« 牛伏山 崇台山 | トップページ | 高鳥谷山(たかずやさん) »

2021年1月 5日 (火)

高取山~宮ケ瀬ダム~南山~堂所山

 今日は、埼玉の牛の字の付く峠へ行く予定だったの。
でも、最寄り駅はうちから3時間以上かかる。
暮れからの感染者増で・・・
長時間の乗り物移動は、何かあったら怖い。

 で、新年は寒波が来るって言ってたから、急遽シモバシラ狙いに変更。
そう言えば、最近信玄の棒道を歩いていないから、津久井湖につなげようか。

 本厚木駅集合で、半原行きのバスに乗る。
40分で野外センター。
登山口まではその野外センターってとこの脇を歩く。
これは、あんまり使われていないみたいだけど、県内の子ども会、スポーツ団体、企業や、家族でも使える宿泊施設。
で、夕食も850円とかで食べられるらしいよ。
バーベキューもできるって、知らなかった。

 トンネル脇から登るつもりだけど・・・あれ?
ここって案内、ないのね。
450mくらい、一気登りで、結構階段が続く。
山頂が近づいて来たらPちゃんが「あ!シモバシラ」

Img_0180_20210105194801

小さなシモバシラを見つけてくれた。

Img_0182_20210105194801

目的の場所はここじゃないけど、取り敢えず見られてよかった~("⌒∇⌒")

 知らない人のためには書くけど~ 
シモバシラって名前の植物があるのね。
夏の終わりに、白いきれいな花が咲くの。
その植物の茎は、枯れると毛細管現象でよく水を吸い上げるらしいのよ。
地面から吸い上げた水は、茎の裂け目からしみだして、氷点下で凍ると不思議なオブジェになるの。
雨や雪が降っている日や風が強い日はできないから、遭遇するのはなかなか難しいんだ。
シモバシラの他に、カメバヒキオコシやアキチョウジやヤマハッカの茎も、シモバシラができる。
けど、あんまり大きくは育たないみたい。

 ひと登りで高取山(705m)

Img_0195_20210105194801
ここは、高い展望台があって、ものすごく眺めがいいよ。
それに、ここから見える尾根って、火曜会でほとんど歩いているから、説明のし甲斐があるね。

あ、滝子山の左に甲斐駒が見えてます。写真ではうまく撮れなかった【><。】

Img_0187_20210105194801

ダムに下りて南山に登って、町へ降りて、堂所山に登って、奥の街へ出るの

Img_0189_20210105194801

奥多摩方面も見えてます

Img_0188_20210105194801

スカイツリー

Img_0184_20210105194801
 さて、目的はここから。
北へ降りて行くと、シモバシラが見られるポイントがあるんだけど・・・
激下りの場所には、新しいきれいな鎖が付いてました。

Img_0197_20210105195201
さっきから気温が上がってきているからなぁ~
溶け始めているかな。

 あ! あったあった!

Img_0201
ここはね、過去私が見たシモバシラのうちで、一番大きなのが見られるところなの。

去年はお姉さま方に見せられなかったから、よかったわぁ。

Img_0200_20210105195201
ただね、今年は雨が少ないから、地面の中に水分が少ないのよ。
だから、ここのシモバシラにしては、小さめ。
吸い上げた水が茎の裂け目で徐々に凍って模様になるから、バラ型、紐型、船の穂型、同じのがなくて面白い。

Img_0202_20210105195101

 鉄塔広場の先は、なかなかの激下り。
湖に向かって、真っ逆さまに下りる感じ。


もし足を滑らしたら、ヒュ~ ポチャン ってなりそうよ。
ダム堰堤を歩いて、

Img_0207

北側へ降りると、すぐ左に尾根があるんだけど・・・
一旦だいぶ降りてから、尾根端からの尾根に登る。
ここも階段が続いてなかなか侮れない。

 韮尾根の東屋でランチ。

Img_0217
もう100mほど登って南山(544m)へ。

Img_0229
ここは、蛭が岳に近い場所が雪が降ると、白馬の形に見えるところなんだけど、さすがにまだ雪はない。

さっき居た高取山

Img_0222

 北に尾根を下りると、途中から林道になって、
(≧◇≦)エーーー!
何この林道。

Img_0231_20210105195401

アスファルトがまるで液体のように揺れた?
あちこち出っ張ったりへこんだり割れたりしたひどいありさま。
下って行くと、左右通れないようにがっちりガードの通行止め。

Img_0232
嘘でしょ~。
歩行者用の通路を開けておいてよ!

両サイドの隙間から何とか脱出

Img_0234_20210105195501

 一昨年の台風で傷んだらしいです。

 津久井町長竹の繁華街へ出て~
前回来た時は、大姉さまが久しぶりのアイゼンが腰に来ちゃって、ここからタクシーを呼んだんでした。

 神社の脇の三角点をタッチしたくて探したけど、

Img_0235_20210105195501

見つからない(/_;)

Img_0237_20210105195501


以前来た時は畑だったところに、新築住宅がいっぱい建って雰囲気が変わってる。
橋本はリニアの駅ができる予定だから、土地が売れるのかな?

 以前は案内がなかった細い路地に、[天王山ハイキング⇒]の案内板が付いてました。

Img_0238_20210105195501
なんか、つまんない(;´o`)
ここは最初は仙洞寺山の低山バリから、偶然に見つけたルートなんだ。

途中にはこんな案内も増えてました。

Img_0242

Img_0243_20210105195701
 沢沿いから尾根に出ると、堂所山(370,7m)

Img_0250_20210105195701
津久井湖ゴルフ場と、中央線の山々の眺めがいいです。

 そのまま北へ歩いていくと、あっちにもこっちにも分岐が。
今日は、なるべくバス停に近い所に下りたいから、適当に勘で・・・
どこへ出るのか確認して見よう。

 津久井湖のすぐ近くの畑の奥へ出ました。

入り口に案内はありませんでした。

Img_0251_20210105195701


さて・・・
バス停はどこだろう。
8年位前に来た時、バス停を探して大通りに出ようとしたんだけど、
歩いている人に聞いたら、手前の細い道の方がバス便が多いって聞いて戻ったのを思い出した。
で、ちょっと西へ行ったらバス停みっけ~♪~
相模中野、って言うバス停でした。

 はい、お疲れ様でした。
低山だけど5時間半は、結構疲れたでしょう。

 ('o'=) ウソ!?
標高差が登り1100m 下り1045m
28000歩になってました( ⌒ _ ⌒;)
すみません、新年早々、結構ハードでしたね。

 マスクして、1時間に5~6本あるバスに乗る。
橋本まで30分。

 干支がらみの山行じゃなくて残念でしたけど、当分は、近場のお山を歩きましょう。

 春の緊急事態宣言みたいに、学校もお店もお休み って状態にはならないと思うから、
できる最大限の感染予防をして、しっかりお山を歩きましょうね。
筋力と、心肺機能を落とさないのが、重症化しない最大の予防よ~(*^_^*)v

« 牛伏山 崇台山 | トップページ | 高鳥谷山(たかずやさん) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛伏山 崇台山 | トップページ | 高鳥谷山(たかずやさん) »