私は胴吹き桜が好き~♪~

Img_0696_20200319204601

 下山して、津久井湖観光センターでお野菜などお買い物~("⌒∇⌒")
主婦は、新鮮なお野菜に目がないのよ。


短い時間だったけど、久しぶりの山歩き、いかがでした?
バス停でストレッチ。

 累計標高差550m
(・_・;)エ? 23000歩!

ありゃ、歩かせすぎかも(;>_<;)

「足、痛くない?今夜は、もう一回しっかりストレッチしてね。」
ストックに頼ったから腕が筋肉痛になるかも、ですって~(´ー`;)

 基礎体力あるから、すぐ復帰できますねぇ。
来週の火曜会のお山は未踏だって言うから、次もお誘いしちゃいました。
 
 足音が、右足と左足均等で、安心しましたよ!
お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

2020年3月17日 (火)

鉄五郎新道から御嶽ロックガーデン

 今年はお花が早いけど・・・
イワウチワには早くても、ハナネコに会えるかな。
ってことで、3週間前に、久しぶりに鉄五郎新道から御嶽ロックガーデンに決めた。

 そうしたら、神戸へ行っている間に、ハナネコはもう満開になっちゃったみたいで・・・
(^o^; ほえ~
間に合うのかいな?
お花狙いの山は、本当に難しくてドキドキします。

 古里駅を下りて、あら、多摩川の河川でテント張ってる。

そこはテント禁止だよ~。水量増えたら危ないよ~。

Img_0387_20200317223301

鉄五郎新道へ入るところでマスクを外す。

大多摩トレイルも台風19号で、崩落です。

Img_0388


お姉さま方のマスクにもアルコールスプレーして、しまって頂く。
沢沿いのトラバースに第一ネコノメ(*^_^*)v

Img_0392_20200317223301

でも、金毘羅神社の手前の群生は、無くなってました【T_T】
濁流に飲まれて流されちゃったかなぁ(;>_<;)
神社のヒカゲツツジは、まだかたいつぼみ。

Img_0394_20200317223301
早いと思っていたイワウチワは、ようやく色付いたつぼみでした。

Img_0399_20200317223301

 茨城の横根山で、すごい大群生を見ちゃったから、それとは比ぶべくもないけど・・・
でも、ここのイワウチワも可愛いのよ~。

 なかなかの岩道で、広沢山(848m)

Img_0406_20200317223301
この辺りまで、ほとんど積雪はない。

Img_0408_20200317223301

 植林地の中の、少し雪の積もった尾根歩き、ひと登りで大塚山(920,3m)

Img_0414
ここは、私が高校の頃に、母に「大塚山に行ってくるね」
って家を出て、帰宅して母にすごい剣幕で怒られた山。

「お使いに行ってくるって、ちっとも帰ってこないから心配するじゃないの!」
「私、大塚山に行くって言ったよ。それに山の格好してたでしょ」
「山の名前なんか言われても分からないわよ。山に行くって言ってくれなきゃ」
理不尽なやり取りで、怒られっぱなしで、部屋にこもったっけ~。
考えてみると、結構過保護な親だったな。
と・・・
この大塚山へ来るたびに、思い出します。
ここのベンチで、久々にランチヴッフェランチ。

Img_0411

 自分のお箸でおかずを取ることは、火曜会クラスターになりかねない。
でも、2週続けて各自ランチで、やっぱり寂しくて・・・
ランチブッフェはやりたいってご意見。

 ってことで~
まず、マスク着用。
次に、アルコール70%のウェットティッシュで手を除菌。
そして、私が持って行った、ちょっと大きめの紙皿で、おかずを、銘々で取ります。
1/8量を、最初に取り切っちゃいます。

 なんで、取り分けの時マスクをするか。
火曜会だって、誰が新型コロナにかかっていても、おかしくないからね~。

 マスクは意味がないって言うし、鬱陶しい って言うお姉さまがいる。
自分が罹患しているかも、って観点がないか、かかってもただの風邪、って思っているみたい。

 ただの風邪でも、誰もまだ免疫がない風邪だから怖いんだよ~。
一気にみんなかかって病院に行ったら、他の糖尿病とか心臓病とか腎臓病とかの患者さんに手が回らなくて、バタバタ死んじゃうんだよ。そう言う人のためにも、今は手洗いとマスクね。って話した。

