登山

2018年2月18日 (日)

三つ峠 とうざんの里 新倉浅間神社

 そろそろ、春のお花が見たいな~。
と思って調べていたら、東桂のとうざんの里 って言うところで、フクジュソウが咲いてるって。
それ、行ったことないよ。

 じゃ、登るのは倉見か三つ峠だね。
積雪の三つ峠もいいな。

 ダルマ石から登り始める。
登山道は、真ん中がアイスバーンの雪道と、地面とが交互。
どこでアイゼン付けようか、悩ましい所。

Dscn0912

 時々きれいな富士山を眺めて、写真を撮って。

Dscn0913
ツルツル階段はビビるので、チェーンアイゼンを付ける。

 屏風岩は、さすがにクライマーさんはいない。
夏場、クライマーさんがいっぱいいる大岩。
したたる水で、きれいな氷柱ができていたよ。

Dscn0925裏からも見られる

Dscn0948

 尾根に出て、(^o^; ほえ~
めっちゃ冷たい風。
いつもはザレて歩きにくい道が、程よい雪で、とっても登りやすい。

Dscn0929
開運岳(1785,2m)へ。

 一昨年の12月30日に、大掃除の合間に来た時も、北アルプスまで見える絶景だった。
寒いけど、今日も素晴らしい眺め!

Dscn0926

甲斐駒から聖まで

Dscn0945八ヶ岳
Dscn0946金峰 雪が少ないね

Dscn0937
 箱根の噴煙 矢印は金時山Dscn0943

湘南の海が光ってる!

Dscn0941(ノ°ο°)ノ オオオオ 北アルプス
Dscn0932
素晴らしい眺め!

でも、風が強くて、寒くて長くはいられない。

下りた陰で、お汁粉タイム(*^_^*)v

 来た道を下山。

途中、キャァキャァ言う若い4人組とすれ違ったら、アイゼンをもっていないって。(^o^; ほえ~
「階段の下りとか気を付けてね」
って言って別れて・・・
直後にまた、キャ~!!!
アイスバーンだもんね(/_;) 
4人とも、真新しい靴を履いてたから、初心者ばかりかな。ちょっと心配。
 
 下山して、すぐ川向こうの、とうざんの里へ。
\(^o^)/ わー
咲いてる咲いてる!

Dscn0959
お日様みたいなフクジュソウ。
ぽっかり ふんわり開いてる~

Dscn0971
(⌒^⌒)b うふっ

 てっぺんまで行くと、東屋があって、富士山や杓子山が近いよ。
15年くらい前から、ご夫婦で荒れた山を買って、ツツジとか植えて、山道も作って来たんですって。
「皆さんに見てもらいたくって」
って、ただそれだけ。
入場料もいらないし、話好きのおばちゃんが、お茶とお菓子と、お漬物を出してくれるの。
フクジュソウは、斜面にたくさん咲いていて、風は冷たくても、春はちゃんと来ているね~。

 ちょっと河口湖方向へ、車で移動。
富士急線の線路を渡る時、成田エクスプレスが通った!( °o° ) 河口湖まで、成田エクスプレスが乗り入れてるの?

Dscn0977
 確かに、河口湖や富士山周辺は、海外からの人が多いけど。

 最後の目的地、新倉山浅間公園。
大きな駐車場と、真新しいトイレを整備している。ここも、海外からの観光客率がすっごく高いんだよ。
 一番下から数えると、400段くらいの階段を登って~
Dscn0979_2
 有名な、五重の塔と富士山を撮って~
Dscn0980
 ここまでの間に、中国語・英語・ドイツ語・ロシア語を聞いちゃったよ。
日本人より、むしろ海外に有名な場所?

 今日は一日きれいな富士山で、飛行機雲がたなびいて、なかなかのものでした。

 累積標高差は三つ峠は900mだけだけど、とうざんの里の裏山と、新倉山浅間公園で、1000mは越えたかな。

 公園の階段の一気登りは、みんな早いから、なかなかハードでした。

2018年2月13日 (火)

最初と最後がバリの南高尾

 何度も書くけど・・・
月曜日の朝、成田帰国の予定だったんだよ。 
なので、先週の火曜日はお休みだけど、今日は近間へ行く予定でメールしておいた。

 予定は、そのままでいいですね("⌒∇⌒")
ほんとは、色々 お土産話をお持ち帰りの予定だったのに~

 相模湖からバスで、ヤマユリ園を通り過ぎて、赤馬へ。
アトリエの先が通行止めのまま。もう何年も直っていない。

Dscn0856
こう言うところ、多いよね。
林道整備のお金がない?

 車道を左へ登ると、お家があって山道に
Dscn0857
入ると、ほんの少し雪が残っているけど、気にするほどじゃない。途中で道を離れて尾根直登にする。棘の枝が多くてちょっと難儀。
Dscn0860
1時間ほどで、南高尾山稜に出る。直下に、行くなのロープ。
Dscn0861
 すぐに大洞山(536m)
Dscn0862
東に向かって、金毘羅山(514,7m)
Dscn0865
 中沢山(494m)とアップダウンを繰り返して~

見晴らし台から大室山と富士山
Dscn0869蛭ヶ岳の左に白馬尾根
Dscn0870
 日だまりに、新しい机とベンチとリュックかけ!
Dscn0872金毘羅山みたいなザックかけも!
Dscn0873
ちょっと早いけど、ここでお昼にしましょうか。
大姉さまが参加した時に、持ってこようと思っていた蔵王のお土産、もう、食べて頂こう(T-T) グスッ
Dscn0874
食べ終わったころに、丸太を切りに来た製作者。
撮っちゃダメだって。
Dscn0876
枯れ木は細工してもいいけど、生木は切っちゃいけないことになってるんだからまずいんだよ。
ですって。

