旅行・地域

2017年10月19日 (木)

等々力渓谷

 10月3日に、お山の後で大姉さまに 会った時、これからリハビリが始まる っておっしゃってた。
来週、お泊りのお山へ行くにあたって、どんな状態か、リハビリはどうか、聞いておきたいじゃない。で、今日しか空いている日がないので、大姉さまとデートしてきたよ。

 朝、昨日がこんなお天気ならねぇ~、って言う青空。
じゃ、ちょっと歩きましょうか。
二子玉で待ち合わせて、等々力渓谷へ。

 等々力渓谷は、東京23区内で唯一の渓谷。
東京都の名勝にも指定されているんだよ。
母や叔母や、れーちゃんちーちゃんや、ママ友も連れてきた。
紅葉に合わせて11月中旬くらいに来ると、不動尊の菊祭りも見られる。

 東急大井町線 等々力駅から、商店街を2分。

Pa183765
橋のたもとに「等々力渓谷公園入口」の看板と階段が。
Pa183766
これを降りると、それまでの喧騒が嘘のように、静かな遊歩道なの。
よく整備された道が、谷沢川に沿って1Kmほど続くんだ。
3月は梅、4月には桜、5月は紅葉の新緑
今はまだ緑がきれいで、たまに、はらはらと黄色い葉っぱが散ってくる。
Pa183767
 大姉さまのお医者さんは、なんでもすごく否定的なんだって。
「お気持は若いかも知れないけど、体は70代なんですから、無理しないでください」
とばかり、言うんですって。
「この間は2時間歩いたけど何ともなかった」って言ったら、
「そんなに歩いちゃいけません。一日1時間で十分です」
って、こう言うのよ。
先生に会うと、鬱になりそうだから、病院を替えたの。
って。

 お医者さんの一言って、大事よね~!
気持ちは若くても、体は年寄りだから無理するな。なんて言われたら、ほんとに年寄になっちゃうよ(/_;)
患者が、山が好き、早く山を歩きたいって言ってるのに
「いいじゃないですか、もう山なんて登らなくても」
って言う、無神経なお医者様には、ちょっと腹が立ちます。

そうしたら、すぐ近くの別の病院の先生は、
「もうヒビは治っているから、例えば高尾山などに登って、もし痛くなったらケーブルで降りればいいじゃないですか」
「もう歩いて、大丈夫でしょう」
って、言ってくれたんですって。

 で、昨日は、晴れていれば、高尾へ行くつもりだったんだって!
お昼まで、雨でしたからねぇ(^。^;)

 渓谷の奥のお茶屋さんで、お抹茶を頂こうと思って行ったのに、今日はお休みでした。
Pa183768等々力不動尊への高い階段をサクッと登って、この辺が紅葉すると一番きれいな場所
Pa183769_2モミジバフウかと思ったら、スズカケノ木かな もう実になってる
Pa183774
 多摩川へ出て、川べりを2キロ歩いて二子玉へ戻る。
Pa183776
 川べりは、空が広いから「ああ、気持ちがいいわ~」って繰り返していたよ。
 サワグルミを拾っているおじさんがいて、
Pa183778
自転車の籠いっぱい拾ってました。
Pa183777
二子玉いたら、ものすごく大きなワンちゃん、レオン何とかって犬種を連れた方がお散歩してました。
Pa183783
川の水が多くて、流れが速い。
Pa183786
ずっと雨続きだったからねぇ。白い屋根が二子玉駅
Pa183789
高島屋の裏の、青柚子 ってお店で、鮭鍋のランチをごちそうになっちゃった。
Pa183790
「娘さんにでも何か買ってあげるわよ」って言うから
「だめですよ。大台ケ原の時に、みんなで飲むんだから、貯めておかなきゃ!」って~("⌒∇⌒") キャハハ

 高島屋の8階で、あれが大山で、あれが南大菩薩 って、山座同定して、帰ってきました。

 今日はこれから、娘と1年ぶりに映画に行くの。
オダギリジョーの映画「エルネスト」
娘が、オダギリジョーのファンなんだ。
私もこれは見たかったから。


 久し振りに、大姉さまと話せて嬉しかったよ。
全面復帰が、待ち遠しいなぁ~(^ー^* )

 

2017年10月 8日 (日)

姑と紀伊白浜

 姑は、4年前の夏に、台所で転んで大腿骨を骨折した。
その時、90歳。
車椅子になってしまったけど、内臓はすごく元気なんですって(*^▽^*)
毎年春と秋に、車椅子でも行ける温泉に連れて行くのを、楽しみにしてくれている。

 今年は、南紀白浜にした。

行きの新幹線から    富士山に不思議な雲
Pa073504
南紀白浜は「新婚旅行で行ったとこや。ほな、お父ちゃんの写真、持って行こ」って、車の中で、嬉しそうに昔の話をしてくれた。
姑は耳が遠い。でも補聴器は、「耳がワヤワヤすんねん」って、つけるのを嫌うの。
だから、話が一方通行になっちゃうんだ。
けど、子供のころの話や、新婚時代の話とかは、聞くと、すごく鮮明に思い出話をしてくれるんだよ。

 造り酒屋の跡取り娘で、婿養子を迎えた義母。
おっとりして、自分では物事を決められない義母。
この義母に、嫌な思いをさせられたことは、一度もない。
舅には、カチンとくることや、悲しくなるような言葉を、何度か言われているけど。
言い返せないと、余計に後を引いて、いつまでも覚えているものだよね。
でも、女同士で、そう言うのが一度もないって、すごくない?
 
 今年95歳になった姑は、昔、大女って囃し立てられて、恥ずかしくて、いつも膝をかがめていたって言うの。
女学校じゃ、バレーボールの選手だったんだって。
だから、身長が今でも160センチ近い。
車椅子には座っていても、背筋がしゃんとしていて、いつも年を言うと驚かれるよ。
今回も、旅館の仲居さんが、すっごく驚いてた。

 白浜をドライブして、早めにお宿、海舟へ。
姑と泊まる時は、いつも和洋室を頼む。車椅子から移るには、ベッドでないとね。でも、今回、ベランダの手すりまで3歩、支えたら自力で歩けたよ!(ノ°ο°)ノ
Pa073508
お部屋には、檜の露天風呂がついている。
早速お湯を張って、お部屋にある椅子とかいろいろ使って、なるべく姑が、私につかまらなくても移動できるように設定。
Pa073510
 でもね、この檜風呂の段差、足が固い人にはハードル高いよ。階段がないんだもん。端に座らせて、背中と足を抱えるように回転させたら、意外に楽に入れた。足の関節の柔軟性が、結構柔らかくなってきたよ。これなら、大風呂にも連れて行けるかも。

 お夕飯は、ほんの少しずつ色々出て
Pa073517アワビも柔らかかったけど、ツメバイガイって言う貝が旨味が濃くて美味しゅうございました。
Pa073518フグの天ぷらに畳鰯とカボチャの網目の揚げたもの
Pa073520鱧の茶わん蒸し
Pa073521ローストポーク
Pa073522手捏ね寿司
Pa073523
義母は驚くほど食べてくれた。

 10月8日
義母を連れて、大風呂へチャレンジ。
こういう旅館って、バリアフリーとうたっても、大風呂はだいたいバリアーがある。
でも、脱衣所まではスロープがあったので、裸で抱えて大風呂に行った。
「こんねん大きなお風呂は、いつ振りやろなぁ~ 気持ちええなぁ~」って感動してたよ。
脱衣所の境の手すりにつかまってもらって体を拭いて、すぐバスタオルを敷いた車椅子でお迎え。
前を自力で拭いてもらっている間に、私はパッと着替え。

 パンツとズボンを穿かせれば、あとは自分で着られる。
ほぼ寝たきりで、ベッドで反転させながらの母の着替えに比べたら、全然楽~。

 朝食に出た干物類はとっても美味しくて、義母もしっかり食べて「もうあかん。お腹いっぱいや」って~(^ー^* )
Pa083527
すぐ近くの千畳畳と三段璧を見て、三段璧は手すりがあったので、つかまって立ってもらって写真を撮った。95才の大腿骨骨折のおばあちゃんには見えないでしょ(^ー^* )
Pa083539
うねうね道で平草原の展望台へ。
白浜が上から一望できる。
Pa083541
関西空港へ離着陸の飛行機がいっぱい。

 平草原公園を散策して、私だけ10mほど駆け上がる。
藪の中に一等三角点と
Pa083545
天測点( ̄▽ ̄)V 
Pa083542 Pa083543

 お買い物が好きな義母のために、あちこちのお土産屋さんに寄って、大和八木でランチ。高速を降りる辺りから、大和三山が見える。左から、耳成山・天の香久山・畝傍山 その後ろは高見山辺りで、この尾根を南へずっと行くと、大台ケ原だよ。
 大和八木で、私だけ下ろしてもらう。
ここは婿養子だった舅の、実家があるところ。

 月末に、火曜会でこちらへ来るんだけど、京都での乗り換えが10分くらいしかないの。
だから、近鉄の指定席券を8枚あらかじめ買って、(東京で旅行代理店とかで買うと、手数料が取られちゃうからね)
確認のために乗り換え経路を、歩いておきたい と思って。
Pa083554
大勢連れていて、電車に間に合いませんでした、って訳にはいかないでしょ。
よかった! ε= (*^o^*)
近鉄線と新幹線の乗り場は近かったよ。
(*^_^*)v

近鉄線はガラガラで、もうすぐお誕生日の嫁ちゃんに編んでいた、スヌードとリストウォーマーを編み終えた(*^_^*)v
Pa083556
 夫は、母を送ってから、今夜は焼津の温泉で泊まるんですって~。一人の方が、好きに色々食べて飲めるから、いいんでしょうね。
娘に、柿の葉寿司を買って帰宅。

 90歳過ぎて大腿骨骨折でも、寝たきりにならず、数歩歩けるまでに回復した義母。
若いころから、ホワンと、ぼけたようにおっとりしていたけど、今でも全く変わっていない。
時事問題っでも小説でも、よーく理解してる。
すごいなぁ。

 来年は、桜の下を、一緒に歩きましょうね~(^ー^* )

 お天気でよかったわぁ!

2017年9月14日 (木)

娘と館山の大掃除

 毎年夏にだけ行く、45年前に、父が釣りのために買った、館山の別荘。
管理人を置くほどリッチじゃないから、使う前と後は、娘と大掃除に行く。

 夏は、孫のお泊りとか、アルプスとか色々忙しくて、やっと行けた。

 朝、横浜10時発の高速バスで、館山にお昼に着く。駅近で、のんびりランチ。

 別荘に着いたら、8月上旬に孫たちと過ごしたままの家。孫がいると、最後の掃除は、どうしてもおざなり。
 掃除機かけて、拭き掃除して・・・

 なぁに~、今日(;´o`)
めちゃくちゃ暑いじゃないの。
娘と、海に出た。

 今は~もう秋、誰も~いない海 ~♪~
お散歩して、すぐ近所の旅館の人魚の湯って言う温泉に入りました。たまには、うちの前の海を、お風呂から眺めるのもいいもんだわ。

P9132985
それから、近所のお店で、お夕飯。
窓が赤くなって急いで海へ出たら、富士山がくっきりで(ノ°ο°)ノ
P9133000
 どんどん
P9133009
どんどん!赤くなってくる。
P9133013
海が真っ赤に染まって、素晴らしい時間だった。何度も来ていても、ここまできれいに染まることはめったにない。いい時間を過ごせました。


 9月14日
早朝の防波堤へお散歩。
誰もいなくて気持ちがいいね。

 これでまた、来年の夏まで来ないかも知れない。家中くまなく掃除して、おこたつ出して、カギ閉めて・・・

 金谷港で、海産物をあれこれお買い物。
これは、紫菜と四角豆
P9143044
フェリーで帰ってきました。
カモメと鋸山
P9143028
久里浜港近くで、船長さんが船内放送で「前方に帆船日本丸が見えます。これから訓練航海に出るようです」ですって。
訓練生が、みんな手を振ってくれたよ。
P9143042
買ってきた、烏賊の一夜干しを焼いて、紫菜とつぶ貝の炊き込みご飯 四角豆のサラダ 館山のシソ乗せ冷ややっこ アオサ汁
でお夕飯
P9143045
イカゲソンおごま油炒めが、一番おいしかったよ。

2017年9月 6日 (水)

三茶でデート

 大姉さまのご様子を伺いに、三茶でデート。  

でも、その前に・・・ 北海道のラフティングのせいか、背中が張った感じが取れない。ので、近所のスポーツジムでちょっと泳いで、45分のアクアビクス。これは、水の中で、音楽に合わせてエアロビみたいなのをするの。やっぱり、音に合わせて体を動かす方が好き~(*^_^*)  
 待ち合わせ場所に、登山ストックで立っていた大姉さまは、ストックを抱えて速足! ("⌒∇⌒") キャハハ
「杖、使わなきゃダメでしょ!」
よかった、お元気そうで。 でも、10月いっぱいくらいまで、平地以外は歩かないように言われてるんだって(/_;)
  「先生、テーピングをしたりして、低い山でも登っちゃ駄目ですか?」
ってお医者さんに聞いたら
「そんなに山に登りたいですか?」 って言うのよって。
「はい、登りたいです。平地だけ歩いていたら筋肉が落ちちゃいます」
って言ったんだって。
「筋肉は、ちゃんと治ったら、ゆっくりリハビリしましょう」って。
「ゆっくりリハビリなんて、していられないわよね!」 と、とってもお元気で、ほっとしました。  
 子供が小さい頃にできた、世田谷で一番宇宙に近い場所、って言う謳い文句のキャロットタワーの26階へ。  
 世田谷でニンジン色の のっぽビル。 26階には、FMの放送局と、レストランがある。  そのレストランには以前、『世田谷マダムランチ』って サラダ・スープ・フルーツバイキング付きで、1000円のセットがあったんだけど、無くなってた~(^。^;)  
 で、ほかの、サラダ・フルーツ・スープ・ドリンクバイキング付きのセットにして、雨にけぶる世田谷の街を見下ろしながら、積もる話を~  
P9062792
 来月には、私たちが高尾へ下山して、大姉さまが電車で来て、一緒にランチしましょう、って決めた。  
 いっぱいお話しして、ランチとソフトをごちそうになって、世田谷土産まで持たされて帰ってきました。  
 また、早く一緒にお山へ登りたいなぁ~。 
 26階ラウンジにある、FM83,4の放送スタジオ ここは、無料で座っていられるんだよ。冬なんか、眺めが最高!
P9062799

その他のカテゴリー