« 日光 庵滝 | トップページ | 館山 »

2020年3月11日 (水)

六甲山 シェール槍と新穂高

 私のお誕生日は、私の行きたいお山へお泊り。

ってことで、前から行きたかった、神戸のロックガーデンへ。

 芦屋駅からジャンボタクシーを頼もう、っと思っていたんだけど・・・
コロナで、もしかしたら欠席者が出るかも?
と思って、ジャンボタクシーの予約をギリギリまで待っていたら!
臨時休校を受けて、お孫さんの面倒を見るお姉さまと、お仕事関係で2名キャンセル。
5人乗りって・・・最近はあまりないんだよね。
で、タクシー会社に電話したら、『ご予約は2千円を頂いております』
(≧◇≦)エーーー!
じゃ、いいです~。

天気予報は一日雨(;>_<;)
今回、神戸で合流してくださるマイフレさんたちに、
「傘をさして歩ける一般ルートで歩きますから、ご無理なさいませんように」
ってメール。

 新幹線は、飲食時以外はマスク着用。朝ご飯を食べて、来月の旅行の話とかしながら神戸へ。乗り換えて、芦屋からタクシー。
タクシーは全然お客さんが来ないって~。

 高座の滝入口へ着くと・・・
「Mちゃんさん?初めまして~今日はありがとうございます」
今回お初の、このロックガーデンを勧めてくださったマイフレMさんが待っていてくださった。

 そして高座の滝の横には!

Img_0192_20200311220901
お久しぶりで~す(゜゜)(。。)ペコリ
私の三角点のお師匠様が待っていてくれた。

 こんな時期なのに、なんてありがたいんでしょ!
ほんとは、ハグして喜びたいんだけど・・・
握手も自粛~(´ヘ`;)

 でも、とっても感謝しています。

ほんとはね、地獄谷からA懸~B懸って言うちょっと面白いルートに行きたかったの。
でも、傘をさして、滑る岩登りは・・・
お姉さまがたが危ない~。
ので、ロックガーデン中央尾根で登り始めると・・・

 \(^o^)/ わーい
コバノミツバツツジ!

Img_0197_20200311220901
もう? 
もう!(*^_^*)
ああ・・・青空だったらなぁ~。

Img_0196_20200311221001

 ミツバツツジを撮りつつ、花崗岩の不思議な地形を眺めつつ登る。地元のMちゃんさんが、色々説明してくださって、ありがたい~。

 小雨でよかったね、って話していたら、雨足が強くなってしまった(/_;)
Img_0213
 Mさんは、午後はご予定があるってことで、風吹岩(447m)でお別れ。
Img_0200_20200311220901
 今日は、雨の中をわざわざ来てくださって、ありがとうございます(゜゜)(。。)ペコリ

 でも安心。
大阪の大きな山岳会のリーダーさんが一緒に歩いてくれてるから(*^_^*)v

 こういう雨の日は、ランチの場所に困る。雨が止まなかったらどうしようかなぁ、って思っていた。一度車道へ出たら、あれ? なんか建物がある?
 奥にゴルフ場が見える手前に、すごくしっかりした・・・避難小屋?
 中へ入ると、雷の時の避難場所みたい。なるほど、広いゴルフ場だと、こういう建物が必要なのかな。ゴルフ場の敷地外なので、ありがたく使わせて頂いて、各自ランチです。ゆっくり座って食べられて、よかったぁ~(*^_^*)

 動物よけの柵をいくつか開けて、雨ヶ峠へ
ここの分岐で、マイフレさんが
「そっちにちょこっと言ったら、三角点があるよ。登山道の左側」
ですって。
 で、マイフレさんにお姉さまがの案内をお願いして、私だけ三角点にタッチして往復('ー'*)
Img_0223_20200311221001
 この辺り、ヒュウガミズキが満開でした。
Img_0221_20200311221001
 一見茶屋から、六甲最高峰へ登ったけど~
辺りは真っ白~(;>_<;)
そして、冷たい風がビュービュー!
Img_0228_20200311221001

あら、ネコヤナギの雄花

Img_0233_20200311221001
 一軒茶屋の横には、大きくてきれいなトイレの建設中でした。

 下りは、魚屋(ととや)道へ。
昔、神戸から有馬温泉へお魚を届けた人が歩いた道ですって。
重いお魚を背負って・・・重労働だなぁ。

 ジグザグ急降下で、有馬温泉へ

Img_0245_20200311221201
まだ梅が満開。
この辺りは気温が低いのね。

 有馬温泉駅から、一駅目でマイフレさんとお別れ。
今日はありがとうございます( ´ ▽` )ノ

 私たちは神鉄六甲で下車。
駅から、ちょっと分かりにくい所に、今夜のお宿があります。
マイはうす 1泊3000円 
普通の民家で、一回に台所。二階に寝室。
おかみさんが、韓国の百合科の根っこの美肌茶 トゥングレ茶を入れてくださって、
ポンカンとお菓子も出してもらったよ。
Img_0248
 荷物を置いて、お風呂道具を持って、からとの湯へ
せっかく有馬温泉へ下山して、温泉に入りたいじゃない。
ラドン含有の黄褐色のお湯で、めっちゃ暖まります。

 早めのお夕飯を頂いて、お宿で酒盛り~。
おしゃべりも、いつもと違って、ちょっとだけ距離を取って(´ー`)

 
 3月11日
 2ヶ月くらい前、二日目はどこを歩こうかなって考えていて、そうだ、なかなか槍へ行けない尾根様のために、シェール槍へ行こう!「槍ヶ岳登頂おめでとう!」って言いたい。と考えて、シェール槍から新穂高にした。

 宿から、電車で谷上駅へ7分
団地の階段から山道へ入れるはずなんだけど・・・

 バリエーションの踏み跡みたいな道しかない。
うーん "( ' ' ;) これ?
案内とか、ないの?
初めてだし、土地勘ないし、ちょっと不安~。
でも、歩き出して10分くらいで案内がありました。
なんで入口に案内がないの?【><。】
Img_0252_20200311221201
 途中、何度か車道へ出て、さてどこからまた山道に入るのかな?
とみていると[シェール道→]
必要なところに、ちゃんと案内があって、ほっ ε= (*^o^*) 
行きたい方向と違う階段の登りになって、不安になったら、堰堤越えて、また下りて来た。
沢沿いで、いい感じ~。
で、大きな堰が見えて来た。
あの向こうが穂高湖かな?

 ここは上高地? 
大正池に似ているから付いたお名前ですって~("⌒∇⌒")
で、目の前には槍ヶ岳。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
さすがに槍は、厳しいのぉ~。

Img_0270_20200311221201
岩のぼりです。
昨日の雨で濡れた岩、お姉さま方に頑張って頂きます。

Img_0262_20200311221201

 本日1座目 
シェール槍(643m)
あれ、この数字、なんか見たことがある。
岩殿山とスカイツリーと同じ?

 下りて、徳川道から右手を気にして見ていると・・・
これかな?
笹斜面に、何となく道っぽい分け目がある。

Img_0272
時々、木につかまり這い上がるような急斜面で、なかなかの笹薮

Img_0275

いくつかピークを越えて、
不安になったころ、ありました!
新穂高山頂(648m)
Img_0279
 この下山で、20mほど間違えちゃって(´ヘ`;)
お姉さま方に、登り返して頂いたり、トラバースしてもらったり。

 徳川道へ降りて、あとは標識がある(*^_^*)v  桜谷道で、何度も徒渉して、摩耶山へ(698,6m)ここは火曜会で2度目です。
Img_0289_20200311221501
 ここは山頂じゃない。

ので、摩耶山山頂へ

Img_0296_20200311221501

 今日は、これで5時間半歩いている。
前回は、新神戸まで歩いて下りたから・・・
今回は、ロープウェーとケーブルカーを使っちゃいましょう。

 早めに下山できたから、ケーブルカー駅から徒歩7分のバス停へ出て、新神戸へ。

 なんとここに!
マイフレさんが、電車で2時間以上かけて(すみません。そんなに遠いとは知りませんでした(j o j)
 お姉さま方の分まで、大阪のお土産を持って待っていてくださって・・・
(^o^; ほえ~
昨日もお世話になったのに~
そんなぁ・・・
申し訳ないやらもったいないやら。

 今日歩いたルートの話なんかして、盛り上がって、新幹線へ。

 帰りの静岡付近で、頭に夕日を残した富士山

Img_0318_20200311221501
 一日目は雨だったけど、神戸のお山、楽しかったで~す( ´ ▽` )ノ

« 日光 庵滝 | トップページ | 館山 »

コメント

お誕生日おめでとうございます。
お師匠さまにとりまして、素晴らしい1年になります様にィ~♪

鈍足さん
まぁ~(* ̄∇ ̄*)
お祝いありがとうございます。
コメント嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光 庵滝 | トップページ | 館山 »