 そこからすぐに、今日の目的地へ。
以前、ここへ来た時「みんな俺が作ったんだよ」
って、おじいさんが自慢していた、登山道からは見えない展望台があるの。
いくつものベンチがあって、
Dscn0877 スカイツリーがよく見えるの。
Dscn0881
筑波山や、房総の富山や
Dscn0883_2
江の島も見えてるよ。
Dscn0884_2
 実は、お正月にここで、お汁粉パーティーをする予定だった。
マイフレさんが来ることになって、陣馬へ変更しちゃった。
このベンチの位置を、確認したかったんだ。

 さて、登山道へ戻って
Dscn0885
 あとは考えていない。
大姉さまがいらしたら、この近くでお山を降りちゃおうと思ってた。でも、大姉さまは、亀裂骨折は治ったけど、腿が痛いんですって。
だから「大事を取って 春場所に備えます」ですって~。
せっかく付いてきた筋肉が、落ちちゃうなぁ。
でも、痛みって、人からは分からないものね(/_;)

 で、今日は~久々に、ロングにしましょうか?

 町田市最高峰、草戸山(364m)を通って、
Dscn0887
拓殖大学に接した、バリエーション尾根で北上。

 この拓大尾根は、以前はアオキと馬酔木とかの藪だった。
でも、詳細地図に載ってから、一気に歩く人が増えた感じだね。
最後に団地の脇へ出て
Dscn0894
から、初沢山へ抜けるってのは、どうかな?
Dscn0895
いい道があるのに、一番急なとこから降りたら、立て続けに尻もち
Dscn0897変なところ歩かせてごめんなさい(゜゜;)
少しだけ雪が残ってました。
Dscn0899
 お姉さま方に「疲れたわ~」
って、言われちゃいました(^。^;)
みころも霊園を通って
Dscn0901池は全面凍ってる
Dscn0903
 マップタイムは、5時間半ってとこかしら。
でも、歩数計は25000歩ですって!
 
 お疲れ様でした(/・0・) 
来週も、もしかしたらこのくらい歩くかもです。

打ち上げ~
お野菜が高い時期に、いつものお値段の野菜炒め
(=●^0^●=)v
Dscn0905

2018年2月11日 (日)

竜神の滝・九頭竜の滝・三頭大滝~三頭山・払沢の滝

ほんとなら、まだ日本にはいないはずの日曜日。
もう、インフルがうつることもないだろう。
 ブータンが中止になった時、山友たちに「日曜日はどこ行くの?」って聞いた。
氷瀑巡りだって。
「私も行っていい? 集合何時?」
 久しぶりのお山で楽しみにしていたけど~
予報は、気温が高い雨・・・
(・_・;)エー 
氷瀑、溶けちゃうね。
じゃ、早朝に滝を見た方がいいかもね。
 まずは、消防団の先の竜神の滝へ。
駐車場からの階段が、ツルッツル!
ほんの2分なんだけど、アイゼン付ける。
昨日から気温が高かったから、真ん中が抜けちゃってるね。
Dscn0796
でも、なかなかきれいよ。
 そのすぐ先が、九頭竜神社。
で、神社の下の方に九頭竜の滝。
Dscn0800
ここは、岩を伝って流れる滝だから、積雪が多い時はどこまでが滝か雪か・・・
今日は、水の流れがあって、分かりやすい。
 都民の森に車を停めて、三頭大滝へ。
Dscn0804
2013年の2月に、お姉さま方と、氷瀑見物に歩きましたっけ。
三頭山は昨夜は雪予報だったけど、降った形跡もなく、雪はよく踏まれてる。
三頭大滝は、真ん中だけ少し水が流れている感じ。
Dscn0813
蒼がなかなかいい感じでした。
Dscn0809気温がどんどん上がって、靄がたってくる
Dscn0817
 ジグザグに登って三頭山(1531m)
Dscn0819
今日は誰もいないの?
雲取や飛竜がくっきり。
Dscn0822
奥多摩湖側は雲海。
Dscn0824
富士山も、少し雲が付いてました。
Dscn0820
 東峰の大岳山が見える展望台へ寄ったけど、残念ながら雲の中。
Dscn0831
鞘口峠から、都民の森へ降りて~
Dscn0833
 マイフレさんが先週、100%の氷瀑を撮ってた払沢の滝。
最近は、なかなか100% の凍結にはならなかったの。
100% に凍ったって言うんで、駐車場満車。
なかなかの繁盛。
こんなオブジェを作ってました
Dscn0852
 でも、薄いシャツ一枚でも寒くないこの気温だから、きっと真ん中が落ちてるなぁ。
でも、真ん中の氷瀑が落ちて、滝つぼの氷が割れた状態って言うのもなかなか面白いです。
Dscn0846
見ていたら、一度だけ、カシーン! って氷瀑のかけらが落ちた。
Dscn0848凍った水がレンズみたい
Dscn0850
 ちとせ屋さんで、豆乳とおからドーナツを買って・・・
なんか、めっちゃ繁盛しています。
テレビででもやったのかな。
Dscn0855
 4つの氷瀑巡り&チャチャっと三頭山ハイキング
雪もきれいだけど、氷瀑もきれいだね~。
自然の造形って、ほんとに不思議。
 やっぱり、お山を歩くのって気持ちがいいなぁ\(^o^)/

