« 前高森から本高森 | トップページ | 今倉~赤岩~二十六夜山 »

2020年12月 1日 (火)

鎌倉ハイキングぐるっと14キロ

 毎年、12月の一週目は鎌倉に来ています。 
鎌倉の紅葉は遅いから、12月に入ってからがいいの。
でも、今年はいつまでも暖かかったから、すごく遅いんだって~。
さて、どこをどう廻ろうかな。

 無生野へ行って雛鶴姫について思い出したから、護良親王墓には寄りたいし~
やっぱり獅子舞谷を歩きたいし~
そう言えば、火曜会では大仏ハイキングコースを極楽寺までは歩いたことがない。
じゃ、名越から、ぐるっと鎌倉大回りにしようかな。

 色々考えて、鎌倉駅集合。
朝マックして、コーヒーとウィンナマフィンで200円はありがたい。
バス乗り場から、逗子行きに乗って・・・
後から鎌倉に詳しいお姉さまが「これでいいの?」
って言ってくれているのに、逗子行きでいいのよ~。
って乗ったら、海岸回りで行きたいバス停に行かない!
(≧◇≦)エーーー!
運転手さんに事情を言って、次の停留所で下ろしてもらったら、料金を取らないでくれました。
温情、痛み入ります。

 緑ヶ丘入口で下りる。
住宅地の、にぎやかに人や車が通るところから、階段を登るともう、山の中の雰囲気。
鎌倉は、これが面白いのよね~。

Img_0001_20201201213201
 もう一つ、山道みたいな階段を登ると、名越の切り通し
前にも火曜会で来たけど・・・
うーん (+_+)どっちだ?

 すぐ上に曼荼羅矢倉があって、フェンスの隙間から見物。

Img_0002_20201201213201
鎌倉は土地が狭いから、山肌に横穴を掘ってお墓にしたんだよ。
「やぐら」は、武士やお僧さんとか、ちょっと身分が高い方が埋葬されたようです。
抜けると一旦住宅街へ出るはずなんだけど・・・
あれれ、これは前に来た道と違う~。
マイフレさんのGPSで教えてもらっちゃった。 

 小さな公園から絹張山(120,1m)へ登ります。

Img_0008_20201201213301
GPSで浅間山と出ているところが、絹張山の山頂みたい。
山名板はありませんでした。
ここは、海街ダイアリー って映画のロケで使われたところです。

絹張山からの丹沢

Img_0009_20201201213301
 いったん大通りへ出て、鎌倉宮へ。

紅葉はちょっと茶色くて今一つ。

Img_0014_20201201213301
それから、護良親王墓にお参り。
と行っても、階段から先は、崖崩れの恐れのために通行止めですって。
雛鶴姫の苦難の逃亡生活を偲んで合掌。。

Img_0016_20201201213301
 さて、今年は紅葉がすごく遅いそうで、谷の色はどうでしょう。
永福寺跡を通って、ここは、以前は工事中だったところがきれいな公園になっていますね。
獅子舞谷へ入ると、銀杏が地面に散り敷いて、
あ(*^_^*) 奥の方が赤いグラデーション。

Img_0023_20201201213501

 \(^o^)/ わーい
きれいじゃない~♪~

Img_0028_20201201213501

 鎌倉アルプスの尾根に出て、建長寺方向へ。
今日は、丹沢や富士山も霞んでる。

Img_0033_20201201213401
 大平山でランチしていると、上でトンビが狙っている。
マイフレさんが、吠えて、威嚇して、牽制してくれました("⌒∇⌒")

Img_0036_20201201213501

 鎌倉アルプスは、さすがメインルートで人が多いので、マスクをして歩きました。
半蔵坊から、大概いつも北へ降りるのよ。
なんでかって言うと~
建長寺へ降りると、ただ通過するだけのハイカーも拝観料500円が必要なのよ。
でも、今日はルートの関係で仕方がない。
500円お払いして、通して頂きます。
ものすごく久しぶりですね。

烏天狗がたくさん

Img_0047_20201201213501

建長寺の銀杏

Img_0050_20201201213501  

たまには、お寺さんと紅葉もいいもんだわ。

Img_0054_20201201213701

三門の六侍

Img_0058_20201201213701
 ちょっと戻って、亀ヶ谷の切り通しから化粧坂へ。

ちょっと入るといきなりの岩っぽい道は鎌倉ならでは。

Img_0061_20201201213801

 銭洗い弁天によって

Img_0063_20201201213801

佐助稲荷にお参り。

Img_0065_20201201213801
この辺、表からだと平日でも、人通りが結構あるね。
佐助稲荷は、一昨年の台風で被害甚大。
お社が崩れて大変なことになってたけど、新しくきれいになってます。

Img_0066
さて、ここから大仏ハイキングコースへ行こうとしたら!

 (≧◇≦)エーーー!
お社や社務所は新築されてきれいになっているけど、尾根へ出る道は通行止めのままなの。

Img_0069_20201201213701
一昨年の台風から、整備の手が入っていない?
行っていいなら、倒木をくぐって入って、尾根までほんの数十メートルなのにも~
「銭洗い弁天まで戻りま~す」

 あとで聞いたんだけど、この時、すでにだいぶつかれていたマイフレさんは
心がポキポキに折れたんだって。
もうここから鎌倉へ降りましょう、って言いたかったらしい。
でも、80代のお姉さま方が黙ってついて行くのに、自分が文句言っちゃいけないって黙ってたんだって。

 でね、銭洗い弁天からも、尾根へ出る道は通行止め。
結果、源氏山公園まで戻って大仏ハイキングコースへ。


やれやれ(;-_-) =3

 長谷トンネルの上を通って、尾根を下りていると、右下に樹ガーデンが見えて来る。

Img_0072_20201201213801
ちょっとおしゃれなハイティーしませんか?
森の中に、テーブル席が階段状に作られていて、感染対策はばっちりなのよ。
お姉さまに、チーズケーキとコーヒーを奢って頂きました。

Img_0073_20201201213901
ごちそうさまでした(゜゜)(。。)ペコリ

 お腹も満たされて、南の極楽寺へ降りるつもりが・・・
高徳院の大仏の道へ下りちゃいました(;>_<;)
あれれ~( ̄~ ̄;)

 江ノ電の長谷駅で、3時前に解散。

Img_0075_20201201213901

あら、おしゃれな電車。


標高差は少な目だけど、29000歩でした。
よく歩きました。

去年の七面山に次ぐ歩数じゃないかしら~。
ストレッチもしないで分かれたけど、大丈夫かな。
お姉さま方、心が折れたマイフレ様、お疲れ様でした(/・0・) 

« 前高森から本高森 | トップページ | 今倉~赤岩~二十六夜山 »

コメント

山行お疲れ様でした。

エコで感染リスクの少ない移動は、自転車移動がベストと思いました。

ならば自宅から自転車で行ける山は?
と考えると、鎌倉アルプスの港南区側からピストンを計画中です。

日記が参考になりました。

ありがとうございました。

鈍足さん
コメントありがとうございます(/・0・) 

鎌倉まで自転車! ('o'=)
それは、感染対策として最高ですね。

コメントに気がつかずに、リコメが遅くなってごめんなさい(。_。;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前高森から本高森 | トップページ | 今倉~赤岩~二十六夜山 »