孫ネタ

2017年11月 5日 (日)

七五三

 こーちゃんは、今年年長さん。
満6歳。 
でも、数えで七五三をやりたいらしい。
女の子の着付けは、いくら腰上げと肩上げをしていても、そこそこ時間がかかる。
まして、髪が長いこーちゃん・・・
途中で、ぐずらなきゃいいんだけど~。
 嫁ちゃんが着物用のカバンがないというので、母の雨コートで以前縫った、ポケット付きの手提げを持って、息子んちへ向かう。
 神社でのお祓いは、10時半に予約ですって。
神社までは、履きなれた靴で行って、神社でおぞうりに履き替えさせた方がいいよ。
 まずは、髪を結って、次に、嫁ちゃんの髪を結って~
どうする? 着物を着ている時間が短い方が、こーちゃんが楽だから、先に着る?
ってことで、まずは嫁ちゃんのお着物。
お母さまの着物らしいけど、紅葉模様の付け下げは、とってもシックで、ご趣味がいいですねぇ。
これに、袋帯をお太鼓に。
あまり占めていない袋帯は、硬くて結わえにくい(;-_-) =3 ふぅ~
 次に、サクッとこーちゃん、行きますか。
先日肩上げと腰上げをしたから、ぱっと着付けて神社へ。
 スタイルオフ(服のリサイクルショップ)で、たー君に買ったスーツも着せて、一家でおめかし。
ネクタイ結びを、真剣に覚えているたー君
Pb054422こーちゃんが、シルバニアファミリーを持って行くって言うから、遊んであげるたー君、いいお兄ちゃんだわ。
Pb054426
  うち(私が前に住んでいた、今は息子んち)から神社は、徒歩5分。
偶然、息子の小学校の同級生が3歳の子の七五三で来ていた!
おてんばこーちゃんは、神社の砂利を拾ったり、あっち行ってこっち行って、あっという間に裾が乱れる。
お祓いをしていただく前に、ちょっと直して~
 祝儀袋を持って、嫁ちゃんが
「お義母さん、なんて言って渡せばいいの?」って聞くから「ご奉納ください」でいいんじゃないの?
神主さんへの報酬じゃなくて、表向きは神様へのお米の奉納ですもんね。
Pb054462
 嫁ちゃんの髪とこーちゃんの髪の下側に、おソロのピンクの髪飾りを付けたよ。
こーちゃん、神妙に、神前でお祓いしてもらって、千歳飴をもらって、ご機嫌さん。
Pb054435
 さて、まだ早いけど、このまま夢庵にでも行く?
この、四つ身の着物、腰上げをしたものの、やっぱり苦しいらしい。
で、心配なばぁばは、こーちゃんの着替えを持ってきましたよ。
夢庵のトイレ前で、サクッと着替えさせちゃいました。
これで、正絹のお着物を汚される心配もなく、こーちゃんも自由に動ける。
牡蠣御膳、大変美味しゅうございました。
Pb054486
 朝が早くて大変だったけど、ここまで介入させてくれて、ばぁばは嬉しいよ。
嫁ちゃん、そして息子。
幸せな時間を、ありがとう( ´ ▽` )ノ

2017年10月15日 (日)

腰上げと肩上げ

 木曜日に買った七五三のお着物、肩上げと腰上げをしに、息子んちに行ってきた。
 裄丈と身丈を計って縫ったのに、あれれ?
うーん "( ' ' ;)
 短いじゃん(/_;) なんで?
Thumbnail_kimg0256
 腰上げをした着物って、ウェストで絞ると、思ったより短くなっちゃうのね。縫った腰上げをほどいて、やり直しでした(;´o`)
 腰紐をつけて、着やすくしたよ。
 帯とかしごきとか、すぐ着られるように折って準備。でも、思いのほか こーちゃんがじっとしていない。
 こんなで、着付けできるかなぁ。数えじゃなくて、満7歳でやれば、よかったのかな?
 帯の飾りは、取って髪飾りにもできるから、成人式でも使えるかも?
(^ー^* )
Thumbnail_kimg0257
 こーちゃんの成人式って、私、75才かぁ~
 母はよく、うちの娘の成人式は見たい、って言ってたけど・・・
息子のセンター試験の、2週間前に背骨を骨折(/_;) 
娘の成人式のころは、寝たきりだし認知症だし、って状態でした。
 私は、こーちゃんの成人式のころ・・・
まだ、お山を登っていられるような気がする~("⌒∇⌒")

2017年8月18日 (金)

