登山

2017年7月20日 (木)

宝剣岳~三ノ沢岳~極楽平

 山友の一人が宝剣に行ってないんだって。
じゃ、宝剣廻って三ノ沢岳に行こうか。
今、お花がいい時期よ。
でも、三連休で、バス待ちとロープウェー待ちが怖い。
じゃ、早目に行って、菅の台からタクシーにしようか。
それならロープウェーに待たずに乗れる。
 朝の菅ノ台 ものすごい大行列でした。
それをしり目にタクシーでしらび平へ。
4人で割れば、バス代とあんまり変らないし~。
 
 昔は、ロープエー駅までが、ひどい渋滞だったのよね。
初めて来たのは、中学校2年の時。
飯田のおばあちゃんちに泊まっていて、母の一番下の叔母に連れてきてもらったんだ。
夏なのに、風が冷たくて、寒くてびっくりしたよ。
でも、お花がいっぱいできれいだった。
お決まりの写真
P7150660
 乗越浄土への登りは、まだほんの少しだけ雪がある。
P7150661_2
この辺で標高2700mくらい。
廻りの登山客が、急にハァハァして遅くなったので、抜かさせて頂いて
ハクサンイチゲとキバナノコマノツメ
P7150670チシマノアマナ
P7150672
雪渓で振り向いたら南アルプスと富士山
P7150665
宝剣山荘前へ。
すぐ裏から御嶽山
P7150681イワツメクサ
P7150676
一昨年の、お姉さま方のお誕生山行の時は、宝剣山荘にお泊まり荷物を置いて、みんなで往復したっけ。
宝剣は、こちら側からの往復だと、鎖がしっかりしていて登りやすいのよね。
たまに、初心者とかが手間取ってると、渋滞するけど。
P7150683
 今朝はそんなこともなく、サクッと宝剣岳(2931m)
P7150689
\(^o^)/ わーい
今日は最高の眺望じゃない。
槍穂に乗鞍、御嶽山 そして南アルプスと富士山~♪~
でも、山名板が無くなってたよ。
祠とお賽銭箱だけ。
これから行く三の沢岳は右 左奥は空木
P7150691
 実は、ビビりの私は、宝剣南側の下りは、あんまり好きじゃないんだよね~。でも、鎖がしっかりしてる。
P7150697
でも、マップタイム50分は、いくらなんでも甘過ぎかな。
足場の悪い岩の隙間にも、お花が隠れている。
タカネシオガマと南アルプス
P7150713
しゃがんで写真!コマウスユキソウ
P7150707
 遭難の碑の先から、空木方面へ行く人が多いけど、今日は右へ。
この辺りに何度か来ている人でも、案外抜けている三ノ沢岳
尾根は、そこそこアップダウンがあって、ちょっとハイマツもうるさくて、
P7150723
キバナシャクナゲ
P7150725アズマシャクナゲ
P7150728ちょい岩場もあり
P7150732ミネズオウ
P7150734右が乗鞍 左が御嶽 ちょっと雲が出て来た
P7150736槍穂も見えてます
P7150737シナノキンバイ
P7150743ツルキンバイ
P7150744ハクサンチドリ
P7150746
そしてほんの少しの残雪。
P7150751
でも、お花畑がきれい~(*^_^*)v
三ノ沢岳(2846,5m)
岩のピークに三角点と山名板。
P7150752右から宝剣、中岳、木曽駒
P7150755右からアサヨ、甲斐駒、鋸
P7150760白根三山
P7150761農鳥と塩見の間に富士山
P7150762
 雪解け時期ならではの・・・虫の多さ(ー_ー;) 
帽子のつばの内側と、ザックの肩に、虫よけシールを貼り付けてる。
そして、1時間ごとにハッカスプレー。
一応顔を覆うネットも持って来たけど、歩いている間に付けると、風が抜けなくて暑いんだよね。
ランチ休憩も、虫がうるさくてゆっくりできないじゃん(/_;)
あら、ヒメイチゲ
P7150765タカネツメクサ
P7150778南から見た宝剣は薄いね
P7150776
 極楽平からのトラバースも、腐った雪が残っているけど、歩きやすくなってます。
P7150784
そして、雪の上は涼し~い(*^_^*)v
P7150789ショウジョウバカマ
P7150790
 最後に、ロープウェーが混んでいるか確認してから、剣ヶ池を廻る。
P7150795アオノツガザクラとチングルマ
P7150797イブキトラノオ
P7150798ロープウェー乗り場からも、まだ富士山が見えてる
P7150802
今日は、登りのロープウェーが1時間待以上でしたって。
9分間隔の増発でもそんななのね。
じゃ、下りで集中する2時3時は、2時間待ちとかかな。
早目に行動できてよかったぁ~

2017年7月11日 (火)