2018年2月 9日 (金)

草津温泉 高峰温泉でスノーシュー

 インフルが治ったらどこか行こう って夫が。

「どんなところへ行きたいんでしょう?」
って聞いても、はっきりした答えがない。
「じゃぁ、伊豆でお刺身と、雪山でお風呂って言われたら?」
と二択にしてみた。  それでも悩んでる。  
 病み上がりだから、暖かい温泉と熱海桜がいいかな、
と宿を調べ始めたら、
「草津は?」だって。
 「観光客が急に減っただろ。空いてるんじゃないか?」
「ああ、観光支援になりますかねぇ」
「2泊でもいいぞ」
そりゃそうだ、本来10日間の予定だったんだもの("⌒∇⌒")
でも、キャンセル料を、たんまり取られてるんですけどね。  
 2月7日
夫は、サーズが流行った時に、シンガポール出張があった。
その時買った、防ウィルスマスクをして、車へ。
だって、狭い車中でうつったら怖いじゃん。  
 草津の宿の電話番号を、ナビに入れる。
カーナビじゃ、東名から環八で関越に入れって言ってる。
けど、それ・・・絶対渋滞するって。  
 で、圏央道から関越へ。  渋川伊香保で関越を降りて~
  ああ、この道は、小野子山や岩櫃へ来る時に乗せてもらった。
去年の9月には、万座に泊まって、草津白根の湯釜へも来たっけ。
警戒範囲が狭くなって、やっと湯釜へ入れるようになったと思ったんだ。 そうしたら、南側から噴火しちゃって・・・
びっくりだね。
 草津じゃ、キャンセルが相次いだんだって。
Dscn0598
 閑古鳥が鳴いているかと思ったら、平日なのに観光客がいるな。
と思ったら(・_・;)
エー 日本語じゃない!
お宿にも、中国語担当の従業員さんがいる。
 そうなんだ、今どきは草津も、海外からの観光客で持っているんだね。  
 取ったお宿は、望雲。
小林一茶が、望雲の七代目を訪ねて、再会を喜び呼んだ一句が残ってるって。
『湯けむりにふすぼりもせぬ月の貌』
弥次さん喜多さんとか、高村幸太郎とか、いろんな方が泊まった古いお宿。 お風呂は、源泉が違う二種類。  
Dscn0592
 姑と温泉だと、入浴介助が大変だから、あまりのんびり入れないけど、 夫とだと、一人でのんびりできていいわぁ~。  
 お夕飯も上品でいいお味。
Dscn0617
外は吹雪。雪見風呂も素敵     
Dscn0621
 2月8日
美味しい朝食を頂いて、
お食事を作らなくて済むのが、何よりありがたいですねぇ。
Dscn0628
 湯畑を見ていたら、
Dscn0600
ブロッケン!
Dscn0606
ちょっと天狗山スキー場へ行ってみたりして、
Dscn0632
鬼押し出しハイウェーへ。
Dscn0667
 雪の鬼押し出しは初めてで、浅間の噴煙が結構登っていて迫力。
Dscn0666
男体山まで見えるし、いい眺め!  
Dscn0656
 佐久平からチェリーパークラインへ。  
この辺りは、兄と来たり、週末会の山友と来たり、マイフレさんと来たり。 でも、コマクサやツバメオモトの時期が多いかな。
 標高は2000m 
なので、雪予報の方で草津、晴れ予報でこちらにしました。  
Dscn0686
 この時期は、車坂峠から、あさま2000のスキー場までしか車道が除雪していない。
 無雪期なら徒歩でも30分、舗装された車道がお宿の前まであるんだけど・・・ この時期は雪上車で送迎してくれるの。  
 あら、それって、ちょっと蔵王のリベンジみたいな?(⌒^⌒)b うふっ
 雪上車の予約時間は午後2時半。
なかなかの乗り心地でした。  
 明るいうちだけって言うので、まずは篭を抱えて露天風呂へ。
Dscn0695
(ノ°ο°)ノ オオオオ 結構眺めがいいじゃん!
Dscn0700
 こちらを晴れの日にしてよかった。
 雪見露天 最高! 眼下に池の平湿原。
Dscn0697
 お夕食のお料理は、鴨鍋を中心に
Dscn0725
 煮物焼き物天ぷらと、結構豪華。
  内湯も2ヶ所あって、夜は星空観賞も。
Dscn0705
マイナス20度位でも、風がないのでいられる。 天体望遠鏡を3台使って、色々見せてくれる。  
 2月9日
夫が、宿主催のスノーシューウォークに行こうって。
500円で靴から手袋まで、全て貸してくれる。  
 ゲレンデ脇から、高峰山へ登る。
途中、至仏や谷川が見られて、
Dscn0753
 アニマルトラッキングを観察したり
Dscn0777
吹き溜まりの雪の深さを見せてくれたり。
Dscn0754高峰山(2109m)
Dscn0767
 山頂からは、富士山に
Dscn0757
南アルプス 中央アルプス、八ヶ岳(右端が蓼科)
Dscn0763
 そして 乗鞍と北アルプス南部
Dscn0765 北アルプス北部!
Dscn0766槍さま~
Dscn0768鹿島槍さま~
Dscn0769
 「今日は、最高にきれいだ、カメラ思ってくればよかった。」
ってガイドさんが言ってました。  
高峰神社
Dscn0775
 これから春になると、黄砂が出始めて、こういう澄んだ眺めは見られる日が少なくなるんですって。
 戻って、お風呂に入って、ホシガラスが来てました。
Dscn0748
 帰りの雪上車は助手席に座らせてもらった。
急な下りが迫力で面白い!  
Dscn0788
 途中で兄に連絡とったけど、たまたま出かけてるんだって。 残念! 
このすぐそばに住んでるの。  
 旅行中、よく飲んでよく食べて、 ご機嫌さんな夫。
 雪山にしてよかったでした("⌒∇⌒") キャハハ

