« 高見石~丸山~雨池~八柱山 | トップページ | 館山 夏の海の家仕舞い »

2020年8月25日 (火)

源氏山~大峠山

 一昨年、お泊りで、山梨百名山源氏山を歩こうと持っていた。
その時は雨予報で、竜ヶ岳と富士見山に変更。

 翌年の同時期に、源氏山をリベンジ。
ところが、道は傷んでいないのに台風の直後だから立ち入り禁止でした(T-T) グスッ

 今回、リリベンです。
前回リベンジ参加の方もお誘いしたい所だけど、大月からジャンボタクシーだから、定員9人。
お誘いできなくてごめんね~(。_。;)
先週の興奮さめやらない車内は、乗鞍と西穂高の話題で盛り上げっています(^ー^* )
声は小さめにね~。

 櫛形山登山道に近い林道を入ってもらいます。
この林道が、なかなか難しくて・・・
赤石鉱泉を右、その先を左って~(;´o`)

 林道ゲートに車を停めてもらって、運転手さんにクーラーバックで持って行ったお茶とサンドイッチを渡す。
これ食べてお昼寝しててね~( ´ ▽` )ノ

 丸山支林道から池の茶屋林道ゲート通過
ちょっとくらいは展望が欲しいもの。
で、丸山林道側の展望地へちょっと寄る。
階段登りがあって、でも道はしっかり草が茂っていて、ほとんど人が入っていない感じ。

Img_0963


(ノ°ο°)ノ オオオオ
美しい白根三山。

Img_0959


来てよかったね(=●^0^●=)v
反対側には富士山が見えるはずだけど、真っ白でした。

ミヤマモミズリ

Img_0948

イケマ

Img_0951

アズマレイジンソウ

Img_0952_20200825202001

クサボタン

Img_0955_20200825202001

足馴峠林道ゲートを通過。

Img_0964


林道のゲートだらけで、訳 分らなくなりそうよ!
舗装林道歩きの後に、今度は砂利道。

笹山の左に千枚岳と赤石岳かな?

Img_0965_20200825202201

 しばらくすると、源氏山登山道入り口。
やっと山道です。

 唐松林をゆるくアップダウンしながら登ると、一部今にも崩れそうなトラバース。
木で土を止めているんだけど、その木が腐って、土にも穴が開いている。

Img_0968


ありがたいことにトラロープがあるから、
「ロープにつかまるの3人以下にして」
って叫ぶ。
だって、ロープが結んである木が、今にも抜けそうなんだもん。
「ここ、そのうち通れなくなりそうね」って話しながら通過。
急な斜面だから、崩れたらトラバースがなかなか大変そうよ。
そのすぐ上が、大峠山への分岐。

「帰りにこっちへ寄りま~す」
しばらくすると、足下にジグザグに崩れそうな踏み跡。
それが、十谷温泉への分岐。

Img_0971_20200825202201


一昨年の時の計画では、ここを下りて十石温泉に泊まる予定だったんだよ。
谷筋に急降下の後、長い林道歩きになるよ。
こちらにしなくてよかったかな("⌒∇⌒")

 鞍部から、まっすぐ尾根を登る。

足元に、小さな秋が、落ちていました。

Img_0974_20200825202401
なかなかの急登で、山梨百名山の源氏山(1827m)

Img_0976


遠くから見るとポコンときれいな丸い形をしているんだけど、山頂の展望はありません。
ここで、久々のランチバイキング。

手を除菌して、マスクをしてランチを並べて、2~3m離れて頂きます。

 御岳で買った山胡桃粉でオクラと椎茸の胡桃和えを持って来たよ。
あと、夫の実家から伊賀乙女って言う大きな葡萄。これは甘いんだよ。
今日は9人だから、種類も量も多くて、食べでがありました。

Img_0977

 分岐まで戻って、大峠山へ
前はなかった案内板ができてます。
尾根を越えるところで崩壊地があって、崩壊の後に作られた踏み跡が上下に二本。

Img_0983_20200825202501


あれトラバースするのかな。
「ごめん、私が怖いなって思ったら、そこで止めるよ~」
って声をかけて崩壊地まで行ったら、トラバースじゃなくて、尾根に登って通過する踏み跡ができてました。
よかったぁ~ ε= (*^o^*)

 一部、ほとんど踏み跡が見えなくて、鹿糞ばかりが地面にびっしり。
「ここで転びたくな~い」
とか
「ここで転んだら顔がおはぎになっちゃう」
なんて馬鹿なこと言いながら、鹿糞斜面を登って~

 山頂(1908,3m)は、眺望はないけど、木が払われて明るい奥座敷風です。

Img_0984_20200825202501


林業さんが作業したらしい昔の跡もありました。

崩壊地を高巻く道を戻る。なかなかの急降下。

Img_0988

 やらしいトラバースも通過して砂利の林道へ下り立つ。
暑い~ って言う陽射し。

Img_0990


でも、標高1700mくらいだから、気温はかなり涼しいのよ。22度くらいかな。
舗装の林道になって、登りなんで、地味にきつい。

 

ソバナ

Img_0996_20200825202501

オトコエシ

Img_0994_20200825202501

ヤマハッカ

Img_0997

林道ゲートの駐車スペースに、運転手さんが待っていて
「退屈でした?」
って聞いたら、
「櫛形山の展望台に登ってきました」
ですって。
今回は、所長じゃなくて、2年前に塩山タクシーに入られた入ったばかりの方。
この標高1700mの所から、大月まで送っていただきます。

 途中、コンビニに寄ってもらって、のんべのお姉さま方は、缶ビールや氷結をお買い求め。
私は氷イチゴ("⌒∇⌒")
運転手さんに、
「アイス食べる?」
って聞いたら、
「いえ、仕事が終わってから食べるのが幸せです」
だって。
みんなから集めたお金で高速代を払った残りの780円を、
「アイス代ね~ 少なくてごめんなさい」
ってお渡し("⌒∇⌒")

 最後に、特急の時間を話したら、少し急いでくれて、15時57分のかいじの2分前に大月着。
特急券って車内で買うと200円以上高くなるんだけど、もう窓口で買ってる時間がないから~
帰宅を急ぐ、家族持ち5人が飛び乗りました。

 予定より早く帰れて、よかったぁ。
3回目に、やっと、源氏山にお連れできました。
火曜会じゃ滅多にない、8人のお姉さまのうち、7人までが初登頂でした(*^_^*)v

« 高見石~丸山~雨池~八柱山 | トップページ | 館山 夏の海の家仕舞い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高見石~丸山~雨池~八柱山 | トップページ | 館山 夏の海の家仕舞い »