« 鴨の赤ちゃん再び | トップページ | 目標は突然に達成 »

2020年6月16日 (火)

浅間峠~浅間嶺

 火曜会の梅雨時期の定番、浅間峠から浅間嶺
ここ数年行っていない。
そろそろ少し長めのルートを歩いておきたいので、久しぶりに行きましょう。

 なんで梅雨時期の定番かって言うと、笹尾根の浅間峠と、浅間嶺の両方に東屋があるの。
でも、今日は大丈夫そうね。
混んだ電車は怖いから、相変わらず5時台の電車で集合。
そうすると、バス便がないのよね。
なので、タクシー利用なんだけど、今日は5人。
最近のタクシーって、5人乗りがないのよ~(/_;)
ソーシャルデジスタンスで、ゆったり1台に、2人と3人。

 運転手さんに浅間峠の登山口へ、って言っても分からない。
バス停から北へ入って、大きいヘヤピンカーブにある分岐で、奥の集落に入ってください。
って、お願いしました。
そして、林道がカーブするところで降りる。
ここ、エアリアマップの赤実線ルートなのに、何の案内もないんだよ。
ほとんど廃道。
草ぼうぼうな上に

Img_0650_20200616180201

以前あった橋が流れて、渡渉しなくちゃならない。

Img_0652_20200616180201


 とにかく沢沿いを歩けば、最後はジグザグになって峠へ。

あら、ホシザキイナモリソウ!

Img_0657_20200616180201

ウリノキ

Img_0663
昔からの、中央線沿線から奥多摩への道だったのに、今は、ハイカーにはあまり人気がないのね。
浅間峠でお水休憩。

Img_0658_20200616180201

これはガクウツギで

Img_0675_20200616180201

これはヤマアジサイ

Img_0684_20200616180201

テイカカズラ

Img_0685_20200616180301

シソバタツナミソウ

Img_0683_20200616180301

マタタビの花

Img_0679_20200616180301


 そして峠を越えて、上川乗へ降りる。
じゃぁ、最初から上川乗までバスで来ればいいじゃん。って思うかもね~。
でも、今日は再来週のために、お姉さま方に、ちょっとロングコースを歩いてもらいたかったの。

 いったん車道へ出てから、浅間嶺へ登り返し。

Img_0689_20200616180601
ウリノキの花がかわいい。

Img_0663
 登っていくと~( ・◇・)
ホシザキイナモリソウ?

Img_0657_20200616180201
でも、6弁なんだよ。

 浅間嶺でランチ。
お腹空いた~。
朝から3時間半も歩いているもの。

Img_0699
目の前に御前山、右手に大岳山。

Img_0704_20200616185301
気持がいいねぇ。
ツツドリと鶯が鳴いています。
遠くでコゲラ(キツツキ)のドラミングも。

 しばらく東へ歩いて下り始めると、
「沙羅さん、沙羅さんの好きそうな花がありますよ」
( °o° ) エー
どれどれ?

Img_0712
私が気が付かなかったクモキリソウを、マイフレさんが見つけてくれました。
実は、先週飛竜の滝へ行く時、会えるかと思ってたのよね。
以前なん株も見かけたから。
やっと会えたわ。

ギンバイソウ

Img_0707_20200616185301
 民家の裏から時坂集落へ。
ここは、春に来ると、桃源郷なんだよ。
桜に連翹、花桃に枝垂れ桃。
今は・・・
ウツボグサにダイミョウセセリ!

Img_0722_20200616185401
 ちょっと長めの車道歩きで、間に合わないかと思った予定のバスまで、あと6分!
前半遅れた分を、ちゃんと取り戻して、きっちりマップタイムで歩いてくれました。

 累積標高差、上りが950m 下りが1000m 28000歩でした。
久々の標高差、お疲れ様でした(/・0・) 

 ( °o° ) あ! 時間がなくてストレッチしていない。
大腿四頭筋、よく伸ばしておいてくださいませ( ´ ▽` )ノ

« 鴨の赤ちゃん再び | トップページ | 目標は突然に達成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鴨の赤ちゃん再び | トップページ | 目標は突然に達成 »