« 吾妻山と湘南の海 | トップページ | 鷹取山 八景島シーパラダイス »

2021年2月 7日 (日)

麻生山~三森北峰~杉平

 「近場で行きたいところはない?」
って聞いたら、10年前に行った鏡のついた三ッ森へ登りたい、って言う意見が出た。
大月ね。じゃ、10年前は東側からのバリエーションで登っているから、西からの周回にしましょうか。

 車移動は、集合場所からたったの30分。
7時前に登山口へ着いた。
バス停、杉平入口 6年ほど前に、火曜会でもここから登りましたっけ。
鋸尾根はしっかりしているから下山に使って、踏み跡が分かりにくい長尾根で登りましょう。

 集落の中の細い道を南へ下って、天神峠から尾根に入る。

Img_0174_20210207163801
うっわ(・_・;)
しばらく来ないうちに、登山道が荒れたなぁ。

Img_0177

 ひと登りで、三角点峰の駒止嶺(583,7m)

Img_0178

 尾根の斜度は、おおむねゆるくて、標高750mから上が転げそうな急傾斜。
標高1000mを越えると雪が出てきて、トラバースのアイスバーンはビビる~(;´o`)

Img_0185

 ひと登りで権現山からの尾根に出る。
ちょっと北へ登ると麻生山(1267,5m)

Img_0189_20210207163901

 ここから、細かいアップダウンがなかなかえぐいの。

尾根は細いし北斜面はそこそこ残雪あるし、滑ったらどこまで行くだろう?

Img_0187
岩っぽい急降下と急登で三ッ森北峰(1202m)

Img_0202

 ここは、ずいぶん昔から、白雪姫の継母がのぞくような鏡があるの。
数年で割れるけど、また新しい鏡が付いているのよ。
誰も、ゆえんは知らない。
今の鏡は、真ん中で割れてるけど・・・ちょっと不気味よね~。
ここからの眺めはなかなか素晴らしいです。
重なる蒼い山々の奥に富士山。

今日は気温が高いせいか、薄~い。

Img_0197

 大菩薩の黒岳から雁ヶ腹摺山、楢ノ木尾根の左端は水無山

Img_0211_20210207163901

以前は、火曜会でよく登りましたよね。

 小さなアップダウンの3つ目が1129ピーク
その先からは、なかなかの急降下。
火曜会で来た時、夕立に遭って土砂降りの中を下りたことがありますね下山も落ち葉がものすごくて、膝くらいまで潜る。道は全く分からない。Img_0212_20210207163901

地面の地形が分からなくて、足さぐり。

落とし穴に落ちたら、ふわっふわで暖かい。

Img_0214_20210207164201

 植林地のジグザグ下りは荒れていて、倒木にした枝に、デンジャラス。

Img_0217_20210207164201

西側の竹林に下山。

Img_0218

 今日も、お昼前に下山。

そして八王子に12時帰着。

 日曜日の電車は、昼でもそこそこ人がいるのね~。
一回目の自粛の時みたいに、きっちりステイホームはしていない。
でも、感染者が減ってきているって事は、みんな何に気をつければいいかが、分かってきたってことですね。
そこそこ活動はして、それでも、できる感染対策をして行く。
これが、経済を病ませない、最善の方法でしょうね。
ワクチンが広がるまでは。

 話しは違うけど、普段テレビはほとんど見ないんだけど・・・
今日は大河が、本能寺の変だね。
何か、集中しなくてもできる編み物でも用意して見よう!
ソープカービングはダメだわ。よそ見できないから("⌒∇⌒")

« 吾妻山と湘南の海 | トップページ | 鷹取山 八景島シーパラダイス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻山と湘南の海 | トップページ | 鷹取山 八景島シーパラダイス »