« 館山 | トップページ | 蓮華の森自然歩道 白馬大池  »

2020年7月26日 (日)

燧が岳 三条の滝

 山友が、燧が未踏なんだって。
珍しく連休が連休だから、泊りで出られるって。じゃ、三条の滝と周回しようか?
って思ったけど・・・(;´o`)
 今年は山小屋は、収容人数をいつもの1/2くらいに抑えている。しかも夏の4連休。

 尾瀬の山小屋は、問い合わせたら、すべて満室。で、登山口の御池ロッジはどうかな?

(≧◇≦)エーーー!
新型コロナの影響で、今年は営業しないんですって。

 それではと、桧枝岐の民宿組合に聞いたけど、こちらもすべて満室。
 ご高齢のオーナーさんの宿泊施設などは、今年は休業 って言うところも多いんだって。
 そりゃ、病院が遠い桧枝岐で、もし東京圏から来た陽性者に、ウィルスをうつらせたら、って、二の足を踏むわね。開いている民宿が限られている上に連休だもん。そりゃ、満室にもなるわ。

 桧枝岐から少し離れて、それでも近いところから電話してみて~ これは、那須塩原温泉まで戻らないと、泊まれない?
 って思っていたころ、御池ロッジから30キロほどの所の民宿に空きがあった。

 「お客様方が入る前に、出来る限り除菌掃除していますけど・・・トイレなどは共用で、使用時には銘々で除菌して頂く形になりますが、それでもいいですか?」
って言われました。
「もちろんそれで結構です。私たちも、繁華街や飲み屋には行っていませんし、除菌して、マスクして入ります」
 トレッキングプランで朝食をおにぎりに変えてもらって、1泊2食付き7400円

 大変な時代だけど、銘々が気を付けられることを、最大限気を付けて、出かけたいですね。
 経済は止めたくないけど、医療が薄いところにご迷惑をかける訳には行かない。

 さて、渋滞状況が分からないから、早めに家を出て・・・連休二日目の下り、ちょっと混んでも渋滞って程じゃなくて助かった。

 燧の天気予報は15時から雨。でも、上りで降られないといいね、って話しながら御池へ。

 8年ほど前の山開きの時、土曜日に会津駒、日曜日に燧に登って、記念バッジを貰った。6月上旬で、雪解けと雨続きで、登山道はほぼ沢だったっけ。本当にここが道?(--;)
って不安になるような。

 今回も、このところずっと雨続きだったから、どうかな、って心配したけど~
よかった(;-_-) =3  
水たまりの多い、どろっどろの登山道レベルだ("⌒∇⌒")

 広沢田代で、キンコウカがいっぱい咲いていて

Img_0336_20200726002701

サワランもあちこちにたくさん!

Img_0337_20200726002701

熊沢田代では、ワタスゲがきれい~(=●^0^●=)v

Img_0339_20200726002401

トキソウもたくさん

Img_0416_20200726002501

あ! 平が岳が見えてる。

Img_0354_20200726002401

 歩きにくい岩っぽい道になって、斜度も上がって、息も上がる~(;´o`)
残雪がまだ少しだけ残っていて

 Img_0374_20200726002401

雪解けの脇にまだ白いモミジカラマツの芽が出ていました。

Img_0372_20200726002401
 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
あえると思っていなかったサンカヨウ!

Img_0370_20200726002401
きっと、最後まで雪が残っている場所なんでしょう。

Img_0367_20200726002701

ゴロゴロで歩きにくい急登りで~

タテヤマリンドウの群生がすごい!

Img_0393_20200726002501

 俎嵓(マナイタグラ)2346mに出た~。

私は3回目です。
 と、途端に霧雨が!

 あらら(;-・。・-;)
眼下に尾瀬ヶ原が・・・。

Img_0386_20200726002401
先月は、あの辺を歩いていたなぁ。
と思ったら・・・一瞬にして真っ白く 見えなくなっちゃった。

 三角点の写真だけ撮って、急いで岩を下りて

Img_0391_20200726002501

20分で柴安嵓(2356m)
ここが、東北最高峰。

Img_0394_20200726002501  
 山頂はハクサンシャクナゲが最盛期。

Img_0398_20200726002501
でも、雨が本格的になってきたので、ゆっくりせずに戻る。
帰りにはもう、今いた山頂が見えない。

Img_0402_20200726002501
 しっかり、予報通りだね~(;´o`)
でも、上りで雨具を着ないで済んで、ラッキーだったよ。

 雨は降ったり止んだり。
累計標高差は980mでした。 

 ・・・( °o° ) あれ?
先々週の日光の、半月山から社山の方が、累積標高差があるんだね。
ちょっと意外~。
でも、燧の方が、めちゃくちゃ疲れますよ。


 今夜のお宿、ももたろうさんまで30分。
お夕飯は、巨大メンチカツ2個に馬刺しに和え物やサラダ

Img_0426_20200726002501

野菜丸ごとシチュー、に、トウモロコシ1本に

Img_0428_20200726002501

シメはお蕎麦。

Img_0429_20200726002501
 最後にトウモロコシやお蕎麦が出るって知らなかったから、ご飯をよそっちゃって~
食べきれないよ~(;>_<;)
ごめんなさい、ご飯残しました(。_。;)

