« 大月からタクシーで乗鞍と西穂独標 | トップページ | 源氏山~大峠山 »

2020年8月22日 (土)

高見石~丸山~雨池~八柱山

 山友が、八ヶ岳で八柱山に行ったことがないって。

稲子岳や冷山や、峰の松目も登っているのに。


 じゃ、どこを廻りましょうかね。他のピークはみんな登っているし~。
 八柱山は、あまり眺めがないから、少しは眺望があるところにも登りたいな。
ってことで、ルートを決めました。

 麦草峠の無料駐車場に車を停めて、歩き出そうと思っていたの。
でも、9時前なのに満車!(/_;)
なので、白駒池の駐車場に車を停めて、歩き出し。

Img_0836_20200822203901
 まずは北八つチックな苔の森から、高見石(2249m)へ。

Img_0839_20200822203901
この岩の山頂からは、すぐ下に白駒池。

Img_0840
あいにくの曇り空で、遠くは見えないけど、白駒池はよく見えてます。
岩ピークでちょっとのんびり。
さすが2250m 涼しくて気持ちがいいです。

 丸山(2329,9m)へ登って、岩々の歩きにくい下りで麦草峠へ。

Img_0851_20200822203901

この辺はシッポゴケが美しい

Img_0855_20200822203901
お花畑はもう、オヤマリンドウや

Img_0883_20200822203901

ワレモコウが優位。

Img_0879_20200822203901

 これから、マップタイム4時間くらい歩きます。
麦草峠から、ほぼ北へ1時間。
濡れた滑る石と

Img_0886

折れたり朽ちたりした木道と

Img_0904

足元にかかる笹薮の なかなか歩きにくい道で雨池へ。

Img_0892_20200822204001

雨池を半周して、東にちょっと登ると八柱山(2114,6m)

Img_0898_20200822204001
宇宙観測所があって、木も伸びて、一方向しか見えないんだけど、富士山が見えるんだよ。

Img_0899


ここから八千穂高原にも抜けられる。

 ここでランチしてたら
(≧◇≦)!!!
ゴロゴロゴロ、バリバリ~。

 ザックカバーを付けて、雨具をすぐ出せるようにして、急いで鞍部まで下りる。
この辺で一番高い場所にいる、電気が流れやすい私たち(;>_<;)  
なんとか、降られないうちに戻れるかな。
でも、足元が歩きにくいでこぼこの岩や、朽ちた木道・・・

 を歩いているうちに、降り始めた【><。】

濡れた木道が滑る~。

Img_0906_20200822204201

麦草峠から、天狗の庭を歩いて白駒池へ戻るつもりだったけど、とにかく最短で車に戻ろう。
土砂降りの中を、道が川のように雨が流れる中を、急いで戻る。
途中、雨が少しだけ小降りになったら、路面に雨足が跳ねている向こうの空が、青空で入道雲が見えている。
なんだか不思議な景色。

Img_0907_20200822204201
 下着までびしょ濡れになっちゃったから、縄文の湯でさっぱりして、

Img_0916


こちらは熱を測る他、携帯番号を書いて箱に入れるシステムでした。

お風呂の後の味噌ラーメンが美味~♪~

Img_0914
 さて、高速の混雑はどうかな。
と思っていたら、甲府で目の前の雲が真っ黒に。
うわ、雨に突入?

Img_0922_20200822204201
稲光がバリバリと見える。

 そして前が見えない豪雨!
隣のトラックがあげる水しぶき。

Img_0935_20200822204201


今日の核心部はここだね。
路面にたまった水で、車が揺れる~(・_・;)

 そして、小仏渋滞が20分ほど。
例年のこの時期は、下手したら1時間オーバーもざらだから、これはいい方よね。
遠出した割には、まぁまぁ夕食前に帰れました。

 久々の山での雷は怖かったけど、稜線歩きじゃなくて助かりました。

« 大月からタクシーで乗鞍と西穂独標 | トップページ | 源氏山~大峠山 »

コメント

やっぱり 写真を見ながらの方が よくわかっていいですね

まっちゃんさん
コメントありがとうございます。
でも、こちらは写真の容量に上限があるので、写真が少な目になります(;´o`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大月からタクシーで乗鞍と西穂独標 | トップページ | 源氏山~大峠山 »