« 尾瀬と吹割の滝 | トップページ | 金時~丸岳 »

2020年9月 6日 (日)

木曽駒~将棋の頭~伊那前岳

 まだ、気温が高いから、涼しい山へ行きたいね。
どこ行こうか~
って話していたら、山友たちが将棋の頭が未踏なんだって。
何年か前火曜会で、宝剣山荘でお姉さまの80才のお誕生会をした。
その日は宝剣岳に登って、翌日に将棋の頭へ登った日記を覚えていて、行きたいなって思ったんだって~。

 行ってもいいけど・・・
週末の菅ノ台のバスやロープウェーは並ぶから、予定時間に千畳敷へ行けないかも~。
帰りが遅くなると思うよ。

 さて、9月に入った日曜日、未明にピックアップしてもらって~
まさかの中央高速通行止め・・・(◎_◎;)
八王子から上野原までが豪雨のために通れないらしい【><。】
で、迂回路使って高速に復帰。
 

 日曜日は早朝から満車になっちゃうって言う駐車場は、思ったより空きがありました。
もしかして、豪雨のために諦めた人もいたのかな?

 バスとロープウェーで、お手軽に一気に、2640mm(*^_^*)v

Img_0198_20200906215901

 涼しい、って言うか、寒いくらい。
私は高度順応がよくないから、直ぐにいつものペースで歩いちゃうと、指先がチリチリするんだよね。
毛細血管が酸欠にあるんだと思う。これを察知して、ペースを落とすと、頭痛や吐き気にはならない。
なので、周りの登山者をあまり抜かさない程度の速さで、様子を見ながら高度順応。

 乗越浄土へ登ると、木曽駒が目の前。左に御嶽山

Img_0231_20200906220001


 私の母は飯田育ち。
母や叔母は、ここを木曽駒とは言わなかったんだよ。
私がここへ、始めて連れて来てもらったのは小学校4年。
おばあちゃんちに泊っていたら、叔母が『沙羅ちゃん駒ケ岳いかまいか』って。
『上は寒いもんで、長ズボンと長袖持って行くんだに』
って言われて、夏でも山って寒いの?って思ったっけ。
伊那の人は、木曽駒は駒ケ岳、甲斐駒を東駒、って言うんだよ。

 中岳から、御嶽山がきれい。

Img_0229_20200906220001
今年は御嶽山は、どこの小屋も寝袋持参らしくて、お姉さまが行きたいって言ったんだけど、無理でした(/_;)
(ノ°ο°)ノ オオオオ 乗鞍がきれい!

Img_0232_20200906220001
薄く穂高と槍も見えてます。

Img_0227_20200906215901

 久しぶりに、木曽駒(2956,3m)

Img_0236_20200906220001

の一等三角点タッチ。

Img_0234_20200906220001


ここまでは、お山初心者でもみんな来てるよね。


馬の背をダラッと下って、トウヤクリンドウや

Img_0297

コマウスユキソウが残っていてくれたよ!(*^_^*)v

Img_0241_20200906220101


 聖職の碑(大正時代に地元の小学校からの登山で台風になって、教員や子供がたくさん亡くなっているの)
子供の頃、新田次郎の小説で読んだよ。

Img_0253


その碑を過ぎると、小ピークの先が分岐。

Img_0252_20200906220201
西駒山荘手前で左の踏み跡に入って、ハイマツ藪をちょこっと登ると、将棋の頭(2730m)

Img_0254


 静かでいいねぇ。
でも、当たりは真っ白になっちゃった(/_;)
止まると、寒くなる気温。
10度くらいかな。
ポットのお湯でカップスープが美味しい(*^_^*)v

 途中まで戻って、濃ヶ池方向へトラバース。
ここは人に会ったことがない、静かな道なんだけど・・・
結構藪っぽくなってる(/_;)
今年はどこのお山も、手が入っていないから、木や草が伸びてます。
池のほとりでランチ。 

さっきあの上の稜線を、左から右に歩いたんだよ。

Img_0268_20200906220101

斜めになった梯子を2本登って

Img_0292_20200906220301
 結構な急登りで、やっと出た馬飼の池は、池って言うより水たまりくらいな感じ。

沢を徒渉して、ジグザグに200mほど登って宝剣山荘前に出る。

あ!イワヒバリ

Img_0301_20200906220401
最後に、東の尾根に入って、弥勒岩

Img_0309_20200906220501

を過ぎてしばらくすると伊那前岳(2883,4m)

Img_0308_20200906220401
こちらもついでに寄ってみました。

辺りはガスって真っ白。

でも、戻るころ、少し宝剣が見えて来た。

あのてっぺんに、4年前 80才のお姉さまも登ったんだよ。すごいなぁ。

Img_0314_20200906220701

 マップタイム8時間、累積標高差780mでした。
標高差の割に、足が重かったよ。

多分標高が高くて空気が薄いせいかな。

 

帰路、あちこちで雨。そしてあちこちで虹が見られました。

Img_0351_20200906220701

虹を撮ってたら、横転したキャンピングカーが(≧◇≦)
Img_0349_20200906220701

きっと、豪雨直前の突風か何かで、ひっくり返ったのかな?

 

帰路はずっと、雨が降ったり虹が見えたり

Img_0355_20200906220701
 

遅くなるの覚悟だったけど、小仏渋滞もなくて、7時に自宅へ戻れたよ。

« 尾瀬と吹割の滝 | トップページ | 金時~丸岳 »

コメント

私は 2000mを過ぎると、血行が良くなって、元気になりますよ

まっちゃんさん
(ノ°ο°)ノ オオオオ
それは素晴らしいです。
私も夏は、低いお山だと低山病になっちゃいます。
暑くて息が苦しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾瀬と吹割の滝 | トップページ | 金時~丸岳 »