« もえぎの公園 | トップページ | 手芸 鴨の観察 7日間ブックカバーチャレンジ »

2020年5月11日 (月)

ジエビネ祭り~♪~ 三角点は蓋があかず

 ご近所にキンランとエビネが咲いてるって。

20キロほど移動するつもりだから、自転車でお出かけ。

 今日は気温がぐんぐん上がって、熱中症に注意って言ってるから、早めの時間でも、川沿い遊歩道が空いてるかも? 
 
 横浜も30度近い、ジリジリとお肌が焦げそうな陽射し。2時過ぎに家を出る。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
 川沿いの、見渡す両側の遊歩道に人影がない。遠~くに一人いるかな ってくらい。

Img_0483_20200511215601
 いくつものアップダウンで、7キロほど走ると、目的の公園。

 キンランがあちこちに何株も。もう散っているのもある。

Img_0514_20200511215701
 \(●⌒∇⌒●)/ わー
ジエビネ~♪~
Img_0500_20200511215601
 何株もまとまっているところや、

Img_0496_20200511215601

1株だけポツンと咲いていたり、

Img_0498_20200511215601

そんなに広くない公園なのに、すごいな、ここ。

Img_0505
 ハナイカダや

Img_0503_20200511215701

コバノタツナミソウも咲いてました。

Img_0488_20200511215601

真夏のような陽射しに、朴の花が満開!

Img_0521

 公園を下りると、中学校の奥は三保市民の森
今日は、市民の森には入らず、恩田川へ出る。

 下流へ少し下ると、まだ見ていない三角点があるはず。急な坂を住宅地へ登る。
 三角点があるはずの位置に、児童公園。

Img_0526_20200511215701 
 白杭は・・・無いかなぁ~
探したら、お山ではあまり見かけない国土地理院の蓋。あ~、開かないよ~。

Img_0527_20200511215701

 ドライバーか何か、持ってくるべきだった。
三等三角点 点名『菅沼』45,6m 見られず
(/_;)

 川方向に下ろうとするけど、道があちこちに曲がって、思う方向に出られない。そろそろ川?ってところで、工場群の中の道のようなところに入り込んでしまう。家の隙間みたいな細い路地は、自転車を押してはいるとギリギリ。」」

こういう道は、先がどうなっているのか、入ってみたいんだよね~。

Img_0529_20200511220001

 何ここ? いきなり町工場群?

 いける方向が一つしかなくて、誘導さて出たら、鶴見川の上流でした。

迷子気分、面白かったぁ~("⌒∇⌒")

鶴見川と恩田川の合流点まで戻って・・・

Img_0531_20200511220001
 川沿いは、ジョギングや散歩の人がパラパラと。

やっぱ昼間は、暑いから出控えていたのね。
 人を避けて、1本田んぼの中に入って、人のいない道をかっ飛ばして帰ってきた。

クマツズラ科の外来危惧種 ヤナギハナガサ

Img_0533_20200511220001

 自然の中のキンランやエビネを、こんなに身近に見られるのは、驚きの地元再発見でした。

20キロくらい走行 累積標高差120mでした。
たまには1200mくらい登りたいよぉ~。

 近所の田んぼに戻るころには、だいぶ日が低くなっていました。」

Img_0537_20200511220001

« もえぎの公園 | トップページ | 手芸 鴨の観察 7日間ブックカバーチャレンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もえぎの公園 | トップページ | 手芸 鴨の観察 7日間ブックカバーチャレンジ »