 お皿に持ったら、1、5m以上離れるか、後ろを向いて、頂きます。
お互いの顔に、唾が飛ばないようにね。

 色んな種類のおかず!
おかずについてのレシピなんかも話しながら、楽しくランチ。
今日は、8人なので、とってもバラエティー豊かな、ランチバイキングでした(*^_^*)v

 うん。
これからしばらく、これで行きましょうかね(^ー^* )
私一人で大きな紙皿8枚だと、結構かさばるから、次回からお皿各自持参でお願いします(/・0・) 

 食後に、マイフレさんがお姉さま方の分まで8枚も! 手作りマスクを作って来てくださった!
ありがとうございます。
何よりうれしいです。

 御岳神社付近は、結構雪が残っています。
長尾平の東屋まで行ったら、たくさんの力作の雪だるま‼の、溶けかかりが並んでいました。
みんな雪遊びに来たのね。
ではロックガーデンに下りましょ。

 先週は、六甲ロックガーデン。
そして今日は、御岳ロックガーデン!("⌒∇⌒")

 ここは、高2の時に、大岳小屋を手伝っているころに始めて来たよ。
いつも小屋に行く時は、ケーブル前のお店に顔を出して
「お荷物ありますか~」って聞く。
ジャガイモと玉ねぎとか、ビールひとケースとかボッカしてた。
ある時
「今日はお荷物ありますか~」って顔を出したら
「何もないわよ、ロックガーデンにでも寄って行ったら」って言われて、初めて行ったんだよ。
滝が二つあって、その間の沢沿いの道が、うまい具合に整備されているの。

 ここはね、四季を通じて、お花が色々楽しめるんだよ。
タニジャコウソウやイワタバコの時期もいいけど、やっぱり春先は、ハナネコノメ!

 ところが!
七代の滝の縁に群生していたハナネコノメは、ほとんどが流されてしまっていました【T_T】
ほんの少しだけ残っているので、来年はもう少し増えててくれると嬉しいな。

 Img_0427

 なかなかきつい階段上り、3週間ぶりのお姉さまも、マップタイムで登ってきます

すごいなぁ。

Img_0429

ロックガーデンを登っていくと、たくさんのハナネコノメと、

Img_0442

コチャルメルソウ。

Img_0450_20200317223601
それに小さな小さなユリワサビ。

Img_0462_20200317223801

 綾広の滝まで行って

Img_0468_20200317223901

この辺りは雪景色

Img_0466_20200317223901

大岳への登山道へ出ると、日当たりがいいせいか全く雪がなくて、別世界みたい。

Img_0470

 ケーブルの時間まで、お土産屋さんに入って、
「こんにちは~(´ー`)ノ お久しぶりです」
やっぱりこのところ、めっきり観光客が減ってるって。

 お茶を出してくださったので、外の縁台で頂く。

 アメリカじゃ、50人以上のイベントを8週間禁止、10人以上の集会禁止ですってね。

パリは15日間、外出禁止!

これは・・・ますます景気が冷え込むなぁ。

 

 お土産にキクラゲと、ワサビのしぐれ煮を買って、

今夜はしぐれ煮ご飯と、豚肉のしぐれ煮焼き。

Img_0476_20200317223901
青梅線には、平日でもそこそこ登山客が乗っていました。

 累計標高差、上り1050m 26000歩!

なかなかハードなハナネコお花見登山でした。

この標高差と距離をマップタイムで歩けるお姉さま方に、感動です!

  

2020年3月14日 (土)

館山

 工務店さんが、2月に館山を下見してきて
「冷蔵庫が空いていましたので、しめて参りました」
って言われた~(≧◇≦)

 コンセントを入れていない冷蔵庫って、しめるとカビが出るんだよ!
おいおい(/_;)

 まぁ、真冬だし大丈夫かな、って思っていたけど、めっちゃ暖かくなってきたので不安。
で、娘と行ってきました。

 今日の館山の、予想最高気温は20度。
半袖で歩ける気温じゃないの~(^o^;

