« パスタ 撮影 | トップページ | 六甲山 シェール槍と新穂高 »

2020年3月 7日 (土)

日光 庵滝

 うちの近所は、かなりインフルが流行っている。
上の孫のクラスも6人出て、学級閉鎖かなってところで、翌日が3月2日で一斉休校。
インフルは、ちっともニュースにならないのね。
1月2月で、一日平均で50人ほどが、インフルで亡くなっているとのことです。

 インフルとコロナの恐れの中、人が少なそうな面白いルートを考えていて・・・
暖冬の今年は、一度も氷瀑を見ていないなぁ。
年に一度くらいは、氷瀑が見たいなぁ~。
けど…今年はどこも雪が少ないし、凍らない(/_;)

 まだ氷瀑が見られそうな、雪遊びができそうなところは~
・・・うーん "( ' ' ;)
ってことで、行き先は日光に決めた。

 一日でも早い方が、氷柱が落ちないだろうからと、土曜日早朝出発。
始発電車は空いて居て、不安なく乗れた。
週末会は、集合場所から車移動。
時々窓を開けて換気をして、朝ご飯を食べながら日光へ。

 今日行くのは庵滝。
木曜日に、だいぶ降ったみたいだから、積雪が多かったら難儀かな。

 赤沼に車を停めて、もう、何台も縦列駐車してました。
戦場ヶ原の遊歩道に入ると、積雪は少なくてカチカチのアイスバーン。

( ・◇・)?あれ~?
木曜日に降ったんじゃないの?

Img_0128_20200307195701

 小川の縁に

Img_0131_20200307195301

きれいな霜の花

Img_0129_20200307195301
分岐から、小田代ヶ原方向へ歩くと、少しずつ積雪が増えて来る。
弓張峠から、しばらく車道歩き。
除雪されて、凍った所は要注意。

 車道が大きく曲がる辺りの沢沿いが、ルートのはずなんだけど・・・
あれれ?(?+_+)
トレースないね。
雪のあと、誰も来てないの?
Img_0143_20200307195301
 山友が、ヤマレコのログを入れて来てくれて、
あまり外さないように、沢を遡る。
とは言え、雪がかぶって岩の隙間とか踏み抜いて危ないし・・・
周りの状況を見て、あの尾根に乗った方がいいかな?
とか、ちょっと右往左往。
たまに、ずぼっと膝上まで踏み抜く。
Img_0150_20200307195401
 ふわっふわの雪で、万一氷瀑が見られなくても、雪遊び楽しいね~なんて話しながら歩く。
積雪は吹き溜まりは50センチくらい。
Img_0145_20200307195301
 尾根を10mほど登ったら、ログを見ていた山友が「右の沢みたい!」
(^o^; ほえ~
間違えちゃったよ。
トラバースして、右の沢を徒渉。
倒木が多いから、木につかまって、安心して渡れる。

Img_0149

 なんか音がして来たね。

 ('o'=) あ! あれ、滝じゃない?

Img_0152_20200307195401

 庵滝 落差60m
庵滝としてF1~F5まであるうちの、一番下の滝で、ここから奥はスリングとハーネスとかないと行けないらしい。
で、F5が一番落差が大きいんだって。  

Img_0160_20200307195401
 中央の流れは、もうドウドウと滝になっているけど、脇の氷瀑が青く澄んで美しい。

Img_0156_20200307195401

みんなできゃあきゃあいいながら、移動して写真を撮っていたら・・・
ずぼっ!

Img_0161_20200307195701
滝壺の周りは大岩でできているらしい。
踏み抜いて、妙な体重がかかったら骨折だ!
危ない危ない。

 他に誰も歩いていないから、私が付けたトレースを戻って、
ああ、この尾根に乗っちゃったんだよね、ってとこで(・_・;)エー
スノーシューの足跡が、尾根を登ってる!

Img_0165_20200307195801
(^o^; ほえ~
ごめんなさい。
私の間違いとレースにつられて、どなたか隣の尾根に登ってしまったみたい。
すぐにトラバースそた踏み跡に、きっと「なんだよ、下りるのかよ」
とかつぶやいているだろうな。

 この後続の方とは、一度も会わなかったから・・・
おそらく同じくらいのスピードで、ほんの10分ほどの間違いルート徘徊の間に、すれ違いになったんだ。
無駄足させてごめんね。
私も、こう言うところでトレースがあったら、ついつい、歩いちゃうも身持ちは分かる。

 帰りは、小田代ヶ原の展望場所によって

Img_0174_20200307195801

日光太郎の前の、白樺の白い貴婦人を撮る。私の手の上。

Img_0166_20200307195801

ついでに、雪兎を作って遊んだりして~("⌒∇⌒") キャハハ
Img_0179_20200307195801

赤沼へ戻ると、縦列駐車が増えてました。

後は男体山。

Img_0186_20200307195801
 日光で、誰も入っていない食堂で、湯葉御膳を頂いて、帰ってきた。

Img_0119_20200307200001

 コロナのせいでお客さんが少ないの?
って聞いたら、2~3月は毎年こんなもんですって。
そうなんだ。
ただの観光だと、2~3月の日光は、凍るし寒いし、難儀だもんね。

 

 お陰で、雪遊びと、氷瀑と、静かな日光を満喫しました( ´ ▽` )ノ

« パスタ 撮影 | トップページ | 六甲山 シェール槍と新穂高 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスタ 撮影 | トップページ | 六甲山 シェール槍と新穂高 »