« 越前岳~黒岳 | トップページ | 死人橋~西山峠~草戸峠~高尾 »

2021年4月 4日 (日)

小布施の里山 雁田山 松川の雨引山 

 山友が、行ってみたいお山のリクエストをくれた。ちょっと遠いけど、歩行時間は短めのお山を二つ。

 公共交通機関利用の火曜会と違って、車移動の週末会は、県またぎでのリスクは特にない。
けど・・・
問題はお天気。
 
 またまた日曜日は、雨で荒れる予報(/_;)
早めに行って1座登って、無理ならそこで帰ろうね。
って話して出かけた。

 雁田山は、小布施の里山。
由緒あるお寺、岩松院に、ハイキングコースの地図がある。

山城は爛漫の春

Img_0083_20210404220901

 尾根を東に登って、小城から大城へ。
中世の山城なんだけど、これじゃ、荷物を運ぶのも大変だっただろうな~。
 岩交じりの急登で、トラロープで登るところもありました。

Img_0091
 ここ、もし雨具を付けて登ったら、暑くて
早くは歩けなかっただろうなぁ。でも、予報に反して、お日さまが出てる! これは、お天気、もつのかも?(*^_^*)

Img_0092

 千僧坊は、この里山の最高峰で(786m)
尾根を、南西へアップダウン。

 東屋のある展望地は、素晴らしい眺め!
ぼんやりだけど北信五峰が見える。

Img_0112_20210404220901

 北信五峰って飯綱山、高妻山、黒姫山、妙高山、斑尾山ね。飯綱の奥に、雲の隙間から戸隠のギザギザが、ちょっとだけ見えました。

 ひと登りすると雁田山(759,3m)
一等三角点峰です。

 Img_0116_20210404220901

 

 あれ(・_・;)
一等三角点峰なのに・・・
山名板がない!

 ( °o° ) エー 
どうしよう。

 こんな遠くのお山、見回りに来れないなぁ。
でも、一等三角点峰なのに山名板がないって・・・初めてだよ。
で、久しぶりに、プラ板に書いて、付けてきました。

Img_0118_20210404220801

 たまに、マイフレさんから、三角点って何?って聞かれるから・・・

https://www.gsi.go.jp/MUSEUM/TOKUBE/KIKA5-sanka1.htm

 でここは、須坂基線なの。

www.okadanouen.com/takaino/suzakakisen.html

 基線は日本の三角測量の基点となる直線で、日本で最初の基線は相模野基線。
その東の端っこがうちのご近所長津田村高尾山で、西の端っこが丹沢の鳶尾山なんだよ。
各地の基線をもとに、三角測量を進めて、明治の富国強兵時代の陸軍が、日本の詳細地図を作ったんだよ。
 だから、山の上ばかりじゃなくて、見通しのいい田んぼとか、学校の中とかにも三角点はあるんだよ。

 高いから1等って訳じゃない。
一等から設置して、設置が大変な山は、眺めはよくても後回しだったから、富士山は二等だし、劒は三等なんだよね。

あ、横道にそれました~(=^^ゞ ポリポリ


 西へお山を下りて・・・
(ノ°ο°)ノ オオオオ
カタクリが!

Img_0125
なにこれ? 聞いてないよ~('◇'*)

Img_0121_20210404220901
すごい群生なの。登山道の両脇に。
普通、これだけの群生地なら、ヤマレコとかヤマップとかで、誰か書くのに、全く知らなかったわぁ~。みんなできゃぁきゃぁ言いながら、しゃがんで写真、撮りまくり。

 

 すごい群生地でした。
ジグザグ激下りですぐに登山口へ出て・・・

 

 (?+_+)あれれ? 
雲は厚いけど、まだ時々陽射しがある。

 春爛漫の山里は、車道歩きも飽きないね~。

Img_0134_20210404221201

車道をテクテク北へ。早いランチを食べて、車へ。

 じゃ、もう1座も行ってみましょうか!

 こういう時、高速代を頭数で割れると、すごく助かるよね~。

 移動中の車から、一瞬黒い雲が動いて、フワッと大天井辺りが見えました。

Img_0060

 松川町の馬羅尾高原キャンプ場の、ちょっと上に車を停める。

雲が厚くて暗いから、いつ降り出すかわからないね~。できるだけ、雨具を着る前に登っておきたい。

 ゲートに車を停めて、林道を戻って登山道に入ると、いきなり!なかなかの急登。

 尾根に上がると、しばらく鉄塔巡視路を歩く。里山らしく、分岐がいくつかあるんだけど、案外しっかり案内が出ている。
地元の方が登られる山なのかな。

  鉄塔からは、数年前に登った、鍬ヶ峰がよく見える。で、本当はその後ろに鹿島槍が見える位置なんだけど・・・
残念ながら後は黒い雲(;>_<;)

 マイナーなお山で、天気も午後から雨予報だから、人には会わないかと思ったら、若いお兄さん2人組を追い越す。

 熊の倉岩って言うところからの下りが、ちょっとやらしい急降下。でも、ちゃんとロープが付いてます。
 振り向いて撮ったら、足元のイワウチワに気がついた! 明日か明後日には開きそうな、ふんわりしたつぼみ~(´ー`)

Img_0029_20210404221301

 しゃがんで撮っていたら、さっき抜かしたお兄さんたちの声が。
「下りてくるとこ、撮っていいですか~?」
って声をかけて、撮らせてもらう。

Img_0032_20210404221301

雲が動いて餓鬼岳が近い

Img_0038_20210404221801

 鳥居が見えてくると、もうすぐ山頂。

Img_0041_20210404221801


雨引山(1371,0m)

二等三角点『唐沢山』(1371,0m)

Img_0043_20210404221801

 大糸線の向こうに、雪の時に登った聖山のシルエットが見えてます。
 
 山頂からの鹿島槍が見たかったけど・・・
贅沢言っちゃいられない。降られないうちに、林道まで下りられるかな?

 ジグザグに、面白いほど急降下。
途中、クマザサの上に残雪が少し。

('◇'*)あ! 
ショウジョウバカマ!\(^o^)/

Img_0050

 あっちにもこっちにも、すごい数のショウジョウバカマ!ここは、雪解け直後なんだね~。

Img_0048_20210404221801

 荒れた林道に出て、南へもどる途中でとうとう雨がパラパラ。
 予想に反して、降られないうちに下山できました。傘をさして、荒れた林道を南へテクテク戻って、ゲートの脇を通って駐車場へ。

Img_0057


 累計標高差は、
雁田山が550m 雨引山が500m
 

 降られる前に下山したい、って急いだから、標高差の割に太腿が張ってるよ~。

 後で、お風呂に入って、よーくス トレッチしとかなきゃ。もう若くないんだから。

 降られると思って、急ぎ足だったけど~
北信5峰に、北アルプスも見られて、遠くまで行った甲斐がありました(*^_^*)v

« 越前岳~黒岳 | トップページ | 死人橋~西山峠~草戸峠~高尾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越前岳~黒岳 | トップページ | 死人橋~西山峠~草戸峠~高尾 »