2018年2月 6日 (火)

今朝の丹沢 近所の梅林

 今朝9時半 Pちゃんから、今日お山の写メが届いた。
こう言うのって、すごく嬉しいね。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
なんて空の色。
今日って、こんなお天気だったの?
 ちょっと片付けをして、カメラを持って公園へ出てみた。
 なるほど、すんだ空気。
Dscn0575
大山の2本のアンテナまでくっきり。
Dscn0577富士山もしっかり
Dscn0578
 あ~、火曜会、お山日和でよかったね("⌒∇⌒")
大姉さまと、合流できたかな?
 
 そんでね、平熱になった夫が、どこか行こうって。
どこかって、どんなところへ行きたいんでしょう?
 近間なら、河津桜とろうばい園
 お泊りなら、熱海桜と伊豆のお魚料理身
 それとも・・・
 
 楽しみにしていたブータンのために、ミルフィーユ作戦 とか言って、薄手のダウンベストや極薄のフリースを買って用意してたから、それを着て行くような、雪のあるところ?
 さて、こういう事を言われると、張り切っちゃうんです。
("⌒∇⌒") キャハハ
 午後お買い物で、近所の梅園に寄ったら、もう満開で、すっきりしたいい香りがしていたよ。
Dscn0583

2018年1月30日 (火)

白鳥山 

 年末に皆さんに聞いた、来年日帰りで行きたい山。

ほんとは、第一弾が先週の予定だった。

でも雪の高尾になっちゃって・・・  

 今日は別口の第一弾。

 山梨百名山で一番低い山 白鳥山  

熱海で集合して、あ!お隣ホームに伊豆急のキンメダイ列車だ!

Dscn0500

沼津と富士で乗り換えて、身延線の芝川へ。

富士宮を過ぎるとガラガラ~

Dscn0502

駅を降りると、きれいな三角錐のお山が見える。 

Dscn0505

 裏側がゴルフ場で、実はゴルフ場の最奥から、15分で登れちゃうの。

でも、今日は表参道を歩きましょう。  

街中を30分ほど歩いて、本成寺へ。

このお寺は鎌倉時代は真言宗だったけど、のちに日蓮上人に帰依したんですって。

で、身延山の末寺になったらしい。  

このお寺の墓地を通って、民家のお庭先みたいなところを通って・・・

案内があって助かります。

Dscn0507

 竹林が、カラカラと乾いた音を響かせている。

少し風があるなぁ。

Dscn0508

山頂でお誕生会、できるかなぁ~。  

  途中、石段とゆったり道の分岐。

Dscn0509 お姉さま方は急な登りが苦手だけど、ここの階段は幅が狭いから、行きはゆっくり石段で。

Dscn0511

  山頂直下で、ほんの少し雪が出てきた。    

はい、山梨百名山 白鳥山(567,7m)です  

Dscn0530

 今日は桂由美の恋人の聖地のハートが、お山をチャラ~く、安っぽさを醸し出してくれています(´ヘ`;)

Dscn0521

富士山は見えないと思っていた。

でも、ちょっとだけ雲が動いて・・・

\(^o^)/ わーい お顔を出してくれたよ!    

Dscn0523

 北に、少し霞んで南アルプスが連なる。

Dscn0517青笹の奥に聖

Dscn0516

ああ、よかった。リベンジ出来て。

火曜会で前に来た時は、吹雪で真っ白で、なぁんにも眺望がなかったんだよね。  

 身延線は本数が少ないから、帰りの時間に合わせて山頂での~んびりお誕生会。

Dscn0525

のつもりだったけど、お姉さま方が寒いって。

Dscn0529

手がかじかんで、もういらない、って~。

  じゃ、果物は後で、電車ででも食べましょうか?

 1~2時間に1本の身延線。

早すぎるので、本成寺を見学して、

Dscn0533

Dscn0535お庭もよくお手入れされてます

Dscn0536

途中のコンビニでコーヒー飲んで~ ちい姉さまは氷結を買う。

 芝川駅周辺にお店でもあればいいけど、何にもないんですもんね。

 ことこと身延線、東海道線と連絡してればいいのにね。

富士駅で、そこそこ待って、私は三島から新幹線で帰ってきました。

大山は南側もまだまだ白い

Dscn0541これを撮った4分後には、新横浜。新幹線は早い!

