« お中道~奥庭遊歩道 | トップページ | 北八つ池巡り »

2020年10月 6日 (火)

筑波山

 ちい姉様のお姉さんのお孫さんNちゃん、乗鞍と霧ヶ峰で、かわいい山バッジを買っていた。
20代で百名山目指したら、あっと言う間に登れちゃうわね。
でも、日帰りで行ける百名山なら、なるべく連れて行ってあげたいじゃない。
とは言え、お姉さま方でも歩ける日帰り圏の百名山は、そんなにないのよね~。

 じゃ、しばらく行ってないから、筑波山にでも行きますか。
2016年の梅の時期に来て、加波山まで縦走しましたっけ。

 またまた始発で出発して、つくば発8時のバスに乗る。
結構な人数の方が、お山の格好でバスに乗ります。
さすが、万葉の時代からの人気のお山です。

 今日は、バリバリのメインストリート歩き。
まずは、ここが初めてのNちゃんのために、筑波神社に寄ってお参り。

Img_0082_20201006192501
遠足の子供たちがいっぱいいます。
いいなぁ、茨城の子は。
うちの孫たちは、遠足は完全に中止です。
東京に次ぐ感染者数の神奈川だからねぇ(/_;)

 ケーブルカーの下の道を歩きます。
下手すると、遠足の子供たちにぶつかって難儀する道だけど、今日は大丈夫。

キバナアキギリ

Img_0088_20201006192501

途中のトンネル手前でケーブルカーがすれ違う。

ここに以前あった、『茶屋跡』って言う木の看板はなくなっちゃったんだね。

Img_0094

みなの川源流は、今日はお水が落ちていませんでした。じゃ、源流じゃないじゃん("⌒∇⌒") キャハハ

Img_0095_20201006192601

ヤマハッカ

Img_0097_20201006192601

カシワバハグマ

Img_0100

結構な岩々や階段を登って、にぎやかな御幸ヶ原に出ます。
ここが山?ってくらい、お土産屋さんが並んでにぎやかで~

 素通りして男体山へ。
岩ゴロゴロを登ると、大きなお社があります。
ここのお社から1段下がった所でランチ。

Img_0116_20201006192601
 みんな、ついついそのままランチを出しながらおしゃべりしてて
「マスクしてから出してね」って、うるさく言っちゃいました(;´o`)

 降りて、自然研究路へ。
「あれ? 研究路って、こんなに細かったっけ?」
バリエーションみたいな細い道なの。
そうしたら、近くにいた人が「迂回路なんだよ」って。
そうだ、3,11で、あちこち崩れて通行止めになったから、そのせいなんだ。
って事は私、この自然研究路はここ10年は歩いていないのね。

 男体山を巻く道で、立身岩とかパワースオポットや展望台があるのよ。

Img_0106
あれ、あんまりお花はないなぁ。
ツクバトリカブトは、もう種になってるし~。

サラシナショウマ

Img_0132_20201006192601

レイジンソウ

Img_0131_20201006192601
 御幸ヶ原で飲み物を買って、何組もの遠足集団や、たくさんの人がいる。
ので、さっさと通過して女体山へ。

 10年位前に中高の同級生、ちーちゃんとれーちゃんを連れて来たことがある。
ロープウェーで来てケーブルカーで下りたのに、女体山から御幸ヶ原の20分が、1時間くらいかかっちゃったの。
ちょっとした段差やでこぼこ小路は
「どうしたらいいの~?降りられない~」って言われて、抱えたり、肩を貸したりしたよ。
そこ行くと、お姉さま方の身軽なこと!!!
おしゃべりしながらサクサクよ~。

オヤマボクチ

Img_0163_20201006193001

モミジガサに似た黄色い花 お名前分かりません(/_;)

Img_0134_20201006193001

ダイモンジソウ

Img_0145_20201006192901

タニジャコウソウ

Img_0144

ガマ岩 お口に石を投げ入れられると、お願いが叶います。

Img_0141
 で、女体山はちょっと岩々。
ここに一等三角点があります。

Img_0147
そして、関東平野がとってもきれい。
Img_0150

さっきランチした男体山

Img_0151

お姉さま方、ご自分のザックに気を付けてね。

横見たとたんに、誰かを跳ね飛ばしたら大変。

Img_0157
 ここからロープウェーで下りれば6分だけど、もちろん歩いております。
下り始めは結構な岩々。
この岩の陰にもダイモンジソウがたくさん群生しています
イワタバコの葉っぱもいっぱいあったよ。

 40分ほど下りたら、お体内めぐり。

Img_0170
その下の稲村神社(筑波神社の摂社)にも登ってお参りしたら!(゜o゜)

Img_0171_20201006193501

裸足の修験者さん?がお二人、木の杖をついてお参り。
このお二人は、私たちがかなり下山した後も、ヨーデルのような声でを出したりして・・・
何かを祈願? 荷物も履物も見当たらなかったけど、裸足で登ってきたのかな?(;-・。・-;)
Img_0172_20201006193501

弁慶の七戻り岩

Img_0175_20201006193501

通るのが怖くて行きつ戻りつしたのが由来。


 気持ちいい尾根道になって、つつじが丘へ。

ヤマツツジにツマグロヒョウモン

Img_0184_20201006193501

予定より30分早いバスで、帰宅出来ました。

« お中道~奥庭遊歩道 | トップページ | 北八つ池巡り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お中道~奥庭遊歩道 | トップページ | 北八つ池巡り »