尾名手尾根~大寺山~小寺バス停

 今日は、火曜会に久しぶりのマイフレさんが参加。
参加のご希望は、2ヶ月くらい前に聞いていた。
でも、行先がなかなか決まらない~。
梅雨の最後の、豪雨とか多い時期だし~ って。 
 じゃ、雨の日は東屋のある笹尾根にして、降水確率が低ければ、尾名手尾根に行きましょうか。
それだと、バスに乗ってからでも変更できる。
 行先が尾根の名前って、変だよね("⌒∇⌒") 
山梨百名山の権現山と、最近イワウチワとヒカゲツツジで有名な坪山。
その真ん中にある尾根が、尾名手尾根。
ちゃんと陣馬高尾のエアリアマップにも、尾根の名前が出てるよ。
でも灰色破線もないし、地形図にも道が出ていない。
地形図は、平野田休暇村から、尾根をかすめてトラバースする道が書かれてる。
でも、そこそこ廃道。
尾根にはアクセスできるけどね。
 もうちょっとバス停に近いところから、尾根に出られるよ。
阿寺沢バス停から歩き出す。
P7110585
南へ、沢方向に降りて、橋を渡ると猟犬の犬舎
P7110587つゆとは思えない青空にヤマユリ
P7110586
取り付く尾根が見えてくる。
登り口は、畑へ行く道。でも、畑はもう放棄地になっていて草藪
P7110589
 この辺は熊によく遭遇する。
4年前、権現山の北側の尾根で、熊に20mくらいまで接近 って事があったっけ。雪の日に歩くと、必ず熊の足跡を見かけるし。
だから、今日は最初から、熊鈴つけて、声を出して歩く。
熊って、エサ採りとかに無中になっていると、少しくらいの音は耳に入らないらしい。
だから、熊さんエリアにお邪魔する時は、曲がり角とか見通しのよくないところは「通るよー」って声をかけるんだ。
で、その声で、たまにザザーッと動物が逃げる気配がすることがある。
たいがいは山鳥とか狸とか鹿とかかな。
 畑に登る斜面は日向。今日は暑い!
P7110592
標高差300mほどの一気登り。
お姉さま方、お顔が汗ダクですねぇ( -。-) =3
それでも、暑さに弱いY姉さまが、今日はゆっくりだわ(;´o`)
直進下山方向には、行くなのバツ印テープ。
降りても大丈夫だけど、最後がひとんちの竹やぶなんだよね。
 ここからは、バリなりに気持ちのいい尾根。
左は杉の植林地で、右は広葉樹。
ゆるゆると登るとお社がある。
昔は、地元の方が、ここまでお参りに来たのかなぁ。
P7110600
 見たかったイチヤクソウが、いくつも咲いてる。
\(●⌒∇⌒●)/ わーい!
先週の北八つでは、まだつぼみだったんだよね。
P7110602
( °o° ) あ!
カモシカ!
尾根の先にカモシカがいて、しばらくこちらを見ていて、走って逃げた。
P7110604
 小さなピークで、ランチ。
マイフレさんが作って送ってくれた和菓子、水無月を皆さんにお配りする。
P7110606
このピークを降りて、次のピークが大寺山(1226m)
P7110609
 ここまでがバリエーション。下に蛇?の卵が落ちていた。
一般登山道に出た。
P7110610
南へ行くと三森北峰だけど、今日は北西へ。
尾根を歩くと、林道へ出る。
(ノ°ο°)ノ オオオオ 箱根に続いてツチアケビ
P7110612アップにすると、やっぱりお花はラン科の感じだ
P7110613
そのまま北へ行くと、西原峠。
以前週末会で、尾名手、坪山の周回をしたことがあったっけ。
今日は南西へ、短い尾根でどんどん降りちゃう。
P7110624
と、峠から下山にかかった途端、真新しい獣除けネットが張られ、そのために木を切ったせいか、ものすごい草藪(;>_<;)
キイチゴに山椒に、私は袖なしなので、大判の扇子を右に左に、腕をカバー。
アブラチャンの実
P7110620アカショウマ
P7110622
エビガライチゴ
P7110617ヒヨドリソウ
P7110618
やっと普通の登山道に出たかと思ったら(;>_<;)
動物除けのネットに、鹿が角を引っかけて、大暴れに暴れている。
P7110629
取ってあげようと試みたけど、大きな体で暴れるので大怪我しそう。
ネットを切ろうとハサミを出したけど、何重にも角に絡んで、暴れて切れそうにない。
この子、ここで、少しずつ飢えて死ぬの?【T_T】
P7110631
 大月観光課に電話。
登山関係ですかって言われて、登山中だけど鹿について、って言ったら、観光課から鳥獣課に回されて、
状況を説明したら「鹿かぁ」
「登山道脇なので、鹿だけの問題じゃなくて、暴れて登山者が怪我するかもしれません」
分かりました。と、やっと詳しい場所を聞かれる。
 先に降りて頂いていたお姉さま方に追いついて、ジグザグに下る。
最後に、農家さんのすぐ上の道が、数十メートルに渡って崩れかけていて、難儀。
手を切ってもいい~草を束ねてつかまって。
一歩ずつゆっくりね~。
民家の裏から、橋を渡って車道へ出る。
 ここまで予定通りで、バスに25分待ちになると思っていたけど、最後で時間を使った。
100mほど左が小寺バス停。
バスの8分前(;-_-) =3 ふぅ~
P7110634
 このバスは大月行きだけど、猿橋駅を先に通るので、猿橋で下車するつもりだった。
でも、猿橋って駅前に酒屋さんが無いのよね ってお姉さま方に言われて~
大月までバスに乗りました。
 火曜会は、東北大震災以降、お一人200円の義援金を頂いている。
火曜会に参加して、協力してくださったたくさんのマイフレの皆様、ありがとうございます(/・0・) 
5000円溜まるごとに、福島へ送っているんだけど、一昨年の鬼怒川の水害や、熊本地震にも送ってきた。
今回から、九州北部の水害に送ることになりました。
降り続く雨に、胸が痛みます。
早く復興できますように。

2017年7月10日 (月)

鉢盛山

 前から行きたかった鉢盛山。
変わったお山なんだよ、ここ。
鉢盛山に登るためには、村役場に連絡して、林道ゲート通行許可申請貰うの。
登山口への林道ゲートのカギを、役場が貸し出ししてるんだけど、それを貸してくれるのが7月に入ってから。
そんなに雪が多いお山でもないのに、何で7月?
別の登山口は、近くのセブンイレブンで鍵を借りるんだって。
不特定多数に、入られたくないってことなのかな。
 場所は、塩尻の先、中央アルプスの北の端っこって位置。
だから、アクセスがちょっと遠い。
登り初めが遅くなっちゃったね。
 役場へ寄ると、郵便ポストに、自分の名前の書かれた封筒が入ってる。
P7090491
中に、ゲートの鍵と登山ガイドとかが入っているの!
P7090493
 こうすると、誰か知らない人が林道を荒らすとか、駐車場がいっぱいで非常識な場所に車を停めて迷惑かけるとかは無くなるね。
でも、役場の人は面倒なんじゃないのかなぁ。
それと、カギを貸してくれる期間が7・8・9・10月だけって、すごく短いよね。
 借りた鍵でゲートを開けて、また閉める。
未舗装の林道ダートはそんなにひどくなくて、40分くらい。
 駐車場は結構広くて、10台以上は停められそう。
登山道は、笹が刈り払われて、よく整備されてる。
P7090495
でも、急! 有明山とどっこいなくらいの急登り続き。案内板も要所につけられてます。
P7090497
これは、マップタイムをうんと縮められるかなと思ったら、1時間半のところを50分で尾根へ出た。
残念ながら、空は白くかすんで、八ヶ岳方向も眺めは無い。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
マイヅルソウにミツバオウレンに、
P7090519
オサバグサの大群生地\(^o^)/
P7090512
火曜日水曜日に続いて、飽きるほど両側にオサバグサ。
P7090524
 \( ^o^ )/ ヤ ッター♪
イチヨウランも3株、くっついて咲いてる!
P7090517
オサバグサ三昧で、コイワカガミもあって、楽しめる。
P7090525
林業さんの作業小屋みたいな、プレハブの避難小屋があって、その先が山頂
P7090531
 鉢盛山(2446,6m)お社が3つあります。
P7090544
一等三角点 点名『鉢盛山』
P7090547 ツルツゲ P7090510 ツマトリソウ P7090545モミジカラマツ P7090541
 その先に大きなアンテナがあって、目に前に
P7090555
\( ◎ ◎)/ おぉぉぉ~
目の前にドーンと乗鞍!
P7090560
穂高岳に槍ヶ岳 槍の右奥に雪がいっぱいの峰はどこかな
P7090551
今日は、眺望を諦めていたから嬉しい!
晴れた日は、御岳山から白馬までの素晴らしい眺めらしいよ。
下山でホシガラスがすぐ近くに
P7090566
 帰りにまた役場に寄って、お借りしたカギを返す。
 道の駅 今井恵の里に寄って、葡萄のソフトを食べて~
P7090572
お野菜とか、いっぱい買っちゃった(*^_^*)
P7090581
早目に下山で来たのに、中央高速が上野原から渋滞(;>_<;)
ちょっと焦ったけど、何とか7時前に帰れたよ。
 暑い時は、冷たいおかずがいいから、前の日に茄子の煮びたしを作って置いた。
急いで豆腐サラダとツナ缶豆乳ぶっかけうどん、道の駅で買って来た、つるなとハムを、サッと炒める。
帰宅後15分で、お夕飯。
P7090584
 茹でて冷やしたおうどんに、豆乳とめんつゆを合わせてかけて、ツナ缶とキュウリと乗せるだけ。
この、豆乳ぶっかけうどん、美味しいからやってみて("⌒∇⌒")
 
 鉢盛山、いいお山だから、開放すればいいのに、とも思うけど・・・
何か不都合があったのかしらね。
林道ゲートが、変わった管理形態のお山でした。

2017年7月 6日 (木)

みどり池入口~本沢温泉 夏沢峠~天狗岳~ニュウ

 去年の9月20日
台風が来るって言う中を、改装した根石小屋へ泊った。
『今渋谷では』って言う台風中継を、山小屋の応接セットで見る不思議("⌒∇⌒")
お姉さま方が未踏のニュウに行く予定だったけど、止むなく、樹林歩きに変更した。
台風の稜線歩きで、お姉さま方を危険な目に合せるわけにはいかない。
その帰路に歩いた、しらびそ小屋付近のクリンソウ群生地。
「咲いたら見事よね~。来年来ましょうよ」
って事で、今年のちい姉さまのお誕生会はここに。
 そうしたら、なんと言う符号なの?(/_;)
また台風の予報。
松原湖から、ジャンボタクシーでみどり池入口へ。
今回は、古い山友の、ケアマネの友人が参加。
P7040313
予報通りの・・・雨ですねぇ。でも、霧雨程度。
今日は、風当たりの強くない樹林歩きですから、傘をさして歩きましょう
(^ー^* )
オーバーズボンは履くけど、上半身に雨具は、この時期は蒸れて、疲れてしまう。
シダと、シャクナゲと、苔。
歩き出しから、北八つの雰囲気満点!
テツカエデの花
P7040318
ツルアジサイ
P7040320
マタタビの花
P7040322
 
 、登山道が沢状態で歩いた道は・・・こんな道だったのね。
傘さして、楽しいおしゃべり。
「去年のあの時は、二日間八ヶ岳で、誰にも会いませんでしたねぇ」
「だって台風だもの」
「今日も誰にも会わないわねぇ」
「だって台風だもの」
("⌒∇⌒") キャハハ!!!
 みどり池は、湖畔にクリンソウが群生しています。
P7040331
 去年は、登山道周辺のすべてが沼になってて、さてどこが道やら、ってとこもありましたっけ。その場所は・・・
何とか道の状態を保っていました。
P7040332
 記憶に残る、木道が出てきた。
もうすぐかな?
 \(^o^)/ わーい
P7040338
すっごいクリンソウ~。
P7040335お姉さま方も、傘さして撮影大会。
P7040340
 群生地は、何度も出てくる! すごい すごい~!
途中に東屋は無いので、写真を撮って、水分補給。
ここで、シャリバテにならないように、ブドウ糖を配りまして~。
さ、あと1時間ちょっと、登りますよ。
 
 ふと横を見たら
\( ^o^ )/ きゃぁ~♪~
イチヨウランじゃないの!
P7040352
しかも至近に3株、ちょっと奥に2株。
P7040357
お姉さま方も狂喜乱舞で、何度も写真を撮ってました。
道々、オサバグサもたくさん
P7040351
 
 本沢温泉に着いたら、まずは
(*^_^*)v
ハッピーバースディ ちい姉さま
バームクーヘンにろうそくを立てて、
今日はワインのボトルを背負って来たんだよ。
乾杯~(^v^)o□
P7040373
 ふと気付くと、外はバケツをひっくり返したような雨(・_・;)
こんな雨に会わなくて、よかったですねぇ。
 
 露天は諦めて、内湯コケモモの湯へ。
ナトリウム・カルシウム・硫酸塩ー炭酸水素塩温泉。源泉温度は53.1度ですって。
露天は白濁してるけど、こちらは硫黄色。
P7040376
近いのに、泉質が違うのね。
 お部屋に入って、お荷物整理をしているうちに、雨はますます強くなる。台風だものねぇ。早く行って欲しいな。
 
 ここの露天は、日本最高所の露天風呂(2110m)
小屋からは7分ほどで、見上げると、硫黄の爆裂火口のそれは開放感あるお風呂です。残念ながら今回は入りませんでした。
だって・・・豪雨なんだもの(;´o`)
 お夕飯には、つみれ汁が付きます
P7040378
 
 小屋の情報で、明日歩く予定の白砂新道が、崩落で危険だそうで、おまけにこの雨(/_;) 明日は小一時間長くなるけど、夏沢峠経由で麦草峠へ行きましょう。 寝る前に、スケジュール計算。
バスの時間から逆算して、朝5時40分出発です。
 
 7月5日
 前の晩に、朝食をお弁当にしてもらったよ。
早目にお宿で、食べちゃって出発。
こうすれば、お弁当のケースを置いていける。
 
 実は、台風が来てるってことで、出発前日、ルート変更の可能性あり、とメールしていた。
でもね、ガスってるけど降ってはいない。
じゃ、予定通りで行きますか。
去年のリベンジだしね。
 
まずは、本沢温泉露天風呂を見学 しっかり蓋されてます。
P7050387
 
 そのあと、私とケアマネの山友、二人だけ、先に行く。
お姉さま方が東天狗に着く前に、西天狗へ登って戻って来れるように。
ケアマネの友人は、私より若いし、なかなかタフ。
8掛け切るスピードでも、ぴったりついて来くてくれる。
あんまり早すぎて、東天狗でお姉さま方を待つのは寒いから、スピードを加減して~
 
 夏沢峠で、奥秩父に雲海
P7050391コケモモ
P7050388
ツマトリソウ
P7050389
ミツバオウレン

P7050394

ツガザクラ
P7050401
 簑冠山で 「この先で風が強くなるから」って、傘をしまって、雨具と手袋をする。
P7050403
根石岳付近の強風ったら!
P7050410
軽いK姉さまが飛ばないかな。お姉さま方が来る頃には、少しでもこの風が弱まっているといいなぁ。
 ここに、気の早いコマクサ一株と、つぼみがチラホラ。
P7050405ミヤマダイコンソウ
P7050408イワウメ
P7050409_2
イワベンケイとヤツガタケナズナかな
P7050414ホソバツメクサかな
P7050418_2
工事現場のような橋の奥に東天狗
P7050419
イワヒゲ
P7050421
東天狗を通過して
P7050422鞍部は見えても西天狗が見えない
P7050423ミヤマハンノキの雄花
P7050424
西天狗(2645,8m)三角点タッチ。
P7050428西天狗を下りてくる山友
P7050429
眺めもないので、さっさっと東天狗に戻る。
ふと見ると、下からお姉さま方が上がってくる。
P7050430
(ノ°ο°)ノ オオオオ
ナイスタイミング!
ぴったり東天狗で合流。
 全員揃って、お姉さま方はマップタイム、ケアマネの山友は、マップタイムの8掛け。山友も、お姉さま方も、よく頑張りました!
 P7050432
 稜線を歩いて、中山峠からニュウに向かう。
まだミネザクラが咲いてたよ、
P7050439スノキ
P7050447稲子岳 樹林の山頂からこちら側に、コマクサ群生地があるよ
P7050451岩の下りが多くて、ここまでが遠かった!
P7050453苔の中にコイワカガミが大群生
P7050454
昨夜の豪雨で、登山道は水没して、濡れた石の上を飛ぶような道に、滑る木道。
P7050456
こんな難路を、お姉さま方、転びも滑りもせずに、よく歩いてくれます。
人に会わないぬかるみ樹林の登山道から、ニュウへ。
P7050459
 ニュウ(2351,9m)山頂直下は岩々。
濡れた岩は、慎重に。
お姉さま方皆さん、初登頂です!(*^_^*)v
三角点の向こうに白駒池が見えます。
P7050461根っこの道を下りて 降りて、ヌカルミと沢状態の道を、迂回 迂回~
P7050467_2白駒湿原
P7050469雪解け水と昨日の豪雨で、今まで見たうちで一番湖面が高い白駒池
P7050471_2
コフタバラン
P7050476トンボソウ
P7050477
白駒池入に向かったら、あ!もうバスがいる(・_・;)
P7050479
バス時間にあと10分。
いいタイミングで間に合いました。
 
 茅野駅で、八ヶ岳ラーメンって言うのを頂きました。
P7050481
さっぱり味で、大変美味しゅうございました。
ご馳走様( ´ ▽` )ノ
 
 台風で、お天気を心配したけど、去年のリベンジができてよかったですねぇ(^ー^* )
それにしても、岩とヌカルミの難路を、7時間近く歩ける、70代80代って・・・
他に知りません。
今夜は、よくーくストレッチしてくださいね。
お疲れ様でした。
 
 お花が多かったので、アップしなかったお花
ゴゼンタチバナ・マイヅルソウ・タケシマラン・ナナカマド・
キバナノコマノツメ・イチヤクソウ

2017年7月 2日 (日)

北口登山道~三つ峠~見廻り道

 今日は、群馬のお山の予定だったの。
でも前線が停滞して、午前中の降雨量7ミリで風速18m(^o^; ほえ~
では、どこに変更しましょうか。
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
三つ峠はどう? 今、お花が多いのよ。
 週末会で、雪の時期に、北登山口から行って、めっちゃ怖い思いをしたんだ。で、下山を大幡山の先からの見廻り道って言う破線ルートの周回の予定が、雪で歩けなかった。
雪で全く道が見えず、しかも滑ったらシャレにならないトラバースだったので止めた。
リベンジできるかなぁ。
 来年の今頃に、お姉さま方をお連れしたいけど・・・
北登山道で大丈夫かな。滝がいくつもあって楽しめると思うんだ。
無雪期に歩かないと、難易度が分からない。
下見も兼ねて~(^ー^* )
 都留市に近い、宝鉱山の先からひどいダートになる。
でも、車高が高い車だから登山口まで行けた。
P7010173
 都留市のホームページに、
[北口登山道は熟練者向けの非常に険しいコースです。単独での登山・初心者の方の登山はご遠慮ください]
って書いてあるんだ。
実際、数年前のアイスバーンの時期には、トラバースで非常に緊張した。
では、じっくりと検証。
 岩ゴロゴロの道を登っていくと、
P7010176 梯子があって、
P7010178
プチ下の廊下があって・・・
P7010181初滝
P7010182
渡渉があって・・・
このくらいなら、お姉さま方に支障はない。
と思っていたら、雨が降ってきた。
 直後、滑る岩にやらしいトラバース(;>_<;)
いつもは、雨具を履くと、内側が汚れないように気を付けるんだけど、そんなこと考える余裕なし!
ああ・・・(;´o`)
このルートは、70代後半のお姉さま方をお連れするのはよそう(/_;)
私はポンチョだからまだ風が抜けるんだけど、しっかり雨具上下を着た山友たちが、急に失速した。
そうだよねぇ。
蒸し風呂みたいでしょ。
 初滝・大滝・達磨滝・白竜の滝と次々に見えて来るけど~
本降りの雨に、滝を見に脇へそれる余裕なし(;>_<;)
ひたすら上る。
御巣鷹近くの登山道へたら、登山口から2時間ちょっとだった。
マップタイムは2時間40分だから、山友たちが失速したって言っても、8掛け以上だったね。
標高850mから1750mまで、容赦ない急斜面だったし、上下雨具来て暑い雨の中、お疲れ様です(/・0・) 
途中で待ってる間に
 ('◇'*)きゃぁ~
ツルシロカネソウ!\(⌒∇⌒)/
P7010201
わぁい! クサタチバナ
\(^o^)/
P7010267
って写真をっとって、登山道へ出たら(*^_^*)v ヤッタネ
嬉しいことに、まだお花が残ってた!
 アツモリソウがいっぱい。
P7010225
それに、かわいいカモメラン
P7010231
\(●⌒∇⌒●)/ わーい
P7010232ツルシロガネソウとのコラボ
P7010235
 みんなが撮ってたシロバナカモメランも、まだ健在!
P7010237
ラン科のお花って、咲いてから、結構長い時間散らずにあるのね。
開運山(1785,2m)
P7010244
の山頂は、去年の暮れに来た時は、北アルプスまで見えたけど、
本日、20m先が見えません。
まぁ、こんな日もあるわ("⌒∇⌒")
 会いたかった、シロバナフウリンツツジとか、
P7010226
ムラサキツリガネツツジとか、
P7010241
それにキバナアツモリソウ
P7010257
この辺でしか会えないお花、全部見られた~♪~
P7010259
 巻き道で御巣鷹山(1755m)へ出て、北へ。
300mほど降りて、ちょっと登ると茶臼山(1513m)
わざわざ登山道から離れてピークハントしたのに(/_;)
書かれた文字が見えない札があるのみの、地味な山頂。
 ちょっと下りて、ちょっと登ると大畑山(1513m)
あら、こっちはきれいな山名板が立ってる。
 P7010271
 ここから100mほど降りたところに鉄塔があるの。
その右わきに、いかにも鉄塔巡視路な、細い道。
P7010277
ところがどっこい、あちこち崩れて(/_;)
P7010279
大嫌いなめちゃくちゃ不安定なトラバースばかり~。
【T_T】ひぃ~。
ちょっと尾根っぽいところを下りてたら、
全く踏み跡が無くなったぁ。あれれ~ \(◎ ◎;)/
辺りは真っ白。でも、そろそろ鉄塔に出るはず。
と思ったらうっすらと見えてきた。
でも・・・
激藪ですけど~(^。^;)
P7010282
雨に濡れた、タデやススキやエビガライチゴの藪斜面を鉄塔目指して下りてたら!
あっれ~( °o° )
右に、道があるじゃないの。
さて、どこでこの道を見逃したんでしょ。
たぶん、尾根を歩く方に気を取られたんだね。
 最初の鉄塔から、標高差400mほど一気下りすると沢の出合い。
また踏み跡ないなぁ、と思いながら、でも、片方の沢はどこからでも渡渉できそうだから、出会いまで進んだら、
沢の向こうの地形が道っぽい。
あれに乗ろう。
渡渉して登ったら、登山道に出ました(^。^;) ふぅ~
 その先の、ツルツルで苔が付いて濡れた丸太橋が・・・
本日の最難関でした。
P7010285
雨の日に、沢沿いの破線の道の周回だもの。
ケド、アドレナリン、でたね。
無事に帰れてよかったね~。。
 