夏のお泊り

 夏休み恒例の、孫の一人お泊り。 

火曜会の翌日で、お片付けとかあるけど、何とかなるかな。  
今年はどこに連れて行こうかな~  v(^。^*)ランランラン♪ ・・・
と思っていたのに(/_;)
お泊りの日 3年続きで雨予報!(;>_<;) エーン  
 遊園地だって、雨だと濡れる。 じゃ、また、プレイランド系かな。
だいぶ理解力ができてきて、じっとしている時間も長くなってきたから、映画も行けるかな?  とりあえずうちに連れてきて、家にあるままごとセットやブロックで遊んで・・・
  お昼は、自分でホットケーキを焼いてみる? ってホットプレートを出した。 何枚か焼いたら満足したみたいで、あとは私が、ミッキーさんとか焼いて遊ぶ
P8161983
  ランチの後、近所の港北SCの中のプレイランドへ。 去年もはまった、チューブの中に入って回る遊具で、大興奮。
P8161985 そのあと、幼児が誰もいないクライミングウォールを「あれ、登ってみていいの?」って。 「好きに遊んでいいんだよ。行っといで」って言ったら、どんどん高い所まで行く。
P8161991
1時間半、汗だくで遊んで、ポカリ一気飲み。  ひとっきり遊んで、私も見たかった「メアリと魔女の花」を見る。
 まだ幼稚園児だし、2時間映画は途中で飽きるかも~ と、途中っで出る覚悟で、出口近くの席をネットで取っておいた。 けど、真剣に見入っていた。 ただ、途中で「ばぁば、トイレ!」って、大きな声で言われちゃった(/_;) トイレの帰り、「お話が分からなくなる~」って急いでるこーちゃん。
 ポケモンやドラえもん以外に、幼児が2時間、じっと映画を見られるとは思わなかった。 私も、結構楽しめる映画だったよ。  隣の同じ年頃の子は、ママに「なんで?」とか「怖いよ~」とか言っている。 でも、時々主人公メアリに「ダメだよ、行かなくちゃ!」とか、的確なエールを送ってる。   私はただ、「しー!」って、声を小さくさせるくらい。 楽しめたぁ~。    
 夕食後に、去年ダイソーで買った王冠と指輪とネックレスを出してきて、 「ばぁば~、今度お姫様ドレス作って!」って言うから 「じゃ、ばぁばのダンスのスカート着てみる?」って出した。 私の膝上のスカートが、ちょうどお姫様丈。 ただし、ウェストはぶかぶか! 後ろで洗濯ばさみで止めて着せたら、喜んでいつまでも着てる。 そんなんでいいなら、何枚でもあるよ("⌒∇⌒")
P8161994
 こーちゃんをほっておいて、PCを見てたら、気づいたら9時過ぎてるじゃん! 慌てて、「もう遅いから、お風呂に入って寝るよ」  本を読んで電気を消したら、2~3分私にピタッとくっついていて、スースーと寝息。
  理解力もついて、手のかからない、6歳になったばかりのこーちゃん。 寝るときは、あっけないわ。
 8月17日
昨日はすっと寝付いたけど、夜中は、眠りが浅くなるごとに、体を寄せてきて、いるかいないか確認するみたい。で、私はちょこちょこ起こされて、寝た気がしない~。  
 昨日まで、この二日間は傘マークだった。 けど、朝起きたら曇りで、予報に傘マークがない!  こーちゃんに、「お山に行けそうだけど、お山にする?それとも予定通りランドマークにする?」って聞いたら、ちょっと悩んでから、ランドマークタワーに登りたいって。お兄ちゃんに話を聞いていたから、行ってみたかったのかな。  
 のんびりご飯を食べていたら、だらだらと遊び食べになったから、片付けてお出かけ。 みなとみらいが近づいたら、すごい子供の数!  
 これ、みんな、遊園地に行くの?と心配したら、恐竜展をやってるらしい。ポケモン祭りもやってるし、色々子供が集まってくるんだね。  
 上の孫の時、先にランドマークに登ったら、上から遊園地を見つけて、眺めはいくらも見ないで「早く遊園地行こう!」になっちゃったから、今日は先に遊園地よ。  
 ジェットコースターは、身長120センチ 小学生からしか乗れないものが多い。けど、ここの小さいジェットコースターは、5歳から。  下の孫、絶叫系初体験。それから、マイナス30度の世界でクリオネを見たり、
P8172003
 飛び出す映画や、みなとみらい名物の大観覧車に乗ったりして~(^ー^* )  ここが一番高い? ランドマークより高い?
P8172017
 よかった。雨じゃなくて。  満足してから、ランドマークタワーへ。
途中、大道芸でジャグリングとかいろいろやっていて、しっかり座って見学。  
P8172027
 ランドマークタワーのエレベーターは、日本一早いんだって。展望台の273mまで、あっという間。 下りても「お耳が痛い」って言うから、ジュース飲んで、飴をなめさせたら、ようやく落ち着いた。  自分の乗ったメリーゴーランドや観覧車、ジェットコースターを上からしげしげ見て
P8172032
 海に目をやって「ばぁば、館山はどっち」  「館山は、見えればあの辺だけど、今日は見えないねぇ」って。今日は、丹沢も白い雲の中。  
 ランドマークのビルにはまだピカチュウのバルーンが!
P8172030
 家に帰って、すぐに荷物をまとめて、おうちまで送って行くつもりだったのに「まだレゴで遊んでない。レゴで遊ぶ~」って言いだして・・・  
 ママに、「今帰宅したら、レゴで遊ぶって言うから、夕飯食べさせてから帰ります」ってメール。  
 7時過ぎに、息子んちに送ってきた。  
かわいいけど、つい一緒に走り回って遊ぶから疲れた~。
睡眠不足だし、今夜は早く寝ようっと!("⌒∇⌒")

その他のカテゴリー