 横浜から、朝いち 9時の高速バスに乗る。
ガラガラかと思いきや、そこそこ人が。

 バスって、密閉空間だから、ちょっと気になる。
椅子にアルコールスプレーで除菌。
アルコールティシュで手を拭いて、やっとマスクを取って、飲み物が飲める。

 館山に着いて、恐る恐る冷蔵庫を開ける・・・
あ~(;´o`)
扉側の下に黒いカビが少し。
アルコール除菌スプレーで、ふき取り。

 台風後の雨漏りで、家の中は、天井から壁まで、青赤黄色(;>_<;)
 それはそれはすさまじいカビの威力に圧倒されて、アルコール除菌スプレーで応戦する日が続きました。
 お陰で、わが家にはアルコール除菌スプレーが、たくさんあります。
 今回、その、アルコール70%の除菌スプレーを持って帰るのも、目的の一つ。
今、薬屋さんには、アルコール系の除菌スプレーは、置いていない。
 でも、お姉さま方と歩くと、電車に乗る時や、取ったマスクをしまう前、ランチの時と、除菌の必要な場面が多いんだもの。

 カビが、少しでよかった(;-_-) =3 ふぅ~

 気温はどんどん上がって、半袖で作業していても暑いくらいよ!
これで一気に桜が咲いちゃうかな?

 雨漏りでヘゴヘゴになったドアの板をはがしたところに、白い壁紙を張った。
上は木で、下は白い紙・・・上下に違和感がある。
ので、白と茶色の混じった飾りテープを間に貼ってみた。
いいじゃん。これで~("⌒∇⌒")

Img_0325_20200314195401
 合板のテーブルは、雨漏りで幅10センチほどに花開いたようになっていた。
行くたび少しずつ、木工ボンドで止めて、バイスとクランプで挟んで締めていた。
 今回、取ってみたら、のり部分がはみ出してきれいじゃないけど・・・
 幅10センチもに開いちゃった、テーブルの端が、だいぶ落ち着いてきたかな。
これなら、買わなくて済みそうだわ。

Img_0327
 夕方、娘と海へ出てみたら・・・
落花生の花が咲いている。他のマメ科の花も色々。

Img_0328_20200314195401

田おこしした田んぼで、蛙の声も聞こえてる。

Img_0342_20200314195401

房総の春は、早いなぁ~。

風は強いけど、富士山がきれい

Img_0346_20200314195601

 夕日が、伊豆の山の後ろに沈んで、きれいな夕焼け。

Img_0364

 ('o'=) あれ?
これで・・・明日は、雨なの?


 3月14日
予報は当たっちゃいましたね~。
昨日の暖かさとは打って変わって、寒くて暗い朝。
庭と家の片付けをして、帰路に。

 先日お姉さま方と話題になった、フェリー乗り場のアジフライを食べようとレストランに入る。

 あれれ~
『本日はイサキフライ膳となります』
いいじゃん、それ(*^_^*)

 今日はアジがあがらなかったのね。
鮮度のいい小ぶりなイサキのフライ、最高でございました。

Img_0369_20200314195801
 それにしても寒いなぁ。
フェリーに乗ると、たかが300mほどの鋸山は雲の中。

Img_0374

 そして!
帰宅途中の電車の窓からは!
('o'=) ウソ!? 
雪?(゜o゜)

 隣の公園の桜の枝先には、何輪か花開いていて、そこに、シンシンと雪が降って、なかなかきれいでした。

Img_0383_20200314195801
 コロナで景気低迷とか、先が見えなくて不安とかってつぶやきが多いけど・・・

 昔から人類は、こうやって未知の菌やウィルスと戦って、人口も増えたり減ったりしてきたんだよね。ご先祖様が生き残ってくれたおかげで、私が生かされてる。
感謝、感謝です。


 密閉空間で、
 大勢で、
 至近距離でしゃべる。
 って事を避けて、


 こまめに手洗いして、
 おしゃべりの時はマスクして少し離れて
 楽しく乗り切りま~す( ´ ▽` )ノ

 
 そうそう。
オリンピックを一年延期 って意見もあるけど・・・
 選手村って、オリンピック後には、住居として、もう売られてるんだって。
 そこに引っ越して、9月から子供は新しい幼稚園や小学校 って準備している人たちの話を聞いた。
 たくさんの問題が絡んで、とてつもない難問だ~(;>_<;)

 みなさんの英知で、この新たなウィルス問題に打ち勝てますように!

 奔走しているたくさんの方、お客さんが来なくて困窮しているたくさんの方に、
感謝とエールを送ります!!!

