登山

2017年12月12日 (火)

乙女峠~丸岳~桃源台 海賊船で箱根町

 忘年山行も、無事終わった。
 さて、次はどこへ行きましょう。
大姉さまに無理のない、アップダウンの少ない道。
&下山後の美味しいもの・・・
うーん "( ' ' ;)
 って考えていた時に、マイフレさんから参加希望。
で 「行きたい山はある?」って聞いたら、
「富士山が見えるところ」
 うーん (+_+)
それって、あんまりヒントにならないよ~。
この季節は、晴れていれば、神奈川でも 山梨でも 静岡でも 埼玉でも、
も~っと遠くからでも、富士山は見えるよ。
 大姉さま復帰に向けて、9月・10月ごろにあれこれ考えていた時の、第一候補。
箱根の丸岳は、万一の時には、スカイラインが横を通っている。
万一の場合、お金さえ出せば、車が呼べる。
で、富士山の眺めはいいね。
それにしようかな。
 御殿場から、ジャンボタクシーで乙女峠へで行こうと思っていたけど~
マイフレさんが、新宿発の高速バスで、峠で合流するって。
(ノ°ο°)ノ あら!
直接乙女峠のふじみ茶屋まで、バスで行ける便があったっけね。
以前金時山へ行く時に、使ったわ。
すっかり忘れてた。
 ってことで、御殿場集合を、急所ふじみ茶屋集合にしたよ。
神奈川県民の私は、東名江田バス停まで、田園都市線あざみ野駅から、15分歩く。
で、バスに乗ったら、お姉さま方が驚いてたよ。
昨日の夜に、コンビニ決済で、チケット買ったんだ~。
バスの中で、朝食&コーヒー&フマイフレさんから送って頂いたおみかんでまったり。
小田急線だと、通勤ラッシュでこうは行かないから、これはいいね。
 バスを降りたらこの眺め
Pc125701
 いつもは、ここからまずは200m登って乙女峠へ出て、北へ、金時山へ向かうんだ。
けど、今日は南向き。
風が冷たいね~。
今年は、ラニーニャの影響で、寒い冬になるんですって?(^。^;)
箱根笹や樹林の隙間から、大涌谷が見えてくる。
ススキで有名な仙石原、案外狭いね
Pc125703
 思い起こせば一昨年の5月、大涌谷が噴火した。
観光客が激減したと聞いて、応援のために、翌6月に、この丸岳に来たんだ。
山頂でランチしていたら、グラグラっと地震があって( °o°;)
直後に、Pちゃんが「あ!あれなに?」って!
大涌谷から、真っ白な大きな噴煙が、モクモク3つも上がって、下界からスピーカーからの放送。
『ただ今~、噴火レベルが~、引き上げられました。落ち着いて~、行動してください~』
下山後、応援のためにと訪れた桃源台は、早々にお店が閉まっていた。
お金を落とすこともできずに、帰ってきましたっけ(;´o`)
 その、思い出の丸岳で、ランチです。
Pc125704
ちょっと先に歩いて、テーブルセッティング。
今日も7人なので、なかなかのランチバイキング。
Pc125711
 伊豆忘年山行の、ジャンボタクシーの中で編んだ、クリスマスリース風のアクリルたわし。
今日は、マイフレさんとPちゃんにもお渡し~(^ー^* )
テーブルも、ちょこっとクリスマス風に(*^_^*)v
でも、風が冷たくて、お姉さま方、あんまり気づいていない?("⌒∇⌒")
 今の大涌谷は、火山レベル1。
それでも、箱根最高峰神山や、大涌谷のすぐ上の冠ヶ岳はまだ通行止めのままなの~。
Pc125718
ベニバナヒメイワカガミの大群生地はどうなったのか・・・
早く歩いてみたいなぁ。
  湖尻展望台の手前まで歩いて、何度か、大きな富士山と
Pc125730 きれいな芦ノ湖を撮る。
Pc125719芦ノ湖の右に沼図の海と沼津アルプス
Pc125716今日唯一の三角点に、小さなお姉さまを乗せてみる("⌒∇⌒")
Pc125726さっきいた丸岳が、もうあんなに遠い 右奥に丹沢の表尾根
Pc125729何度か富士山の展望地に出る 左は愛鷹連山
富士山を愛でる ちい姉さま
Pc125731芦ノ湖畔の最後の紅葉
Pc125736
 歩いた距離が少ない分、桃源台に早く着くから~
今日は、海賊船で、箱根町まで観光します。
スマホ画面を見せると10%割引 って言うのがあったので、先に行って1000円を900円でチケット購入。
12月の平日なので、お船はガラガラかな、と思ったらとんでもない。
日本語じゃない方々のグループがいっぱい。
 海賊船の中で、お店に予約して・・・
Pc125745
着いた箱根町で、鱒フライ定食を頂いて(^ー^* )
Pc125746
 丸ごと1匹のマスのフライは初めて。
揚げたては美味しいですねぇ。
 バスで小田原へ。
このバスも、海外からの観光客で、激混みでした。
 ハイキング&観光の、のんびりな一日でしたね~。
お天気で、富士山がお顔を見せてくれてよかったです(*^_^*)v
 累積標高差、登りが640m 下りが700m
大姉さま、短期間で、どんどん筋力が付いてて嬉しいな(^ー^* )

2017年12月10日 (日)

 皆の都合で、集合時間がかなり遅くなる日曜日。

どこ行こうか~ 
って話していて、今年は奥武蔵に行ってないな、って気が付いた。
去年は、関八州からありの門渡りとか、奥武蔵ちょいバリルートも何度か歩いたのに。  
 じゃ、奥武蔵で、行っていないとこある?
って聞いたら、鐘撞堂山に行ったことがないって。
 歩ける時間が短いから、ちょうどいいじゃない(^ー^* )
 電車の駅から駅で回れるルートだけど、車だから、ピストンにしようか。   円良田湖の奥に車を停めて、
Pc105642冬が連も里山を登る
Pc105643
チャチャっと登ると 鐘撞堂山(330,2m)
Pc105644
東屋もあって、なかなかの眺め~
浅間山がちょこっと覗いてる。  
Pc105645
 いったん戻って、また、すぐ山に入る。
急な登りもあって、長い階段もあって築坂峠から虎ヶ岡城跡へ。
(・_・;)エー すごい人! 
Pc105659
と思ったら、30人の団体さんでした。
  先で、すぐ追い越すのも何だし、ここでランチにしようか。
男体山や皇海山、赤城山が見えるよ。  
Pc105661こちらが赤城
Pc105662
 アップダウンで大槻峠。
Pc105665
かなりの急斜面を登っていると、SLみたいな音。
そうだ!秩父鉄道は日曜日にSLが走るんだ。
見えないかなぁ~。
これだけ木が密に茂っていると~・・・ あれ、あの煙は違う? 
って言ってるところに、
ボォーーー! 物悲しい汽笛の音。
 みんなで何度か、撮れないかとチャレンジ。
Pc105667
一度、孫を乗せたいなぁ。  
 虎ヶ岡城跡でランチして、途中でSLも撮ったりしたけど、結局30人の
団体さんに追いついちゃった。
お先にすみません~( ´ ▽` )ノ  
 何度かのアップダウンがあって、それぞれが なかなかインパクトがある急斜面。
  30分ほど登ったら、テレビ塔が立つ陣見山(531,0m)
Pc105680
なぁんだ。
二等三角点峰だけど、眺めはないんだね。
Pc105678
じゃ、戻ろう。  
 林道を横断するところで、団体さんが登ってきた。
「もう行ってきたんですか?」
「戻るんですか?」
「はい、車を停めてあるので~」 
「お気をつけて~(^0^)」  
 行きに急だった大槻峠付近、下が見えないような急降下。
Pc105681
落ち葉も堆積してるし、滑るし~。
なのに、下りはみんな、ポンポン飛ぶように下りるんだよ。
「そんなに早く歩けないよ~ 峠で待っててね~」
走ると膝に負担がかかるから、最年長の私は、慎重に(;´o`)    
 円良田特産センターで、柚子こんにゃくと 柚子8個入りと 春菊を 
各100円でお買い求め~(^ー^* )
 マップタイム4時間10分を、休憩抜かすと、3時間で歩いたよ。
みんなは、里山で、マップタイムが甘いんですよ、とか言ってるけど、私は汗だくだったよ~。
 累計標高差は750m 最高峰が530mの割にはあるね。
  湖畔ではヘラブナ釣りの人がたくさん。
まだまだ、終盤の紅葉を楽しみました。  
Pc105688
 車でR140を東へ移動
龍泉寺の観音山へ。
Pc105689
ここね、2006年まで、すぐ近くに一等三角点が二つあった 有名な場所なの。 私が、お山の後、ここへ寄りたいって言ったら、ネットで三角点を調べていた山友が、バグったのかと思ったって。
 三角点マークがダブってるから。  
 今は、やぐらの上の三角点はなくなって、山頂から
Pc105695
やっと白杭を見つけて
Pc105692 一段低い場所に、やや埋もれた三角点が一つあります。
Pc105693
ちょっと宝さがしみたいで、藪の中で、たくさんの引っ付き虫が服に着いちゃいました。
Pc105691
  でも、面白かったね(* ̄∇ ̄*)  
 今日は、高速も渋滞なしで、お夕飯に間に合う時間に帰って来れたよ。 でも、日が短くなったねぇ。
 今日買った柚子、一つは、柚子湯まで取っておこうかな。  

2017年12月 6日 (水)

忘年山行 葛城山・達磨山・天城山

  今年の忘年山行は、どちらへ行きましょうか?

「寒い時は、温泉に入って美味しいものが食べたいわ。冬の山小屋は嫌よ」 ご年齢からすると、お気持ちはよ~くわかります。
でも、温泉地で泊まって、前日も翌日も歩くルートって・・・
あんまりないんですよね。
 寒い場所、雪のある場所で2日続けて歩くのは論外だし~
で、3年続けて伊豆になりました。  
 
 去年同様、塩山タクシーさんを貸し切り。
伊豆へ行くのに、大月集合。
運転手さんに、今日のお弁当と飲み物とお菓子詰め合わせを渡す。
 
 まずは、河口湖経由で、新東名から、葛城山の登山口へ。  
 ここね、電車で来たら、田京駅から結構歩く。
 けど、今日は、タクシーだから、小坂ミカン園のずーっと上まで、登ってもらっちゃう。
 1時間半後に、ここに戻ります( ´ ▽` )ノ
Pc055528
 ここから山頂へは、渦巻き状に遊歩道があるの。
でも、遊歩道って言う割に、やらしいトラバースと、石ゴロゴロの、ちょい荒れてる道(;´o`) 
 ロープウェーのある山って、案外歩いてくる人が少なくて、道が荒れたりするんだよね。  
 まだまだ、きれいな紅葉を楽しみながら、
Pc055531
葛城山(456,3m) 富士山と駿河湾の眺め!
Pc055544
 ここは、山頂に立派な神社があって、いつもは、ロープウェーで来た観光客がたくさん。
 でもね『本日は強風のために、これよりロープウェーを止めます』って。 だから、山頂はお貸し切り~。
 大姉さまも一緒に登れてよかったね~。 みんなでランチ(*^_^*)v  
Pc055551ウッドデッキの紅葉は最高!
Pc055552
 周回路で下山して、西伊豆スカイラインに入ってもらう。
 強風の中を、達磨山にピストン。
体重が軽いK姉様が、飛ばされそうで、後ろにくっついて歩いたよ。  
Pc055556
 一等三角点タッチ("⌒∇⌒")
Pc055559
  山波と、海の向こうに富士山!
Pc055566  
 今夜のお宿、雲見温泉に3時ちょいに到着。
Pc055569
 今回はね、塩山タクシーの運転手さんも、素泊まりおごっちゃう!でも、お夕飯は外で食べてね。って、お食事代を渡しておいた。  
 ところが、民宿に着いたら、雲見には、お食事ができるお店もないし、コンビニもないって(・_・;)エー  おかみさんが、素泊まり3500円に、1500円プラスで、簡単なお夕飯を出してくれるって。
「じゃ、それでお願いします」で、運転手さんに渡したお食事代から、千円戻してもらう~(^。^;)    
 
 翌日、運転手さんに聞いたら、結構 お刺身やら茶わん蒸しやら、付いてたって。  何度も温泉に入って、美味しいもの食べて、よかったじゃん!("⌒∇⌒") キャハハ  
 実は、朝ごはんは、食べに出るのは面倒かも知れないと思って、うちから、カップ麺を持ってきたの。 「明日の朝はこれね~」って渡したよ。運転手さんは、お食事代がゼロなのに、お食事代をほんの少しもらった、って感じ。  
 
 私たちは、平日限定船盛りコース6800円に、別盛りで伊勢海老も頼んじゃいました。
Pc055576
いやもう、お刺身と伊勢海老が、甘くてコリコリで、美味しいのなんの~。  
 たのしいおしゃべりに花が咲いて、あ~。
もう寝なきゃ。  
 
 12月6日
「朝食は、早くて7時から」って言われたんで、朝風呂にも入って、しっかり美味しい朝食を頂いて出発。  
 実はね、事前にお宿に、おにぎり弁当をお願いしたら、できないって。おにぎり弁当は、そこそこ収入になると思うんだけど、珍しい。  で、しょうがないから、松崎のコンビニに当たってみた。おにぎり弁当はできないか聞いたら、ファミマが300円で8個、用意できるって。
 よかったぁ~ ε= (*^o^*) 伊豆は、コンビニが少ないから助かる。  でね、このコンビニの電話番号を入れて出発したの。
 ところが・・・( ・◇・)?
どんどん山の中に入っていくの。 これ、去年暗沢山の下山で通ったとこだ! なんで?  
 塩山タクシーさんのナビはめっちゃ古い。 マイフレさんが言うのに、昔のナビは、車の頭の方向で、遠回りでも行く道を探すって。
 「最初に広域図を出して、確認した方がいいんですよ」 って言われた時点で、もう15分以上山の中に入っちゃってた【T_T】
 雲見から松崎へ、15~20分で行くところを、45分も山を越えて~(;>_<;)  
 やっとお弁当が買えました。
あ~あ(;´o`) 予定の時間がずれ込んじゃった。  
 で、天城高原へ。
今回の計画の最初は、八丁池から天城山へ登るつもりだったんだ。
けど、11月までしかバスがないの。 天城峠から歩かなきゃならない。
  アップダウンの多い7時間近いコースは、そのあとの移動も考えると、ちょっと無理。 で、何度も行ってるけど、天城高原ゴルフ場からの周回になりました。
 大姉さまには、運転手さんとドライブして、5時間後に迎えに来て頂くお約束。  
 歩き出しが遅れたから、万二郎でランチ。
海がキラキラ~。
Pc065582
 お弁当を食べていたら、毎日登山のツアーが来た。 ガイドさんは、ちい姉さまの顔なじみらしい。 K姉様も知ってて、ご挨拶して、さっさと移動。  
 万二郎から万三郎は、小ピークが二つ。何度か、富士山の絶景。
Pc065587
途中にヒメシャラ林。ヒメシャラにしゃら
Pc065588
今日は眺めも良くて、気持ちがいい。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
利島・新島・式根島が見える~\(^o^)/ わーい  
Pc065590
 今日は、寒波の予報。 なので、事前にお姉さま方にメールで、
「暖かい手袋や帽子をお持ちください」って連絡した。でもね、昨日のような強風じゃないから、今日はそんなに寒くなかったよ。  
万三郎は、昨日の達磨山に続いて、一等三角点。
Pc065604
 下山路で、南アルプスが見えたんだけど・・・
木の枝が邪魔して、うまく撮れなかったよ~。  
Pc065611
 大姉さまが、登山口から少し入ったところで待っていてくれて
(^/□\^) ヤッホー! 
って(^ー^* )  
 帰路は、途中、事故渋滞に遭ったりして、すごく予定をオーバーしてしまった。  
 三島駅で、神奈川県民の私とK姉様だけ下車。
大月まで、順調に帰ったかなぁ。
先に抜けて、ごめんね~
お疲れ様~( ´ ▽` )ノ  
 今年の火曜会のお泊りは、これで終わり。
でも、まだ年内、元気に歩きましょうね~(^ー^* )

2017年12月 3日 (日)

京ヶ倉~大城 車山

 山友が、京ヶ倉へ行きたいって。
あら、結構遠いね。
早朝集まって、中央高速を安曇野まで乗って~
 白根三山が美しい~
Pc025407八ヶ岳もきれい! 期待が高まる~
Pc025409
 生坂手前からの、京ヶ倉から大城辺り
Pc035526
 京ヶ倉の登山口は、かあさん家の奥。
Pc035455
ネットで「かあさん家」って見た時は、「何それ?」って思ったけど、手料理と地元のお野菜とかのお店らしい。
帰りに開いていたら、寄りたいな。 
 
 少し登ると、生坂ダムが見えてくる。北アルプスもきれい!
Pc035469
トラバースの参道は、なかなかスリリング。
Pc035456
足元狭いなぁ、と思いながら登っていたら
[この先道幅狭い 足元注意]の看板。
Pc035461
(・_・;)エー 今までも十分狭かったよ~。
って、ビビる。
 おおばこ見晴らし台からは・・・
('◇'*)わぁお!
Pc035465
なんて美しい、白き たおやかな峰々。
蝶ヶ岳に常念、燕に餓鬼岳 蓮華に爺ヶ岳に鹿島槍に白馬三山!
これが見たかったのよ~♪~
Pc035498
よかったぁ!
 ここで会った地元のお姉さん二人と、ちょっと会話。
「どこから?」
「横浜」
「こんなマニアックな山、よくご存じですね。すぐ北側の聖高原もいいですよ~」
って教えて頂いた。
それ、先日マイフレさんが、きれいな写真をアップしていたところだわ。
また、早めに集まれる時に行こうね~。
 
 稜線に出ると、もっと素晴らしい眺め。
馬の背は、ちょっとスリリング。
Pc035471
短いけど、須磨アルプスとか、小鹿野アルプスみたいな感じ~。
Pc035472
滑落して、亡くなった方もいるんですって。
Pc035473この岩の向こうに
Pc035475頚城山塊 ぽこっとしたのが妙高かな
Pc035474
眼下の、蛇行した犀川が美しい。矢印は初夏に登った有明山。
Pc035504
 アスレチックな登山道。最後のはしご付き急登りと
Pc035478何度かの岩々登りで
Pc035485
京ヶ倉(990m)
Pc035487
ヒカゲツツジの群生地でもあるんだって。
初夏もいいでしょうね。
Pc035493爺ヶ岳 鹿島槍 五竜 白馬三山
Pc0354919月に日帰りした、前常念から蝶ヶ岳
Pc035494
 ここから、ちょっとビビる急降下。
Pc035496
 でも、あちこちにトラロープが付けられていて、地元の方に愛されているお山なんだなぁ。
 大城跡に出た。
Pc035500
確かに、難攻不落の山城かも知れないけど・・・
通うのも、住むのも、難儀だったんじゃないのかな?(+_+;)
 大城から北側は、木が増えて眺望が少ない。
でも、要所要所で
Pc035502あんまりきれいだから、ドアップで爺ヶ岳 と鹿島槍
Pc035505
 そのまま はぎの尾峠まで北上して、西側へ下山。
Pc035510 京ヶ倉か、大城までのピストンが多いらしい。
この下山道は、昔の仕事道っぽくて、今は、ハイカーには余り人気がないのかな。落ち葉が堆積して、雪庇じゃなくて葉っぴが怖い~("⌒∇⌒")
 
 車道まで、標高差450mの一気下り。
で、R19に出る。
ここから、車道歩きが4キロほど。
 
 「ねぇ、私が出すからタクシー呼ぼうよ~」
交通量が多い車道は、とりわけ嫌い(/_;)  いつもは、お姉さま方におごって頂いているタクシー、今日は私のおごり~。
 だって、みんなは、『なんで?』って顔。
車道を4キロくらい、何でもないんでしょ(^。^;)
 
 タクシーがすぐ来たお陰で、早く車まで戻れた。
じゃ、かあさん家でランチにしよう。
 
 地場野菜も買えるかんさん家で、おふくろ定食 って言うのを頂きました。すいとんとか、から揚げと、オカラとお漬物と、あずみ って言う蜜リンゴとか、色々~。
Pc035523
暖まって美味しかったぁ(*^_^*)
 
 あっれ~( °o° )
結構歩いた感があるのに、ルートがこじんまりしているからか、まだお昼過ぎ。
せっかく遠くまで来たから、帰りに寄りたいところがあるの。
来年のために。
 10月に縞々の服を着て行った、車山高原のゼブラ山。
それを見下ろす車山の肩は、標高1924,7m
でも、1800mくらいまで、車で行けちゃうの(^ー^* )
 チャチャっと登って、ほら、ふきだまりは踏みぬくと積雪20センチ。
Pc025433
\(^o^)/ わーい
雪山雪山~。
Pc025431
先々週の那須じゃ、寒すぎて、あんまり楽しめなかったから、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
Pc025436山名板の右は乗鞍で、左は御嶽山。
京ヶ倉とは、また違う北アルプスの眺め! 
Pc025437
浅間山はまだ縞々が少ない
Pc025440ゼブラ山はまだゼブラになってない。
矢印がゼブラ山で、美ヶ原の左が鹿島槍。
今日は一日、美しい鹿島槍を堪能!
Pc025451
 
 いやぁ、今日は一日素晴らしい青空で、眼福・眼福!
 京ヶ倉は、すっごくバラエティーに富んだ、楽しい登山道だったね。
 ちょこっと寄り道、雪遊びプラスの、楽しい一日でした。
 
 一日、アルプスを眺めて、最後に目的の写真を撮って!
満足じゃ~。
 この写真は、元旦のお楽しみね~("⌒∇⌒") ノ

2017年11月28日 (火)

 朝比奈の切通し~獅子舞谷~天園~覚園寺

 11月下旬、大姉さまの足への負担が少なくて、まだ紅葉が楽しめる場所。歩いた後美味しいものが食べられる場所、ってことで、鎌倉はどうかな。  

 火曜会では、毎年鎌倉をご案内してる。
お姉さま方が、まだ歩いていないところ~・・・うーん "( ' ' ;)
 朝比奈の切通しにしようかな。
で、京急の、金沢八景集合にしました。  
 バスで朝比奈へ。 ちょっと戻った切り通しの案内。
 鎌倉七口 って知ってる? 三方を山に囲まれた鎌倉。
あまりに不便なんで、陸路で通れるように切り通しを作っっていったの。 名越(なごえ)・朝比奈・巨福呂(こぶくろ)坂・亀ヶ谷(かめがやつ)坂・化粧(けわい)坂・大仏坂・極楽寺坂 を、鎌倉七口って言うんだよ。
 火曜会ではみんな歩いてて、一番昔の雰囲気の残りる、でもちょっと鎌倉から離れた朝比奈だけは、まだ歩いていないの。  
 にぎやかなバス道から、いきなり鎌倉時代へタイムスリップ。 崩れにくくて削りやすい岩質だから、こう言う道が作れたんですね。
Pb285310
 そう言えば、一昨日は、頼朝の自害水を見たんでした。 歴史に思いをはせながら・・・
  この下山路が、水がしみだして滑しそうな下りっで、ちょっと緊張。  
 いったん、十二所(ジュウニソ)のバス道へ出て、明王院へ。
Pb285317
明王院は、1235年に鎌倉幕府四代将軍 藤原頼経が建立ですって。
鎌倉幕府の将軍の発願によって建立された、鎌倉市内に現存する唯一の寺院だそうです。
 このお寺で友人に、病気平癒のお守りを頂きました。  
で、右からすぐお山へ。 境内は撮影禁止なんだけど、ハイキング道からは見えちゃうの。 茅葺屋根のお堂が、素晴らしいです。  
Pb285320
 尾根までは、ほんの40mほど。 ここ、最近あまり歩かれないらしくって、しばらくは、背をかがめて歩かなきゃならない篠竹の藪なの~(;>_<;)
Pb285323
  でも、瑞泉寺からの天園ハイキングの道に合流すると、一気に歩きやすくなる。
 そのハイキングコースを、いったん住宅地へ降りちゃいます。
あれ?うーん (+_+) 住宅地で軽く迷子。
 地図にない道がいっぱいあるんだもん。
方向はこっち、と思って、道にいた植木屋さんに聞いたら、違う道を教えてくれるし~(;´o`)  後で考えたら、植木屋さんは、車の通れる広い道を教えてくれてたみたい。  
 去年来て、大姉さまがストックを忘れた護良親王墓の前を通って、獅子舞谷へ。
Pb285327
 あの後、護良親王の頭蓋骨が納められているって言う、九鬼山の近くのお寺にもお参りしましたっけ。  
 獅子舞谷は、銀杏とモミジが素晴らしくて、前は静かだったんだけど・・・ ネットの普及で、一気に人気コースになっちゃった。
今日も、そこそこ人がいる~。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
 いい色になってるじゃん!
Pb285339
 ああ・・・先日の六方の滝も、そのうちこんな風に、人が多くなっちゃうのかなぁ。  
 まだ紅葉には、少し早いかと思ってたけど、銀杏の絨毯と、紅葉を堪能(*^_^*)v 
Pb285348
お姉さま方、撮影タイム
Pb285345
 登って、上から眺める。
Pb285357
天園の、更地になったお茶屋さん跡でランチ。
Pb285362
海が見えてるよ。
Pb285360
 以前は、雨の日は、屋根が借りられてありがたかったのになぁ。  
 天園ハイキング道を、鷲峰山(シュウブセン)手前まで登って、覚園寺への分岐で左へ。岩の下りは気を付けて~
Pb285367
 このすぐ下に、百八やぐらがあるの。
Pb285370
実際には、脇道に入って探すと、200基以上のやぐらがあるようです。  
 覚園寺のちょい手前へ出ます。
Pb285376
覚園寺は、もとは1218年に北条義時が建てた、大倉薬師堂なんだって。 その80年後、二度の蒙古襲来の後に、覚園寺と改めたって、書いてありました。
 鎌倉には、こんな歴史のお寺がゴロゴロしています。
 だから、今日歩いた朝比奈の切り通しも、百八やぐらも、いろんな歴史を見てきたんだろうね~。  
紅葉最高潮!
Pb285381真っ赤なモミジに藪椿もいいね
Pb285383あら、ヒイラギモクセイの花が咲いてる
Pb285385イチイの実 種は猛毒
Pb285388イイギリ(ナンテンギリ)の実がたわわ~
Pb285391
 鎌倉の裏街を歩いて、大巧寺を抜けると
Pb285395
鎌倉駅前の若宮王路
Pb285394  
 鎌倉土産の鳩サブレ って食べたことあるでしょ。 この豊島屋の鳩サブレは有名だけど、パンも売ってるのは知ってる? 戦後、お砂糖が手に入らない時代、配給のパンをつくる仕事をしてたんですって。
 で、2階はパンのイートインで、3階に、私が好きなオムライスがある、パーラー扉があるのよ。 巨大大判焼き風の形のオムライス。
 今日の食べ登りは、それを目指してきたのに・・・
(≧◇≦)エーーー!
お休み~【T_T】
 オムライスが食べたいお口になっちゃったよぉ~(;_ _;) シクシク
で、小町通り脇の、不二家で、きのこオムライスを、ごちそうして頂きました(/・0・)   
Pb285398
 
 大姉さま、8時半から1時45分まで、休憩抜いても、しっかり4時間45分も歩けましたね~(^ー^* )   今日は、標高差は少ないけど、2万歩くらい歩いたよ。
 まだまだ、歩いた翌日は、筋肉痛でだるい って言ってたけど・・・
来週の忘年山行は、大姉さま用の短縮ルートも設定したけど~
保護観察官としては、みんなと同じに歩いても、大丈夫だと思うんですが~  
 最後に、乗り換え駅で、干物を買って、早めに帰路につきました。
何の符丁か、お隣さんからカニを頂いた!
豪勢な海産物のお夕飯になりました。
Pb275304

2017年11月26日 (日)

六方の滝~南郷山~幕山

 日曜日の山友が木曜日の帰り、六万の滝に行きたいって。

何それ?
どの辺にあるの?  
 で、帰宅後に
「すみません!六万の滝じゃなくて 六方の滝でした」
って、訂正メールが来た。
一瞬、何が違うの? って悩んじゃった。
 湯河原の、幕山の奥ですって。  
ちょっと調べてみたら、もしかしらたら、ちょこっと沢歩きかも?
うーん (+_+)  
 六方の滝は、柱状節理のすごく大きな滝なんだって。
それと、手つかずの自然が残っている。
な~んてネットで読んだら、行ってみたいじゃない。  
 「行けるとこまで行って、無理だと思ったら、幕岩と南郷山ハイキングでいい?」
みんな未踏だから、それでいいですって(^ー^* )    
 うちからは、中央線の山へ行くより近い。
高速からの富士山が美しい。
Pb265185
湯河原の、幕山の駐車場に車を停めて。  
Pb265188
 幕山登山道との分岐からは、林道を1時間近く歩いて、ゲートから右に、明瞭な踏み跡。
Pb265192
危険箇所は特にないまま、土肥の大杉跡分岐へ。
Pb265200
土肥大杉跡に向かう道は、林業さんの伐採作業中? で、ものすごい倒木群らしい。
 沢を渡らずに、沢に沿って、時には沢の中を、飛び石歩きで登る。
Pb265265  
 前衛の滝の一つ目に、虹がかかっていて、
Pb265209 紅葉が最高で、もうこれでも十分ってくらい。
Pb265211
写真を撮りまくって、先へ。  
 二つ目の前衛滝(紫音の滝)
Pb265220
の高巻きは、トラロープがついてる。
Pb265223
ちょっと岩をよじ登るところもあるけど、思ったほど危険なところもなくて、
Pb265260
最後のトラバースもしっかりトラロープ。
  (ノ°ο°)ノ オオオオ
これが六方滝(柱状節理の滝)ですか。
Pb265228
もうちょっと整備すれば、観光名所になるだろうな。
でも、静かなままでいて欲しいね。
Pb265232 こちらも、美しい虹がかかっていて、
Pb265254
しかも、柱状節理の段々に当たる水が跳ねて、なんとも言えない美しさ。  Pb265241
 紅葉も最盛期で、これ以上ない一番いい時期に来たね~。
Pb265237
ここで、滝と紅葉と虹をおかずにランチ(=●^0^●=)v
 眼福 眼福!
最高の時間でした。  
面白かったね~。
 大石ヶ平まで戻って、みんな未踏だって言ってた、幕山と南郷山にも登りましょう。
Pb265273
  頼朝が、この池に映る自分のザンバラ髪を見て、自害しようと思ったって言う自鑑水。
Pb265274
そこから東に行くと、南郷山(610m)
Pb265277
 ここ、来るたび三角点を探すんだけど、今日は、山友の協力で、ここのはず。 って言う場所を手分けして~、
それでも見つかりませんでした(/_;)
Pb265278
 戻って、幕山(625m)
Pb265280
子供たちがたくさん遊んでる~。
真鶴半島を俯瞰できる、いい眺め!  
Pb265282
 下山途中、大勢のクライマーさんに会う。
Pb265290
この幕山南面は、有名なゲレンデなの。  
Pb265298
梅林には、もう水仙が咲いていたよ。
Pb265300
 で、かなり早めに下山できたのに~(;>_<;) 
 小田原厚木道路は、こう言う晴れて暖かい日曜日は、とっても渋滞する。 今日も、早めに帰路についたのに、あちこちで止められて~
東名も13キロの渋滞で~(/_;)
 でも、夕日に照らされた丹沢が、きれいだったよ\(^o^)/
日が短くなったねぇ。    
 今日は、素晴らしい目の保養ができました(^ー^* )

2017年11月23日 (木)

矢の音 鉢岡山 峰山 名倉金剛~鶴島金剛

 週末会のメンバーが、木曜日もどこかへ行こうって。

いいけど・・・雨予報だよ。
じゃ、前回雪で途中になって、どこでも切り上げられる、藤野十五名山にしようか?  
 藤野十五名山って知ってる? 
標高が高い、山頂の展望が良い、神社などが祭られ信仰が厚い、貴重な動植物がある などなど 2004年に、藤野町で 26の山の中から、住民に投票してもらって選定されたんだって。
1 茅丸 1019m
2 生藤山 990.3m
3 陣馬山 857m
4 明王峠 738.9m
5 石老山 694.3m
6 吉野矢の音 633m
7 石砂山 578m
8 峰山 570m
9 鷹取山 472.4m
10 鉢岡山 460m
11 名倉金剛山 456.4m
12 日連金剛山 410m
13 岩戸山 377m
14 京塚山(石山) 358.7m
15 小渕山 350m
  2月に、急に雪が降った時、1番の茅丸・二番の生藤・14番の京塚山へ雪遊びに行った。 あの時の霧氷、きれいだったなぁ。
 5月には、小渕・岩戸・鷹山を歩いて、めっちゃ暑かったな。  
 じゃ、残り、行きましょうか?(^ー^* ) 
残っているのは、相模川の南の、鉢岡山・峰山・名倉金剛と、陣馬へ登る途中の矢の音。
これが、中途半端な場所で、案外行きにくいんだよね。
じゃ、これを先に登りましょうか。  
中央高速相模湖辺りで、雨本降りで、辺りは真っ白。
Pb235086
 藤野十五名山6番 吉野矢ノ音  
甲州街道を車で走ると、いつも目に入るフーセン餃子の看板。
Pb235087
ほんとは、ラーメン餃子 なんだけど、メの字がおかしいから、フーセンって読めちゃうの。
この横から、林道で、少し上まで行けるかと思ったら、一番手前でゲートがしまってる~。 あ~(;´o`) 
Pb235088
雨本降りだから、雨具を着て傘さして。
 雨具を着て低山は、暑い!(;>_<;)  
 相模湖から陣馬へ登る途中で、みんなすぐそばを歩いているんだけど・・・ 登山道は、藤野十五名山、矢の音のすぐ近くを、スルーしちゃってるんだよね(/_;) わざわざここが目的地 って人は、滅多にいないでしょうね("⌒∇⌒")
 昔はなかった、案内板からの登山道で、
Pb235095
はい、一座目 タッチ。
Pb235091
累計標高差450m  
 
 
 藤野十五名山10番 鉢岡山
鉢岡山は、うんと短く行けるのよ。 一昨年、火曜会で、道のない尾根を下山中、下り過ぎて登り返して戻ったルート。
  林道の路肩に、たっぷり余裕がある場所に停めて・・・
「ここからですか?(;-・。・-;)」 だって~("⌒∇⌒") キャハハ
Pb235098
 まず、林道わきの尾根に取りついて、尾根通しで登る。
雨だから、篠竹の藪がちょっと邪魔。
Pb235100
チャチャッと鉢岡山(460m)
Pb235103
 山頂はカヤトの原で、電気施設があります。
 前回失敗したのに、また、ちょっとだけ違う尾根に入って、あれ? なんか違う~( ̄~ ̄;)
 10mほど登り返す(/_;) ごめんね~ 
累計標高差110m  
 下山して、車に乗って見えた空。雲が切れて青空が少しのぞいてる!
Pb235105
これは、峰山からの眺めが期待できるかも。  
 
 藤野十五名山8番 峰山  
大鐘バス停の近くに車を停めて、まだ山の中は雨で湿ってるから、車の中で各自ランチ。
Pb235109
 神奈川CCのを、南へ登る。
霧が晴れてきて、ひかりの帯が! \(^o^)/ わ~ きれい。  
Pb235114
 紅葉もきれいじゃん。
Pb235137
尾根に出て、東に登ると風神・雷神・雨神の石碑。
Pb235120
昔は、わざわざここまで登って、五穀豊穣のお祈りをしたのかな。  
で、そのすぐ上が峰山(570m)
Pb235121
お社があって、机と椅子もある。  
 (ノ°ο°)ノ オオオオ
存在感のある大室山。矢印は檜洞。
Pb235127
今日、こんな眺めを予想できませんでした。
きれいな富士山!
Pb235129
南大菩薩とその奥の青空が感動的!
Pb235131
双耳峰の石砂山の、もこもこ紅葉がきれい。
Pb235133
累計標高差310m   
 
 藤野十五名山11番 名倉金剛
天神峠に車を停めて
Pb235156青空とサルトリイバラ
Pb235138
ちょっと登ると見晴らし台で、机と椅子がある。
西へ ちゃちゃと名倉金剛(456,4m)
Pb235139
山頂は、立派な祠と公園みたいなフェンスがあります。 これで、週末会のメンバー、藤野十五名山完登!
\(^o^)/ おめでとう!
 さっき登った峰山が、きれいに見えてるよ。  
Pb235142
で、ちょっとお願い。 20分だけ付き合って~。
細かいアップダウンで、尾根続きの鶴島金剛に、登りました。
 先月来た時、その前に私が付けたプラ板の山名板が、落ちて割れてたの。 で、百均で買った、木のネームプレートに、山名を書いてきたよ。
Pb235147
 どこに付けようか?  
やっぱお社の後ろの木?(⌒^⌒)b うふっ
Pb235151
天神峠まで戻る道も、落ち葉と紅葉がきれいで気持ちがいい。
Pb235155
  累計標高差190m  
 さて、5座合わせると、累計標高差1060m
低山だけど、そこそこ登ったじゃない ("⌒∇⌒")
 こんなお天気の変わり目の日は、滅多に見られない、感動的な景色が見られるね~。  
 楽しかったね~(*^_^*)v

2017年11月21日 (火)

シダンゴ~タコチバ~宮地山

 先週、大姉さまと歩いてみるまで、先の計画が立てられなかった。
どのくらい歩けるのかな。
まだ、毎週は歩かない方がいいのかな。
 でも、思ったより、しっかり歩けてるじゃない。
先週は、途中のエスケープルートの前で「次はあそこまで行けますか?」って聞きながら、
結局 標高差500m 3時間もお山を歩いた。
気になっていた翌日も、何でもないって。
(*^_^*)v よかった。
 じゃ、来週、どこにしようかなぁ~。
 で、今回は、山頂まで全員一緒に行って、ランチ。
その後は、大姉さまが無理なら2グループに分かれるって言う計画。
できればご一緒に、3時間ルートを回りたいな。
 新松田をゆっくり集合で、バスで30分。
その間に~
 実は、ちい姉さまが、ザックを新しくしたら、サイドポケットが浅すぎてペトボが落ちる。
Pb215039_2
で、ポケットの長さを足しましょうか?って言って、足す分の布を縫ってきた。
バスの中で、サイドポケットの継ぎ足し作業。以外に布が固くて難儀。
はい(^ー^* )
Pb215044
これでもう、ペトボは落ちないね。
それにしても、このザックのポケット、形状的におかしいよね。
これじゃ、何を入れても落ちちゃうでしょ。
 終点、寄(ヤドロギ)で下車。
みんなでおしゃべりしながら、お茶畑の中をのんびり登る。
今日は、私のWストックを、初めから大姉さまに持ってもらって、歩き方講習。
時々、右足と右ストックが同時に出る、ナンバ歩きになって、立ち止まって修正("⌒∇⌒")
Pb215049
 植林地の階段が終わると、馬酔木の林。
シダンゴ山(758,1m)
雨山山稜、檜岳(ヒノキダッカ)が、まだ紅葉が残ってる。
Pb215061
丹沢主峰と、海の眺めが気持ちがいい所。矢印に大山
Pb215059江の島も三浦や房総も
Pb215054
 この眺めの下で、のんびり軽食フルーツバイキング。
Pb215065
なんでかって言うと~
今日は下山後に、大姉さまがみんなに、おごってくださるんですって。
仮出所祝い!("⌒∇⌒") キャハハ
 山頂についた時点で、大姉さまはほぼマップタイム。
ピストンしないで、一緒に周回しましょうよ。
大姉さまも、その気になってくれた。
 
 西側に降りて、植林地から広葉樹の林になると、明るくて気持ちがいい。
でも、落ち葉や枯れ枝で道が見えにくい。
Pb215070
おしゃべりしながら、タコチバ山(588m)を越えて、
Pb215068
宮地山(512m)到着。
Pb215069
こちらは展望はない。
あら、一昨日は白いサンゴ礁だったけど、今日は赤いサンゴ礁!
Pb215071ゴンズイかと思ったけど、実が丸いからミズキかな。
 
 ススキの原がキラキラきれい。奥はゴルフ場で、その向こうは箱根。
Pb215076
  あら、まだリュウノウギクが咲いてるのね。 
Pb215075
予定のバスの12分前に、田代向バス停に到着(*^_^*)v
お疲れさまでした。
しっかりストレッチ。
 新松田でのいつものお店で、ごちそうになりました。
和風パスタとピザ、大変美味しゅうございました。
Pb215078
ごちそうさま~( ´ ▽` )ノ

2017年11月19日 (日)

那須峰の茶屋 新湯富士山

 そろそろ降雪がありそうな那須岳。
今年行けるのは、もうこれが最後のチャンスかな。
私は三本槍には登っているけど、三角点の写真を撮っていないなぁ。 
と思って計画していたら(;・_・; ・・・・
 週末、大寒波ですって? 
1月中旬の気温ですって!(・_・;)
どうしましょ。
行くだけ行ってみる~?
 問題は、峰の茶屋下の登山口まで、車が入れるかどうか。
で、大事を取って、早朝出発にした。
駐車場には車が5台。
地面は見えているけど、少しだけ積もった雪が風に巻き上げられて渦を巻いてる~。
予報は曇りなのに、雪が降ってるよぉ~。
しかも、予報では上の風速20m
 でも、ここまで来ちゃったしね~。
積雪がなくても、ちょっといやらしい、朝日岳手前のトラバース、風と雪だと、どうかなぁ。
 最悪、峰の茶屋の避難小屋でお茶して戻ろう。
ってことで、雨具上下を着て出発。
Pb194967
ところどころ凍ってるね。
いつ降った雪かな。
 それでなくても、割にいつでも風が強い那須岳。
ことに、風が強い峰の茶屋。
手前で、がっしり系の男性が降りてきた。
風で前に進めないから戻ります。
って~(;´o`)
避難小屋までは、道が広いから、とにかく行こう。
 すぐ前に大柄な男性が一人、避難小屋に入って行った。
もう、冬季の入り口だ。
Pb194939
「これからどちらへ?」って聞いたら、
「この風だし、考え中」って言って、結局朝日方向へ。
私たちは、時々ドーン!と揺れる避難小屋で
コーヒーブレイク(^ー^* )
どこからか、雪が吹き込んでくる。
Pb194941
やっぱ、朝日岳のトラバースは、この風だと怖い。
茶臼方向へ、行けるだけ行ってみる?
 ちょっとだけ登って、白いサンゴ礁の写真を撮ってたら、
Pb194945
ドン!と風が来て、ザックカバーが外れた。
ちゃんと、ザックにつながってはいるけど~
隙間から風が入っちゃうんだね。
マイナス10度で、風速20m
強風のせいで、一瞬青空が出たりするけど
Pb194944
頬が痛いし・・・降りようか。
もう一度白いサンゴ礁を撮って
Pb194947あ、剣が峰に日が当たってる。あの右に朝日岳があるんだよ。
Pb194955
風が強い場所を過ぎたら、来た時より新雪が積もってる!
 \(^o^)/ わーい
 雪山 雪山らんらんらん~♪~
Pb194959
やっと余裕が出て、今日の真冬のいでたちなんかも撮ってもらって~
Pb194966
 さて、寒くって、さっさと歩いたから、出発からいくらもたってない( °o°;)
これからどうしよう。
 遠くまで来て、ちょっともったいないね。
ってことで、ちょっと古郷富士へ寄ります。
板室温泉近くの、新湯富士へ登ろう。
大沼の駐車場に停めて、チャチャっと登ると新湯富士(1184,2m)
Pb184896
山頂標識のところは、三角点がないの。
ちょっと下って、登山道がない西のピークを適当に登る。
Pb184897
三等三角点にタッチして、下山。
Pb184898
せっかく古郷富士に登ったら、どこかからこの山の姿を見たいね。
下に、大沼が見えてきたから、湖畔を歩いてみようか。
Pb184902_2
で、湖畔の遊歩道から、お山の形が見えました。
Pb184905
 塩原の、昭和30年からやっているスープ焼きそばを食べて、これは、栃木では有名らしい。
Pb184911
麺は焼きそばだけど、美味しいよ。
Pb184917_2
 それでもまだお昼。
で、金精峠をドライブして帰ってきました。
Pb195010あらら(;´o`) ノーマルタイヤでスリップの脱輪?
Pb195016
 いやぁ、久々に、寒かったわぁ~。
でも、今季お初の雪山歩きとブリザード体験、楽しかったね~。
白いサンゴも、きれいだったよ~(* ̄∇ ̄*)
 日光で買った湯葉をお夕飯に頂きました。
Pb195032

2017年11月14日 (火)

八重山~能岳~虎丸

 今日は、久しぶりに大姉さまと一緒に歩く。
 一週間前に、「まだ無理だと思うの」
って言われたから 「ゆっくり のんびり 歩きましょう」
ってメールして、火曜会で何度も歩いている、能岳へ登ることにした。
ここなら、エスケープルート、短縮ルートから、伸ばせば何通りも歩ける。
 何より、大姉さまに、お見せしたいものが!
 高尾集合で、上野原へ。
みんなで、まるで自分が立てたかのように、展望台を大姉さまに紹介。
Pb144830鶴島御前と栃穴御前が紅葉していて美しい
Pb144832
 じっくり見学してからバスへ。
久しぶりに、大堀までバスで行く。
少し登ると、上野原中学で そのすぐ上が登山口。
登りがまだ違和感があるって言う大姉さまだから、まずは何度も歩いた登山道へ。
 大姉さまが話す。
「人生には3つの坂があるの」
ふむふむ
「上り坂 下り坂 まさか そのまさかよ~」
ほんとですね。まさか3ヶ月も歩けなくなるとは思いませんでしたね。
でも、復帰できてよかった~。
って言ったら、「まだ完全復帰じゃないのよ」って。
仮出所で、保護観察付き状態ですって。
だから、ご自分が行ける短い山の時だけ、声をかけてって。
はいはい。では、筋肉が付くまで、大姉さまが歩ける短い山にしましょう!
ツルリンドウの実
Pb144839スズメウリ
Pb144838ジュウガツザクラ
Pb144843紅葉とお姉さま
Pb144840
センブリ
Pb144851途中のベンチで休憩 木漏れ日がいい感じ
Pb144848
九州のお土産を配る
Pb144847
 で、結構ふうふう言いながら、八重山展望台へ。
Pb144859富士山は見えないけど、三つ峠から丹沢まで見えてるよ
Pb144860
今日は曇り予報だったけど、青空が見えてるじゃん!
嬉しい~。
大台ケ原は霧で真っ白だったしね。
久しぶりのお山でしょう?
雲海が光って、高い山に登ったみたい。
Pb144866
「気持ちがいいわねぇ~」って喜んでくれた。
八重山の東屋でランチ
Pb144874こんな眺めのところ~
Pb144876里山に紅葉が降りてきたね
Pb144869
 ちょっと登ると能岳(542,7m)
Pb144878
ここから、南西へ下山。
ちょっと急降下。
以前は、踏み跡程度だった虎丸が、分岐に案内が付いてる。
Pb144880
、急斜面にはトラロープもついてる。
Pb144881
 駅前の富士急山梨バスの長田さんが、去年整備したんだよ。って言ってました。
虎丸は立派な神社があります
Pb144883
 バリエーションっぽい急登急降下でピークを2つ越えて、駐車場へ。
秋葉山から、市民病院へのバリルートへ行こうかと思ったけど、かなりお疲れのご様子。
もうバス停に行くのも大変そう。
なので、下山口にタクシーを2台、呼んじゃいました。
 駅前で、打ち上げをして、やっぱり大姉さまがいると、火曜会は面白い。牡蠣とカレー焼き飯が美味しい。
Pb144886川海老のから揚げ 本日もごちそうさまでした(/・0・) 
Pb144887
早い下山で、早い帰宅ができました。
3ヶ月振りの山だと、明日は筋肉痛かなぁ。
少し筋肉をつけて頂かないとね~。
 来週も、短いルートに行きましょう(*^▽^*)v

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク