« 入笠山 | トップページ | 燧が岳 三条の滝 »

2020年7月22日 (水)

館山

 去年の夏の館山は、寒くて雨続きで、ちっとも泳げなかった。
今年の梅雨は、短めに終わるかも、って言われて、あ~よかった!って思ったんだけど・・・
長引いているじゃない【><。】

 去年の台風15号で、半壊して、塀と屋根と、床と天井がボロボロになったうちは、
現地の大工さんに頼むとまだ2年ほど待たされる。
で、春に横浜から大工さんと屋根屋さんに海を渡ってもらったの。

 娘は、室内を直してから見ていないので、楽しみにしている。
なんて言うかな~

 お姉さま方が来る前に、お布団を干したりお掃除したいけど、このところの天気予報はコロコロ変わる。
余裕をもって、土曜日の午後から娘と行くと・・・
雨じゃん(/_;)
お布団が干せないよ~。

 でも、娘が、白いクロスを喜んでくれた。
よかった~。

 窓を開け放って、布団乾燥機で今夜寝るお布団だけなんとか、乾燥。


7月19日
さあ、しっかり布団を干そう!

と思ったら今にも降りそうな曇り~(/_;)

台風被害をちょこちょこ修理したりして、・・・
午後、薄日が出たので、やっと少し、布団干し。

 台風被害で汚れた靴箱のサイド

Img_0218_20200722224201

 ダイソーの壁紙テープを貼って直して、剥がれた板は木工用ボンドを縫って、クランプで挟んで

Img_0221_20200722224201

 館山は、個人商店がどんどんつぶれて、魚屋さんもあちこち閉店。
特に、アクアラインができてから、日帰りでもゆっくり遊べるから、わざわざ泊まる人が減った。
そうすると民宿がバタバタつぶれて、その民宿へお魚を下ろしていた魚屋さんもつぶれた。
一昨年には駅前の八百屋さんもなくなって、ほんと困る~。

 明後日はお姉さま方が来るから、バスでスーパーへ。
お野菜と、サンガ焼とか買って~
ほんとは、美味しいお刺身を食べてもらいたいんだけどねぇ~【T_T】


7月20日
予報は曇りだけど、薄日が差した。
これなら何とかお布団が干せそう。

縁側いっぱいにお布団シーツを干して

Img_0246_20200722224301 Img_0246_20200722224301

庭にテーブルやいすを置いて毛布やタオルケットも干して、シーツやバスタオルも干して

Img_0247_20200722224301

 水着を着て、娘と海に出てみる。
日照時間が少ない海は、水温が結構低い。どのくらいかなぁ、26~7度くらいか・・・

 今年は、神奈川の海も千葉の海も遊泳禁止って言うけど・・・
うちの前はもともと、ライフセーバーもいないし、海の家もない。
密になるほど人も来ない。
私は、足の付かないところで、フワフワとたゆたうのが好き~。
女性って、100%の人が、力を抜くと浮くんだよ。
ほんのちょっと、手で揚力を付けると、波が来ても埋もれない。
遠くの山が、高くなったり低くなったり、癒される~。

 ボーっとしていたら眠くなってきた。
あらら、上がりましょ~。

 久しぶりに長い時間、冷たい海にいたから、身体がだる~い(;・_・; ・・・・
お夕飯、コンビニ弁当にしようか。
普段できない手抜き~("⌒∇⌒")

 近所のセブンでチンしてもらって、防波堤で頂きます。

 厚い雲と、水平線辺りだけ雲がない不思議な景色

Img_0233_20200722224301

 館山に置いてあるマンガとか読んで、久しぶりにのんびりした夜。
 

 7月21日
ありゃりゃ、今にも降りそうな曇り空だ~
(/_;)
お姉さま方が来る頃には、晴れて欲しいなぁ。

 ソーシャルディスタンスが取れるように、今年は、8畳に2人ずつの部屋割り予定。
なので、お布団をそのように運んで・・・
ダイニングの外側に、テーブルと椅子もセット。

 ご近所の台風被害のお宅に工事車両が入っている。ダメもとでうちの崩れた塀の石を、一緒に撤去して貰えないかってお願いして見た。
産業廃棄物引き取り費用として、市に33000円払うから、5万でどうだって。急遽お願いした。ずっと前、別の業者に見積もりしたら、すべての崩れた塀撤去で100万近い金額だったんで、諦めたんだよ。建物は保険が効くけど、塀って、保険が効かないんだよね。
 産廃のは行き場所までは車で30分近い。手数料17000円ならありがたいと思っていたら、あとでお偉いさんが来て、貰い過ぎだからって1万返してくれた。ご近所の塀の廃棄のついでだったから、向こうもお小遣いが入って、こちらもとっても助かっちゃいました。

Img_0249_20200722224301
 11時前に、お姉さま方が来る。
予め、3部屋に2人ずつ離してお布団を敷いて~
お昼のぶっかけうどんは、小葱とミョウガと紫蘇と卵を切って、準備万端。

Img_0252_20200722224301


 「こんにちは~」
お姉さま方が、2台のタクシーで来てくれた。

 外に出したテーブルでお茶して頂いて、お一人ずつ準に家に上がって、しっかり手洗いして頂く。
あいにくの曇り空で、気温も低め。


 部屋割りして、おしゃべりしてランチ。
それから、「海に入るなら今のうちですよ~」
って、1時半ごろに海へ送る。

Img_0253_20200722224301

 私は、お夕飯の下準備をして、すれ違いで帰宅する娘を送ってから海へ。
わが家は、息子一家も娘も、全く外へ出ない、無菌状態。
お姉さま方がいらっしゃっての、大勢の空間はパスですって。

 お姉さま方は海岸で離れておしゃべりしたり、読書したり、泳いだり。
 
 お夕飯は、お刺身がないので寂しい。
そして、お食事はひと席ずつ空けたいから、4人に外で召し上がって頂く。
そのために、テーブルを買っておいたんだよ。
外なら、密閉じゃないし、のんびりしてもらえる。
3人は、ダイニングの椅子に、一つおきに座って頂きます。

 お食事しながらしゃべるな、って言うのはなかなか難しい~
だから火曜会ランチは、だいたい2~3mほど離れて食べながら、会話している。
今回も、そんな感じにできた。

 そして、悩んだのが、盛り付け。
いつもは大皿に盛って、取って頂いてたけれど、コロナ禍では、そうはいかない。
3分割ランチプレートを、7枚買ってきたの。

 お刺身が買えないから、アサリの炊き込みご飯と、サンガ焼とサバのパン粉焼きとカマボコ
しらすとキュウリの和え物と、コンニャクと椎茸と葉唐辛子の炒め物 冷ややっこ それに揚げとわかめのお味噌汁
海の家としちゃ粗食ですけど、お酒はいっぱい買っといたから("⌒∇⌒")ノ

Img_0267_20200722224601

 食後に恒例の堰堤散歩。
この、夕暮れの時間が好き~。
Img_0270_20200722224301


 7月22日
昨夜のアサリご飯のおにぎりと、サラダとゆで卵の簡単な朝食。

Img_0279_20200722224601

泳ぐ人、海でのんびりする人、うちでのんびりする人
銘々楽しんで頂いて~(*^_^*)
上がったら、ジャガイモと玉ねぎのスープと、一口そうめんの軽いお昼。

 戸締りして外へ。

Img_0281_20200722224701
お土産を買って、外房線にちょこっと乗って、
フェリー乗り場でアジフライ&お刺身ランチ(=●^0^●=)v

Img_0290_20200722224301

 2月に乗る予定だったダイヤモンドプリンセスから、バタバタと新型コロナ患者が出て、
3月には志村けんや岡江久美子さんが亡くなって・・・
過去に経験したことがないステイホーム。
その最中にやっと、台風被害にあった館山の屋根や天井を直しはじめて・・・
見に行きたくても、県外移動禁止。
何より自粛警察が怖い【><。】

 そのころ、今年の夏はお姉さま方に、館山へ来て頂けないのかも?って、思ってました。
10月からずっと頂いてきた、毎回200円の義援金は、総額46000円。
ちょうど、お玄関の天井のクロス代です。
見て頂きたかった。
これが、お姉さま方や火曜会にご参加の方の義援金で直った、クロスです。
今回、これが見て頂けて、私は満足です。

 
 そしてこれからも新型コロナに負けないで、しっかり自己防御して、歩いて行きましょう(*^_^*)v

 
 火曜会の今後の義援金は、新穂高ロープウェーに近い場所なので、岐阜県7月豪雨災害へ送ろうと思います。

« 入笠山 | トップページ | 燧が岳 三条の滝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入笠山 | トップページ | 燧が岳 三条の滝 »