2020年3月11日 (水)

六甲山 シェール槍と新穂高

 私のお誕生日は、私の行きたいお山へお泊り。

ってことで、前から行きたかった、神戸のロックガーデンへ。

 芦屋駅からジャンボタクシーを頼もう、っと思っていたんだけど・・・
コロナで、もしかしたら欠席者が出るかも?
と思って、ジャンボタクシーの予約をギリギリまで待っていたら!
臨時休校を受けて、お孫さんの面倒を見るお姉さまと、お仕事関係で2名キャンセル。
5人乗りって・・・最近はあまりないんだよね。
で、タクシー会社に電話したら、『ご予約は2千円を頂いております』
(≧◇≦)エーーー!
じゃ、いいです~。

天気予報は一日雨(;>_<;)
今回、神戸で合流してくださるマイフレさんたちに、
「傘をさして歩ける一般ルートで歩きますから、ご無理なさいませんように」
ってメール。

 新幹線は、飲食時以外はマスク着用。朝ご飯を食べて、来月の旅行の話とかしながら神戸へ。乗り換えて、芦屋からタクシー。
タクシーは全然お客さんが来ないって~。

 高座の滝入口へ着くと・・・
「Mちゃんさん?初めまして~今日はありがとうございます」
今回お初の、このロックガーデンを勧めてくださったマイフレMさんが待っていてくださった。

 そして高座の滝の横には!

Img_0192_20200311220901
お久しぶりで~す(゜゜)(。。)ペコリ
私の三角点のお師匠様が待っていてくれた。

 こんな時期なのに、なんてありがたいんでしょ!
ほんとは、ハグして喜びたいんだけど・・・
握手も自粛~(´ヘ`;)

 でも、とっても感謝しています。

ほんとはね、地獄谷からA懸~B懸って言うちょっと面白いルートに行きたかったの。
でも、傘をさして、滑る岩登りは・・・
お姉さまがたが危ない~。
ので、ロックガーデン中央尾根で登り始めると・・・

 \(^o^)/ わーい
コバノミツバツツジ!

Img_0197_20200311220901
もう? 
もう!(*^_^*)
ああ・・・青空だったらなぁ~。

Img_0196_20200311221001

 ミツバツツジを撮りつつ、花崗岩の不思議な地形を眺めつつ登る。地元のMちゃんさんが、色々説明してくださって、ありがたい~。

 小雨でよかったね、って話していたら、雨足が強くなってしまった(/_;)
Img_0213
 Mさんは、午後はご予定があるってことで、風吹岩(447m)でお別れ。
Img_0200_20200311220901
 今日は、雨の中をわざわざ来てくださって、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ

 でも安心。
大阪の大きな山岳会のリーダーさんが一緒に歩いてくれてるから(*^_^*)v

 こういう雨の日は、ランチの場所に困る。雨が止まなかったらどうしようかなぁ、って思っていた。一度車道へ出たら、あれ? なんか建物がある?
 奥にゴルフ場が見える手前に、すごくしっかりした・・・避難小屋?
 中へ入ると、雷の時の避難場所みたい。なるほど、広いゴルフ場だと、こういう建物が必要なのかな。ゴルフ場の敷地外なので、ありがたく使わせて頂いて、各自ランチです。ゆっくり座って食べられて、よかったぁ~(*^_^*)

 動物よけの柵をいくつか開けて、雨ヶ峠へ
ここの分岐で、マイフレさんが
「そっちにちょこっと言ったら、三角点があるよ。登山道の左側」
ですって。
 で、マイフレさんにお姉さまがの案内をお願いして、私だけ三角点にタッチして往復('ー'*)
Img_0223_20200311221001
 この辺り、ヒュウガミズキが満開でした。
Img_0221_20200311221001
 一見茶屋から、六甲最高峰へ登ったけど~
辺りは真っ白~(;>_<;)
そして、冷たい風がビュービュー!
Img_0228_20200311221001

あら、ネコヤナギの雄花

Img_0233_20200311221001
 一軒茶屋の横には、大きくてきれいなトイレの建設中でした。

 下りは、魚屋(ととや)道へ。
昔、神戸から有馬温泉へお魚を届けた人が歩いた道ですって。
重いお魚を背負って・・・重労働だなぁ。

 ジグザグ急降下で、有馬温泉へ

Img_0245_20200311221201
まだ梅が満開。
この辺りは気温が低いのね。

 有馬温泉駅から、一駅目でマイフレさんとお別れ。
今日はありがとうございます( ´ ▽` )ノ

 私たちは神鉄六甲で下車。
駅から、ちょっと分かりにくい所に、今夜のお宿があります。
マイはうす 1泊3000円 
普通の民家で、一回に台所。二階に寝室。
おかみさんが、韓国の百合科の根っこの美肌茶 トゥングレ茶を入れてくださって、
ポンカンとお菓子も出してもらったよ。
Img_0248
 荷物を置いて、お風呂道具を持って、からとの湯へ
せっかく有馬温泉へ下山して、温泉に入りたいじゃない。
ラドン含有の黄褐色のお湯で、めっちゃ暖まります。

