« 館山 夏の海の家仕舞い | トップページ | 木曽駒~将棋の頭~伊那前岳 »

2020年9月 2日 (水)

尾瀬と吹割の滝

 自粛明けの6月にネットを見ていたら、伊東園ホテルズが一度廃止した、グループエンジョイコースを、また設定していた。
毎月月初めの平日だけ、食べ放題飲み放題で、5人で泊まると、一人5800円なの。
でも、5人で泊まれる部屋は2部屋しかないから、早く抑えなきゃ!

 どこにしよう~。
どこの伊東園ホテルズにしよう~
って迷って・・・

 沼田の老神温泉にした。
タクシーで日光白根か、路線バスで尾瀬かな。

 5人までだから~
いつもお誘いしているマイフレさんや、このところしっかり山にはまった23歳のMちゃんは、今週はごめんなさいです(/_;)

 朝の高崎で集合。
ずっとね、バス便とか色々時間計算して、上毛高原からか沼田からか迷ったんだよね。
行きは上毛高原から、帰りが沼田からだと、何とかうまく動けそうだったけど、それだと大人の休日切符が使えない(T-T)
片路200キロ以上、または往復200キロ以上で、3割引になるから。
新幹線代も高いし~、交通費が高かったら、何のために破格の宿を抑えたのか、わからなくなっちゃうじゃない("⌒∇⌒")

 で、JRで沼田まで行って、バスへ。
今日と明日のお天気によって、尾瀬を入れ替えられるようにしておいたんだ。
一日目がお天気そうだから、今日は尾瀬ね。
尾瀬って、ミズバショウの時期や7月下旬の一番お花の多い時期が多くて、次が草紅葉の10月。
こんな初秋って、はじめてですよ~。
咲き残りのお花が、何か見られるのかな?

 尾瀬ヶ原とアヤメ平、どっちがいいですか?
って聞いたら、やっぱり広々した尾瀬ヶ原だって。
今年は、いつもの尾瀬と違う。
尾瀬って、団体で来て尾瀬ヶ原フリー4時間、とかって言うツアーが多いけど、今年はそれがない。
だから、ものすごく人が少ない。

 この広々とした静かな尾瀬を、お姉さま方にも見せたいじゃない。
で、私は今年6月の終わりから、ほぼ毎月来てますねぇ。

 鳩待山荘にお泊り荷物を預けて(一つ200円)
霧雨の中を、傘をさしての歩き出し。

 山の鼻の奥の、自然観察園は、今年は熊野目撃が多くて閉鎖ですって。

Img_0037
今年はどこも、自粛中に人がいなくなって? 熊が出て来てますね~。
乗鞍でも遭って、山の鼻でも遭っちゃいました。網戸越なので、少しぼやけた熊さん写真、3枚撮りましたよ。

Img_0029_20200902201101

Img_0033_20200902201101

 

Img_0031_20200902201101

 さて、人のいない尾瀬ヶ原 いいですねぇ~\(^o^)/
どこまでも続く木道

Img_0085_20200902201601
目の前に、7月に登ったばかりの燧


振り向くと火曜会で登った至仏は雲の中。

ウワミズザクラ

Img_0107_20200902201201

アケボノソウ

Img_0102_20200902201201

 

ヤチヤナギ いい匂いがするよ

Img_0060_20200902201101

ハクサンシャジンはもう終わり

Img_0025_20200902201101

 オゼミズギクや

Img_0099

オゼトリカブトも咲いていて、なかなか楽しめます。

Img_0016_20200902201101


エゾリンドウ

Img_0098

サワギキョウやも咲いてました。

Img_0090


 \(^o^)/ わーい

Img_0071_20200902201101  
ヒツジグサの葉っぱが少し紅葉して、モネの絵みたい~♪~

Img_0067_20200902201101

 牛首分岐辺りまで行くと、草紅葉が見えました。

Img_0087_20200902201601


こう言う、のんびりしたハイキングもいいですねぇ~。

 鳩待峠へ戻って、ハナマメソフト

Img_0125_20200902201701

タクシーで老神温泉へホテル横付け~。

 伊東園ホテルズ、久しぶりです。
受付で、熱を測った後、一人ずつ 身分証明になるものをお出しください。って言われて、新型コロナのためかな、って思っていたら、goto割りが利くんだって! 東京都民2名は割引がないから3名分が何パーセントかお安くなるってことで、合計金額を頭割りしたら、なんと、一人4500円よ。
 「喜べ! 一人4500円で飲みほだぜ!」
って言ったら、拍手~ でした("⌒∇⌒")

 5人のお部屋は、8畳の和室3室!(ノ°ο°)ノ

Img_0133_20200902201701
玉砂利の玄関廊下もある、広~いお部屋。


 お風呂も、本館と別館が泉質が違って、露天も広い!

Img_0129

 お夕食は、ブッフェ形式だけど、お料理を取る時はマスクをして、使い捨て手袋使用。
ビールにワインに、ウィスキーに日本酒にカクテルが飲み放題。


後で気がついたんだけど・・・
今回お誘いできなかった、最近よくご参加の、お酒が強いマイフレさん方のために、、もう一部屋押さえればよかったよ!
それに気づいた7月中旬には、もう5人で泊まれる部屋も埋まってました~(/_;)

 飲み放題だけど、ちい姉さま以外のお姉さまは、せいぜいビール1~2杯。
これが、最近ご参加のYさんやMさんだったら、色々楽しめるのにね~、って話してました。

 寝る前にも、お風呂に入ってのんびり。


だって、明日はお山じゃないもん。


 9月2日

朝食もバイキング形式。
これを、のんびりゆっくり食べて頂きたかったから~
今日は、お山じゃないの。
朝風呂も入って、なかなかこんなにゆっくりすることはないですね。

 今日は、お宿からテクテク歩いて、吹き割りの滝へ行くの。
ところが、玄関を出る頃に雨!
(・_・;)エー
傘をさして、田んぼの脇を歩くと、雨が止んで陽が射して・・・
まるで、蒸し器の中(;´o`)はぁぁぁ~ 暑い!

 やっと、遊歩道入口。
車道から階段で登って登って、、右岸を結構登ります。
後で見たら、累計標高差150mでした。
まぁ、山じゃないけど、お散歩よりはハード、って感じ?("⌒∇⌒")

 そして、上から吹き割りの滝が見えるのよ。

Img_0164
それから、浮島観音堂を通って左岸に移る。

Img_0175
般若岩とか獅子岩とか鱒飛びの滝を見て、表通りへ。


今日は、伽羅苑でお昼。

 この辺りは舞茸が有名だから、舞茸蕎麦にしたら、山菜が乗っている上に巨大な舞茸天ぷらが3つもついて来ました。
大変美味しゅうございました。

Img_0184

 蕗割りの滝から沼田行バスに乗って、帰路の新幹線で

大宮を過ぎたあたりで豪雨。

Img_0189_20200902201901

歩いている時にこんな雨じゃなくてよかったよ~。

« 館山 夏の海の家仕舞い | トップページ | 木曽駒~将棋の頭~伊那前岳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館山 夏の海の家仕舞い | トップページ | 木曽駒~将棋の頭~伊那前岳 »