« ミニポーチ | トップページ | 孫と散歩 以前縫ったドレス »

2020年9月26日 (土)

越後湯沢の飯士山

 今日は、ちょっと大変なお山の予定だったの。
初夏に雨で中止にして、リベンジって思っていたら、またまた雨予報(T-T)
7月は、毎日毎日よく降ったよねぇ。

 とにかく近くまで行って、降っていたら止めよう、ってことで早朝出発。

 トンネルを抜けたら、止んでるかも~ 
って、一縷の望みで関越トンネルを抜けると・・・

 あ~(;´o`) 
やっぱり雨だぁ~。

 さて、じゃ、近くでまだみんなが行っていないお山。
湯沢の飯士山はどう?

 山体がかっこよくて、上田富士とも呼ばれるんだって。
緩やかな、岩原スキー場からなら、雨に降られても傘をさして登れるな。
標高差も600mくらいだし。

 スキー場のリフト脇からの登りだし。

残念ながら、これから登る山頂は見えない。

Img_0869_20200926160501

 穏やかなゲレンデが・・・
登ってみると案外ハード(#´ο`#) はぁ~

汗だくになっちゃったよ。

 リフトの上が登山口。

Img_0872_20200926160501
樹林の中の、片側が急で、気の抜けない登山道。

あら(;-・。・-;)
鎖場もあるんだ。
コの字の金具が埋めてくれてあって、足場にありがたい。

Img_0887_20200926160501

ミヤマホツツジ

Img_0873_20200926160501

ミヤマママコナ

Img_0889_20200926160501

 飯士山(イイジヤマ)ここの標高は覚えやすいんだよ。
1111,2m 11月11日にお祭りがあるんだって("⌒∇⌒") 

 Img_0890_20200926160501

 山頂からの守門とか越後駒とか八海山とか見たいけど~
まぁ、雨が小降りになっただけ、良しとするか。
行く予定だった谷川山系も真っ白な雲の中。

小腹が空いたから、みんなにバナナと葡萄を配って~

 鎖場を下りて、東のルートへ向かうと

( °o° ) エー
こんなのあったっけ?

Img_0898_20200926161101
結構急な岩場があって、降りたら下に『東の壁・キケン』って書いてあった。

Img_0897_20200926161101
しっかりしたトラロープがついているからありがたい。

 あとは尾根歩き。
眺望はないけど、開けたところを歩くのは気持ちがいい。
リフトの上の駅舎が雨宿りできるから、座ってのんびりランチ。

Img_0904_20200926161101

 ( ・◇・)あれ? 鳥が鳴いてる?
雨、止むのかな?

 真っ白なベールの中から、下界の田んぼがぼんやり見えて来た。
魚沼産コシヒカリだね。
なんて話していたら!

Img_0909_20200926161201

 \(^o^)/ わーい
急に明るくなってきた。

Img_0911_20200926161201

 下山路は、並んだリフトの東側から、林道をジグザグに下りる。
途中の三角点も探して、

Img_0917

あとは眼下に見える車まで、ゲレンデをまっしぐら。

Img_0913_20200926161201


暑くも寒くもなくて、鳥が鳴いて、気持ちのいいゲレンデ歩きでした。

 マップタイム7時間半のルートの予定を、こちらに変更したからまだ早い。
湯沢の街中で、舞茸御膳を頂きました。
この辺りで有名なブランド舞茸だそうで、石附部分の味が濃くて大変美味しゅうございました。

Img_0868_20200926161301

 これでお天気が回復するのかと思ったら、車に乗ったらすぐまた雨で、行く予定だった付近もしっかり雨雲の中。
そして、その先は濃霧で、50キロ規制。

Img_0931_20200926161301


そのまま東京までずーっと雨でした。

 お山の後半晴れただけでも、とってもラッキーでした。

 飯士山、短いけど変化があって面白いお山だよ。
八海山とか越後駒とか、どこかの前の日のついでに登るのに、ちょうどいいお山でお勧めです( ´ ▽` )ノ

« ミニポーチ | トップページ | 孫と散歩 以前縫ったドレス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニポーチ | トップページ | 孫と散歩 以前縫ったドレス »