« 金時~丸岳 | トップページ | 霧ヶ峰 »

2020年9月12日 (土)

鉛温泉 栗駒山 早池峰山

 夫がだいぶ前から、鉛温泉に行こうって言ってた。
新型コロナで、私が出かけるのを断っていたら、9月に入ったら行けるかって。

(・_・;)エー
行きたきゃ、一人で行けばいいじゃん。

っては・・・
言えないしなぁ~(;-_-) =3
今年はアルプス縦走も行けないから、まぁ付き合いますかね。

 鉛温泉を調べたら、花巻の籐三旅館だって。

( °o° ) あ
それ知ってる!

 お風呂がすごく深くて立って入る形式なの。
他には、諏訪湖の片倉館が、こんな深さの風呂だよ。
 片倉館は、製紙工場の女工さんが、短時間で大勢入れるように考えられたお風呂なの。
両側に階段があって、ゆっくり歩いて湯船に入って階段で出て来る様式。
女工さんって、食事もお風呂の時間も削って、糸取りさせられたんだね~(;´o`)

 籐三温泉のその深いお風呂は、足下湧出の温泉で、前から行ってみたかったんだ。
で、花巻きだし・・・

 「私を誘うと、お山がついちゃいますけどいいですか?」
それ以上は言わない。

 その気になったようなので、温泉へ行く途中の山や近くの山のルート地図をコピーをする。
栗駒山に早池峰山に姫神山に八幡平と蔵王、こんなお山もありますよ。
的に、渡しておく。

 自分で決めた、って思って貰う事が重要ポイント(^v^)
でないと、何かあったら、私のせいにされちゃうからね。
こんなところに連れて来て、的な文句を言われたら~
二度と連れて行ってあげるもんか。って思っちゃうもん。

 夫は、読書三昧のご予定だったのかも知れないから、それはそれで良しとしよう。
近くに裏山くらいはあるでしょう。
今回は、籐三温泉に二連泊の予約を入れたみたい。

 と思ったら、一日目に栗駒、二日目に早池峰でどうだ?って( °o° )
「二日続きでハイキングですか?
早池峰は、今年はシャトルバスがないから、歩行時間は5時間半だけど大丈夫ですか?」
「おぅ」
へぇ~。
そんなにお山が好きなら、自分でも歩けば体のためにもいいのに。
5時間半、ゆっくり付き合うのはなかなかに疲れるんだけどね。

 ところが、日にちが近づいたら、3日続きの雨予報(^o^; ほえ~
どうなるかな。 

 うちから栗駒山は、なかなか遠い。
夫とだと会話が弾まないから、助手席で、ひたすら編み物。
イワカガミ平に付いたら、小雨がぱらついて、でも、雨具を着るほどでもないから傘をさして歩きだし。

Img_0425
ランチは、油茄子と、ギリギリ凍らせる手前の、ノンアルビールを持った。
完全に凍ると、缶が変形して漏れたりするんだよ。
そのちょい手前だと、移動中にとけて、程よい温度になるの。

 イワカガミ平から、沢を遡るコースも面白いんだけど~
夫を連れて行って、万一ドボン って怪我しても嫌だしね。運転手だから。
ので、一番簡単なルートのピストンにしました。

チョウジギク

Img_0430
雲が動いて、時々眺望があるけど、そうなると暑い!
Img_0443_20200912210201
 栗駒山(1626,5m)一等三角点、

Img_0461_20200912210301
去年お姉さま方とも来ましたね~。
あの時の紅葉は最高でしたね~。

 山頂でランチしてたら、キャアキャアと甲高い話し声。
何だろう?とみると、学校登山かな。

Img_0470_20200912210301
さすがこの辺は感染者数が少ないから、密になって歩いている。
小学校高学年かな。

 サクッと下山して、お宿までは1時間。

 今夜のお宿は、夫がずいぶん前に二泊予約していました。
湯治部で、二食付き5500円ですって。
お安いわ~(ノ°ο°)ノ

女性のお風呂は川沿いで露天付き

Img_0483_20200912210301

 加熱・加水・循環なしの源泉かけ流しで、白猿の湯は、足元自噴の125㎝の、プールくらいの深さのお風呂です。
混浴だけど、7時半から9時が女性の時間。

Img_0511
夕食後にのんびり入れます。
他に、二つの女性用のお風呂があって、皮を眺めながら入れるの。
これで5500円はお得感あり!

 お夕食は、お刺身はついてるけど質素。
そりゃそうよね。
炊事部で、8分10円でガスも使えるの!
今どき、10円玉で動くものって、あんまり見ないよね。

 充実して楽しい一日だったけど、玉に瑕は夫のいびき(/_;)
8時には、ガーゴーすごい音。
隣のお部屋に御迷惑じゃないかしら(;-_-) =3


 9月12日
https://smcb.jp/albums/3833752

朝ご飯はお夕飯より豪華。

Img_0617_20200912210601
7時にゆっくり食べて早池峰の登山口河原坊へ。
例年ならシャトルバスがあるんだけど、今年は新型コロナでバスが出ない。
車を河原房に停めて、小田越まで車道歩き40分。
途中で花巻市から遠野市になるんだね。
Img_0520_20200912210301
 以前は周回で来た河原房ルートは、崩落のために歩けないし、今後も廃道になってしまうみたい。
なので、日帰りだと小田越からのピストンになっちゃうんだよね。

 夫は初めてだから、長い梯子にびっくりするかな?
と思っていたら、その前に、五合目手前で「俺、五合目で待ってようかな?」
と、泣きが入る。

Img_0528

 あらら。

まだ、ナンブトウウチソウや

Img_0555_20200912210701

ナンブトラノオ

Img_0566_20200912210701
キバナノコマノツメや

Img_0605_20200912210801

ミネウスユキソウが咲き残っていた。
Img_0530_20200912210701
 五合目で大福とお茶でゆっくり休憩して、しっかりストレッチして
「ここからは割に楽ですよ」
って言ったら、その気になった。
やれやれ。
今日も不安定な雲が動いているから、こんなところで一人で待っていて、雷でも鳴ったら困るしね。

キンロバイ

Img_0610

二段の長い梯子

Img_0572_20200912210701

ホソバツメクサ

Img_0552_20200912210701

(ノ°ο°)ノ オオオオ

ハヤチネウスユキソウ

Img_0558_20200912210701

ジャノメチョウ

Img_0598


 急勾配では、夫がゼーハーするから、80代のお姉さま方よりゆっくり歩いたよ。
ま、普段歩いていないから仕方ないけどね。
付き合ってることは、分かっているんだろうか。

 湿原っぽい木道になって

Img_0593_20200912210801

立派な避難小屋があって、
早池峰山(1917m) 
Img_0581_20200912210701
 神社には剣がたくさん奉納されている。
独特な地質で、景色は飽きないですね~。
山頂には、4組ほどが岩のあちこちまばらに座って休憩してる。

ミヤマアズマギク

Img_0588_20200912210801
 夫は岩の道で、普段と違う筋肉を使ったらしくて、腿を叩いたりしている。
で、下山途中にも20分に一度くらいストレッチを入れて、ゆっくりゆっくり下りる。

 駐車場からお宿までは1時間ほど。
二連泊だと、荷物がそのまま部屋に置けるのが楽でいいよね。
戻ってさっそく、かけ流しの温泉も嬉しい。

 お風呂のあとは部屋でもう一度しっかりストレッチして~
今夜はプラス1500円でお料理をアップ。
つまり、1泊2食で7000円。
なのにとっても豪華!

Img_0616_20200912210801
そして、goto使ったから、4500円ほどで泊まれちゃったよ。


 9月13日

今日は、碁石海岸へ出て、小さな船で遊覧する予定。
それから常磐道で帰ろうってつもりだったんだけど~。
集中豪雨の予報【><。】

 おとなしく東北道で帰るか。それなら仙台の美術館に寄れるな。
(;´o`)はぁ・・・
美術館は疲れるから嫌いじゃ。
でも、お付き合いしましょ。

 仙台で一日限定30食のお寿司を食べていたら、周り中の携帯g

チュ~イチュ~イ チュ~イって地震警戒音

宮城沖震源で、仙台震度4の地震でした。

Img_0619_20200912211101

で、宮城県立美術館へ。あら、私、嫌々行ったから?
写真を枚も撮ってないわ。

 高速は何度か豪雨で、50キロ規制。
東名もちょっと混んで、帰宅は7時廻りそう。
こういう時夫は、とにかく帰宅してから、ゆっくり食べたいんだよね。
なぜかって言うと、飲みたいから。
でも、帰宅して、荷物を放り出して夕飯の支度をするのもね~。
で、仙台で牛たん弁当を買って帰りました。
紐を引っ張ると5分で暖まるんだって。

 早池峰の道の駅で買った、きゅうりとピーマンで、キュウリの塩昆布和えとピーマン炒めの手抜き夕食。
 でも、早池峰のピーマンは味が濃くて美味しかったよ。
Img_0620
 2泊3日の車移動。
結構、腰が疲れたよ。
ずっと歩いている方が、体にいいわ!

« 金時~丸岳 | トップページ | 霧ヶ峰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金時~丸岳 | トップページ | 霧ヶ峰 »