 早めのお夕飯を頂いて、お宿で酒盛り~。
おしゃべりも、いつもと違って、ちょっとだけ距離を取って(´ー`)

 
 3月11日
 2ヶ月くらい前、二日目はどこを歩こうかなって考えていて、そうだ、なかなか槍へ行けない尾根様のために、シェール槍へ行こう!「槍ヶ岳登頂おめでとう!」って言いたい。と考えて、シェール槍から新穂高にした。

 宿から、電車で谷上駅へ7分
団地の階段から山道へ入れるはずなんだけど・・・

 バリエーションの踏み跡みたいな道しかない。
うーん "( ' ' ;) これ?
案内とか、ないの?
初めてだし、土地勘ないし、ちょっと不安~。
でも、歩き出して10分くらいで案内がありました。
なんで入口に案内がないの?【><。】
Img_0252_20200311221201
 途中、何度か車道へ出て、さてどこからまた山道に入るのかな?
とみていると[シェール道→]
必要なところに、ちゃんと案内があって、ほっ ε= (*^o^*) 
行きたい方向と違う階段の登りになって、不安になったら、堰堤越えて、また下りて来た。
沢沿いで、いい感じ~。
で、大きな堰が見えて来た。
あの向こうが穂高湖かな?

 ここは上高地? 
大正池に似ているから付いたお名前ですって~("⌒∇⌒")
で、目の前には槍ヶ岳。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
さすがに槍は、厳しいのぉ~。

Img_0270_20200311221201
岩のぼりです。
昨日の雨で濡れた岩、お姉さま方に頑張って頂きます。

Img_0262_20200311221201

 本日1座目 
シェール槍(643m)
あれ、この数字、なんか見たことがある。
岩殿山とスカイツリーと同じ?

 下りて、徳川道から右手を気にして見ていると・・・
これかな?
笹斜面に、何となく道っぽい分け目がある。

Img_0272
時々、木につかまり這い上がるような急斜面で、なかなかの笹薮

Img_0275

いくつかピークを越えて、
不安になったころ、ありました!
新穂高山頂(648m)
Img_0279
 この下山で、20mほど間違えちゃって(´ヘ`;)
お姉さま方に、登り返して頂いたり、トラバースしてもらったり。

 徳川道へ降りて、あとは標識がある(*^_^*)v  桜谷道で、何度も徒渉して、摩耶山へ(698,6m)ここは火曜会で2度目です。
Img_0289_20200311221501
 ここは山頂じゃない。

ので、摩耶山山頂へ

Img_0296_20200311221501

 今日は、これで5時間半歩いている。
前回は、新神戸まで歩いて下りたから・・・
今回は、ロープウェーとケーブルカーを使っちゃいましょう。

 早めに下山できたから、ケーブルカー駅から徒歩7分のバス停へ出て、新神戸へ。

 なんとここに!
マイフレさんが、電車で2時間以上かけて(すみません。そんなに遠いとは知りませんでした(j o j)
 お姉さま方の分まで、大阪のお土産を持って待っていてくださって・・・
(^o^; ほえ~
昨日もお世話になったのに~
そんなぁ・・・
申し訳ないやらもったいないやら。

 今日歩いたルートの話なんかして、盛り上がって、新幹線へ。

 帰りの静岡付近で、頭に夕日を残した富士山

Img_0318_20200311221501
 一日目は雨だったけど、神戸のお山、楽しかったで~す( ´ ▽` )ノ

2020年3月 7日 (土)

日光 庵滝

 うちの近所は、かなりインフルが流行っている。
上の孫のクラスも6人出て、学級閉鎖かなってところで、翌日が3月2日で一斉休校。
インフルは、ちっともニュースにならないのね。
1月2月で、一日平均で50人ほどが、インフルで亡くなっているとのことです。

 インフルとコロナの恐れの中、人が少なそうな面白いルートを考えていて・・・
暖冬の今年は、一度も氷瀑を見ていないなぁ。
年に一度くらいは、氷瀑が見たいなぁ~。
けど…今年はどこも雪が少ないし、凍らない(/_;)

 まだ氷瀑が見られそうな、雪遊びができそうなところは~
・・・うーん "( ' ' ;)
ってことで、行き先は日光に決めた。

 一日でも早い方が、氷柱が落ちないだろうからと、土曜日早朝出発。
始発電車は空いて居て、不安なく乗れた。
週末会は、集合場所から車移動。
時々窓を開けて換気をして、朝ご飯を食べながら日光へ。

 今日行くのは庵滝。
木曜日に、だいぶ降ったみたいだから、積雪が多かったら難儀かな。

 赤沼に車を停めて、もう、何台も縦列駐車してました。
戦場ヶ原の遊歩道に入ると、積雪は少なくてカチカチのアイスバーン。

( ・◇・)?あれ~?
木曜日に降ったんじゃないの?

Img_0128_20200307195701

 小川の縁に

Img_0131_20200307195301

きれいな霜の花

Img_0129_20200307195301
分岐から、小田代ヶ原方向へ歩くと、少しずつ積雪が増えて来る。
弓張峠から、しばらく車道歩き。
除雪されて、凍った所は要注意。

 車道が大きく曲がる辺りの沢沿いが、ルートのはずなんだけど・・・
あれれ?(?+_+)
トレースないね。
雪のあと、誰も来てないの?
Img_0143_20200307195301
 山友が、ヤマレコのログを入れて来てくれて、
あまり外さないように、沢を遡る。
とは言え、雪がかぶって岩の隙間とか踏み抜いて危ないし・・・
周りの状況を見て、あの尾根に乗った方がいいかな?
とか、ちょっと右往左往。
たまに、ずぼっと膝上まで踏み抜く。
Img_0150_20200307195401
 ふわっふわの雪で、万一氷瀑が見られなくても、雪遊び楽しいね~なんて話しながら歩く。
積雪は吹き溜まりは50センチくらい。
Img_0145_20200307195301
 尾根を10mほど登ったら、ログを見ていた山友が「右の沢みたい!」
(^o^; ほえ~
間違えちゃったよ。
トラバースして、右の沢を徒渉。
倒木が多いから、木につかまって、安心して渡れる。

Img_0149

 なんか音がして来たね。

 ('o'=) あ! あれ、滝じゃない?

Img_0152_20200307195401

 庵滝 落差60m
庵滝としてF1~F5まであるうちの、一番下の滝で、ここから奥はスリングとハーネスとかないと行けないらしい。
で、F5が一番落差が大きいんだって。  

Img_0160_20200307195401
 中央の流れは、もうドウドウと滝になっているけど、脇の氷瀑が青く澄んで美しい。

Img_0156_20200307195401

みんなできゃあきゃあいいながら、移動して写真を撮っていたら・・・
ずぼっ!

Img_0161_20200307195701
滝壺の周りは大岩でできているらしい。
踏み抜いて、妙な体重がかかったら骨折だ!
危ない危ない。

 他に誰も歩いていないから、私が付けたトレースを戻って、
ああ、この尾根に乗っちゃったんだよね、ってとこで(・_・;)エー
スノーシューの足跡が、尾根を登ってる!

Img_0165_20200307195801
(^o^; ほえ~
ごめんなさい。
私の間違いとレースにつられて、どなたか隣の尾根に登ってしまったみたい。
すぐにトラバースそた踏み跡に、きっと「なんだよ、下りるのかよ」
とかつぶやいているだろうな。

 この後続の方とは、一度も会わなかったから・・・
おそらく同じくらいのスピードで、ほんの10分ほどの間違いルート徘徊の間に、すれ違いになったんだ。
無駄足させてごめんね。
私も、こう言うところでトレースがあったら、ついつい、歩いちゃうも身持ちは分かる。

 帰りは、小田代ヶ原の展望場所によって

Img_0174_20200307195801

日光太郎の前の、白樺の白い貴婦人を撮る。私の手の上。

Img_0166_20200307195801

ついでに、雪兎を作って遊んだりして~("⌒∇⌒") キャハハ
Img_0179_20200307195801

赤沼へ戻ると、縦列駐車が増えてました。

後は男体山。

Img_0186_20200307195801
 日光で、誰も入っていない食堂で、湯葉御膳を頂いて、帰ってきた。

Img_0119_20200307200001

 コロナのせいでお客さんが少ないの?
って聞いたら、2~3月は毎年こんなもんですって。
そうなんだ。
ただの観光だと、2~3月の日光は、凍るし寒いし、難儀だもんね。

 

 お陰で、雪遊びと、氷瀑と、静かな日光を満喫しました( ´ ▽` )ノ

2020年3月 5日 (木)

パスタ 撮影

 昨日、お姉さまから貴重なものを頂いた。
地場産業のオリーブオイル。
これが、香りがよくて美味しいんだ~。

 注ぎ口に蓋ができて、前より使いやすくなっています。

 先ほどランチで、春キャベツとベーコンで素朴なパスタを頂きました。

Img_0114

 今、買い物から戻ったら、郵便受けに、紙が入っていた。

Img_0117_20200305223701

 うちの隣は、各撮影所から近いせいか、車道から見えにくい高台だからか、よく撮影隊が来るけど、今回のは結構人数が多そうだ。

 けど、火曜日じゃん。
なぁんだ、二階から盗み見できないなぁ。

 世の中、新型コロナでピリピリしているから、あえて、のんびりした話題にしてみました~。
("⌒∇⌒") ノ

2020年3月 3日 (火)

港南台から鎌倉

 さんざん悩んだんだ~
3月3日のお雛祭り、どこにしようかって。

 例年なら、松田山の河津桜とか、曽我梅林とか、お花を堪能コースがある。
でもねぇ・・・
今年はみんなもう、終盤です(/_;)

 じゃぁ、何となく雅な感じの鎌倉で、野点でもしましょうか。
最近、もみじを見る獅子舞谷ルートが多かったから・・・
しばらくぶりで、ずーっと北からのアプローチにしましょう。

 こういう、ルートがたくさんある場所は、逆に悩むんだ。
地形図を眺めながら、最近歩いていない面白い一筆書きはないか、模索するんだよ。

 こんなご時世だから、仲間のために火曜会ランチは自粛。
集合場所まで手袋・マスク着用 としました。

 前々日のニュースで!(^o^; ほえ~
鎌倉のホットヨガ教室で、感染者が出ちゃいましたね。
登山口から下山口以外、どこも触らずマスク着用、にしましょう。

 学校の休校でお孫さんのお世話要員とか、重篤身障者のケアがお仕事とかで、欠席2名で、ちょっと淋しい。

 港南台駅から、街中を15分。
消防署から、ビートルズトレイルに入ります。
人がいなくなったところで、マスクを取って、(;-_-) =3 ふぅ~
マスクの表面にも、70% のエタノールスプレーをしておきましょう。
次に使うのは4時間以上たってからだから、酔っ払わないよ。
あ、酒豪ぞろいだから、そんなもんじゃ酔わないかな?("⌒∇⌒") キャハハ。

 少し登ると、箱根と富士山と丹沢。

Img_0020_20200303203301
もう少し歩くと、武甲山や筑波山も見えて来る。

 横浜市最高峰 大丸山(156,3m)

Img_0025_20200303203301
お雛祭りなので、ここで野点をいたしましょう(^ー^* )
アルコールウェットティッシュを、一人一枚、手をよく拭いて頂きます。
来週も、こんな感じで歩きましょうね。

 ほんとは、洗った方がいいんだけど・・・お山ではそうはいかない。
お雛さま色のお干菓子を持って来たんだけど・・・
お薄をたてている間に、次々とお菓子が出てきて("⌒∇⌒")
('o'=) まぁ~
お持ち帰りがいっぱい~!

Img_0028_20200303203301

 海の眺めもいい

Img_0029_20200303203301

あら、ウグイスカグラがかわいいね。

Img_0023_20200303203301

 さ、では、次は天園へ。
と思ったら、その手前で・・・
('o'=) ウソ!?通行止め。

Img_0030_20200303203301
ここ数日のヤマレコで、何人も歩いているのに?

 そう言えば、台風直後には通れないようにバリケードがあったのが、少しずれて、しっかり入っていける。
なるほど~、富士山の登山時期を過ぎた時と同じ状態ね。
はいはい。
何があっても、鎌倉観光協会を訴えません!
自己責任で歩きます。

 特に歩きにくい場所もなく、12月に来た天園へ。
ここで、離れてランチ。
ちょっと淋しいね~。

お茶屋さんのミスミソウ

Img_0044

 12時に来た時、倒木がものすごかった瑞泉寺ルート

Img_0047_20200303203701
随分と倒木が切られて、整備が進んでいます。

Img_0033_20200303203701
そして、その時はど真ん中に通行止めと会った看板が、横に立てかけられてます。

 なので、こちらも自己責任で。

Img_0049_20200303203701
貝吹地蔵付近で、ちょっとした崩落場所とものすごい倒木がありますけど、もう切られて、
よく整備されています。

Img_0052_20200303203701
普通に通過できます。(って言っても、私も責任は取らないよ~("⌒∇⌒")

 瑞泉寺からのルートは、一昨年の台風後の京都のお山みたいだけど、
こちらもよく木が切られて、ほぼ整備が終わっています。

 明王院へ抜けて、報国寺の前を通って岐道へ。
『この先行き止まり』の看板の奥に、大蔵稲荷があるんだよ。

Img_0065_20200303203901
吾妻鏡に出ていた大蔵稲荷って説があります。

 崖の上へ階段で登ると、由緒あるおいなりさんで、その先が・・・
崩れてますね~。

Img_0071_20200303203901
崩壊地の先には、藪だけどしっかりした道。
しばらく尾根を歩くと~腹切り矢倉の分岐。

Img_0076
虎ロープがあって、こちら側は立ち入り禁止でした(゜゜;)

 はい~(;´o`) 
火曜会あるあるでした。

 ここからは、祇園山ハイキングコース
おおむね歩きやすいハイキングコースで、倒木もなく八雲神社へ出ました。
と思ったら!
なんと、鎌倉ハイキングコース通行止めのトラロープ(ノ°ο°)ノ

 Img_0085_20200303203901

鎌倉市は、鎌倉にあるすべてのハイキング道を通行止めにしてるって事なのかな?
それって・・・なんだかなぁ。
腹切り矢倉から八雲神社は、倒木も崩落もなく、通行止めの意味が分かりません。
 
 裏道、裏道を選んで、ぼたもち寺や

Img_0088_20200303204101

とっても大きな妙本寺

Img_0097_20200303204101

大巧寺のお花など愛でつつ駅前へ。

 暖かい一日で、なんと、シャガや

Img_0090_20200303204101

リキュウバイも咲いて、

Img_0110_20200303204101

紅葉の新芽も開いていました!

Img_0091_20200303204101

 標高差は少ないけど、28000歩 長い距離を歩きましたね~。

2020年3月 2日 (月)

スポーツクラブ

 千葉や名古屋で、そして昨日は鎌倉で、スポーツジムからコロナ感染者が出ている。

 エアロビのスタジオは、確かに空気が動かなくて怖いけど、人が少ない時間にプールなら、大丈夫かな。

 アクアビクスの時間帯は混むからと、時間をずらして行ったら、スタジオはもちろん、アクアビクスもしばらく自粛でした。

 6レーンあるプールに泳いでいるのは4人!
ウォーキングプールに2人(ノ°ο°)ノ

 久々に、潜って遊んじゃいました。
私、25メートルを潜って泳げるよ~("⌒∇⌒")
 
 屋上に面して、水着着用の露天風呂もあって、いつもはおしゃべりしながらキュウキュウで入っている状態なんだけど、

こちらもお貸し切り~。

 マイフレさんが先ほど、スポーツクラブが休業だって書いてたけど・・・
利用者が10人に満たない、今日の様子を見ていると、もしかしたら、ここも近々休業になってしまうかも。

 町もガランとしているので、15分歩いて帰宅。

途中で、ハナモモやハクモクレンは咲いているし

Img_0012_20200302223001

色が濃い河津サクラも見応えがあって、雨上がりの白い空じゃなったら映えるのになぁ。

Img_0006_20200302223001
 川沿いの畑には・・・
( ° ° ; ) まぁ もったいない!
 びっしりとフキノトウ が、
薹が立っちゃってます~。

Img_0002_20200302223001

 明日は火曜会。
いつもの持ち寄りランチは、残念ながら 当分の間 自粛です。

クルーズ船の感染拡大は、ヴッフェからではないかとする見解もあるから。

 

特効薬を待ってるんだけど~。

阻害薬のアピガンの治験は、まだ集まらないのかな。

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »