登山

2017年10月17日 (火)

鶴島金剛~名倉金剛~高倉山 ネスパ秋山

 来週から、大姉さまが火曜会参加!
わ~い♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
嬉しいなぁ。
待ち遠しいなぁ。
 
 じゃ、大姉さまがいない今日は、大姉さまがあんまり喜ばない、お山の後のお風呂にしましょうか。

 近間で好きな温泉は・・・
ネスパ秋山。
去年の夏に、こーちゃんお泊りの時にも連れてった。
湧出量が多いので、プールもついたお風呂です。

 じゃ、そこへ行くのに使えそうなルートは
・・・うーん "( ' ' ;)

 去年の冬に、雪積の中を登って、急斜面にヒヤヒヤした鶴島金剛に行きましょうか。
雪のない時期は、どんな感じか、見てみたい。

 上野原駅で、仲良しのバス会社の長田さんに声をかけられる。
「よう、どこ行くの?」
この運転手さんは、この界隈の山をよーく歩きつくしている。
でも、今日のルートは分からなかったよ。
「ふーん、そんなとこから登れるの?」って。
駅長さんが、私たちが温泉に行くって話を聞いていて「駅長が、頼めばバスが下山口まで迎えに来てくれるって言ってた、って電話するといいよ」って言ってくれた。

 (ノ°ο°)ノ オオオオ
それは、長い車道歩きがなくなって、ありがたいです。
 あちらの、送迎バス時間にかぶらなければ、人数がいれば迎えに来てくれるみたい。

 もう一つニュース!
上野原駅、今朝10時に、展望台がオープンだそうです。

Pa173703
「帰りに寄りなよ、山の人の一番乗りだよ」
って、長田さんが自慢。
駅長さんは、そのセレモニーのために、お休み返上で来たようでした。

 無生野行きのバスで、湖南団地入口で下車。
三叉路を左へ。うねうねとした車道を歩くと、ここ、ここ!
割に近いね、鶴島神社。
Pa173704
去年は、逆方向から車道を歩いたんだよね。

 今日の雨は、9時から12時の間に上がるって予報だったのに・・・
まだまだ、止みそうにない。
こういうお天気の時は、神社の屋根は有効に使わせて頂かなくちゃ。
Pa173706
 朝ごはんがまだのお姉さまがいたので、ここでお饅頭休憩("⌒∇⌒")
Pa173709
もしかしたら、ランチ予定の展望台についても、まだ降ってるかも知れないからね。
 境内には銀杏がいっぱい落ちていて、みんなで拾ってました。

 神社の裏から登って、ちょっと藪っぽいね。
200mほどの急な尾根。
山頂直下は、先日の たかつえスキー場上級者コースほどの斜度。
Pa173712
 去年は、これで雪があったから、めっちゃ怖かったのね。雨で地面が緩んでるから、トラロープがありがたい。
「滑るよー!」
「ロープにつかまってー」って、叫んだんだけど・・・つかまっていなかったお姉さまが、ずるずる~(/_;) お膝が両側、泥だらけになっちゃいました。
Pa173714
 雪がなくても、なかなかな低山でした。
鶴島金剛山頂(491m)
Pa173721
 去年私が付けたお名前は・・・
割れて落ちてました。
(・_・;)あ~
今日は雨だから、プラ板にマジックは書けないわ。今度お名前つけに来なくちゃ。

 東に、最初の下りがなかなか難儀
Pa173723
降りて、通行止め風の柵を越えると
Pa173725
一般登山道。
急に歩きやすくなる。
「あーよかった、またあんな坂が出て来たらどうしようかと思った」って、さっき滑ったお姉さま("⌒∇⌒") キャハハ

 そのまま、なだらかに下りて、ちょっと登ると
名倉金剛(418m)
Pa173727
秋山川を越えた眼下に、東尾垂の湯が見える。
Pa173728
ここも、すべすべになる いいお湯よ~。
橋ができたら近いのになぁ~。歩くと、南へずーっと行ってから、戻らなきゃならない。

 尾根続きで東へ、標高差100mほど下りると車道へ出る。ここが天神峠。
Pa173729
「あとで、ここへ戻りま~す」
そのまま東へ。
鉄塔ピークを越えて、ここも見晴らしって書いてある
Pa173744
次のピークの右側が、三等三角点で高倉山(378,1m)
Pa173740
 でも、登山道は、ちょっと下を巻いちゃうのよ。これは、山頂から登山道へ下りてきたところ。
Pa173742
ごく最近、三角点のところに山名板がついて、以前の山頂には、山名板がなくなってました。なんでかな?この先の通行止めが続いているからかな。
 登山道から、山頂はこっちって、矢印がないと、分かりにくいよね~。

 その先、10分ほど行くと展望台で、机と椅子がある。この先は、崩落につき通行止め。この下の橋を渡れないから、東の日連金剛へ行くには、ものすごく遠回りして、秋山川橋を渡らないと行けなくなっちゃった。
Pa173737
 さてこの見晴らし台、何が見えるかって?
昔は丹沢が見えたの。今は何にも見えないよ~。
木が伸びちゃってるから、木を切って欲しいなぁ。
今日は、雨が止んだら、ここでランチのつもりだったの。

 (T-T) グスッ
ちっとも止まないじゃないの!

 さっきの天神峠へ戻ったら、ここから車道歩き。
Pa173746
「どこかの軒先を借りてランチにします」って言って、集落まで歩く。
リュウノウギクがきれい
Pa173748
あ、あの家の軒先が借りられそう、と回ると、地区の集会所。今日は閉まってる。

 集会所の玄関先にシートを広げてランチしていたら、車が1台通って、笑って見てた。
Pa173750
あんなとこで食べてる~、って思ったんだろうな。この雨だし。

牡丹みたいな、八重の山茶花が満開
Pa173753
 2キロほど歩くと、バス道へ出る。
昔は結構本数があったんだけど、今は、朝乗ったバスの次は、17時58分! なので、ネスパ秋山に、お迎え依頼の電話をかける。

 10分もしないうちに、マイクロバスが!
ありがたや~。あれ、でも今日って、3時間しか歩いてないですね~。
 Pa173756
 ネスパ秋山は、同じ料金でプールもある。
数年前の新年山行で、石砂山から峰山を越えて、反対側から来ましたっけ。
その時は、プールで泳いだんでした。
今日は、温泉だけ。
PH9,8の、結構すべすべのお湯よ~。
しわけし効果は・・・あるかしら?

 のんびりお湯に浸かって、打ち上げ。
Pa173757
上野原に戻って、さて、展望台ってどんなもの?  
(ノ°ο°)ノ オオオオ なかなかきれい。
Pa173762眺めのいいよ
Pa173761
 なんと!
来年3月、南口にバス乗り場が替わるようです。で、この展望台の下がエレベーター。
いままで狭い北口で、バスの回転が難しそうだったもんね。

 もし上野原へ行く人は、南の展望室 見てみてね。
きれいよ~( ´ ▽` )ノ
ホームから撮ると、こんな~
Pa173764
 さて、来週は、今までのお泊りで一番、ルート取りと予約が難しかったお山 2座です。
ゆっくり台風の動きが~ 
気になるなぁ。
大姉さま、おみ足はどんな感じかな?

 来週の火曜日が、晴れますように!

2017年10月14日 (土)

七ヶ岳

 東北の、七ヶ岳へ登ってきたよ。
この週末は、どこも雨予報。
の中で、北に向かうと曇り予報(*^_^*)v
七ヶ岳は、那須の西、日光の北にあります。

 ほんとはね、一ヶ岳から順番に登りたかった。
でも・・・
黒森沢コース、平滑沢コース、下岳縦走コースは、登山道が崩落して、安全性が確保できないために進入禁止ですって~。
スキー場ゲレンデ歩きルートしか、ないって事じゃん。
アクセスに時間もかかるから、最短ルートだからちょうどいいけどね。

 なので、たかつえスキー場からの登りだし。

Pa143648
延々ゲレンデの中を登る。
上を見ると、ガスってる~。
眺望は望めないなぁ。

 これ、夏場は辛いでしょうね。木陰がないんだもの。
背あぶらが溶けて、痩せるかも?("⌒∇⌒") キャハハ

 ゲレンデ歩きはマップタイムで2時間。
途中、近道かなって、急なゲレンデを登ったら、1時間5分で登山口に着いた。
Pa143653
 靄の中の紅葉も雰囲気あるねぇ。
Pa143654
尾根に出と、紅葉の山肌の向こうに、右にかしいでいる山頂も見えた。
Pa143664
 丸山の南には、雲海の上にポツンぽつんとお山が島になってる。
荒海山や土倉山とかが見えてるのかな?
Pa143669
それとも、那須や鶏頂山辺りが見えてるのかな?
 
 ちょっと岩ガラガラを登ると、七ヶ岳(1635,8m)
\(^o^)/ わーい 
一等三角点、点名『七ヶ岳』
一等三角点百名山なんだよ。
Pa143675
二ヶ岳、三ヶ岳が、こぶこぶっと見えてる~
Pa143677
高倉山の肌を滝雲のような筋が流れて、これはこれで、幻想的な眺めに出会えました。
Pa143683ミネカエデのじゅうたん
Pa143687ドウダンツツジも鮮やか
Pa143671行きに直登したゲレンデ 
こう見るとそう急斜面に見えにね。でも、ここを降りるのは止めよう。
Pa143690この鮮やかな色が出ないのが少し残念 青空だったらなぁ
Pa143691
 帰路、道の駅番屋でお土産を買う。
Pa143695 真ん中は番屋揚げ そば粉を上げて、ゴマだれで食べるの。

 東北道へ抜ける前に、塩原の温泉街を抜ける。じゃ、どこか寄ろうかって調べる。で、『和楽遊苑』に寄った。平重盛の妻の妹「妙雲尼」が入浴した温泉ですって。日帰り入浴500円。しわけしの湯 って言うんだよ。
Pa143646
ちゃんと、由来も書いてありました。
Pa143641 透明な、さらっとしたお湯でした。露天に入ろうとしたら、また、雨が降ってきた(/_;)
 
Pa143644
 こんなお天気だから、高速はどこも空いていて、予想以上に早く帰宅できちゃった。
 入ったお玄関に、段ボール箱。柿と椎茸と里芋。義姉から夫に。温泉のお礼?
 夫が「暇な日に、お礼のハガキでも出しといて」って
・・・(;´o`)
わたくし、暇な日はございません。

 趣味人アップより先に、お礼ハガキを書きましたよ! 柿が蜜柑みたいになっちゃった~
Pa143701
(^。^;) まぁ、気持ちは伝わるかな。

 さて明日は、木曜日に買った七五三の着物に、肩上げと腰上げをしに行かなくちゃ!

 お夕飯は、道の駅で買った鮎の甘露煮、義姉から送られてきた里芋と椎茸のお味噌汁 時間がない時の炊き込みご飯
Pa143702

2017年10月10日 (火)

大垈山~セーメーバン~稚児落し

 月末くらいから、大姉さまと一緒に歩けるかも知れない。

長かったわぁ。待ち遠しいな。
 それじゃ、大姉さまがいらっしゃらないうちに、お嫌いな岩殿山の稚児落しへ行きましょうか?
  大姉さまは、バランスがいいし、岩の直登もスルスル行く。 でも、高度感のある岩のトラバースとかがお嫌い。 あれだけ身軽に歩くのに、不思議~。    
 それなのに、大月の岩殿山は、お友達に頼まれて 10回以上はいらしてる。「もう嫌よ!」ですって~("⌒∇⌒") キャハハ  
 今日は、久しぶりに大垈山からセーメーバン経由にした。
金山鉱泉の山口館の上から、歩き出し。  梯子のような揺れる橋で川を渡って
Pa103561
 ジグザグに尾根へ取りつく。 ここがなかなか急で、お姉さま方は汗びっしょり。
Pa103564
よく、年を取ると汗をかかないって言うけど、あれは嘘よね。 年を取ると、汗をかくような長時間の運動をしない。って事じゃない? だって、82歳のお姉さまも、78歳のお姉さまも、汗びっしょりだもの。  
セキヤノアキチョウジ
Pa103563
コハウチワカエデ
Pa103568
ハゼ
Pa103569
尾根に出ると、あとは短い。 大垈山の山頂に、山名板が無い(;>_<;)
Pa103570
前回、雁ヶ腹からお姉さま方と、ここへ来た時はあったのに。 あれは・・・もう3年ほど前でしょうか? あちゃ~、いつもは持っているプラ板とマジックを、今日は持ってない(/_;) 誰か行ったら、お名前つけてきて~。
この辺りは、尾根がとても広くて、二重山稜みたいなところもあって、踏み跡がはっきりしない。周りの地形とコンパスで歩く。
Pa103574
 ここからセーメーバンまでは、鉄塔を追いかけるように尾根を下る。  
 なんで、京の都から遠く離れてその名前?って思うでしょ?
ここは、娘が中二の時に、安倍の清明にはまっていて、お友達とママと、来たことがあるんだ。  そのころ調べたら、この辺、金鉱があって、都の陰陽寮(今の科学調査所みたいなところ?)の調査が来たんだろうって説が有力。 清明さまのところから人が来て、盤を見て調べていった。だから清明盤・・・セーメーバン。 そんな話を、どこかで読んだ。 近くの地名にも、金山鉱泉 金山峠 なんてところがあるもんね。    
 1時間ほどの尾根歩きで、セーメーバン(1006,2m)
Pa103588
背の高い木が茂って、眺めはない。 本日はここでランチ。
Pa103592
ここから東の尾根でも、何通りかの下山路がある。不明瞭だけど。
途中でやっと展望がある。富士山の下が倉見山 その左が杓子・鹿留
左の山は御正体
Pa103600富士山アップPa103601
標高800m辺りは大伐採地
Pa103603
 今、岩殿山が、台風の影響で土砂崩れで、全山通行止めらしい。
行きのタクシーの運転手さんが、その時の集中豪雨が1時間100㎜って言う、ものすごいものだったって、話してた。 そのせいかどうか、あちこちで、踏み跡が全く見えない。 きっと、斜面をものすごい勢いで、落ち葉や枝や土砂が流れたんでしょうね。
 これ、赤の実線ルートにして置いたら、迷う人がいるかもよ~。 ってくらい、道が無くなってます。  
Pa103597
富士山展望地の案内板がついた場所 富士山の手前は高川山
Pa103616
 今日は、南に急降下して、5つくらいピークを越えて、岩殿山の稚児落しへ出る。
Pa103620
ここは、岩殿城が落城の時に、泣く子を もはやこれまで と突き落としたって言う謂れの場所。 断崖絶壁よ。  この岩殿山は、初心者が岩になれるのに、ちょうどいい感じのお山。 でも、今は、ここから東へは歩けません。 山頂とは反対の、浅利集落へ降りる。
Pa103625
集落へ出るところに、ロープが張られて、 [土砂崩れのため通行止め]となってました。
Pa103630
脇から出ましたけど~。
 土砂崩れ、 どこがどんな具合か、見に行きったいですねぇ。  
さて、バスは1時間半に1本くらい。 なので、行きに乗ったタクシーの運転手さんに、お名刺を頂いておいた。 この辺りも、バスの数が急に減っちゃったなぁ。  今日は、標高が1200mくらいのところまで行ったのに、 めちゃくちゃ暑かったです。

2017年10月 3日 (火)

太鼓曲輪~富士見台~地蔵ピーク~高尾駅

 大姉さまは、お誕生会に来れなかった。
なので、今週は、さっと歩いた後、大姉さまと待ち合わせして、お誕生会をいたしましょう!
 さて、JR高尾へ歩いて戻れるルートがいいなぁ~
と、あれこれ時間を計算。
で、火曜会で、以前よく歩いたけど、最近歩いていない太鼓曲輪にした。
 高尾北口で待ち合わせて、八王子霊園の手前から、西へ。
ちょっとした竹林を入って、中央高速を陸橋で渡る。
 あ~(#´ο`#)
この時期だから、なかなかの草藪だわ。
Pa033435
しかも、今朝までの雨で、草が濡れている。
Pa033437やっと竹やぶに入る
Pa033439
しばらく誰も歩いていないらしくて蜘蛛の巣だらけで、拾った長い竹の枝を、顔の前にかざして蜘蛛の巣を払いながら登る。
Pa033443
 踏み跡が、何通りかあるけど、一番藪の少ない踏み跡で。
それでも、篠竹を掻き分け掻き分け、山ズボンは腿までびしょ濡れ~(;´o`)
しばらく緩く登ると・・・
 この尾根は、もともと八王子城址の守りの尾根だった。
で、人口キレット 堀切が出てくる。これが堀切の底。
Pa033447
一気に攻め込まれないように、尾根が人工的に切り落とされて、崖になってるの。こんな感じの崖。
Pa033445
10年位前までは、自分で頭を使って考えながら降りた。
でも、今は、踏み跡がはっきり。
ちょっと・・・つまんなくなっちゃったな。
 この堀切は、大小5つ。
で、八王子城址へつながる尾根との、四辻に出る。
でも、急登りがあるよ。
Pa033449カラカサタケ 英語でパラソルマッシュルーム
Pa033450
しばらく北西に登ると、富士見台。
机と椅子がある。
今日の富士山は、ちょっと微妙な見え方。
Pa033454
 今日はここで、フルーツとお菓子のおやつ。
Pa033458
だって、あとで高尾でお誕生会だからね~(^ー^* ) うふふ
 お姉さま方に、来た道を戻っていただいて、私は杉沢の頭へチャチャっと走る。
Pa033461
 すぐ追いついて、四辻まで戻って、中央高速に近い地蔵ピーク方向へこちらも、蜘蛛の巣だらけ~。
お扇子を、顔の前でヒラヒラさせながら歩く。
と、下からトレランさんがあがってきて、それ以降、蜘蛛の巣払いは免除されました("⌒∇⌒")
 
 八王子ジャンクションの高速をくぐって
Pa033467アキノウナギツカミ
Pa033469ツリフネソウとミズヒキ
Pa033470ヤブマメ
Pa033472ママコノシリヌグイ
Pa033474ユウガギクかな
Pa033477キツネノマゴ
Pa033478
駒木野の住宅地へ降りる。
ここでお姉さま方が「バスがあったら乗りましょうよ」って。
あら、歩いても25分くらいなのに。
でも、バスは1時間に1本で、行ったばかりでした。
小仏川から高尾駅へ歩く。
 \(^o^)/ わーい
大姉さま~!
1時ごろってお約束して、12時53分に着けました(*^_^*)v
 骨の痛みはだいぶ良くなって、来週からリハビリですって。
大姉さまが
「先生、リハビリって言うのは少しずつ山を歩くことだと思うんですけど」
って言ったけど、理学療法士さんが色々やるらしいって。
そりゃ、いきなりお山を歩かない方がいいですよ!
 ちい姉さまとの掛け合いに、久しぶりにみんなで馬鹿笑いして、楽しかったぁ~。
 
 早く、お山を、ご一緒したいですね。
でも、無理は禁物。
またランチしましょう! ってお別れ。
 大姉さま、76歳、おめでとうございます。
Pa033479
お話が面白い大姉さまがいらっしゃらないと、火曜会の笑いが少ないです。
みんなで完全復帰を、お待ちしています。

2017年10月 2日 (月)

大東岳

 9月30日

前から行きたいと思っていた、仙台の大東岳。マイフレさんにお願いしたら、お車に乗せて下さるって~
\(^o^)/ わーい

 火・水に続いて、また東京から。東北新幹線で、行き先は仙台。マイフレさんのお車に乗せて頂いて、二口登山口へ。
P9303379
 土曜日だから、車も何台も停まってて、人気コースみたい。整備された歩きやすい道かな?と歩き出したら~
いきなり笹薮。あれれ(^・^;) ??
と思ったら、駐車場からの短縮ルートがあった。

 植林の中の平坦な道を行くと、最初の渡渉。
石がうまい具合に配置されて、難なく渡れる。
豪雨直後だと、難しいかな。

 そのあと、何度も何度も沢を渡る。
わぁ~('◇'*)
きれいな滑沢!
水がキラキラ~☆
P9303426ツルツゲかと思ったら、おへそが二つあるからツルアリドウシ
P9303388フクオウソウ顔モミジハグマみたいなこれはオヤリハグマ
P9303389ニシキギかと思ったけど枝が違うからコマユミ
P9303391ツリバナ
P9303392クチベニタケ 小さなたこ焼きみたいだよ
P9303396
 尾根に出ると五合目。
ブナの木が、ちょっと黄葉していて、木漏れ日がやさしい(*'‐'*)

 標高差900mほど登ると、ここから鼻こすり坂だって~。
("⌒∇⌒") キャハハ
面白いお名前だねぇ。
じゃ、シャリバテになる前に、ここで、のんびりランチ。

 巨峰と梨と、卵焼きを持ってきたよ。
マイフレさんは、お湯を沸かして、カップ麺を作ってくれた。
暖かいものが、美味しい季節になりました。

 鼻こすり坂は、確かに急な道で、
P9303399
でも、間もなく山頂。ミネカエデやドウダンツツジの紅葉が、とってもきれい!
P9303416あ、もうすぐ山頂だ
P9303418
大東山(1365,4m)
P9303412
一等三角点 点名『大東山』
P9303405
 北側から仙台方向が開けて、気持ちのいい山頂だわぁ~。
P9303408北に面白山かな
P9303411
海も見えてたよ。
P9303419
 お姉さま方に、春に行った神室山の写真が撮りたかったんだけど~ 山頂の木が伸びちゃったらしくて(;>_<;)  マイフレさんに待っていて頂いて、西への分岐を、5~6分下りてみたけど、いい眺めはなかった(/_;) 
右のこぶっとした山が仙台神室で、左奥が蔵王
P9303414
 周回したかったんだけど、それだと、帰宅がお夕飯に間に合わないから、来た道を戻ったよ。

 帰路、マイフレさんが、秋保大滝へ寄ってくれた。さっき、何度も渡渉した滑沢が、すぐ下で、こんな大きな流れになるんだねぇ~。
P9303428
 それから、仙台駅近くの、「地底の森ミュージアム」って言うのが面白いからって、寄ってくれた。

 ここは、2万年前の樹木や古代人の焚き火の跡が、水に浸ったためにそのまま残されている、世界でも貴重な場所なんだって。
P9293373
 古代人の焚き火の跡のそばには、石器の矢尻や、その矢尻を作ったらしい、石器の破片も見つかってるの。鹿糞も。
 で、再現映像を見せてくれるんだ。
古代人が猟に出て、湿地のやや高台で火をおこしてビバークするの。獲物があれば、裁くから、毛とか痕跡が残る。でも、焚火の近くに、そういう痕跡はないから、なにも捕れなかったんだろうって。干し肉でも炙って飢えをしのいだんだろう、って。
P9293374
 そこで、傷んだ矢尻の先を外して、いくつかの矢尻を作ったらしい。別の展示場に、石器の作り方の映像もあって、
 この2万年前の遺跡の上に、縄文・弥生・古墳時代のものから田んぼあとが戀面と積み重なってる。
 江戸時代には田んぼの水路の跡もあって、すごく貴重な歴史勉強の場所でもあるみたい。

 今日も、遠くの学校から社会見学バスが来ていたよ。

 とても面白い展示で~
仙台駅前に、乗りたい新幹線「はやぶさ」の出発8分前着 (^_^;)
全指定席のはやぶさに駆け込み~。

 東京~仙台1時間半!新幹線だと近いねえ。
 
 マイフレさん、お世話になりました。
色々、ありがとうございます(/・0・) 

 前から行きたかった、一等三角点峰へ行けました
(=●^0^●=)v

2017年9月27日 (水)

信州太郎・桟敷山 角間山から湯ノ丸山

 今週の火曜会は、お泊りの山。
 お姉さま方は時々、ご事情で急に欠席する。でも、急に私が行かなくなったら・・・

 全員の切符も、予約したタクシーも、宿も、お姉さま方のお泊りの予定も、みんな みんな、キャンセルになっちゃう~(;>_<;)

 9月26日
夫は、先週から入院してる。検査入院だから、行かせね。
 
 大姉さまとk姉様は、お誕生日が一緒。
私が、10年間介護した母を送って、お山で泊まれるようになった年に、初めて合同お誕生会をした。
あれから、6年!
月日の経つのは、早いものだわ~。
甲武信小屋、三つ岳~北横、赤岳~阿弥陀、木曽駒~宝剣、雨飾
70代後半から80代とは思えないロングコースも、サクサク歩いちゃいます。

 ところが・・・【T_T】
今年は大姉さまは、まだお山を歩けない(/_;)
じゃ、k姉様の行きたいお山へ。

 信州太郎山 って、知ってる?
上田の近くにあるんだよ。

 なので、新幹線で上田へ来て、予約のタクシーで裏登山口へ。
表登山道と裏登山道って、イメージ的に、表の方が楽そうに感じない?
でも、ここは、裏登山道はかなり奥まで林道が通っていて、登山口から山頂までが1時間ほどなの。
P9263230
 で、そこそこ急ながら、距離が短いので、ほぼ1時間。信州太郎山(1164,5m)
P9263238
上田の街並みが、きれいに見えるね~。真ん中は独鈷山。
P9263252矢印は子檀岳
P9263249
上田の7つの小学校の、校歌にも入ってるんだって。
('◇'*)わぁお!鹿島槍が見えてる!

 山頂で、ランチお誕生会。
ケーキにろうそくを立てて、半分凍らせたピーチティーを1L背負ってきたよ。
P9263242
ハッピーバースデイ!
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪ 
82歳 おめでとうございます!!!
P9263243
 下山は表登山道で、ちょっと下りると立派な神社がある。階段もしっかりしていて、地元の方の信仰のお山だってわかる。
小さい鳥居は、くぐると悪い所が治るのかな?

P9263254 結構距離が長くて、登りにしなくてよかったよ!よく整備された、過去最大級に歩きやすい登山道でした。
 下山口に、朝、お願いしたタクシーを呼んで、ちょっとリッチに湯ノ丸高原まで飛ばします。
タクシー代は、5人で割れば一人2千円ちょい。

 今夜のお宿 民宿わたらせに、お泊り荷物を置いて~
あら、お庭のコスモスとナナカマドがきれい
P9263260
さ、第二段(^ー^* )  
目の前の、桟敷山へ登ってきましょう。
登山口には、ヤナギランの花穂がいっぱい。ワレモコウも群生していました。
P9263262ハクサンフウロ
P9263263
 白樺林をジグザグに登ると、
(ノ°ο°)ノ オオオオ
もう、お山が紅葉してきれい!
P9263267
桟敷山(1915,2m)
P9263269
北から東側の眺めが開いていて、でも、急にガスっちゃった(/_;)あらら~、真っ白。

 ちょっと戻って展望所へ行くと、屋久島みたいな岩のテラス。湯ノ丸の地蔵峠が目の前。
ここは気持ちがいいなぁ。
P9263276
ここでちょっとのんびりしてから、お宿へ戻りました。

 民宿へ戻って、お風呂に入って、
(ノ°ο°)ノ わぁお!
結構お料理、豪華じゃないですか!
これで6500円は、お勧めですよ~。
特に、イワナのお刺身が最高!
P9263281
 お夕飯の時に、もう一度、
お誕生日おめでとうございます( ´ ▽` )ノ
いつまでも、一緒にお山に登れますように!
 
 、夫から電話、検査結果は、予想通りだって。ただ・・・退院は、明日じゃなく明後日になるんだって。
ま、明後日なら迎えに行って、パソコンとかお荷物、私が運べるね。
 9月27日
朝食を6時にして頂いて、早めに出かける。
民宿の前が登山道。
いいでしょ~、だからここにしたんだよ。
ちょっと登ると、牛が何頭も・・・
ちょっと、後ろを通してね~(;´o`)
P9273284ウメバチソウ
P9273289ミヤコグサ
P9273290_2ダケカンバとナナカマドがきれい
P9273291朝露で、ズボンは腿までびしょ濡れになっちゃったけど、気持ちのいい天気
P9273296
 北東へ登ると角間峠。

山頂直下だけ、ちょっと植生が違って不思議な雰囲気。
エアリアマップに鎖場 って書いてあるところは、左右どちらにでもよけて歩ける。でも、ちい姉さまにモデルになって頂きました(/・0・) 
P9273310
角間山(1980,8m)
P9273312
 \(^o^)/ わ~
 浅間山や篭ノ登、それに湯ノ丸・烏帽子が近い。
P9273313
頚城山塊から北アルプスまで、素晴らしい眺め!鍋割の奥に四阿山。右が妙高かな。
P9273328
 さ、じゃ下りて登りましょ。
さっきの角間峠から、今度は笹が藪っぽい急登で、湯ノ丸山へ向かう。
イワインチン
P9273342クロウスゴ
P9273353
三角点峰からは、乗鞍から白馬までの素晴らしい北アルプスの眺め!
P9273343
あれ!(ノ°ο°)ノ
爺ヶ岳の後ろに重なって見えるのは、もしや、劔ではありませんか?('◇'*)
P9273337槍穂高もしっかり
P9273338
 岩のピークで、この眺望を楽しんで、民宿で頂いたおにぎりを堪能。お米が美味しかったです。
岩を乗り越えて、湯ノ丸山(2101m)へ。
P9273354
( °o° ;) あらら、急にガスって来た。

 いいタイミングでしたねぇ。
ここからは人がそこそこいる。
急な下りも紅葉がきれい。左に、昨日登った桟敷山が低い。
P9273357白窪湿原 この時期は、湿原じゃないね
P9273360ありゃ(/_;) キャンプ場工事通行止めって、ここのことだったの?
分岐に、ロープとかコーンとかなかったから、降りてきちゃったよ。
工事を中断させちゃって、ごめんなさい。
歩きやすく、一瞬地面を抑えてくださったショベルカーのお兄さん ありがとうございます(/・0・) 
P9273362
コケモモと巨峰のミックスソフトで仕上げ("⌒∇⌒")
P9273365
下山して、予約のタクシーで上田駅へ。
予定より、1本前の新幹線に乗れた。

 咲いていたけど、写真を撮っていない花は、
アキノキリンソウ・ヤマハハコ・ワレモコウ・エゾリンドウ・ツリフネソウ・ヤナギタンポポ・ハナイカリ・オケラ です。

 明日は、夫の退院のお迎えです。
土砂降りじゃないといいな。

2017年9月25日 (月)

ゼブラ山

 9月24日(日)    

 今、夫が入院してる。 重篤な症状じゃなくて、検査のための入院。
朝、普通に仕事に出かけて行って、突然電話で 「入院するから必要なもの、持ってきて」って~。
 しかもその病院は、家から往復3時間の都心の場所。  
一人で決めて、一人で承諾書を書いて、それはそれでいいんだけど・・・ それなら、自分で入院準備して、行って欲しいよ。 着替えに パソコンに 本にって、毎日運んで~  
 日曜日は、検査もないし、日中はお山へ行ってもいいね。
がっつり歩きたいと思うけど~
やっぱ気になるから、早めに帰れるところにしようっと。
  短時間で歩けて、眺望がいい所で、のんびりしよう!  
以前、お名前が面白いから って行き先を決めた、霧ヶ峰の南のカシガリとガボッチョ、眺めがよかったな。
  霧ヶ峰の北には、ゼブラ山がある。 お名前の由来は、雪が降ると縞々柄になるからだって。  じゃ、ゼブラ柄で行かなくっちゃね。
パンツもブラも、Tシャツも! しましまにしました("⌒∇⌒") キャハハ  
 
 子供が小さいころから、何度も来ている八島湿原
下の子が寝ちゃいそうで、おんぶして木道を歩いたこともある。
 そこからの歩きだし。  左のピークがゼブラ山
P9243177
 もう湿原にお花はほとんどないと思ったけど、マツムシソウや
P9243185
ヤマラッキョウがきれい。
P9243178 ハクサンフウロも咲いてるよ。
P9243193
\(^o^)/ わーい シツゲンヤマウルシやヤマドリゼンマイの紅葉がきれい~。
P9243181
巨大なハバヤマボクチがうなだれてる。
P9243186
 鹿柵を開けて登りだし。 唐松が少しあるくらいで、ほぼ草原。 火曜日の狼平みたいに、景色が広くて気持ちがい~い(* ̄∇ ̄*)  
あら、意外に歩かれていないのかな?笹が道にかぶってる。
P9243188
サクッと登ると、空がきれい~
P9243190
ゼブラ山(1776m)
P9243198
 男女倉山(オメクラ山)とも言う。 これは、下に男女倉沢って言うのがあるからついた由来かな。
 ここは、360度の絶景ポイントだよ。
景色をおかずに、のんびりランチ。 い~い気持ち(=●^0^●=)  
美ヶ原が近い。
P9243202あら、北アルプスだ!大天井から燕辺りかな。
P9243205
サクッと下りて~   草紅葉がきれい
P9243214木陰の木道もいい感じ
P9243215
 高尾でちょうど、ホリデー快速富士山号に乗れた。 激混み~
P9243228
  ゼブラ山は、お手軽眺望ハイキングにお勧めです( ´ ▽` )ノ

2017年9月19日 (火)

日川林道~牛奥の雁ヶ腹摺山~小金沢山~小屋平

 今日は山友さんお二人が参加してくれるって。
じゃ、大姉さまがいなくて、なかなかジャンボが使えなかったけど、塩山タクシーさん利用にしようかな。

 さてさて、塩山タクシーさんで行けるところで、お姉さま方が歩いていないところ・・・
できれば、マイフレさんお二人も歩いていないルート・・・
ってことで、ややバリルート。

 大菩薩の登山口、上日川峠から、ちょっと東に回ってもらって、林道の分岐を日川林道へ入ってもらう。
その先の尾根辺りが登山口です。
あら、ちゃんと案内が出ていて、鹿柵を開けて入るようになってる。

P9193124
前に来た時と道が違う!

 伐採された木がゴロゴロとそのままの脇で、日当たりがいいから
(;>_<;) 棘性の植物が繁殖して、藪になっていて大変!
P9193125
 赤テープは多数。
うっかりしてたら、鹿道に入っちゃって、あわてて尾根の踏み跡に復帰。
標高が上がると、大菩薩と大菩薩湖が見えてくる。
パノラマ岩は、ちょっとした岩のテラスで、富士山がいい感じに見える場所。
でも・・・今日は晴れているのに、残念ながら富士山は雲の中(/_;)
で、もともと倒木が多いルートなのに、先日の台風で生木が折れてて~
P9193136
笹原の登山道が、障害物競走!

 この辺で私は、歩きにくい倒木だらけの道にお姉さま方を残して先行する。
倒木を、くぐって、登って、笹薮漕いで、
牛奥の雁ヶ腹摺山(1994m)の山頂へ、ポンと出るんだよ。
P9193137
今日のゲストさんは、よくお二人で参加する。
そうすると、火曜会だと、だいたい7~8人になるから、野点はちょっと無理。
今回、Pちゃんと大姉さまが欠席の6人。
なので、中秋の名月にちなんでの、野点にしました。

 緋毛氈に菊のお敷物で、皆さまが登るまでにセッティング。
うさぎさんの和菓子で、お薄です(*^_^*)v
P9183121
そうしたら、マイフレさんやお姉さまもお菓子を出して、にぎやかなこと(^ー^* )
P9193141
 ここから、前回は滝子へ下りたけど、今日はお姉さま方とだから、ゆっくりと北上。

 小ピークを二つ越えると、小金沢山(2014,4m)
P9193146
歩く人がわりに少ない、樹林の中。
苔むして、ちょっと北八つチック。
初夏には、この辺で、ランも色々見られるよ。

 ここでランチ。
P9193151
少し降りると、私が好きな場所。
P9193165
狼平と石丸峠。
P9193162
 私が若いころ、この辺りはものすごいお花畑だった。
ヤナギランやニョホウチドリ、クガイソウにカイフウロ。
鹿が増えたのと連動して、いつの間にかお花が減って、笹が増えてきた。

 それでも、高い木が育たないので、見通しのある気持ちのいい場所。
で、晴れていると、南アルプスと富士山がきれい。
富士山は見えないけど、南アルプスは少し見えてきた。
P9193157
 八ヶ岳の編み笠の稜線も薄~く見えてるよ。
一度林道へ出てから
P9193172
小屋平へ降りて、頼んだ塩山タクシーさんで、駅へ。
みんなで打ち上げして、特急かいじで帰ってきました。

 お久しぶりのマイフレさんたち、タクシー代が高くなっちゃってごめんなさい(。_。;)
お話、とっても楽しかったです。
来月も、またご一緒しましょうね~
(=●^0^●=)ノ

2017年9月16日 (土)

御飯山 万座温泉 草津湯釜

 6月16日に、草津白根の火山規制が、緩和されたんだって~。
ちょっと遠いけど、行こうか?
湯釜の、あの水色が見たいね、って6月から話してた。
山友が、草津へ行くなら御飯岳(オメシダケ)にも行きたいって!
 でも、今年の夏は、雨予報が多くて・・・
一部笹薮って噂の御飯山は、延び延びになっちゃった。
群馬と長野の境の 上信分水嶺、私も歩いてみたい。
志賀高原のエアリアマップの、左下に出ているよ。
 大型台風が来るから、土曜日に行こうね。
予報は一日曇りだし。
まずは 草津を抜けて、毛無峠へ。
P9163055
ありゃりゃ、真っ白だぁ~。
ガラガラの斜面を登ると、にょきりと鉄塔。
P9163073
昔、鉱山があって、硫黄?とか運んでいたらしい。
少し登ると、低い笹原の毛無山(1930m)
山名板はなくて、ケルンが積んである。
P9163056
ほんとはここ、360度の大展望らしいの。
(;>_<;) う~ん残念。
真っ白で何にも見えないよ。
ヤマハハコと、オヤマリンドウと、アキノキリンソウが咲いてる。
P9163069
シラタマノキと、アカモノと、ガンコウランの実がついてる。
横から、耳が痛くなるような風で、フードを被る。
ちょっと下りて、だらだらと笹原を登ると、樹林に入る。
P9163058
ありゃぁ~(;´o`)
霧が木の枝について、水滴になって、降ってくる感じ。
足元は笹だし、上下とも雨具を付ける。
 藪だって聞いてあった笹は、刈払いされたばかりで、滑るけど助かる。
P9163071
一部急登もって、踏み跡ははっきりしていて、
御飯岳(2160,4m)
P9163059
あら、ここは降ってないわ。ガスって真っ白だけど。
じゃ、ここで、御飯にしますか("⌒∇⌒")
P9163061
座って、おにぎりを食べていたら!
(ノ°ο°)ノ オオオオ
北アルプス、見えてます。
白馬三山も鹿島槍も!
ふわっと一瞬見えて、隠れて、を、何度か繰り返す。
よかったぁ \(^o^)/
今日は一日、真っ白かと思った。
ピントを合わせる余裕もなくて、めっちゃボケボケだけど、北アルプスって分かるでしょ?
P9163065下山口の先の林道でも、一瞬見えたよ。左が鹿島槍
P9163077
 途中、万座温泉の湯畑と、温泉街
P9163080_3
秘湯、湯ノ花旅館に寄る。
白濁のお風呂は、ちょっと本沢温泉にも似ているね。
P9163054
元白根へ車で戻って・・・
うーん "( ' ' ;) ガスって白いねぇ。
でも、一応湯釜の展望所へ登ってみる? マップタイム20分
P9163081_2
真っ白からうっすら稜線が浮かんで・・・
P9163082これが最高。
P9163085
水色の湯釜は・・・残念ながら見られません。
「ここまで頑張って登ったのに~」って、観光客さんたちが、ゼーハーしながら、残念そうだったよ。
 前より、展望台もちょっと離れてるしねぇ。
3年前から、ここと弓池周辺は、立ち入り禁止区域だった。
車での通行も、窓を開けちゃだめ、停まっちゃだめ でした。
 弓池もちょっとだけ散策。
こちらも真っ白、と思ったら
P9163089少しガスが動いて、ナナカマドとオヤマリンドウ
P9163097逢ノ峰が見えてきた
P9163101
オヤマリンドウを堪能して車へ。
P9163103
 まだ時間は早いけど、先週みたいな渋滞が怖いから、急いで帰ってきました。
 
 明日は台風だし?
高速は全然渋滞してなかったよ。
 
 御飯山、往復3時間のお手頃ハイキングだよ。
晴れていたら、北アルプスの大展望だよ~(^ー^* )
 
 御飯岳の刈払いで、笹の葉を拾ってきた。
白根湯釜のレストハウスで買った、塩だし笹竹を乗せて、中里で買ったワサビおやきでお夕飯(^ー^* )
P9163105

2017年9月12日 (火)

日影~城山~高尾

 今日の火曜会、K姉様もいなくて4人だけ~。
で、K姉様のお家から近くて、何度もいらしてる箱根の明神岳にしました。
それなら、来れないK姉様も、悲しくないでしょ。って。
でも、箱根は雨予報(/_;)
おまけに、Pちゃんも介護で来れないって。
3人?(・_・;)
じゃ、近間にしますか。
高尾で、下山後におお姉さっまを呼びましょうか?
 勝手知ったる高尾北口で待ち合わせて、小仏行きバスに乗る。
日影で降りて、ちょっと先で渡渉するのが城山北東尾根取りつき。
案内のない静かなルート。
P9122935
でも、今日は、Y姉様が、大姉さまに教えてもらったルートに。
ちょっと先のキャンプ場の奥からも、尾根に取りつけるんだよ。
P9122936
 この時期だから、草が茂って、一部道が見えない。
P9122938
で、行くな の横木をまたいで
P9122939
尾根に出る。あとは、踏み跡しっかり、尾根を通して城山まで行けばいい。
 急登もあるけど、おおむね気持ちのいい尾根で・・・
あれれ?
9時過ぎにもうポツポツ雨が(/_;)
ちょっと待って~。
登っちゃってからにして。雨具を着ると暑いから。
 毎年夏に、大盛りかき氷が、テレビとかでもよく取り上げられてるね。
小仏城山(670,4m) 
P9122948
小雨程度なのに、人っ子一人いない( ゜.゜)
こんなのも珍しい。
猫の営業部長が、暇そうに寄ってくる。
ここで軽くおやつ。
 (≧◇≦)エーーー!
雷が鳴ってるじゃん!
参ったなぁ。
今日は、5年ぶりくらいで稲荷尾根で下山しようと思ったのに~。
「もし高尾へ近づいて、まだ雷が聞こえたら、高尾病院へ下りちゃいますね」
 こういう時高尾は、状況によって、細かく選べていいね。
10時に城山でおやつ休憩
P9122947こんな低山でも、雲海がきれい
P9122951城山の彼岸花、増えましたね~。見ごろは来週かな。
P9122953_2
 雨が降ったりやんだり。
山頂はスルーして、稲荷尾根へ。
私が登った山で、大岳の次に多いのは、高尾山だな。
数えたことはないけど、50回くらいかな? もうちょっとかな。
お姉さま方も、そのくらい登ってるかも。
 この辺りまで、ほとんど人に会わなかったけど、こんな日でもそこそこ人がいる。
途中に大きな東屋があって、屋根の下は結構混んでる。
P9122964
 今日、ランチしなかったのは、ふもと屋さんで、窯焼きピザを食べるため。
大姉さまに、高尾山口1時って待ち合わせて、12時52分に到着。
私は三茶で会ってるけど、ちい姉さまとY姉様は、近況をあれこれ聞いて・・・
 大姉さまがね、ヒビは右足なんだけど
「この左足がせっかち山なのよ!」って言うの。
「右足に負担をかけないようにしようと思っても、左足が勝手に、ポンポン行っちゃうの」
って~("⌒∇⌒") キャハハ
左足がせっかちさんなんで、困るんですって!
 久しぶりのちい姉さまとの掛け合いで、お腹抱えて馬鹿笑い。
楽しかったぁ~。
ピザとビールとドリンクまでごちそうになって、おまけにお菓子まで頂いちゃった。
P9122969
早くまた、一緒に歩きたいなぁ~。
 雨と雷の高尾、静かでよかったです。
帰宅して夕方! 窓に明るい光が・・・と思って外を見たら
アーチの大きな虹が!
大姉さま、瑞兆でございまする!(*'‐'*) ウフフフ♪
P9122979

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー