« 燧が岳 三条の滝 | トップページ | 孫と館山 »

2020年7月29日 (水)

蓮華の森自然歩道 白馬大池 

 今年は山小屋は、寝袋とアルコールとマスク持参で、しかも予約が取りにくい。
でも、高山植物は見たいですよね~。

 で、去年は行けなかった風吹大池へ行きましょうか?って話しになって・・・
でも、自粛でみんな、歩き込んでいないから、お泊り荷物を背負って7時間ルートは・・・
きついですよね。
 じゃ、まっすぐ宿へ行って、お泊り荷物を置いて、軽い荷物で歩ける別のルートへ行きましょうか。

 ところが、梅雨が来週には明ける、来週には明けるって、どんどん伸びて・・・
今回、二日間とも雨予報【><。】
・・・どうしましょ。

 新幹線内でおしゃべりしないように、みんなバラバラに席を取ってもらいました。

 朝の東京駅までの上りの電車は早めに混むから、いつもの5時台の電車で出て、東京駅で1時間ほど暇をつぶす。
 糸魚川まで、2時間ちょっとで行ってしまうんだから、すごいね。

 到着時間からバスの発車時間まで、9分しかない。『下車後にトイレとか寄らないで、バス乗り場へまっすぐ来て』ってメールしておいた。

 蓮華温泉まで、バスで1時間半。
なかなか乗り出があります。

 蓮華温泉のお部屋は個室料金がかかるけど、2部屋にしてもらいました。
予約の時に宿の方が、
「基本は寝袋です。ただ布団はあるので、インナーシーツのようなものをご持参頂ければ、それでもいいです」
って言ってくれた。
稜線上の小屋と違って、車が入れる場所だから、多少は甘いのね。ありがたいわ。

 お泊り荷物を置いて、銘々でお昼を食べて~、
シトシトと雨の降る中を蓮華の森自然歩道へ。
まずは朝日岳へ行く道を西へ。

Img_0532_20200729212701
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
アリドウシランがいっぱい!

Img_0547_20200729212701
タマガワホトトギスや

Img_0713_20200729213001

ソバナにも会えた。

Img_0571_20200729213101
でも・・・雨足が強くなってきた【><。】
これは、湿原がどうなるかなぁ~。
木道は滑るし、ぬかるむし、これが遊歩道?

Img_0578_20200729213101  

 坑道ルートに入ってトラバース。
そのまま南西に登ると白馬へ登れるんだけど、北に分かれて瀧見尾根からシャクナゲ尾根へ。
濡れた根っ子の急登、急降下で、なかなか難易度が高い。

Img_0577_20200729212701

 ますます強い雨に、木道は怒涛の流れ。

Img_0579
ちょっとした木の橋も、ツルッツルに滑るからめっちゃ緊張。
 平馬の平の湿原へ出て、シモツケソウやナメリギボウシがきれい。

 お花の後ろにお姉さま方を入れて撮ったけど・・・
 みんな真剣に、怒涛の流れの木道を歩いているから、お顔が見えないね。でも、さすが、どなたもお怪我もせず、ご自分でルートを考えて無事に通過。

Img_0582_20200729212701


 いやはや、こんなに難易度の高い木道、遊歩道は初めてでした(;´o`)
 
 2時間15分の散策の予定が、3時間近いアドベンチャーになりました。

 みなさんはお宿へ入って頂いて、私は蓮華温泉が初めてのマイフレさんお二人を、露天風呂を見にお連れする。横殴りの雨と風。

一番下の三国一の湯で湯温を確認するマイフレさん

 

Img_0589

一番奥の露天までは標高差30mくらいあって、15分はかかるんだよ。これは上から二番目の仙気の湯

Img_0591

 もう5~6年前の雨の日に来た時には、傘をさして入りましたっけ。でも、あの時はシトシトの雨。

今日は暴風雨。入るのは・・・残念だけど無理ですねぇ(T-T)

 数年前に、一番上にある薬師の湯が、女性優先になったんだよ。そして、目の前には朝日・雪倉。でも、今日は真っ白で何も見えない(/_;)そして湯温はぬるい。だって、あれだけザンザン降ったからねぇ。

 びしょ濡れの雨具や靴を乾燥室に持って行って、内湯に入る。

 うぁ~(* ̄ー ̄*)
いい気持ち。
 Faf8c4a498ec481b8477a6b03b0a4e0e


 お夕食まで、お部屋でマスクしておしゃべり。私が行った時、1mより近づいておしゃんべりしていたお姉さま二人に「そこ、密です!」

って、注意しちゃった(´ヘ`;)

 お夕食はオオヨモギとカボチャの天ぷらに、トンカツのフキ味噌のせ 茄子とキュウリの胡麻和え、お野菜の煮物にキムチの和え物。

Img_0594_20200729212701

 お部屋は、布団を少しずらして、顔の位置を互い違いにして寝ます。顔の位置が離れるようにね。



7月29日
あ~、今日も朝から雨かぁ【><。】

 今日は火曜会は2班に分かれます。
私のグループは、朝食をおにぎり弁当にしてもらった。おにぎりを1個食べて6時出発。

 若いマイフレさんたちと一緒に、普段よりちょっとだけ早めに歩く。
 お姉さま方には、ゆっくりお宿で朝食を食べてもらって、標高差600mほどの天狗の庭まで、往復して頂く。

 私たちは、天狗の庭を通過して、白馬大池までの標高差1000mくらい。

 雨は降ったり止んだり。樹林帯の中にイチヤクソウの群生がきれい(´ー`)
樹林帯にイチヤクソウがたくさん

Img_0712_20200729213801
 天狗の庭は、イブキジャコウソウや

Img_0645_20200729212801

ミヤマムラサキや

Img_0643

ミヤマシャジン 

Img_0651

ハクサンサイコに

Img_0650_20200729212801

タカネアオヤギソウに

Img_0652_20200729212801

ミヤマコゴメグサ

Img_0635_20200729212801

イワイチョウ

Img_0668
 滅多にお会いできない子たちに会えました。
(*^_^*)v

 空が明るくなって・・・
雨雲を抜けた? 雪倉に虹が!

Img_0621_20200729212801

小蓮華

Img_0681_20200729212801

 岩交じりの急登になって、2380mの白馬大池へ。 

 

チングルマや

Img_0705_20200729212901

コイワカガミ

Img_0708_20200729212901

タテヤマリンドウやエゾシオガマがたくさん(*^_^*)v

Img_0703_20200729212901


テガタチドリや

Img_0702_20200729213501

ウサギギク

Img_0683_20200729213601

ハクサンチドリも咲いていました。

Img_0678_20200729213601

 池の直ぐ向こうには白馬乗鞍。

Img_0698_20200730004601


 3年前、お姉さま方と、栂池から白馬乗鞍へ来ましたっけ。標高差80mくらいです。

 時間が押しているので、下山はちょっと急いで。濡れてぬかるんだ登山道だけど、ぴったりついて来てくれました。

 蓮華温泉12時35分のバスに乗れないと、次は3時間後。そうすると、帰宅は22時くらいになっちゃう。
 なので、やむなく2班に分けたんだよね(/_;)
お姉さま方、ごめんなさい。

 下山後さっと温泉に入って、濡れた服をお着換え。こう言うことができるのって、すっごくありがたい。

 1人が、帰りに引き取ろうと、乾燥室に靴下を置いて出かけたんだって。
 そうしたら、お客さんの忘れ物かと思って、洗濯しておいてくれたって(。_。;)

 蓮華温泉は、濡れたものを拭く用のタオルを貸してくださったり、とってもご親切でした。


 ずっと天気予報を気にしていたんだけど、2日続きで1日中雨の予報で~
どうなることかと思ったけど、歩いてしまえば楽しかったですね~("⌒∇⌒")

 薄日が差したお花がいっぱいの白馬大池もよかったです。
お足元が悪い中、お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ

バスから、怒涛の姫川 白馬や雨飾からの雨水が集まるから、そりゃ増水するよね

Img_0718_20200729212901  

糸魚川駅ホームからの、今年初めての日本海にコンテナ船が

Img_0721_20200729212901

« 燧が岳 三条の滝 | トップページ | 孫と館山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 燧が岳 三条の滝 | トップページ | 孫と館山 »