お姉さま方は、熱海で乗り継きぎかな。  

お疲れ様でした( ´ ▽` )ノ 

 では、来週はお休みしますので、よろしく~(/・0・)   

日帰りで、お誕生会でした(*^▽^*)

2018年1月28日 (日)

菩提峠~二の塔~三の塔~ヨモギ平周回

 先々週、大持山からウノタワへ行った。

尾根の真ん中が、ぽっかりへこんだ広~い空間で、ヨモギ平みたいなの。 山友たちにそう言ったら、ヨモギ平を知らなかった。
 で、今週はヨモギ平へご案内しようと思ったんだけど・・・
 月曜日の雪は、最強寒波でほとんど溶けずにあるのかなぁ。  
大山ならトレースがあるだろうけど・・・
行って、無理そうなら、大山にでも変更しましょう(^ー^* )    
 朝の秦野からの富士山
Dscn0402
 大雪の後は、蓑毛から通行止めだった。
平塚土木事務所に連絡したら、除雪はされているけど、一応通行止めだって。 でも、ゲートは半分空いています。って・・・( ・◇・)?
自己責任で行けって事ね。  
 なるほど~
全面通行止めの看板があって、道路の半分だけ塞いでる。
でね、ほとんど凍結箇所もなく、ヤビツ峠の先まで行けちゃいました。
 富士見山荘跡からは、しっかり雪道で菩提峠へ。
Dscn0472
ここは、電子基準点があるよ。  
Dscn0404
 丹沢表尾根の、少し南側から、二の塔へ登る道があるの。
年間通して人が多い表尾根より、こっちの方が気持ちがいいよ。
Dscn0407
 先に来ていた車の男性二人がこちらを見て「行ってらっしゃいませ~」
って言うの(;´o`) それって、先に歩いて、トレースしっかりつけてね
って意味? まぁ、ここは何度も来てるからいいけどね。
 途中、右に、ヤマトタケルの足跡があるけど、
Dscn0413
磐座の方に、アニメの写真が置かれてました。  
Dscn0415
その足跡の辺りから、積雪量が増える。 でも、丹沢の雪とは思えない軽い雪で、アイゼンはいらない。
 途中から、二の塔尾根に合流して、
あ~、富士山は、もう隠れちゃったかぁ!  でも、海がすごくきれい
Dscn0411
 二の塔尾根(1140m)向こうは三の塔
Dscn0420
の北の高みから大山北尾根
Dscn0422
(ノ°ο°)ノ オオオオ 筑波山に日光ファミリーも見えてます。
Dscn0421
  雲が低いから、諦めていたので嬉しい。    
 一気に積雪が増えて、片側の雪壁1mくらい
Dscn0430
 降りて登ると三の塔(1204,8m)

Dscn0439
 三の塔尾根から、高校生が30人ほどで上がって来てました。
私たちは避難小屋で、甘酒飲んで休憩したけど、彼らは外で休憩。
風が抜ける場所だから寒そう。  ここが今日の最高地点。
 日当たりがいいからなのか、山頂はほとんど雪がありません。 残っているところは、皮薄めのモナカ雪って感じ。  
一瞬表尾根に日が当たって
Dscn0443
 お地蔵さまから北へ、ヨモギ尾根に入る。
ここのお地蔵様、いっつも素敵にお召し替えしてもらってるねぇ。  
Dscn0441
 なんとお一人様のトレースがありました(*^_^*)v  
Dscn0446
おありがとうございます。 か弱い女性グループに、ラッセル急降下は、しんどいもの。  
 部分的に地面が出ていて、そこが凍って滑るから、チェーンアイゼンを付けました。
 標高差400mくらい北東にガシガシ下ると、 ほんのちょっとした高みがある。 その広い原っぱ(今は雪原)がヨモギ平。  
Dscn0452
 ね、ウノタワに似てない?
尾根の途中の、のどか~な平らな広場。
気持ちいいよね~。  
振り向いて、三の塔
Dscn0460
 トレースの主は、ボスコキャンプ場へ降りている。
わぁお、ずっと一緒ね~("⌒∇⌒")    
 
 北にまっすぐ尾根端まで下りると、最後の渡渉が、雪解け水で増えているかも知れない。
 だから最初から、ボスコキャンプ場から下りるつもりだった。  
 ここ、数年前にお姉さま方と来て、林業さんがヘリで材木を移動していたの。 作業員に拝んで、「ごめんなさい!通してください!」
って叫んで、誘導して頂いた。
 そう言えば、上にロープがあったっけ。
 でも、渡渉か ヘリ現場か って言われたら・・・
怒られるの覚悟で、ヘリ現場よね。  
 雪尾根を、標高差200mくらい下りると、キャタピラの作業道が、かなり上まで付けられてました。  
Dscn0466藤熊川を渡って
Dscn0468諸戸林業さんのミツマタ
Dscn0471
 県道へ出て、のんびり戻って、気まぐれ茶屋で、ママのスープランチ のつもりだったけど(/_;)  
 無理よね。今朝まで通行止めだったんだから。  
 じゃ、下りてラーメンでも食べようか?
246の名古木で、滅多に食べないとんこつラーメン。 冷えた体においしかったぁ(*^_^*)v    
Dscn0489
 でも、まだ1時前。
帰りに、七沢荘に寄って行こうか?
PH9,54 の強アルカリ泉なの。
Dscn0493
ここ、オーナーがちょっと変わってて、不思議ゾーンが色々あるのよ。 宇宙パワーを受ける部屋とか、波動の石とか。  
Dscn0498
 パワーをいっぱい頂いて、帰りました("⌒∇⌒") キャハハ  
 週末会のメンバーには、ちょっと歩き足りないかな、と思っていたマップタイム4時間のコース。
  それなりに積雪があったから、歩きでがありましたね~。
  表尾根の北側に入ったら、雪国みたいなパウダースノーで、気持ちがよかったね~(^ー^* )
 

2018年1月26日 (金)

山形はとおがった~

 山友たちが行ってるから、私も蔵王のモンスターを見たい! 
土曜日は、子守りを頼まれているから、金曜日に行こう。
 と、思って、山形まで新幹線往復指定を取っていた。


 でも、日本中大寒波、金・土が一番すごいって 
(^o^; ほえ~
 行きたいと思ったら、行きたい体に、なっちゃうんだよね。

 金曜日に日帰り予定を、万一の予備日ありってことで、木曜日に変更。指定席切符も取り直す。

 1月25日
東京駅に着いたら!(°∇°;) !!
『山形行き新幹線 つばさ123号は雪のため運休です』
『福島、山形間は、動いています』
『山形へ行かれるお客様は、やまびこに乗り、福島で山形行きに乗り継げます』
との放送。
昨日、大雪でどこかで立ち往生して、こちらまでつばさの列車が来ていないってことなのかな。せっかく指定を取ったのに~。
仙台行きの、自由席に乗る。
大宮辺りできれいな富士山
Dscn0303
 しばらくしたら、車内アナウンス。
『福島・山形間の列車は、大雪のため運休です。山形へお越しの方は仙台から仙山線にお乗り換えください』
だって~。
えー(≧◇≦)
福島で乗り継げる って言ったじゃない~。
 白石蔵王辺りで一瞬青空
Dscn0307
 仙山線って、40年前に、私が人生で初めてドアを手動で開けて下りたローカル線。
本数、少ないだろうな。
と思ったら、案の定。
仙台に近づいて、乗り換えのご案内。
なんと、駅で1時間待ち。
その出発時間って!!!
順調なら、山形に着いてる時間じゃん(;>_<;)
 あっれ~、蔵王に日帰りできるかなぁ~。

 とりあえず、ホームは寒いから、パン屋のイートインでコーヒーとサンドイッチを頼む。
でも、同じような人がいっぱいで、お席が空いてないの!

 そんなこんなで1時間つぶして、
仙台発10:07の仙山線へ。乗客の8割がたは、山形新幹線に乗るはずだった人たち。
 車内で、山形まで どのくらいかかるのかしら。初めて乗ったわ って言うような会話が聞こえる。

 で・・・
予定時間を過ぎても、出発しない(/_;)
朝、山寺駅のポイント故障で遅れた上に、本来、これに乗り継げる予定の新幹線も遅れている。ので、その乗客を待ってるんだって~。
30 分遅れで出発(ー_ー;) 

 猛吹雪の中を走って、山寺で、一瞬雪が止む。
ここに、20歳くらいの頃に、来たんだよ。
降りようと思っていたのに、駅に電車が入ってもドアが空かないんで、びっくりしたよ。

 時々止まっちゃ動いて、今回みられる予定じゃなかった山寺
Dscn0315
お昼過ぎにやっと山形へ。

 一昨年、お姉さま方と乗ったバスで、蔵王温泉駅へ

 (#´ο`#) はぁ~
やっとたどり着いた。

 青空は望めないから、今日は耐寒地吹雪体験だわ("⌒∇⌒") キャハハ
Dscn0322
 ロープウェーを乗り継いで、あっという間に地蔵尊(1660m)
今日の地蔵尊、マイナス15度!風速20m近い。

 乗ったロープウェーのお姉さん曰く
「一昨日・昨日はすごかったです。この気温でこの風は、蔵王では普通です」
なぜか得意げ("⌒∇⌒") キャハハ

 観光客は、一瞬ロープウェー駅から出て、そそくさとロープウェー駅へ戻っていきます。

 私は、手首・足首・首にフリース、耳と鼻を覆って、サングラス。
誰だか分からない状態で、外に出たら・・・

 そうそう、一昨年ここへ来た時は、冷たい雨で風も強くて~
手袋をしなかったマイフレさんが、手がかじかんで大変でしたっけ。
でも、6月だったんだけどね。

 見・見えない(;>_<;)
横殴りの雪と風。

 モンスターが見えないよ~(/_;)
ってか、何にも見えないよ~。
で、目の前に 雪風呂に浸かっているお地蔵様。
Dscn0325
お寒そうですねぇ。
お参りして、すぐ戻る。
一瞬見えてすぐに消えた道標
Dscn0351
 晴れていたら、樹氷駅まで歩いて下りようかと思ったのを断念。
レストランに入ったり、出たり。
晴れ間がないかと、ウロウロ。
Dscn0340
 でも・・・今日は無理かぁ。(/_;)

 猛吹雪だと、ほんっとに 何にも見えないけど、たまにうっすらモンスターが見える。
Dscn0347_2
モフモフと、よく育ったねぇ。
モンスターたち。
Dscn0345
 この蔵王のモンスター 中身はアオモリトドマツなの。
加冷却水が木について、エビの尻尾みたいなのができるでしょ。
その隙間に雪が積もって、少しずつ大きくなって、モンスターが出来上がるんだよ。
八甲田や八幡平、伊吹山や氷ノ山でも見られるらしい。
そうそう、ドイツのシュヴァルツヴァルトでも見られるんですって。
それって、ヘルマンヘッセの小説に出てくる黒森かな?( °o° )
シュヴァルツヴァルトのモンスター、見てみたいな。

 遠くへ行けないから、一つロープウェーを降りて、樹氷高原駅まで行ってみる。
Dscn0359
吹雪はいくらか優しいけど、暗いね~。
Dscn0361
青空だと映えるのにね。
Dscn0372
 晴れないかとウロウロしたから、夕方になっちゃった。
でも、山形午後7時発でも、うちには23時に帰れるはず。
はずなんだけど・・・
普通はね。

 山形駅では、大雪のため遅延と運休の掲示
・・・うーん "( ' ' ;)

 先日の 信越線? みたいに、社内で夜中、10時間以上 缶詰めなんて、怖いな(>_<)

 どうしよう。
吹雪いてるから、駅前のコンフォート山形ってビジホにお泊り決定。
おいしそうな朝食付き(* ̄∇ ̄*)
一人で退屈だから、趣味人見てリコメしたり~。

 1月26日
無料の朝食を頂いて、何度も新幹線情報を確認して・・・
動いていることを確認して!
駅へ向かったのに~(゜o゜;) 

 まさかの、今日も運休だって~(+_+;)
しっかりしてよ、山形新幹線。
それでなくても遅いのに~。
 
 なんか、米沢とか あちこちで新幹線が立ち往生してるらしい!
昨日に続いて、仙山線のお世話になりました。
まぁ、今日は夕方までに帰るだけだし~。

 ところが!(;´o`)
ちょっと動いちゃ止まり、動いちゃ止まり~。
山形から新幹線で帰ろうとしていた、同じような境遇の方と、隣同士でお話が盛り上がる~。
やっとの思いで仙台到着。
 
 お昼を買ってホームに並ぶ。
前もって指定を取ったのになあ~(+_+) 
でも、はやぶさも、大雪の影響で15分の遅延。
ま、運休に比べたら、15分はかわいもんだわ
("⌒∇⌒") キャハハ
今日のお昼
Dscn0397
 新幹線が走り出したら、誰かが床を棒で叩くような音( ゜.゜)   
何?(・・;)
続いて、パキパキ当たる音!

 ああ、雪がすごいのと、強風のため、車両の下に雪のかたまりのようなのが、跳ね上げられているのかな!
 外は吹雪いて真っ白だし、知らない同士 顔を見合わせて 不安げ。

 郡山の先で、不穏な音は無くなりました。

 いやぁ、今回は、モンスターどころじゃない、いろんな貴重な体験ができました。
人を連れている時じゃなくて、よかったわぁ!

 まだまだ寒いそうだから、路面もまだ凍っているから、

 皆さんも気を付けてね~( ´ ▽` )ノ

2018年1月23日 (火)

雪の高尾

 今日は、奥武蔵の予定だったんだけど・・・
集合に、八高線利用の私が、最も危ういなぁ。
と思っていたところに、明日も雪がぱらつく予定に、行先変更。
 困った時の高尾にしましょう!
 それでも、ご自宅から駅までの凍結を危惧して、お姉さま方、ご欠席。
安全第一なので、ご無理なさらないように。
でも(T-T) グスッ 寂しいなぁ。
 この積雪で、お仕事がお休みになった山友が、お一人急遽、ご参加。
寂しかったので、大歓迎\(^o^)/
 高尾北口、雪国みたいです。
でも・・・うちの方が積雪があるよ。
Dscn0224
 駅から歩いて、ろくざん亭の脇から金毘羅神社へ。
( °o° ) エー
Dscn0229
トレースなしですか(・_・;)
時々、木の枝から雪爆弾!
Dscn0230
 金毘羅神社からは、一号路に合流して、踏み跡多数。
Dscn0232スカイツリーが見えたけど、分からないよね。
でも、雪の八王子はきれい
Dscn0234
え~ \(◎ ◎;)/
なんと!
スキーで滑り降りてきた人が。
気持ちよさそう!
参道は雪かきされてる
Dscn0239仏舎利塔に上がったら、こちらもトレースなし
Dscn0243薬王院の手前で、ブルドーザーが雪かきしてました
Dscn0246
 急遽参加の山友が、行ったことがない、って言うので、薬王院の裏手へ あら、梅が咲いてる
Dscn0249
弁財天へご案内。
Dscn0251
ここもトレースなしで、深い所は4~50センチ
スパッツの上が濡れちゃった。
 数年前に1億円かけて作ったというトイレの前で、再び一号路に合流。
Dscn0255
高尾山頂 二等三角点にも、たっぷりの雪。
Dscn0269
あら、スノースコップ持って来て、雪を掘ってラーメン食べてるカップル。
「暖かそうですね~」って声かけて「撮っていい?」って聞いたら、
「ソリも持ってきたんです、あとでやります」だって。
楽しそうね(^ー^* )
Dscn0262
 Dscn0263
 今日はきれいな富士山が見えるかと思ったら、あれれ?
右の稜線しか見えなかった。
Dscn0265
時間は早いけど、山頂直下の東屋で早めのランチ。
Dscn0266
横にはヒップそりで遊んだ人。
今日は、スキーに、2人乗りのそりに、ヒップそりに、スノーシューに
ワカン、ピッケルまで、いろんな人が高尾で雪遊び("⌒∇⌒") 
 高尾からどんどん降りて、一丁平は一人のトレースしかなかったので、大垂水からの道の方へ。あとで、こっちにトレースがあるのに、なんでそっちへ行くの? って後ろで言ってたって。ごめんなさい(。_。;)
トレースがない方が、気持ちがよさそうだと思って(=^^ゞ ポリポリ
Dscn0273
  スノーシューの二人組の後を歩いていたら、お先にどうぞ って~
(^。^;) はぁ~
融けて重たくなった雪は、疲れまする~。
 で、先週も来た城山へ。
Dscn0278
さて、城山北東尾根で下山か、高尾に戻ってイロハの森で降りるか。
ドタ参加の、高尾が久しぶりの山友に聞いたら、城山北東尾根は歩いていないと思うって。
じゃ、先週歩いたPちゃんには悪いけど、北東尾根で降りましょうか。
雪だと、景色が全然違うから。
 城山に着いたら、「沙羅さん?」って声をかけられて・・・
趣味人のお気に入りさんですって(ノ°ο°)ノ オオオオ
3人で写真を撮ってもらいました。
Dscn0280
 北東尾根を降りてきたら、気温が上がって来たのか、アイゼンに雪がくっついて(/_;)
Dscn0285
滑る滑る!
でも、面白~い(*^_^*)
Dscn0287日影沢の渡渉
Dscn0291
 先週に続いて、日影からバスに乗って、高尾で打ち上げ。
 行きの電車で、みんな色々トラブルはあったけど、
雪山遊び、楽しかったね~(* ̄∇ ̄*)

2018年1月20日 (土)

弥三郎岳と昇仙峡

 今日は、別の予定が入っていた。
でも、風邪のキャンセルで、急遽、空いてしまったの~(;´o`)
またも風邪?(・_・;)
ほんとに、流行ってるんだねぇ。

 そう言えば、先週甲府へ行った時、夫が昇仙峡へ行きたがってたな。甲府を走っていたら「昇仙峡って、どんなところか?」って、急に聞いてきたんだよ。
夫との会話は、いつも そんななぞかけで始まる。
口が裂けても『連れて行って』とは、言わないんだろうな。

 で、夫に、
「明日は、空いていますか? 私は急に空きましたけど、昇仙峡へ行きますか?」
って聞いたら
「どのくらい歩くのか」
って、いそいそと聞いてきた("⌒∇⌒")

 じゃ、早めに出て早めに戻りましょうか。
昨日、ママ友に貰った中華粽を、朝の5時半に蒸して暖めて、保温バックで持って出る。

 途中のSAで、朝ご飯。
昇仙峡ロープウェー駅の前の、無料駐車場に車を置いて、ロープウェーのすぐ脇の道へ。
この道、国土地理院の地形図には、破線もないんだよね。
でも、古くから人が歩いてた、いい道なんだよ。ただ、木の橋とかが老朽化で、あちこち傷んでる。歩けない状態じゃないけど。
Dscn0138
 夫の足でも1時間で、ケーブルの山頂駅へ行けるの。

 今日は、思ったよりずっと暖かい。標高1000mの山梨で、山Tシャツ1枚。
 でも、晴れ予報だったから、先週みたいな眺望を期待したんだけど~
今日は雲が多い【><。】
Dscn0142
 ここから15分の弥三郎山頂へは、高度感のある岩を通る。だから、それなりに歩いた感があるんだよね。

先週の、千代田湖白山に似て、花崗岩の雪みたいな岩。

 まぁるい岩を這う、松の枝をくぐって登ると、

Dscn0143なかなかの高度感

Dscn0146

その先が、弥三郎山(1058,3m)
Dscn0147 松の下りは、ザックが引っかかるからちょっと大変

Dscn0149
 「帰りはどうしますか?」「膝の調子が悪いとかなら、帰りだけロープウェーでもいいですけど」って言ったら、「お前は?」
私が、乗りたいわけないじゃん!
で、来た道を戻って下山。
 
 夫が、昇仙峡が初めてなので、左岸が少し凍った仙蛾滝を見て

Dscn0162

石門までご案内。
Dscn0173
 ここは、数年前に、れーちゃんとちーちゃんを連れてきたっけ。その前年は、お姉さま方ときた。岩が凍ってスリルがあったっけ。

 今日は、うまい具合に虹が出てる。

Dscn0165
あ~(^。^;) 、でも、去年の秋に、湯河原の幻の滝 六方の滝の、素晴らしい虹を見ちゃったからなぁ。

 周りの観光客が、きゃあきゃあ 騒いで
「虹よ~!」って言ってたけど、薄いな って思っちゃった。

 夫に、
「あの滝の落ち口 左の二つの岩 見えますか? 上から、あの近くに行きますか?」
って聞いて、ご案内。
「足、滑らせないでくださいね」
Dscn0177
 小さい頃は、親に連れられて、新宿発の はとバスで、昇仙峡と水晶工場見学 って言うのに何度か来た。
毎回、水晶の玉を買って、と、両親にせがんだっけ。水晶の玉って、未来が見えそうで、欲しかったんだよね~("⌒∇⌒")
ビー玉みたいな小さい水晶を、買ってもらったっけ。

 今回は、最近人気の、水晶玉 って言うお菓子を食べてみた。黒蜜と黄粉をかけて食べるの。つるっとしてるから、黒蜜をかけた時がきれいよ。
Dscn0158
 さて、どこか立ち寄り湯はないのか って。
一瞬、ほったらかし温泉かな と思ったけど、あれは、もうちょっと眺望がクリアーな時のために取っておこう("⌒∇⌒")

 今日は、お山に雲が多いから、近さで選んで、湯めみの丘 にする。
Dscn0185
 ここなら、双葉ICに近いからすぐ帰れる上に、泉質がいい。

 黒富士・茅ヶ岳基盤断裂温泉帯から、日量720トンの高温泉が湧き出して、かけ流しなの。露天風呂から、富士山とか、鳳凰三山や甲斐駒 八ヶ岳が見えるんだけど、今日は薄~い。

 温泉から、車で4分の双葉SAに寄って、80円の細い大根と、150円の椎茸を買って帰宅。
Dscn0193
 夫は、着替えたとたん
「ビール」
「なんかない?」
なので、急いでつまみやおかずを作って・・・
日記が、お夕食後になっちゃいました。

 今日は、晴れの天気予報の割に雲が多くて、あんまり眺望はなかったけど~

 急に空いた週末に夫も空いていて、昇仙峡の宿題が、早々に片付けられた。

よかったわぁ~ ε= (*^o^*)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

リンク