 斜度を30分ほど降りたら、北登山道の入口。
 みんな、雨と汗でびしょ濡れ~。
誰も来ない場所だから、かわるがわる車でお着替えして、帰路に。
 マップタイム6時間半、標高差1000mの割に、歩き出があったね~。
久々のスリルだったわ。
 でも、みたいお花がみんな見られて、満足じゃ(*^_^*)v
来年、お姉さま方と歩く時は、やっぱり金ヶ窪からの周回かなぁ。
 今日は、雨の難路、お疲れ様( ´ ▽` )ノ
今日見かけたけど撮っていないお花は
コアジサイ・ガマズミ・シロバナノヘビイチゴ・ウマノアシガタ
バライチゴ・エビガライチゴ・タカトウダイ です。

2017年6月27日 (火)

飛龍の滝~浅間山~箱根湯本

 梅雨に入ると、行先に悩む~。カマナシアツモリソウとキバナアツモリソウを見に、入笠へ行こうと思ったんだけど、今年は早目に咲いたみたい。あらら(・_・;)

 じゃあ、梅雨時と言えばアジサイ。
久しぶりに、箱根へでも行きますか。
朝の小田急は、混んでご飯が食べられない。
ので、町田からロマンスカーにしちゃいました。

 孫と真鶴へ行った時、小田原までだけの45分でも快適だった。箱根湯本だと、1時間10分。指定席の610円プラスで、ゆっくり座って朝ごはん(^ー^* )

 箱根湯本で集合。アジサイがいい感じ。

P6270106
バスで畑宿へ。
ここは、寄木会館で有名。
箱根寄木細工って、知ってる?
色んな種類の木材を組み合わせて、木の色合いの違いを利用して模様を描く木工技術。
箱根の伝統工芸品で、私は子供のころ親に買ってもらった、寄木細工のからくり箱を持ってるよ。箱のあちこちを、24回、ずらしたり、押したりして、最後に箱の蓋が開くんだよ。

 その寄木開館は、まだ空いていない、9時15分に、畑宿を歩き出す。山の上の方には雨雲。登ると降られるかも?
P6270108
 今日は湿度が高くて蒸し暑い!
40分ほど山道を登ると、飛竜の滝。
P6270123
ここは水量が、神奈川県最大級だそうです。
うん、なかなかの迫力~(^ー^* )

 お姉さま方も久しぶりなんで、こんなに迫力あったっけって("⌒∇⌒")
梅雨時ですもん。水が多いです。
この時期は、この近くでクモキリソウを見たことがあるので、そちらも期待。

 ジエビネみたいな大きな葉っぱを見かけたら、教えて下さい。
ってお願いして歩くと・・・
( ̄~ ̄;)ウーン・・・
ありました。クモキリソウ。
でも、まだつぼみ。今年は遅いね。
P6270132ウツギとカラスアゲハ
P6270116
バライチゴ
P6270138シモツケソウ
P6270144_2
 林道へ出て、鷹巣山へ。
P6270145
ここはお城があったところなんだって。
小田原攻めの時に、徳川家康が一時滞在した記録がある山城。この辺りでちょっと雨がパラついて、ザックカバーをして傘を出す。

 ここから急降下の後、緩く登ると浅間山
(801,6m)。 
P6270147
昔は、富士山が見えたんでしょうね。今は樹林で眺めはないけど、気持のいい、広い場所です。
机とベンチがあるんで、ここでランチ。
P6270149ワラビの二番子ゲット!
P6270155
花付きのいいヤマボウシ
P6270158_2途中、まだ固いつぼみのツチアケビ(ラン科の腐生植物)があったよ。
P6270160クマノミズキ
P6270165
 ここから、箱根湯本へ尾根が伸びてるの。
今の東海道ができる前には、ここが街道だったんですって。部分的に、その雰囲気が伝わる、石畳があるの。
P6270166
 弥二さん喜多さんが歩いた箱根古道もそうだけど、この石畳が、滑るんだよね~。
で、用心しながら湯本へ。

 せっかくの箱根だから、温泉に寄りましょうか(^ー^* )
 箱根湯本のカッパ天国は、以前寄ったから、今日は、弥次喜多の湯にしましょうか。
去年の夏に、孫とロープウェーのあと、土砂降りでここに寄ったっけ。時間が早いから、久々にPちゃんも一緒に寄れた。
P6270170
 今日は、箱根湯本駅近くのハチミツソフト
を、ご馳走になっちゃいました(/・0・)

 降られたら、太平台分岐から、降りようと思っていたけど、お山でゆっくり、ランチができてよかったぁ(*^_^*)v

2017年6月25日 (日)

安達太良山

 そろそろ梅雨本番だし、万一降られても、何とかなる山にしようか。山友たちが、安達太良山にまだ行っていないって。メジャールートだから、雨でも大丈夫だね。ぬかるむけど~。

 横浜からだと、日帰り百名山の北限って言われます。確かに遠いです。
でも、ゴンドラを使えば、牛の背を歩いても、マップタイム5時間くらい。週末会なら4時間てとこ。渋滞しなきゃ、お夕飯に間に合う('ー ' *)
 塩沢からの滝見コースもいいけど、お初だから王道ルートにしよう(^v^)
 
 で、ゴンドラで、標高差450m一気登り。

 ツマトリソウにイワカガミに、マイズルソウがびっしり!

P6240010
気持ちのいい道で、表登山道に合流。ちょっと岩々の道で、あっという間に山頂の乳首が近づいて来た。
P6240013
 誰?こんなお名前を付けたのは("⌒∇⌒")
クロマメノキに似てるけど、これはスノキ
P6240011ナナカマド
P6240012
サラサドウダン
P6240014ムラサキヤシオ
P6240019

 山頂は、遠足とかで混んでると、登るのをためらう時もあるけど、今日は、まぁまぁ空いてる。
初めてだから、鎖で登って、王道の梯子で下りようか。
 歩き出して1時間もしないで、山頂の乳首にタッチ!("⌒∇⌒")
P6240026
1699,6m 看板には1700mって書いてある。
二等三角点 点名『大関平』
P6240028 峰の辻がよく見える。真っ直ぐ峰の辻にも下りられるけど・・・
P6240032
 山友たちに、猿の惑星気分を味わってもらいたくて、ちょっとだけ牛の背を歩く。
P6240039こんな所にもクロマメノキ。花はまだつぼみ
P6240034
峰の辻へ負い始めると・・・
この辺りの、イワカガミの群生はすごいね~。
P6240040ミネズオウもたくさん
P6240042
 \(●⌒∇⌒●)/ わーい
 オノエランだ!
P6240054
 先日 蔵王で見られるかと思ったら、今年は遅れてます って言われたオノエラン。
P6240056
もの凄くたくさん、あちこちに咲いてます。
P6240055
 峰の辻で、牛の背と乳首を見ながらランチ。
P6240059
ガラガラの道を下ると、ナナカマドとタニウツギがいっぱい。
秩父ドウダンかともったら、ベニサラサドウダン
P6240063イソツツジ
P6240064_2

くろがね小屋が見えてきた。
くろがね小屋は、今月に入って、お風呂に入れませんって。お風呂、工事中らしいです。
P6240075
 秋にここを歩くと、クロマメノキの食べ放題なんだ。でも、今はお花も、まだちょっと早い感じ。
アカモノとツマトリソウ
P6240076
 勢至平には、レンゲツツが、咲いています。
レンゲツツジとタニウツギ
P6240082レンゲツツジとガクウラジロヨウラク
P6240083
道が曲がるところで、ちょっとだけ藪に入って三角点探し。
P6240080
 しっかり藪漕ぎして、でも踏み跡がなくなって、ものすごい藪(/_;)
「ごめん ごめん、お付き合いありがとう。もういいわ」四等三角点『勢至平』の三角点は、タッチできませんでした。
P6240081 馬車道から旧道が分かれるところで、旧道を選択。土がえぐれて掘れて、滑った跡 多数でした。

 最後に、安達太良が初めての山友たちに、奥岳自然歩道をチョイス。沢の右岸左岸と、気持のいい遊歩道が整備されているの。
P6240085昇竜の滝
P6240090

橋を渡ってると、たくさんのカメラマンが三脚立ててこっちを撮ってる。
P6240094降りたら、魚留の滝でした。
P6240097
ずーっと、待機して何を狙っているの?
光の入り具合を、見計らってるの?

二階の滝辺りは、カエデ科の木が多くて新緑がきれい。紅葉時期はさぞかし美しいだろうな。
P6240100
 スキー場へ出ました。予想以上に、お花に癒された安達太良山でした~(*^_^*)v

 さて、せっかく温泉に来たら、サッとでも寄りたいよね。 奥岳温泉は、ごく最近リニューアルしたみたいで、すっごくきれいな建物です。玄関前に、靴洗い場があって、高圧ノズルまでついてる。
さすが登山者が多い場所だね。

 珍しいph2,5の強酸性のお風呂。
今日は、歩き出しが遅くて、お昼過ぎてたけど、たまたま露天に人が居なかったので、撮れました。
P6240103
露天からは、目の前は谷だけど、振りむくと、安達太良山ゴンドラの上の駅。
( °o° ) あら?
ってことは、上の駅から盗撮できちゃう?
("⌒∇⌒") キャハハ

 ちょっとだけ渋滞したけど、余裕で夕方帰宅でしました。

たくさんのオノエランが見られてよかったぁ~。

2017年6月21日 (水)

柳沢峠~三窪高原~高芝山

 今日は、小倉山の北にある、高芝山にリベンジ。 
先々週、ジャンボが予約できなくて、急遽不老山に変更したの。
結果、サンショウバラが最盛期でよかったです。
 塩山タクシーさんで、柳沢峠まで行く。
道中、お馴染みの運転手さんと、おしゃべりして笑いっぱなし~。
久しぶりで会った、仲のいい友人 って感じです(^ー^* )
 ドライブで有名な柳沢峠のすぐ先から、ヤマツツジが満開。
奥は大菩薩。
P6202986
 三窪高原 ハンゼの頭へ登る。
眺めのいいところで、レンゲツツジ休憩。
P6202984富士山
P6202990南アルプス
P6202989金峰の五丈岩もはっきり見える
P6202992
柳沢の頭(1,671,2m)のすぐ下へ戻って、笹薮へ突入。
 時期が時期だから、アームカバーをつける。
実は、先週毛虫にやられたらしく、首がただれて痒いし・・・
何より、ササダニが怖いから~。
P6202999
何となく、人、ひとり分 体が入るけど、後の人に枝がはねるから、要注意。
途中、ちょっと尾根を巻くところもあるけど、踏み跡通りに西へ行けば、最後は階段で林道へ出る。
 林道を5分ほど下って、ここも眺めがいい。
P6203002富士山の右に、高芝山東峰と、尖った西峰
P6203004
また左の踏み跡から尾根へ入る。
林道を作る時に、階段とか案内とか、つけて置いて欲しいなぁ。
もともと、登山道があるところは。
 笹をかき分けて歩くと、少し登り返しがあって、高芝山東峰(1518m)
P6203009
ここから、いったん鞍部へ下る。
ここもスズタケの藪。
 見上げる西峰まで、滑り台みたいな急斜面。
ここでアームカバーを取る。
ここからは、スズタケの藪がなくなるから。
 四つ足で、木につかまって這い上る。
お姉さま方を振り向いたら、つかまる木を見つけて、上手に登って来てる(^ー^* )
P6203010
さすがです。でも、ここでフィックスロープ付けます。
下りのために。
滑って転がったら、頭から真っ逆さまだもん。
 高芝山西峰(1540m)
P6203012
眺めのない山頂です。
ちょっと先の、ケルンまで行って三つ峠と富士山を見る
P6203013
狭いけど、富士山見ながらが、気持ちいいしね。
 さっきの鞍部まで下りるのに、つかまる木のない部分でロープを張って、つかまってもらって、全員下りたらロープを回収。
P6203015
ぐずぐずの急斜面は、岩を下りるより危ないよね。
骨がもろいお姉さま方に、何かあったら大変だから。
鞍部でランチ
P6203016
 東峰から先は、尾根が広いのでちょっと難しい。
目印は、こぶこぶのブナの巨木。
P6203019
ここから南へ降りる。
右が唐松、左が広葉樹の広い尾根をゆるゆると下りると、斜度が出てくる。
尾根の右側の、カラマツの新緑がきれい。
P6203021
 尾根の先に行くなの枝が積まれたところ
P6203025
で、大きく右に戻るように降りると、一つ西側の尾根に乗る。
鉄塔巡視路の階段が出て来て・・・
眺めのいい鉄塔からは、石丸峠辺りがよく見える。
一昨年の年末に登った、源次郎手前のテレビ塔も見えるよ。
P6203027
 そこからは、転げないように要注意。
ずっと、めちゃくちゃ急な尾根を、ひたすら降りる。
前回登りで歩いたのを下りにしたのは、この急斜面を、お姉さま方登ったら、かなり時間がかかるだろうから。
下山はマップタイム以下だけど、どうしたって、登りは年々遅くなる。
それでも、マップタイムくらいなんだから、70代後半から80代って言う年齢を考えたら、超人的!
 途中でヒミズを見つける。
P6203036
 最後は、左右から小川が流れる中洲みたいな位置に出て、小川を飛び越えると、介山記念館。
 ここに、お迎えを頼んであった。
予約の時、わざわざ折り返し電話がかかって来て、場所を再確認されたよ。
だって、登山道がない場所だもの。
受付女性が、場所を聞き間違えたと思ったんだって~
("⌒∇⌒") キャハハ
塩山駅で介護のPちゃん帰宅。
お姉さま方と、(=^O^=)o□ プハァ
今日も、ご馳走になりました(/・0・) 
P6203039
 明日から梅雨本番で、貴重な今日の晴れ間を活用してくださいって。
は~い( ´ ▽` )ノ
楽しく、活用、できました(^v^)

2017年6月18日 (日)

有明山

 前々から、シャクナゲ時期がきれいだよ、って聞いていた有明山。シャクナゲ時期って梅雨だし・・・
なかなか行けなかった。
今年は行けそう!

 未明出発で、燕岳登山口の中房温泉に車を停める。

P6172841
もう、かなりの車が来ている。
って言うか、昨日とか一昨日からの車も、あるんでしょうね。
タニギキョウ
P6172848サンリンソウ
P6172957ミヤマカラマツ
P6172950クリンユキフデ
P6172946
オオバミゾホウズキとクルマバソウ
P6172945
登り出してしばらくすると、手作り感満載の梯子。
P6172849
に、鎖場が出てくる。
P6172865
木の間から、北アルプス~!
P6172868
 \(^o^)/ わーい
イワカガミがいっぱい
P6172852
シャクナゲが、いっぱい咲いてるよ。
P6172872
シャクナゲのトンネル~(=●^0^●=)v
P6172877
 岩場のトラバースは、去年行った剱の早月尾根の鎖場みたいに、岩場に、ボルトが打ち込んである!ここのは、なくてもいい感じ。

 ハシゴも岩も、何度か出て来て~
鎖場は、しっかりしていていいんだけど・・・
最近崩壊した感じの、ちょっと危ういトラバースもありました。
P6172878一応トラロープがあってありがたい
P6172880
 急登なんだけど、変化があるから、いつの間にか高度を稼いでいる感じ。

 鳥居が出て来て、有明山神社に到着。
P6172897
あれ?マップタイム4時間を、2時間で来ちゃった?(ノ°ο°)ノ  
こういう、緩みのない急登続きって、普段歩いているかどうかで差が出るのかな。
 
イワナシ
P6172890バイカオウレン
P6172893
鹿島槍
P6172894
 普段は、頑張ってもマップタイムの7掛け程度なんだけどね~。

 そのちょっと先に二等三角点峰(2268,3m)
P6172933
ここから、ちょっと藪っぽくなって、岩とか残雪とかも。顔の前に手をかざして、これでの、エアリアマップ、赤の実線なんですねぇ。バリエーションみたいだよ。

 で、次のピークが、有明山中岳。
P6172917

ここは、なんって眺めがいいんでしょ。
('◇'*)目の前に、燕岳から常念が・・・
近すぎて、1枚には収まらないの!
P6172926矢印が燕山荘
P6172928燕山荘をズーム
P6172911
 反対側には妙高火打
P6172896
志賀高原に四阿山や浅間山
P6172898
八ヶ岳
P6172901
富士山
P6172902
南アルプスに中央アルプス
P6172883
 じゃ、有明山南峰(2248m)まで行って、ここへ戻ってランチにしようか。

 この先は、もっと藪~。ちょい岩場もあり。
P6172913
シャクナゲの枝は弾力があるから、押し戻されて落ちないようにしないと。ロープのゆるい危うい桟道もある
P6172915
途中で、お2人にすれ違う。避けるのが大変だぁ。でも、口々に、「今日は最高の眺めですね」って~(^ー^* )
ちょっとだけ残雪
P6172918
南峰
P6172921

 こんな、雲一つない表銀座、滅多に見られないよ。しかも、風がなくて穏やかで、コンディション最高!
 
 よかったぁ~。梅雨時だから心配したけど、ほんとに梅雨?("⌒∇⌒")

 この有明山の、中房温泉からのルートは、ずっと、容赦ない崖のような急登り。だから、下山は、高度計を見ていると、面白いように標高が下がって・・・(°∇°;) !!

 マップタイムの8掛けで計算してきたスケジュール、大幅に短縮。もうびっくりだよ。
燕岳って、初心者が多くてマップタイムが甘いから、こちらも甘い目かな?

 時間があるから、中房温泉に入って、安曇野でお蕎麦を食べて帰りました。

 今年、ベストワンの眺望だったんじゃないかな!
もう、目の前の表銀座、最高でした。
\(^o^)/

枚数が多くなるから、最近日記でアップした花は撮りませんでした。
撮っていない花
シロバナノヘビイチゴ・ヤブニンジン・
ズタヤクシュ・ギンリョウソウ・
ヤマハタザオ・マイヅルソウ・アブラツツジ

2017年6月15日 (木)

山形神室~仙台神室 刈田岳~熊野岳

 山友が、送迎つきで、ご自分の別荘へ泊めて、お山へ連れて行ってくださるって! 
 \(^o^)/ わーい
ありがとうございます。
 東京駅でお姉さま方と待ち合わせて、新幹線で仙台へ。
今日は、よろしくお願いします。
お世話になります(゜゜)(。。)ペコリ
 大きな車で、笹谷峠ってとこまで乗せていただきます。
お泊り荷物をザックから出して、車に置かせて頂いて、出発。
車だと、これができるからありがたい。
P6132629この辺り、グミの花が満開
P6132628
 北へ、ジグザグに登ると、お花の多いこと!
アズマギク
P6132635ウラジロヨウラク
P6132657ベニバナイチヤクソウ
P6132652コマユミ
P6132653サラサドウダン
P6132655振り向くと蔵王
P6132662ガクウラジロヨウラク
P6132665ナナカマド
P6132667クルマバソウ
P6132670
すぐ尾根に出て、まずはハマグリ山(1146,1m)
P6132673
登り初めが11時近かったから、ここでランチ。
P6132675レンゲツツジ
P6132672オオバスノキ
P6132676ミネカエデ
P6132678
気持ちのいい尾根道を、アップダウン。
いやもう、この尾根のお花の多いこと。
なかなか前に進めない~("⌒∇⌒")
アカモノ
P6132684岩の下りにはロープ
P6132685
ちょっと登るとトンガリ山(1241m)
 ('◇'*)わぁ~
ハクサンチドリだ!まだ開き始め。
P6132699
イワカガミは登山道の両側に並んでいるし
P6132693
♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪ シラネアオイ!
P6132687
\(^o^)/ わーい ムラサキヤシオ!
P6132711
 最後にちょっと急な登りで、山形神室(1343,9m)
P6132703ベニサラサドウダン
P6132712ツクバネソウ
P6132715ユキザサ
P6132716
 団子平ってとこまで下って、最後は結構岩々の急登で~
来た尾根がよく見える。矢印が登山口
P6132721
ゴゼンタチバナは久しぶり。
P6132722
仙台神室(1356m)
P6132723
ほぼ100mを、下りて登った感じ。
 いいところですね~。
廻りのお山が、アルプスみたいでかっこいい!
 
 ここにいた地元の方が、来た道を戻るより、団子平から沢沿いに降りた方がアップダウンがなくて早いって教えてくれた。
岩の登りもあることだし、じゃぁ、そちらで帰りましょうか。
 
 分岐で南へ。沢に入ると!(・_・;)エ~
残雪がミニスノーブリッジ状態。
P6132730
標高1200m程度なのに、さすが東北のお山だわ。
さっきの分岐まで、戻りましょ。
雪渓脇には、きれいなショウジョウバカマが咲いてたよ(^ー^* )
P6132729
 ちょっと余分に時間はかかったけど、眺めがいいから苦にならない。
山形市内に日が当たってきれい。
P6132735
南に蔵王を見ながら下りると、行きに見つけられなかった アズマシャクナゲが目に入る!
P6132725
(*^_^*)v やった~。
今年は見られないかと思った!
ミヤマオダマキ
P6132742
ミヤマカラマツとトンガリ山
P6132734
振り向いたら、仙台神室がすっごく遠い
P6132745カマツカ
P6132746ヤマボウシ
P6132747ミヤマキンポウゲの道
P6132748
累計標高差は870mでした。
 車で、山友の別荘へ。
(ノ°ο°)ノ オオオオ
広~い!緑に囲まれて、素敵なところだわ~。
P6132749
 お二階を好きに使わせて頂いて、暖炉の煙突が通っているから、すっごく暖かいの。
しかも、お風呂は源泉かけ流しの温泉!
これはたまらない~♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪
 
 今夜のお夕飯は、お姉さま方の嗜好を考えて、近くのホテルまで連れて行って行く。
ホテルの中のレストランで、再会を祝して、乾杯!(=^O^=)o□ プハァ
楽しい、美味しい時間でした。
でね、このホテル正面に、今日の朝11時ごろに熊が出たんだって!(≧◇≦)
P6132750
支配人が、場所とか状況とか教えてくれたよ。
  別荘へ戻って、また酒盛り。
蓄音機を聞かせて頂いて、よっぱらって踊ったりして~("⌒∇⌒")
 
 6月14日
 朝食は、お味噌汁とご飯とお漬物。
それに、サラダにタラに納豆にモズク。
おにぎりを握ってザックへ。
 
 今日は、お山で使う荷物だけ持って出発。
蔵王のエコーラインの近くから、蔵王観光道路って言うのに入る。
聖山平ヒュッテから歩き出しの予定だったんだけど・・・
 (≧◇≦)エーーー!
下からも上からも通行止め(/_;)
車道を往復1時間くらい余計に歩くよりは、去年ホワイトアウトだった蔵王のお釜が見たいです!
急遽おねだりして、刈田岳駐車場へ。
 まずは刈田岳
P6142760 きれいなお釜が見られて大満足。
P6142765ミネズオウ
P6142769ツガザクラ
P6142772
熊野岳
P6142782
神社で甘酒を頂く
P6142785ミネザクラ
P6142795
 さて下山、って時、植生調査?の人から「どこから来たの?」って聞かれた。
「東京です。オノエランはまだ見られませんか?」
って聞いたら、花好きだと思ったのか、御田ノ神園地を勧められた。
 刈田岳の駐車場から山形側に10分もかからない。
ここは初めてでしたけど!お勧めです。
ヒナザクラ
P6142819
チングルマ
P6142812
イワカガミにミツバオウレン
P6142809
お姉さま方が口々に「こんなにたくさんヒナザクラを見たのは月山以来だわ~」って。
P6142824
素晴らしい湿原です。ムラサキヤシオもきれいでした。
P6142827
 来た道を戻って、別荘へ。
源泉かけ流しの温泉に入らせて頂いて(*^_^*)v
緑の木立のお庭で、たき火を囲んで、乾杯。
P6142828
山友に、仙台駅まで送って頂く。
 
 お世話になりました(/・0・)
なんと、お礼を言っていいやら。
 すごくリラックスして、とっても楽しかったです。
本当に、ありがとうございます( ´ ▽` )ノ
 
 送迎・ガイド・無料宿泊・お食事付きの、
ありがた~いお山でした。
 帰路の新幹線で、福島辺りで虹!
P6142840
エンディングまで最高でした(=●^0^●=)v

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク