« 孫んち | トップページ | 竹森のザゼンソウ 毒沢温泉神の湯 諏訪大社 »

2020年3月24日 (火)

ミツバ岳~権現山

今年はお花がめちゃめちゃ早いからと、別のお山予定にしていたんだけど・・・

 3月14日に雪が降ったりして・・・
もしかして、開花は一時停滞?

 ( ° ° ; )ありゃりゃ~
どうしよう。

 で、急遽、今年は予定に入れていなかったミツマタ狙いにしました。

 ここ数年、大山北尾根や屏風岩山の大群生地へ行っているけど・・・そう言えば、火曜会でミツバ岳は、もう10年くらい行っていない。

 新松田集合で、バスに乗る。浅瀬入口バス停で、バスの中の人、ほぼほぼ全員下ります。
ああ、みんなミツバ岳だね。

 車道歩き30分は、ちょっと長いんだけど・・・

丹沢湖と、フサザクラや、スミレや、アブラチャンやら眺めながら歩くのは、案外楽しい(^ー^* )

Img_0827_20200324212701

 滝壺橋で、マスクを取って、表にアルコールスプレーをする。

 マスクなしだから、しゃべる時は2m離れてね。ってお願い(ってか、命令?)
 
 みんな、もしかしたら自分がかかってるかも、って思って、行動しましょうね~。と話す。どれだけ自分が気を付けていても、こうやって出かけている以上、知らない間に写っている可能性がゼロじゃない。

 先週は1,5m離れて!だったけど・・・
ヨーロッパで『外での会話は2m以上離れて』って言っていたので、50センチ伸ばしました。子供たちが頑張って籠っているのに、ばぁばグループがクラスター起こしたら、申し訳ないもの! 振り返って、何度か「くっついてるよ~!」って叫びました。

 言っても言っても、うっかりすると、前の人とくっついちゃうみたい(;>_<;)
 ただ、くっついているだけならいいけど、その距離で、おしゃべりは止めてね。

 火曜会クラスターだけは、防ぎたい。
お山の注意だけじゃなくて、なんだかすっごく気を使う~(;-_-) =3

 さて、ミツバ岳の登山道、初めて来た時は踏み跡程度だったミツバ岳も、15年ほど前に道が整備されて、ジグザグにしっかり歩けます。

 ふっくらぼんぼりのようなミツマタの香りを楽しみつつ、ミツバ岳(834,2m)へ

Img_0830_20200324212701
 山頂から、ミツマタ越しの富士山!
あ~(;´o`) 

Img_0860_20200324212801
ちょっと雲がついて、頭が見えません。それに、奥の杉がだいぶ伸びてしまって・・・

 来年には富士山が見えないかも?
誰か杉を2本切って~!

 撮影部隊が、ひとしきりカメラタイム。
ミツバ岳山頂は、平日なのになかなかの賑わい。お弁当の登山者があちこちに。
Img_0854_20200324212801
 なので、次の小ピークのミツマタの下でランチ。

Img_0870_20200324212801

 今回も、手を除菌してマスクをつけて、ランチバイキングを一度に取り切ります。そして、2m以上離れて頂きます。

 マスクをしてたら、食べられないし、どうしても、食べながらおしゃべりしちゃうし~。

 今日はよく晴れているけど、風がめっちゃ寒い。雪の塔ノ岳や箱根大涌谷が、枯れ枝の向こうに見えてます。昨夜、雪が降ったみたい。
Img_0849
 尾根を北上の途中でも、ミツマタが散見。

フデリンドウもそこここに

Img_0873_20200324212801
200mの急登で、権現岳(1018,8m)

Img_0888_20200324212801
ここは樹林で、眺めはない。

富士山の右に、聖・赤石・荒川

Img_0892

 鞍部の崩壊地は、ますます崩れて、トラロープがついてました。

小ピークをひとつ越えて、二本杉峠。

 こちらから東へ降ります。

 しばらくトラバースで、部分的にちょい崩れていて、なかなか気が抜けませんねぇ。
Img_0903
 

最後にまたミツマタが出てきて、最後まで楽しませてくれました(^ー^* )

 今日は、バス時間にかなり間がある。
細川橋手前の集落をちょっと登って、大群生地を眺める。香りが溜まっていて、濃厚。
Img_0910_20200324212801
 誰かが、
『デパートの化粧品売り場みたい!』
だって~("⌒∇⌒")

 バスで谷峨へ出て、大野山とサクラ

Img_0911_20200324212801
 新松田で打ち上げしたいところだけど・・・

 じわじわと、経路が分からない感染者が増えているところだから・・・レストランは怖いよね。

 日本はまだ、軽症者でも陽性だったら隔離のシステムでしょ。「軽症の場合は自宅で」みたいなこと言ってる人もいるけど、一人暮らしでそれは無理よね。行ったら亡くなっていた、ってことになりかねない。

 軽症者は、それこそオリンピック選手村とかに隔離生活をしてもらって、モニターかなんかで見守るって、出来ないのかな?そう言うところを整備した上で、もっと検査をして欲しい。

 そして、陽性者の地域を教えて欲しい。
でないと、どの地域で何に気を付けるか、判断ができないじゃないの。
狭い店内での飲食は、怖いよ~。

 なので、まっすぐ帰宅。

 これから先がどうなるか分からないけど、出来る限りの自衛と、万が一でも自分がばらまかない努力(マスクと手の除菌)をして、出来る限り動いて行きたい。

 そのために、火曜会の皆さん!
「もっと離れて!」
「マスクして」
「除菌して」
ってうるさいけど・・・
一緒に頑張ってくださいませ~( ´ ▽` )ノ


 青空と、ミツマタの甘い香りを、堪能した一日でした(=●^0^●=)v。

« 孫んち | トップページ | 竹森のザゼンソウ 毒沢温泉神の湯 諏訪大社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫んち | トップページ | 竹森のザゼンソウ 毒沢温泉神の湯 諏訪大社 »