« 大棚の頭~富士岬平~高指山~鉄砲木の頭 | トップページ | 雪の箱根 »

2021年1月19日 (火)

払沢の滝~浅間嶺~人里

 先週の火曜日、藤野の集落を歩いていて、バケツの水が5センチほどの厚みに凍っているのを見た。
1月にしては、すごい冷え込み~。
これは、今年は払沢の滝がかなり氷結するかも。
帰宅して、払沢の滝の氷結状況を見ようと思ったら(・_・;)
『感染拡大防止の観点から、結氷状況の公開を一時控えさせていただきます』
だそうです。
駐車場も閉鎖されているみたいです。

 そう言えば、去年の3月4月は、ロウバイ園のロウバイや、チューリップ畑のチューリップ、バラ園のバラが
ことごとく切られましたっけ。人が集まって密にならないように【T_T】

 あの時は、未知のウィルスで、今にSF映画みたいにバタバタと人が倒れて行くのかと・・・
或いはニューヨークみたいに、爆発的に感染者が増えて、東京ドームが野戦病院みたいになるのも?
なんて、みんな疑心暗鬼でしたよね。

 今は、どううつるかはほぼほぼ分かっていて、それなのに感染者が減らない【><。】
新宿や渋谷の繁華街には、たくさんの人が歩いているし、うちの近くのデパートも、結構な人出。

 私は、カード決済の暗証番号を押した時や、エスカレーターのボタンを押した時、
トイレで手を洗って、最後にドアを押して出た後にも、すぐアルコールジェルを使っているけど~
皆さんもしてるでしょ? じゃ、なんで感染者が減らないの?【><。】
 
 一部の、感染に慣れてしまって、飲食店でおしゃべりしたり、あちこち触った手で、平気で顔を触るって人だけで、
こんなに感染が増えて行くものかなぁ~(+_+)


 あらあら、話がそれちゃった(゜゜;)

 氷瀑が見たいと思っていたけど、16日の土曜日が、4月の気温!(≧◇≦)
あ~、氷柱がみんな落ちちゃうわ~(;´o`)
 
 通勤通学者と一緒にならないように、5時過ぎの電車に乗って武蔵五日市へ行く。
一番怖いのは大勢で乗っている高校生で、きっと、キャリアでも無症状者がいるんだろうな、って思う。
お友達が集まっていると、話が盛り上がったりしてはしゃいで、とっても微笑ましいんだけど・・・
今は、怖い(T.T) こちらに飛沫を飛ばさないで~。
夜の闇の中を電車に乗って、秋川駅辺りで夜明け~。

 武蔵五日市7時20分のバスで待ち合わせ。
嬉しいことに、今日は85才のお姉さまが復帰です。
一週抜けているので、今日は短めのルートにしました(^ー^* )

 払沢の滝入口から滝までは、徒歩10分。
朝で陽が入らないから、濡れた道は凍って滑るな。
昨日お姉さま方に、チェーンアイゼンかゴムスパイクを持って来てくださいってメールした。
でも、シモバシラはできているけど、凍結はなかった。

 払沢の滝の氷瀑は、火曜会で何度も見に来ている。
バス停からすぐの流れが、全く凍っていなかったので
「あ~、ここが凍っていないと、氷瀑はないです【T_T】」

普通の滝~

Img_0460_20210119161501  

 土曜日の暖かさでほぼ落ちて、昨日今日、新たにプチプチと凍り始めたってとこですね~。

Img_0463_20210119161501 


ご近所で見られる滝としては、ここはなかなか迫力があります。

 さて、久しぶりの氷瀑を後に、車道と登山道を交互に登って時坂集落へ。
ここは大好きな集落。
春先には、桃源郷ってここのこと?
って思う、素敵な集落です。
桜に桃に、連翹にムラサキハナナ。
それはきれいな集落よ。

林道を歩いていたらルリビタキの雌が。あ~ピントが~【T_T】

Img_0473_20210119161501

 車道を登ると、以前ポツンと一軒家で取り上げられたという、みちこって言うお蕎麦屋さん。

Img_0477_20210119161501
今は冬期休暇ですって。
ここ、クリンソウが咲くんだよね。

途中に凍ってうさ耳みたいになった葉っぱが

Img_0476_20210119161501

 冬枯れの枯葉が積もった斜面。
どんどん登って、浅間嶺(902m)

Img_0488_20210119161501
ここは、すごく広い東屋があるから、火曜会の雨の日ルートです。
目の前に大岳山が見えるんだよ。左は御前山。

Img_0482_20210119161501
今日は、空気が澄んでいるから、めっちゃ近いわ。

 富士山は、左の稜線が雪煙が上がっているな、と思って見ていたら

Img_0485_20210119161501

 見るみる雪煙がすごくなった。

Img_0491_20210119161701


 腹ばいになっていても持ち上げられて飛ばされるくらいの強風なんだろうなぁ。
新田次郎の小説を思い出すわ。

 眺めのいいところで、手短に各自ランチ。
厳冬期で自粛の間は、各自ランチにします。
厳寒期は免疫力が落ちるって言うし、喉は乾燥するし、マイクロ飛沫はいつまでも漂うし・・・
持ち寄り火曜会ランチは、しばしのお休み【T_T】
各自ランチも、2m以上離れて座ります。
早く感染者、減ってくれ~!!!

 いつもは上川乗りへ降りるから、今日はちょっとだけ西へ歩いて、

二つ目のピークに浅間様

Img_0497_20210119161801

三つ目のピークに小岩浅間の山名板

Img_0498_20210119161801

 で、人里へ降ります。
さて、人里は何と読むでしょう?

 一番上の農家さんの入り口に、
『ご自由にお入りください』の文字。

Img_0500_20210119161701
ポツンと一軒家に出たんだそうです。
何と、今日のルートで、ポツンと一軒家が2軒!
まぁ、東京から近いせいだよね。

 ここのお宅、今は人が住んでいないようですが、日当たりポカポカで、とっても気持ちがいい。
ここで、バス時間に少しだけ余裕がありそうなので、ゆっくりおやつ休憩。
そのままお昼寝ができそうな、気持ちのいい日向でした。

Img_0503_20210119161801

 ジグザグに斜面を下りると、人里の集落。
12時のバスの10分前について、一人しか乗っていないバスに乗り込んで~

このバス停は桜の時期が素晴らしいんだよ。

Img_0511_20210119161801

このバス路線・・・・減便になっちゃうかもですね【T_T】
これじゃ、バス会社もやっていけないわ。

 12時台に、武蔵五日市に帰着。
このパターンだと、帰りも電車がカラカラで、安心ですね~。
お姉さま方が、声高に会話しなければ(´ー`;)
お話に夢中になると、つい声が大きくなったら大笑いしたりするので・・・
楽しさに水を差すようで申し訳ないんだけど「声が大きい!」
とかって、注意しちゃいます(。_。;)

 面倒だけど、毎日検温して頂いて、少しでも熱があったら休むように徹底しています。
私たちも、今以上に感染対策を頑張るから、どうか、感染者、減ってください!


 累積標高差は登り750m 登山道じゃなくても小さなピークも全部登ったから、思ったより標高差がありました。
歩数は家まで帰ったら19800歩でした。


今日は85才のお姉さまが復帰できて、何より嬉しいです\(^o^)/

 82才のお姉さまも、早く戻って来れますように!

 

 武蔵五日市駅のコンビニで買った山葵茶漬けと桜チップのチーズの燻製で、お夕食は山葵茶漬け、鴨とチーズの燻製サラダ、ブリの照り焼き、もやしとピーマンの胡麻和え、豚汁でした。この山葵茶漬け、香りがよくて美味しい!

Img_0512_20210120092501

« 大棚の頭~富士岬平~高指山~鉄砲木の頭 | トップページ | 雪の箱根 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大棚の頭~富士岬平~高指山~鉄砲木の頭 | トップページ | 雪の箱根 »