« 目標は突然に達成 | トップページ | 孫とお庭ランチ »

2020年6月20日 (土)

赤岳~横岳~硫黄岳

 ホテイランとツクモグサに会いたくて・・・
会いたくても、長野へ行けない日々が続き~【T_T】
やっと、神奈川から長野の移動が解禁された。

 八ヶ岳へ行ける!
そもそも長野県は、新型コロナの感染者数が少ない県で、他県からの入県に厳しかった。
そして八つは、私が歩くお山の中ではメジャールートだから、人に会っちゃうのよね。
で、今日まで耐え忍んで参りました。

 でも、もうホテイランもツクモグサも、終わっちゃってるね~(;>_<;)
じゃ、久しぶりに、ついでに赤岳、寄っちゃう?

 最近は、杣添え尾根や地蔵尾根で登って、ツクモグサに会いに行っていた。
今回は久しぶりに、根性階段の文三郎に、チャレンジしてみましょうか。
老体に鞭打って~("⌒∇⌒")


 自粛期間なんてものがあると、お山愛が増長して・・・
歯止めが、利かなくなっちゃいそうですよ。
マップタイムは、久々の9時間越え。

 みんな、待ちに待った県境越えだから、朝7時前の駐車場はほぼ満車。
まずは行者小屋まで、標高差の少ない道だから、ちょっととばす。
ホテイランは片鱗もなく・・・って、ヤマレコとかで書いてあったけど、
一輪だけ、まだピンクでうなだれた子がいました。

Img_0737_20200620223601

 わぁ、まだミネザクラが咲いてます。

Img_0748

 行者小屋は、やってません。
そして、いつも美味しいお水が飲めた水道が!
ありません【><。】
(≧◇≦)エーーー!
ここで汲もうと思っていたのに。
標高差1500mほどのロングルートを、お水1Lで足りるかな?
最悪、硫黄山荘が営業しているから、500円で買うかぁ~。

 久々の文三郎に入ると・・・
やっぱ、きっついわ【><。】このマムート階段(;´o`)

Img_0757
もう、心臓バクバクで・・・

 って事は~(°∇°;) !!
「ごめん! もうちょいスピード落とすわ」
って、山友たちに言ったら
「助かった~」って。
なんだ、きついなら言ってよ! 
足を引っ張らないようにって、必死で頑張っちゃったじゃん。

 私は、標高2400mくらいから、飛ばすと指先がチリチリするの。
それでも頑張ると、次に頭が痛くなる。
それでも頑張ると、吐き気がしてくる。

 はい、これを、高度障害と言います。

 標高の高いお山で、頑張っちゃいけません!
まだ、指先の酸素不足のチリチリはないけど、ペースを落として登る。

 梯子も出てきて、ちょっと気がまぎれる。
そして、目の前に立ちはだかる岩の塊。

Img_0796_20200620223701
 赤岳(2899,2m)
久々の、高いお山の一等三角点!

Img_0814_20200620223701

 山頂からは!
(ノ°ο°)ノ オオオオ
雲海の上に、御嶽に乗鞍、槍や穂高!

Img_0775_20200620223701


気持のいい眺め~。

 ここで、サクランボ休憩。

Img_0820
頂上山荘は、今年は営業していないんだね!
のんびりお茶飲んでtら、フワッとガスって一気に真っ白!

 今日はこのあと、ガスったり晴れたり、暑かったり冷たい風が吹きつけたり・・・
目まぐるしいお天気でした。

 ザレた鎖場を下りて、お姉さま方のお誕生山行でも泊まった赤岳展望荘の前を通って、
こちらは営業しています。
今年は、個室のみで、1泊12500円だったかな。
今までのバイキングも止めて、寝具は使い捨てシーツだって!
今年の山小屋経営は、本当に大変だわ(;´o`)

 ここから、お花が楽しいのよね~♪~
阿弥陀をバックにキバナシャクナゲ

Img_0772_20200620223601

チョウノスケソウ

Img_0802_20200620223901

ツガザクラ

Img_0817_20200620223701

オヤマノエンドウとコイワカガミとチョウノスケソウ

Img_0859_20200620223901 

チシマノアマナ

Img_0837_20200620224001
 \(^o^)/ わ~
久々のイワウメ お会いしたかったわ~
今日のネイルは、イワウメにしたのよ~。

Img_0790_20200620224001  
 ツクモグサは、もう残っていないかと思ったの。
でも、案外たくさん見られました。
このひよこみたいな産毛がかわいいのよね~。

Img_0856_20200620223701

 ウルップソウも伸びて

Img_0866_20200620224101

 コマクサのつぼみも!

Img_0872_20200620224101
 鎖でトラバースして、横岳へ。

Img_0880_20200620224101
毎年のように通ってるから、この岩を回り込んだらムシトリスミレ
とかって、お花の場所を覚えてるよ。
でも、ムシトリスミレは咲いてませんでした。

 さて、硫黄山荘からのコマクサは、まだちょっと早くて・・・
そして、毎度ながらここが一番きつい。
硫黄岳へのガラガラな急な登り。
標高差はさほどないのに、いい加減長時間、空気が薄い稜線を歩いた後なので、足が重いの~。

 いつも風の強い硫黄岳(2760m)

Img_0889_20200620224101


今日は比較的穏やかで、でも、歩いてきた赤岳からの稜線を見たかったけど、雲がついちゃってました(/_;)

 風の当たるガラガラの斜面を下って、
赤岩の頭で、赤岳当たりの雲が切れるかと粘ったけど、無理だった。


 北沢はコミヤマカタバミとオサバグサが多いのね。

Img_0908_20200620223701
お花を楽しみつつ赤岳鉱泉へ。
ほとんど人に会わない静かな時間でした。

 お水が出ていたので、梯子や鎖に触ったから、しっかり手洗い。
これからも、お山でも接触感染を防ぐために、お水があれば手洗い、ですね(*^_^*)v

 たらふく飲んで~
冷たいお水が美味しいこと!

 あと10日もすれば、アブだらけになるかもな、堰堤広場を通って、
アブやブヨにも刺されずに、美濃戸山荘の駐車場へ戻れた。

 車は満車で、じゃ、この人たちはどこへ行ったの?
行者小屋や、赤岳展望荘かな?
きっとみんな、待ち望んでの小屋泊りなんでしょうねぇ。

 なんと!
車を開けたらアブが来て(/_;)
ハッカスプレーで追い出したけど・・・
これからは、フェイスネットと、タイガーバームとハッカ油必須でしょうかね。

 少しだけど、小仏渋滞もあって、八王子に5時半着
なんとかお夕飯の支度に間に合いました。

 久しぶりの、標高差1460m 38000歩でした。
腿が張ってる~、後でもう一度、しっかりストレッチしておきます。

« 目標は突然に達成 | トップページ | 孫とお庭ランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目標は突然に達成 | トップページ | 孫とお庭ランチ »