 久しぶりの民宿お泊り。でも昨夜4時間しか寝ていないので、9時過ぎに爆睡。


 7月25日
早起きして、御池へ。

 今日は御池から三条の滝へ。

オタカラコウが群生

Img_0433_20200726002501


このルートは、小さな静かな湿原がたくさんあるから好きなんだけど、人が少ないからお手入れもあまりされていない。

Img_0450_20200726003101


朽ちた木道は、ひどいところは土にかえる一歩手前で、どろどろで難路。

Img_0479_20200726003101


 伸びた木の枝が木道に出っ張ったり、ちょい藪っぽかったり~。

 通過する湿原は・・・御池田代 姫田代 
上田代 ノメリ田代 横田代 西田代 天神田代 そして、すっごくかわいい兎田代。
 久しぶりで、ここへ来れただけでも嬉しい(=●^0^●=)v
秘密のお貸し切り湿原、って感じなんだよ~。

 ここから、根っ子の急降下。

Img_0457_20200726002501
尾瀬ヶ原からの道と合流して、沢沿いに下りると、最後に鎖付きの階段みたいな梯子。

Img_0466_20200726002501


雨だけど、ここだけは傘を閉じました。

 そして、過去に見たことがない、すごい迫力の三条の滝。

Img_0464_20200726002501



 実は、手前ですれ違った人が
「すごいですよ、黒四ダムより迫力」
って言ってたの。上手い表現だと思う。
お腹に響く轟音はでした。

Img_0463_20200726003201


 燧が初めての山友が、尾瀬ヶ原から燧が見たい って言うから温泉小屋方向へ行ってみる。

マルバダケブキと温泉小屋

Img_0477_20200726002501

雨が降っているし・・・見えるかなぁ~

 あの林を抜けたら見晴しって言う、赤田代の真ん中から、燧が見えました(*^_^*)v

Img_0476_20200726003201

 帰りの段吉新道は、私も初めて。
どこまでもどこまでも・・・
眺めのない滑る木道~(´ヘ`;)
作るのは大変だったでしょうねぇ。いい加減飽きたころに、裏燧道へ合流する。

 雨は降っているけど、そこそこ眺めもあって、帰りの湿原も楽しんで、御池へ戻る。


 標高差は560mでも、33000歩でした。


 朝から雨だし、標高1500mほどの所をアップダウンで汗をかいたし、帰りに燧の湯によると・・・
 一度に入れる人数を半数以下に制限

Img_0519_20200726002601

靴箱も半分にして

Img_0518_20200726002601

アルコール除菌して、熱を測ってから入るシステム。

お店の方も大変だわ。湯上りの休憩所も、お土産屋さんも、なしになってました。

 お腹が空いたから、お店が三密でなかったら、裁ち蕎麦を食べて帰ろうか。

Img_0520_20200726002601


 裁ち蕎麦ってね、檜枝岐村の郷土料理なの。
つなぎを全然使わない生そばを2ミリくらいに厚さに伸ばして、 何枚か重ねて、手を定規のようにあてて、布を裁つように切るから、そう言うお名前がついたらしい。これが、お蕎麦の香りがいいんだよ。
 娘にお土産に、はっとう(そば粉ともち米粉を練ったものに、えごまをまぶしたおやつ)を買って~

 羽生あたりで少し渋滞。
でも、例年の連休なら、こんなもんじゃないね。
 
 帰宅して、どろどろのスパッツやら洗って、やっと一息付けました。

 
 感染者は日本全国に広がってしまって(T-T)
今になって、夜の街関連の営業自粛も考えているって? 夜の街が、って言い出した、東京都の感染者が40人とかって時に、素早く営業自粛にしなきゃ、ここまで広がっちゃ意味ないじゃん(T-T)  

 国際便が増えて、アメリカからの飛行機も何便も来ていますが、空港検疫感は増員されていません。別の空港からの応援程度で。

 感染リスクの高い、新型コロナ受け入れの病院の、お医者さんや看護師さんはボーナスなし、賃金1割カットとか(;>_<;)

 gotoキャンペーンどころじゃないでしょ!
他に、優先的にお金を回すところがあるでしょ! って、叫びたいです【><。】

 これから、どうなって行くのか・・・
先が見えない今年の夏です(/_;)

 
 二日とも雨予報だったけど、思ったほどの本降りに遭わなくて助かりました~( ´ ▽` )ノ

« 館山 | トップページ | 蓮華の森自然歩道 白馬大池  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館山 | トップページ | 蓮華の森自然歩道 白馬大池  »